ホームスクールという選択 アメリカ教育事情2

昨日の続きで、ホームスクールについて経験したこと、聞いたことなどを書いていきます。

ハワイの学校のひどい状態はあまり改善されていないようですが、10年前の地元の中学校は本当にひどい状態でした。

昨日書いたとおり、ドラッグ、ギャンブル、喧嘩、いじめ、勉強するような環境でないうえ、教師もやる気のない先生ばかり。

そこで話し合って、もう1月になっていましたが思い切ってホームスクールという選択をとったのです。

昨日も書きましたが全州で合法にはなっていますが、州によってやり方やルールが全く違います。

当時カリフォルニアで幼稚園の先生をしていた夫ママに相談してみました。

とても賛成してくれて、

1,ホームスクーラーは学力が高い子供が多いこと、
2,それでも社会性を身につけるのにグループスタディーを時々させたほうがいいこと、
3,州によって違いがあり、カリフォルニアは定期的に勉強の記録を提出する必要がある。

などを教えてもらいました。 

こちらは英語版のWikipedia リンク Homeschooling in the United States

カリフォルニアは
教育省に一年の宣誓供述書をファイルしなければいけないことや出席記録を提出すること、と書いてあります。

State requirements 州の必要条件 
を見ていくと意外なことにオハイオは厳しいことがわかりました。

まず、始める前に自分の学校区のスーパーインデンテントに連絡しなければいけないこと、900時間教育保証の親のサイン、カリキュラム、使う教材の提示、両親が高校を卒業している証明書なども必要だと。

ワシントン州では
11教科すべてをカバーしなければいけないこと。それから
A standardized achievement test that has been approved by the State Board of Education
州教育委員会の学力テスト
を受けなければいけないなど。

これはたしかハワイもそうでした。 テストを受けに行ったと思います。

ハワイはあまり厳しい条件もなく、教科も決まっていなかったと思います。

夫ママは
「せっかくのチャンスなんだから日本語教えたらいいじゃない?」
「え?そんなこといいの?」
「もちろん、自由でいいのよ、それも学習じゃない」
なんて言ってくれて、俄然楽しくなっちゃった私(笑)

ホームスクールを始める前にいろいろ調べてみました。

K-12というインターネットでの学習もありました。 今では大学もインターネットが増えましたが当時はへえ~と思うことばかり。 
ネット学習にはスカイプのように先生と話しながら(家庭教師)のようなカリキュラムもあります。

それから近くのグループスタディーを調べました。 これは、ホームスクーラーが集まって一緒に勉強するというもの。

ハワイの家の近所にもありましたが、こちらはクリスチャングループで主に聖書の勉強のようでした。

じつはホームスクールで育てる家庭は敬虔なクリスチャンの家庭も多いのです。

これはよく議論になるのですが、(すべての生物は神が創造された)とするキリスト教にとって(ダーウインの進化論)など受け入れがたく、嘘を教えるな、という意見。 
実際に私がネットでまとめて購入しようとした教科書ですが、こういう風にとても宗教的でした。

私たちは学校と同じ教科をと、
数学 代数1。 科学 宇宙について。 英語 グラマー。 社会 公民 歴史 などの教科書と ワークシートなどを買いました。
今はわかりませんが当時バーンズ&ノベルズでは、ホームスクールでも証明書があれば勉強に使う本が20%引きで買えました。

日記を見ながら書いていますが1月14日から始めていて、一日4,5時間、日曜日も時間をわけて出来る時間にしていました。 

例えば

1月16日 
ほんとうに楽しくのんびりホームスクールができている。 教えるのがすっごく楽しい、先生になれば良かったと思うくらい。
今日は社会もした50州のことなどを。 
でも英語と数学は夫のほうがいいだろう。 
 
1月19日
昨日日曜日はホーム・スクールしたけど、今日はマーチン・ルーサー・キング牧師の日で休日なのでお休みにした。
アマゾンで日本語、国語辞典や日本史の本を買いたい。(その後購入)

1月26日
夫がいたので数学を1時間半。 それから私が日本語を1時間半。 リーディング30分 他の教科も。
すごく楽しくて、息子も楽しんでやってる。

2月になると
今日は5時間、夫ママにも見てもらった。 日本語がすごくうまくなってきた。

のんびり楽しい様子(笑)

この5ヶ月のホームスクーリングでかなり日本語を勉強してこの期間でとっても伸びたと思います。

私は全然教育熱心ではなくて、特に病気をしてからは「元気なら、なんでもいい」という気持ちに変わり(笑)
ホームスクールも「あまり遅れなければいい」くらいに思っていました。

