それでも、生きていく。

ブログ村の訃報記事を昨日書きました。

 削除しようかどうしようかと迷いながらUPしました。

迷ったのはやはり読んでがっくりされる方も多いかもしれないと思ったからです。

UPしたのはドラマの方のブログが閉鎖になると書いてあったので、読みたい方もおられるかなとの思いでした。

そしていつもより多く600名以上の方のアクセスがありました。

同じ病気で先に旅立たれることは、とっても、とっても、辛いです。

なくなってしまったブログ友達。 コメントが残っていて、悲しくなりますね。

夫のママは私の後から乳がんになり、再発をして先に旅立って行きました。

悲しみと、悔しさと、なぜ?という気持ち。 

私かも知れなかったのに、という気持ちも、ありました。

でも夫ママを含め、先に旅立っていった方たちは

私たちが生きる気力を失うことを望んでいないと思うのです。


「私のぶんまで元気でいてね!」 私だったらきっとそう思います。

夫ママはユーモアがとってもあったので、「ゲーまだ会いたくないわよ、来ないで」なんて言うかも(笑)



元気で生きていく。 


がっくりして悲しくて、、それは人間ですから当たり前です。

そこから立ち上がって、また歩んでいきましょう。



たくさんの同じ病のブログ友だち。 

皆がんばっています。元気でいてほしいです。

更新がしばらく無い方もいて、とても心配です。


最近知り合った 乳癌とともにーまゆさの闘病日記のまゆささん 
骨転移と皮膚転移で入院されています。 

入院は本当に寂しくてネガティブになってしまいますが、まゆささんは強い方「これからですよね!」と
そのとおりです。 



私のほうが勇気を頂いています。



だいじょう。

皆がんばって歩いて行きましょう。

明日はきっと良い日だから。







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

昨夜は家事の手を止め、しっかりドラマをみました。 冒頭のシーンに胸が熱くなったゎ。夫が妻に 肺癌が見つかった。手術は出来ない。 妻は取り乱して 子供たちはどうなるの??私達はどうなるの?と声を荒げてた。 きっと実際にこの様な言葉が出たんだろうな…ドラマでは 私たちは癌友(がんとも)だねと言ってた。あら~うちらもよく言ってるわと親近感を覚えたわ。☆私がリマンマを検索してて辿りついたblogがある。若年性乳癌のPさん。全身に転移しても前向きな人。余命宣告されても、それより長く生きてみせると言ってた。車椅子になっても旅行に行ってた。TVや雑誌に出て ドラッグラグの事を話してた。blogから本も出版したのですが、本人が店頭で見る事なく…今は旦那さんがblogを続けてる。Pさんはいつも笑顔で前向きで生きぬいた。 他にも乳癌患者のblogを見た事ありますが更新されてなかったり、Closeされてると心配になりますよネ。 blogは勇気を貰え励みになります!

奈美さんへ

> 昨夜は家事の手を止め、しっかりドラマをみました。 冒頭のシーンに胸が熱くなったゎ。夫が妻に 肺癌が見つかった。手術は出来ない。 妻は取り乱して 子供たちはどうなるの??私達はどうなるの?と声を荒げてた。 きっと実際にこの様な言葉が出たんだろうな…ドラマでは 私たちは癌友(がんとも)だねと言ってた。あら~うちらもよく言ってるわと親近感を覚えたわ。

ドラマを続けて見られているのですね。 アメリカから見られないのですが、日本にいても実話だから見るのが辛いような気がします。 
声を荒げる気持ち、よくわかりますよね、、。


☆私がリマンマを検索してて辿りついたblogがある。若年性乳癌のPさん。全身に転移しても前向きな人。余命宣告されても、それより長く生きてみせると言ってた。車椅子になっても旅行に行ってた。TVや雑誌に出て ドラッグラグの事を話してた。blogから本も出版したのですが、本人が店頭で見る事なく…今は旦那さんがblogを続けてる。Pさんはいつも笑顔で前向きで生きぬいた。 他にも乳癌患者のblogを見た事ありますが更新されてなかったり、Closeされてると心配になりますよネ。 blogは勇気を貰え励みになります!

