ホームスクールという選択 アメリカの教育事情 1

今日はアメリカの小学校中学校の教育について少し書いてみたいと思います。

アメリカにはホームスクールという学校制度があります。 
簡単に言えば、学校に通わずに親が家で勉強を教えることです。

この記事を書くきっかけとなったブログがあります。

 とっても楽しいアメリカ情報の 悩めるうさぎのブログ さんのホームスクールの子供たち という記事です。


リンクを快く承諾してくださったので紹介させていただきます。

 記事はこちら。
1,生活保護を受けている両親が3人のお子さんをホームスクールで育てているお話。ホームスクールの子供たち1


2,ボーイスカウトに来ているリーダー格の頼もしい男子がホームスクーラーだったお話。ホームスクールの子供たち2


3,軍をやめて基地の軍属の仕事で海外に行ったけど、基地の中の学校に入れなかったため、仕方なくホームスクールになった義理孫さんのお話。ホームスクールの子供たち3

特に3は我が家も引退の話になった時に必ず出てきた話です。

ホームスクールの話の前に、基地の学校事情も少し。

海外勤務の場合は基地の中に学校があり、どこの国でもアメリカの教育を英語で受けられます。

在日基地の中にも小学校中学校高校そして大学もあります。

ある在日基地の小学校ですが、ある年定員いっぱいになり、今まで通っていた子供たちのうち(日本からお金を払って通っていた日本人の子供たち)がまずリストから外され、その次に(元軍人など今現在現役でない人たちの子供たち)がリストから外されたことがありました。
日本の方はしょうがないとしても、元軍人で今もその基地で働いているのに、とんでもない話。

なので、うさぎさんの記事をあるある!と頷きながら読んでいました。

ホームスクールの話に戻ります。

こういう場合やいろいろな理由から、アメリカではホームスクール制度が設けられています。

ウィキペディアのホームスクールのページ こちらを読むと日本ではまだ違法なようですが、アメリカは50州全てで(ホームスクール)は合法になっています。




Wikipediaから転載です。 ここから。。。。。。。。

米国のホームスクーリング

2008年現在、米国では常に論争の的となってはいるが、ホームスクーリングは全州において合法とされている。ホームスクーリングをおこなう家庭を法的に支援するための民間団体として設立されたホームスクール法律擁護協会(HSLDA)の働きがみられる他、各地の草の根ネットワーク活動が活発である。ホームスクーリング関連のウェブサイト、ホームスクーラー向けの参考書や教科書、またそれを専門に販売する業者や店舗、インターネットスクールも多数存在する。また、主な大学のほとんどが、ホームスクーリング出身者の入学を受け入れている。ホームスクーリングで教育を受けたのちGEDを取得し大学に入学する学生がいる他、コミュニティ・カレッジではGED対策のためのクラスを設けている所も多い。

ここまで。。。。。。。。。。。。。。。。





州によって決まりや細かい法律など違いますので、考えておられる方は調べてみてください。

PBSの詳しいサイトはこちらです。  Homeschooling

このサイトにも州によって違うホームスクールのルールなどを調べましょう。と書いてあります。
いくつかの州の例えも載っています。 このサイトの話はまた続きから。



私たちはハワイで息子が中学2年だったときにホームスクールを約半年しました。

その時のことを書こうと思いましたが、はじめにハワイの学校事情を。

10年前になりますが、正直、学校はひどいところが多かったのです。

突然ハワイに行くことになった時に基地の中の学校に少し通ったのですが、当時の息子の精神状態もわるかったので(私の闘病中)長くは通えませんでした。
そしてその後は家を買って引っ越したために3年生から地元の小学校へ行くことになりました。

教員が少なく、本土アメリカから1年、または数年などの契約で来る先生も多く、最初の先生はアイオワから来た先生でとても良かったのですが、1年で帰ってしまいました。 

この小学校には音楽も美術もなく(先生がいない) 体育は赤土の上を走り回るだけ。 
古い校舎に冷房はなくハワイの熱気で誰もやる気が無いような状態でした。 

生徒たちの態度も最悪で、色が白いといじめられる反差別もありました。

夫と考えた末、小学校は少し遠くなりましたが、元基地の学校へ。 

ミリタリーハウジングの中にある学校で公立ですが軍の子供たちが80%の学校で、ここはとっても良かったのです。

無事に卒業することができ、ひと安心しましたが、問題は中学校でした。

前記の小学生たちが行く中学。 一言で言えば荒れ果てた中学校。 
貧しい地区だったので両親が朝も夜も働いている家庭も多く、家庭内のしつけがでてきていないような子供たち。

校庭で堂々とたばこを吸っている男子。夫が追いかけたら、中指立てて逃げていきました。
ドラッグ問題(近くに売りに来る)や学校内でのギャンブル。

それでも何よりも最悪だったのが、やはり教育と言うか教員。
バイトを掛け持ちの先生が多く、休んでばかりだったりします。

とにかく物価が高いところ、それこそ朝も夜も働く人が多かったです。
ワイキキは観光客がたくさん訪れて、高いお買い物をたくさんしていきますが、地元民は貧しい人が多くホームレスもとても多い州なのです。 (ホームレスはビーチに多く、トイレもシャワーもあるので過ごしやすそうですが大き問題)

それでも学校の先生が授業を休んで他の仕事を?
それから音楽が始まりウクレレをするというので「良かったね~」と喜んでいたら、コードを2つほど1時間各自練習だったそうで、 その間先生はサイトか何かで別のことをしていたそう。

何もかもそういう調子でした。

ハワは今でも大好きなところですが、学校は全くおすすめできないです。(今は改善されているかも知れませんが)
なので私立に行かせたい親がとても多いのですが、難しかったりすごく高かったりで、狭き門なのです。