それでも日本語だけは絶対に聞けて話せるようになって欲しかったのです。

なので日本語は力を入れました。 面白く学べるような工夫をして。

例えばゲームが大好きだったので、好きなゲームを日本語で説明する、とか。

漢字もドラクエに出てくるような漢字とか。 それをノートに絵のようにして覚えていきました。
この際書き順は諦めて(笑) 

今でも覚えているよ、楽しかったななんて言ってます。

このホームスクールは短期間だから良かったのだろと思います。
私たちにとってはいい経験になりました。

軍は本当にあちこち行かされますから(笑)まわりにホームスクーラーが多かったのも良かったと思います。
いろいろな話を聞けたので。 

それから、もちろん夫ママからも教えてもらえてラッキーでした。
そうでなければ、飛び込めなかったと思います。

賛否両論があり、お子さんにとっても合う合わないなどあると思いますが、選択があるというのは素晴らしいことだと思うんです。
どの国にもいじめなどの深刻な問題や学習環境の問題があります。 
その時にいくつかの選択ができるとしたら、お子さんにとっても親御さんにとっても安心できるのではないでしょうか?

日本ももう少し選択肢があればいいなあと思います。 それから受験の大きなストレスを軽減してあげたいな、なんてことも考えたり。 

長くなりました~~。

これで私のホームスクールの経験のお話を終わります。
ありがとうございました。




↓写真をクリックで応援とともにブログ村に飛びます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



関連記事

コメントの投稿

Secret

国によって教育事情は様々ですね〜。
ホームスクーラーの子供達は
体育、美術、音楽などは
習い事でカバーするのでしょうか?

ところで、話は変わりますが
マンモグラフィーの検査結果、
異常なしで良かったですね!
今年は12年目ですか?まさに希望の星‼️

アメリカって貧富の差が大きいけど 同じように教育面でも差が大きいですよね
世界で活躍するほど優れた人や 文字も読めない人や、、、

ネグレクトされた子供たちの教育、、、そんなことを逆に考えさせられました。

aimoriさんへ

> 国によって教育事情は様々ですね〜。
> ホームスクーラーの子供達は
> 体育、美術、音楽などは
> 習い事でカバーするのでしょうか?

こんばんは!
本当にお国が変われば学校や教育もすごく違うんですよね。
そうですね習い事でカバーするのだと思います。
我が家は習いかけのウクレレを音楽に、美術は私が体育は夫がという感じでした。
もともとハワイの行っていた公立学校に美術と音楽が無かったりしましたから。


> ところで、話は変わりますが
> マンモグラフィーの検査結果、
> 異常なしで良かったですね!
> 今年は12年目ですか?まさに希望の星‼️

ありがとうございます!!!
マンモはさっさと撮ったので心配になるほどでした。
はい、おかげさまで12年目です! 
皆さんの希望の星になりたい~♪

はちきんイジーさんへ

こんばんは!

> アメリカって貧富の差が大きいけど 同じように教育面でも差が大きいですよね
> 世界で活躍するほど優れた人や 文字も読めない人や、、、

本当にそうですね。貧富の差も凄く大きいですね。 とんでもないお金持ちもいますし。
教育も一貫してないですもんね、教師によって教える箇所が違ったり。
教師のお給料も安すぎると思います。


> ネグレクトされた子供たちの教育、、、そんなことを逆に考えさせられました。

そのとおりだと思います。 こちらに来て驚いたのが識字率。 
アメリカ生まれで字がかけないってどういうこと??なんて。
裕福な家庭は私立や家庭教師が雇えますが、、。 
もう少し教育に力を入れてほしいと思いますね。

州によって、ホームスクールの基準もそこまで大きく変わるとは驚きです。
でもさすが、ハワイはゆるかったようですね。笑
私もまたハワイに戻って住みたいな、と憧れることもありますが
生活していくとなると厳しすぎる現実を思い出してしまいます。
学校や物価を考えると全然パラダイスじゃないですものね。
お金を一杯持ってハワイでリタイヤするのが一番ですね。