あの有名な方かな?よく雑誌に出ていた方。 私も良く癌患者さんのブログを読んでいますし、お互いにコメントしあうブロ友さんが更新無かったりすると心配になります。 昔はあまりブログやってる方いなかったのですが、今は本当に多いし、本を出された方も多くて勉強になります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは^_^

今日は薬をもらいに病院に行ってきました。
主治医に、「初めて診察してから1年やねぇ」と言われました。
「あの時は正直、(病気の進行具合が)厳しいなぁって思ってたよ」とも言われました。
それでも、もうすぐ術後1年。
これをあと40回は続けるつもりです。笑

ドラマになったブログの旦那さんとぴょこさんの訃報には驚きました。

ただただ、安らかに…。


No title

tomotanさん、こんばんは!

記事にして下さってありがとうございます<(_ _)>
私も入院中で独りの時間が多く、
ネガティブ思考に傾いていて…
そんな中のお二方の訃報。
けんさんの事を読んだときは、
思わず声をあげて泣いてしまいました。
幼い子供たちを残して、どんなにか無念だったか。
その想いは計り知れず、また自分にも重ね合わせ…

でも、tomotanさんのおっしゃる通り、
それでも私達は、
前を向いて生きていかなければならないんですよね。

実は以前、今回のtomotanさんの記事の題名と
全く同じ題名で、記事を書いたことがあります↓
http://hamamamako.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
tomotanさんとシンクロしたと思いました。
やっぱりご縁があるみたいで、嬉しいです(*^^*)
私、頑張りますね!
きっと明日は明るいと信じて!!

No title

こんばんは
先日は、ぶしつけなコメントに
温かいメッセージをありがとうございます
ブログ村にはよく行っているので
悲しい知らせはすぐにわかりました

ブログは心のつながりがもてるのと同時に
悲しみや不安も一緒に入ってきますね
でも、tomotanさんが仰るとおり
わたしたちは生きている限り笑顔で
前向きに・・進んでいかないとと思いました

わたしの細胞のタイプはけして大人しい方では
ないので不安MAXな毎日ですが
今こうしてブログにコメントを書けている
週末の予定を考えることができている
そんな時間をいただけることに感謝したいと
思います

No title

tomotanさん、こんばんは。

芽生さんとけんさんのブログは私も前から知っていましたので、tomotanさんの記事で訃報を知って読ませていただきました。本当に残念で悲しくてなりません。
お子さんたちとご両親の心情を思うと胸が痛みます。
どうかお子さんたちが悲しみを乗り越えて元気に成長されますようにと祈るばかりです。
本当に、いつか癌という病気がなくなってほしいです。

鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは。

私も泣きました。どうしてこんな良い人が、がんばっているのに!!って。 理不尽というかやりきれないというか、、そういう気持ちによくなってしまって、、
そういうときは本当になにも書けなくなります、、。

うまく言えないですが、、落ち込むのは普通の感情だし、もっと悪い症例を見て「私はまだ、良い方なんだな」と思うことも普通だと思うんです。

私のブログの場合は「こんなひどい状態の人が元気になったんだ!!」って思ってもらえると嬉しいなと思っています。 

あと「こんなにならないように検査に行こう」とかも(笑)

↓ ここだけ、公開させてください! うん、素晴らしい~~!

> 一言、「癌のバカやろう!あなたとなんて共存するものか!」…と私は癌に言いたいです。(またまたすみません…言葉が悪くて)


言葉悪くなんて無いですよ。 私はどれだけ悪態ついたか、わはは。 

出て行け、このやろー、ですね。
その強さでやっつけちゃえ!!!


ゆうさんへ

> こんばんは^_^
ゆうさん、こんばんは~!!

> 今日は薬をもらいに病院に行ってきました。
> 主治医に、「初めて診察してから1年やねぇ」と言われました。
> 「あの時は正直、(病気の進行具合が)厳しいなぁって思ってたよ」とも言われました。
> それでも、もうすぐ術後1年。
> これをあと40回は続けるつもりです。笑

いいですね~!!そうですよ!! 術後1年ですか! 1歳ですね!おめでとう!
40回と言わず、80回位続けてくださいよ~!!
そしてお孫さんに「は~~おばあちゃん、大変だったんだったんだから~~~」って言ってください!


