とても高くなった生存率!

いつも生存率なんて忘れちゃえと書いていますが、無視することは難しいですよね。

私はもうその数字に振り回され続けました。

10年生存率が15%から30%と知った時の絶望は忘れられません。

これは病院で確率を出してもらったのだと思います。
 聞かなきゃ良かった~とすごく後悔しました。

ですが、今生存率はすごく伸びているのだとか!!

どれどれ~

ネットを見ると、乳がんの良いサイトがたくさんありますね。 
今日見たのはこの2つ

乳がんの教科書 乳がんのステージとは

女性の為の乳がんガイド 生存率と再発率

昔はあまりなくて情報がもっと欲しいといつも思っていました。
ステージ3とは知っていましたがステージ3Cと最近知ったワタシ
おおらかすぎるやろ~というか大雑把すぎます。

乳がんブログの方は数値もきちんと記入されててすごいです。

それからコメントをくださる方も、精神的にとっても強いと思います。

私は闘病中とてもそういう気持ちになれなかったです。
そんなフニャフニャ?ヨレヨレ?だった私だって生きられた。
だから癌と向き合ってる皆さんは大丈夫なのです。
これがいつも私が「大丈夫ですよ」という根拠です。

そんな風に強い皆さんは打たれても立ち上がれると思うからです。

さて、生存率。 高いとは言え気にする方はここスルーしてくださいね。

最初のサイトより


。。。。。。。。。。転載です。。。。。。。。。。

乳がんのステージとは

ステージ別 乳がんの症状


乳がんの病期は、8つのステージに分けられます。
それぞれのステージでの病態の特徴は次の通りです。



●ステージ 0期
非浸潤がんで、その箇所に留まるタイプの乳がん。

●ステージ 1期
しこりは2cm以下、リンパ節転移なし。

●ステージ 2A期
しこりは2cm以下で、ワキの下のリンパ節に転移している疑い有り。

または、しこりは2.1~5cmだが、わきの下のリンパ節に転移は無し。

●ステージ 2B期
しこりは2.1~5cmで、わきの下のリンパ節に転移の疑いがある。

●ステージ 3A期
しこりは2cm以下だが、わきの下のリンパ節に癒着していたり、

周辺の組織に固着している。
または、胸骨の内側のリンパ節が腫れている状態。

●ステージ 3B期
しこりの大きさやリンパ節転移の有無に関わらず、

しこりが胸壁に固着している。
または、しこりによって皮膚が崩れたりしている状態。

いわゆる「炎症性乳がん」。

●ステージ 3C期
しこりの大きさにかかわらず、わきの下、胸骨の内側、

両方のリンパ節に転移している。
あるいは、鎖骨の上下のリンパ節に転移。

●ステージ 4期
しこりやリンパ節の状態に関わらず、遠隔転移あり。

ステージと生存率


言うまでもありませんが、
ステージが若いほど生存率や治癒率は高くなります。



乳がんの5年生存率の目安は以下の通りです。



ステージ1 95%
ステージ2 85%

ステージ3 70%
ステージ4 20%



10年生存率は、
ステージ1 90%

ステージ2 80%
ステージ3 60%

ステージ4 20%

。。。。。。。。。。。。。。。。ここまで






それから次のサイトより転載です
乳がんのステージで見る生存率。。。。。。。。。。。。


生存率と再発率

乳がんにおける生存率は各医療機関によって異なりますが、術後の5年生存率の目安は以下の通りです。
1期:約98%
2期:約91%
3期:約71%
4期:約30%

ステージ1・2での5年生存率は90%を超えているため、早期発見・早期治療を行えば完治も可能となっています。

再発の確率は、最初にがんと診断された際のステージによって変化します。
1期であれば術後の再発率は10%以下、2期は30~40%、3期・4期になると50%以上。

再発のリスクがある場合、その多くは3年以内に発症すると言われています。

再発・転移が見つかった場合は、長期間にわたる治療が必要。
ただし、再発であっても早期に発見できれば、生存率は高まるということが分かっています。

術後の経過観察と定期検査を欠かさないようにしましょう。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。ここまで。


10年以上の間に医療は確実に進歩しています。

私の闘病中ハワイのホテルにいた時ですが、日本語で読める情報が皆無で妹にサイトをプリントアウトしてもらって送ってもらったことがあります。
その時に妹は母に「プリントしたけど見せたくない」と言ったそうです。
それほど内容は厳しいものでした。

再発したら治す方法はないと書いてあったのが忘れられないのです。

それでも私はもっともっと情報が欲しくて、調べるたびに落ちこんでを繰り返していました。

そして病院で聞いた約20%。 すごく落ち込みましたが、12年後の今こんなに元気です。

ステージ4で20%、違うサイトは30%と書いてあります。 

医療はすごく進歩していると感じました。 いいぞいいぞ!

当時の主治医に(再発したらあなたの時間はヴェリーショート)と言われて(まだ恨んでる、、、笑)
泣きましたが、今も元気です。 

今治療中で同じようなことを言われても落ちこまずに「あくまで確率~」くらいに構えていてくださいね。

皆で元気になろう!! 