長くなりましたので次回ホームスクール編に続きます。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



関連記事

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはよう

ホームスクールというのをアメリカに来て始めて聞きましたが、
それもいろんな理由で いろんな元で子供達は家庭で教育を受けていますよね。

次女が中学の時 数学の先生が突然辞められ
新しく入って来た先生に問題があり ちょっとしたことがきっかけになって 数学のクラスだけ 私も参加し お手伝いをすることになったんですが、
その時 学生に自習させ 自分は机で仕事をする姿を見て 日本の先生との違いを感じたことでした。

新しい街に引っ越す度に家を購入していましたが、
子供の学校の事はまず頭にありながら 中の事情までよく分からず
ちょっとはやまった 選択をしたな と思うこともありました。

将来 この国を支えて行く子供達の教育は大切ですよね

学校教育にもいろいろ問題があるようで 、、
娘が時々愚痴ってます。

息子さんが受けた イジメ、、、 多くの子供達と違うことで そうされるって 多いですよね。


なるほど!

おはようございます。
リンクありがとうございます。
それから、アメリカの教育について、ホームスクールについて、基地の学校事情について
詳しく書いてくださってありがとうございます。
なるほど、義理息子からはとても簡単に「基地の中の学校に入れなかった」
としか聞いていなかったので、tomotanさんの説明で納得いたしました!

うちの義理息子は22年前にハワイの公立学校に行ってましたがやはりひどい状態でしたよ。
ほんと、ワイキキの華やかさからは想像できないローカル事情ですよね。汗
続きを楽しみにしております!!!

あの・・・・・この記事、私のブログで逆リンク?させていただいてもいいですか?笑

鍵コメさんへ

鍵コメさん、いつもありがとう!
詳しい情報を知ってるんじゃないかなーって思ってました!
今もあまり変わらないのですね~ やっぱりなあ。
ハワイって20年位ではあまり変わらないですよね。

あ、そうそう!中学はそんな感じでした、イチャイチャ通り越してたかも(><)
グラウンド水浸しで休校もありましたよ~!

それから、そうです!プナハウは名門校ですごく勉強しないと入れないですね。
市立はすごく高いか、難しいかの2つ選択というか、、

ハワイは本当に住んでみるとまた違いますよね。
それでも大好きなところなのですが、闇の部分も多いですよね(意外と犯罪も多いし)

飛行機の情報もありがとうございます!
調べたのですが、やはり高いですね。 ハワイだったら近い分、安いチケットありましたよ!
安いといっても900ドル近かったかな?
そうなのです、軍用機は全く乗れない場合も含めて1ヶ月位休みをとって、そのうちの2週間使える、という感じです。

はちきんイジーさんへ

> ホームスクールというのをアメリカに来て始めて聞きましたが、
> それもいろんな理由で いろんな元で子供達は家庭で教育を受けていますよね。

そうですね、親だけではなくてオンラインやグループ学習もありますね。
選択があるというのは良いことだと思いますね。


> 次女が中学の時 数学の先生が突然辞められ
> 新しく入って来た先生に問題があり ちょっとしたことがきっかけになって 数学のクラスだけ 私も参加し お手伝いをすることになったんですが、
> その時 学生に自習させ 自分は机で仕事をする姿を見て 日本の先生との違いを感じたことでした。


↑ 同じです! 小学校で先生が心配でお手伝いしたのですが、ひどかったです。
先生でずいぶん成績も変わると思います。


> 新しい街に引っ越す度に家を購入していましたが、
> 子供の学校の事はまず頭にありながら 中の事情までよく分からず
> ちょっとはやまった 選択をしたな と思うこともありました。

これも同じ! もっとよく調べたら良かった!と思ったこともしばしば。
でも学校区が良いと、狭くて高かったりしました。
難しい問題でした。


> 将来 この国を支えて行く子供達の教育は大切ですよね
>
> 学校教育にもいろいろ問題があるようで 、、
> 娘が時々愚痴ってます。
>
> 息子さんが受けた イジメ、、、 多くの子供達と違うことで そうされるって 多いですよね。

本当ですね、あ!娘さん先生ですもんね。
アメリカの学校教育は少し問題あると思いますよね。
ハワイの学校では色が黒いほうがかっこいい、みたいな風潮があって、、
白人はハオレと呼ばれてバカにされてます。

悩めるうさぎさんへ

悩めるうさぎさん、こんばんは。
こちらでは、はじめまして、ですね。

> リンクありがとうございます。
> それから、アメリカの教育について、ホームスクールについて、基地の学校事情について
> 詳しく書いてくださってありがとうございます。

いいえ、こちらこそありがとうございました。
とっても興味深い記事で、私もせっかく体験したのだから書いてみようと思いました。

> なるほど、義理息子からはとても簡単に「基地の中の学校に入れなかった」
> としか聞いていなかったので、tomotanさんの説明で納得いたしました!

たぶん、店員オーバーだったのではないかなと思います。
ドイツに行った友人もそうなるかもしれないと心配していました。


> うちの義理息子は22年前にハワイの公立学校に行ってましたがやはりひどい状態でしたよ。
> ほんと、ワイキキの華やかさからは想像できないローカル事情ですよね。汗
> 続きを楽しみにしております!!!

22年前から同じなのですね~!! 
ハワイの方からの情報で「今もあまり変わらないよう」だそうです。
ローカル事情ありますよね、闇の部分も多いハワイだと思います。


> あの・・・・・この記事、私のブログで逆リンク?させていただいてもいいですか?笑

もちろんです。 逆リンクっておもしろい~。 ありがとうございます。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