ハワイ在住時の知り合いのマダムは、息子さんをプナホーに入れるのに必死になっていました。
日本のお受験さわぎを肉眼で見た、という印象でしたよ。
ハワイのきちんとした人は、子供をハワイ以外の大学に入れることに燃えてますよね。
と・・・・・ホームスクールの話題から離れて、ハワイ事情になってしまいました。
すみません。

tomotanさんの記事を逆リンクさせていただこうとブログを書いているのですが
まだまとまらないのでちょっと時間かかりそうです。汗

悩めるうさぎさんへ

悩めるうさぎさん、こんばんは。

> 州によって、ホームスクールの基準もそこまで大きく変わるとは驚きです。
> でもさすが、ハワイはゆるかったようですね。笑

一応合法ではあるのですが、ものすごく基準が違いました。
アメリカって州が違うと違う国みたいな所ありますね。
ハワイは公立校でも、あれなので、、ホームスクールいいじゃんっていう、のり?(笑)

> 私もまたハワイに戻って住みたいな、と憧れることもありますが
> 生活していくとなると厳しすぎる現実を思い出してしまいます。
> 学校や物価を考えると全然パラダイスじゃないですものね。
> お金を一杯持ってハワイでリタイヤするのが一番ですね。

↑全く同じ意見です。 
実はミリタリーの引退が2年弱に迫っているのですが、ハワイも視野に入れて考えてはいます。 
大好きなところなので。 でもやはり物価が!!って思ってしまいますね。
ハワイに家があり今貸しているのですが、自分が住んでモーゲジ払うのは厳しいですね。


> ハワイ在住時の知り合いのマダムは、息子さんをプナホーに入れるのに必死になっていました。
> 日本のお受験さわぎを肉眼で見た、という印象でしたよ。
> ハワイのきちんとした人は、子供をハワイ以外の大学に入れることに燃えてますよね。
> と・・・・・ホームスクールの話題から離れて、ハワイ事情になってしまいました。
> すみません。


いいえ~おもしろいです! プナホウはそうですね、日本のお受験ですね。
大学も良くないのですかあハワイ大学はいいかなって思っていたのですが。
ハワイは観光で行くのが一番なのかな~?



> tomotanさんの記事を逆リンクさせていただこうとブログを書いているのですが
> まだまとまらないのでちょっと時間かかりそうです。汗


そんなお気になさらないでくださいね。 
いつでもいいですし、やーめたでも構わないですよ~。
それより、記事ではなくリンクに入れさせてくださいね。
オハイオでも大家業?しているのですが、いずれアパート経営したいと思っています。
ブログを読むと大変かなーと思ったりします(逃げた家族とか!)

こんにちは!
とても興味深く読みました。
日本にもホームスクールの文化があったら もう少し苦しまない子が増えるかも・・って思いました。
日本の「集団教育」についていけない子も多いので。
勉強の内容だけでなく、「集団」という形そのものが苦手、というお子さんも多くなってきているようです。
日本ももう少し「学ぶ形」に幅があるといいなぁ・・・と感じました。

ハワイはやっぱ、「ちょこっと遊びに行くのにいい」場所なのかしらね~~
物価が高いのは暮らすには向いてないかも、ですね~

ハワイで「大家さん業」なら日本人向けの短期滞在型もいいかもですね。
コンドミニアム的なかんじの。けっこう需要あるかもです^^

えすぺろさんへ

> こんにちは!
こんばんは! あ、まだコネちゃんが書いたブログ(笑)にコメントしてない!


> とても興味深く読みました。
> 日本にもホームスクールの文化があったら もう少し苦しまない子が増えるかも・・って思いました。
> 日本の「集団教育」についていけない子も多いので。
> 勉強の内容だけでなく、「集団」という形そのものが苦手、というお子さんも多くなってきているようです。
> 日本ももう少し「学ぶ形」に幅があるといいなぁ・・・と感じました。

そうなのです!日本にもぜひという気持ち。 
(集団)で(皆が同じが良い)という押し付け?以外に選択があるといいのにと思います。
オームスクールは賛否両論あると思いますが、いろいろな形があればいいなあと思います。


> ハワイはやっぱ、「ちょこっと遊びに行くのにいい」場所なのかしらね~~
> 物価が高いのは暮らすには向いてないかも、ですね~
>
> ハワイで「大家さん業」なら日本人向けの短期滞在型もいいかもですね。
> コンドミニアム的なかんじの。けっこう需要あるかもです^^

ハワイは大好きなのですが、短気で住むにはいいと思うんですよね、冬の間1ヶ月とか。
それとやはりお金を持っている方なら問題はないかと。
我が家は難しい~~かも。

ハワイには家が2軒あったのですが、1軒売って、こちらに家を買って、貸しています。
レンタルがすごく少ない場所なので需要はあると思いますが、購入金額が高い~!のです。
不動産の仕事面白くて好きなのですが、忙しい時は重なってしまいますね。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