↓クリックで応援とともにブログ村に飛びます。 乳癌闘病を頑張っている方がたくさんいらっしゃいます!
あなたは、一人じゃないよ!
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





関連記事

コメントの投稿

Secret

貴女は海外ですから情報えるのも難しく、不安で一杯だった事でしょう。私の場合は情報ありすぎ。色々な本や雑誌を購入しました。シンポジウムも何度も行き、涙を流しながらメモを取りました。生存率なんぞ当てにならない!乳癌といったって多種多様。年齢にもよって変わる。10年経って転移した人も居るし。再発、転移した癌は治せない。延命目的の治療のみ。なんて雑誌で読んだ時はショックだったな~ 医師も同じ様な事を言ってたし。でも中には、とても患者想いの医師もいた。先生も癌患者でした。

こんばんは(`・ω・´)ゞ

1年前、手術が終わった直後から私のネットでの検索癖が出ました。
その時見た生存率…ステージ3cの10年生存率は30%でした。
しかも、若年性のため厳しいとまで言われ…もう、絶望でしたね〜。

それでも、いろんな人の力を借りて復活。
一番はやっぱり、このブログ。
同じステージの人が10年経っても元気、という希望。

希望を持つことが一番の薬かなと思います。

少し前のコメントに書いてた、抗がん剤、手術を否定っていうのですが…。
冷え性を治したいと思って、漢方医がいる薬局に行ったんです。
その漢方医の方から言われたのでした。しかも、保険がきかないから月15万くらいかかるし、血液検査の結果を持って来なさい。じゃないと処方できない!と言われ、萎え。笑
婦人科の検診に行って、冷え性用の漢方を処方してもらいました。

また長くなってしまった∑(。・Д・。)

このブログが、tomotanさんが大好きです〜〜。

奈美さんへ

> 貴女は海外ですから情報えるのも難しく、不安で一杯だった事でしょう。私の場合は情報ありすぎ。色々な本や雑誌を購入しました。シンポジウムも何度も行き、涙を流しながらメモを取りました。

情報は多すぎても少なくぎても不安になりますね。程々がいいのですが、もう少しもう少しと欲が出てしまいます。 

>生存率なんぞ当てにならない!乳癌といったって多種多様。年齢にもよって変わる。10年経って転移した人も居るし。再発、転移した癌は治せない。延命目的の治療のみ。なんて雑誌で読んだ時はショックだったな~ 医師も同じ様な事を言ってたし。でも中には、とても患者想いの医師もいた。先生も癌患者でした。

そうですそうです。生存率はあてにならないのですが、それでもすごく高くなっているので医療は進歩しているのだなと嬉しくなります。 研究費になるように少しでも寄付するようにしています。

ゆうさんへ

> こんばんは(`・ω・´)ゞ

ゆうさん、こんばんは!!

> 1年前、手術が終わった直後から私のネットでの検索癖が出ました。
> その時見た生存率…ステージ3cの10年生存率は30%でした。
> しかも、若年性のため厳しいとまで言われ…もう、絶望でしたね〜。


覚えています、ネットで調べすぎて旦那さんにネット禁止と言われたこと。
1年前でそんな数字だったのですか?? もうすごく高くなっているのだと思っていました。
データの取り方ですごく違うのですね。 


> それでも、いろんな人の力を借りて復活。
> 一番はやっぱり、このブログ。
> 同じステージの人が10年経っても元気、という希望。
>
> 希望を持つことが一番の薬かなと思います。


きゃ~~~一番がこのブログですか??うれしい~~!
そうですよ、同じステージしかも知らなかたけどC(笑)
希望って大事ですよね、本当に。



> 少し前のコメントに書いてた、抗がん剤、手術を否定っていうのですが…。
> 冷え性を治したいと思って、漢方医がいる薬局に行ったんです。
> その漢方医の方から言われたのでした。しかも、保険がきかないから月15万くらいかかるし、血液検査の結果を持って来なさい。じゃないと処方できない!と言われ、萎え。笑
> 婦人科の検診に行って、冷え性用の漢方を処方してもらいました。

同じような目にあったのですね、保証はしないようなことを?
気持ちが重くなりますよね。
月に15万円!!高い!! 漢方は保険が効かないのですね、、。


> また長くなってしまった∑(。・Д・。)
>
> このブログが、tomotanさんが大好きです〜〜。



長くても全然構わないですよ~!
わ~~いわ~~い、ありがとうございます!!
今日は重い話題でした、ごめんなさいね。(><)

No title

余命宣告ゼロ日…今すぐ死んでもおかしくない。
初診の日に、今すぐ、このまま入院するように言われた
ステージⅣの癌ダムですが
7年経った今でも、ずうずうしく生きています(笑)

部位が違うがん(喉頭がん)なので
一概には言えませんが
末期のがんだからと言って、あきらめたり
治療放棄するのは、馬鹿のすることだと思っています。

今日は、そのことについて書きましたので
また読んでみてくださいね。

癌ダム4Gさんへ

こんばんは~!

> 余命宣告ゼロ日…今すぐ死んでもおかしくない。
> 初診の日に、今すぐ、このまま入院するように言われた
> ステージⅣの癌ダムですが
> 7年経った今でも、ずうずうしく生きています(笑)

初診の日にそんなこと、、驚かれたでしょうね。
喉頭がんのステージはわからないのですが、やはり余命とかあてにならないですよね。


> 部位が違うがん(喉頭がん)なので
> 一概には言えませんが
> 末期のがんだからと言って、あきらめたり
> 治療放棄するのは、馬鹿のすることだと思っています。
>
> 今日は、そのことについて書きましたので
> また読んでみてくださいね。

どこの部位の癌でも諦めないって大事だと思うのですが、何回か再発してもう嫌だというのもあるだろうなって最近は思います。夫母は3回めの癌で「延命だけの治療はしない」と治療をやめました。
その気持もよく分かるんですよね、、。
無治療を選択する人にはぜひ治療してくださいと言いたいですけどね。
読みに行きますね。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