> ドラマになったブログの旦那さんとぴょこさんの訃報には驚きました。
>
> ただただ、安らかに…。

私はドラマは見ていないのですが、話題になっているのであえて載せました。
今日見てみたら、やはり5日に閉じられてしまっていました。
もう少しさかのぼって読みたかったので、残念ですが、、。

まゆささんへ

> tomotanさん、こんばんは!
まゆささん、こんばんは~!!

> 記事にして下さってありがとうございます<(_ _)>
> 私も入院中で独りの時間が多く、
> ネガティブ思考に傾いていて…


まゆささん、週末なのでお家帰られていますか?
入院って本当に寂しいし、いろいろ考えてしまいますよね。
どうしてもネガティブになっていきますよね、、。白い壁や腕に刺された針を見て、、。


> そんな中のお二方の訃報。
> けんさんの事を読んだときは、
> 思わず声をあげて泣いてしまいました。


あああ、ごめんなさいね、、、。
訃報はほんとうに辛いです、特に治療中は、、。
取りあげてしまって、ごめんなさいね。


> 幼い子供たちを残して、どんなにか無念だったか。
> その想いは計り知れず、また自分にも重ね合わせ…



本当に特にお子さんが小さいですし、若い二人が同時に、だなんて。
ブログを閉じられた御両親のお気持ちも、、とっても辛い。
本当にやりきれない思いです、、。




> でも、tomotanさんのおっしゃる通り、
> それでも私達は、
> 前を向いて生きていかなければならないんですよね。


そうですよ~!!
先に旅だった方はそう望んでおられるはず。
皆元気だしなさいよって。きっと。


> 実は以前、今回のtomotanさんの記事の題名と
> 全く同じ題名で、記事を書いたことがあります↓
> http://hamamamako.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
> tomotanさんとシンクロしたと思いました。
> やっぱりご縁があるみたいで、嬉しいです(*^^*)


↑ ええ~~~なんだかすごく嬉しい~~~!!
あ!でも私、読んでいて題名が頭に入っていたのかもしれないですね~!
もしそうなら、ごめんなさい~~(><)
忘れっぽいのは、、ろーか、、(笑)

> 私、頑張りますね!
> きっと明日は明るいと信じて!!

絶対にそうですよ!!
明るいに決まってます。
つらい思いをしたから、これからは良いことがあるんです!!
皆の合言葉は(孫を抱っこ)ですよ!!
がんばれ、まゆささん~!!!

紗羅 さんへ

> こんばんは

紗羅さん、こんばんは~!

> 先日は、ぶしつけなコメントに
> 温かいメッセージをありがとうございます

ん?ぶしつけでしたか?(笑)
そんなことないですよ~!!
クリスマスなので、もうすぐ1年ですね!!


> ブログ村にはよく行っているので
> 悲しい知らせはすぐにわかりました

癌カテゴリーでタイトルが(ご報告)、、。
本当に辛いですよね、、、。


> ブログは心のつながりがもてるのと同時に
> 悲しみや不安も一緒に入ってきますね
> でも、tomotanさんが仰るとおり
> わたしたちは生きている限り笑顔で
> 前向きに・・進んでいかないとと思いました


ブログってそうなんですよ。
会ったこともないのに共感したり親近感が湧いて、、。
励みになる時と、そういう悲しみに引っ張られることもあります。

そう、でもやはり元気で歩いて行かなくていけないですよね。



> わたしの細胞のタイプはけして大人しい方では
> ないので不安MAXな毎日ですが
> 今こうしてブログにコメントを書けている
> 週末の予定を考えることができている
> そんな時間をいただけることに感謝したいと
> 思います


不安なお気持ち、、お察しします。
私の癌も(アグレッシブ)と言われました。
暴れん坊みたいな意味です(笑)
嫌なこと言うなあって思いましたよ。
でもね11年前ですからね! だいじょうぶですよ。

週末の予定を立てるっていいことですし、私はドクターに常に3年後のこと考えなさいって。
とても考えれなかったですけど、そのくらいでいたほうがいいと言われました。

Miwaさんへ

> tomotanさん、こんばんは。
Miwaさんへ、こんばんは!

> 芽生さんとけんさんのブログは私も前から知っていましたので、tomotanさんの記事で訃報を知って読ませていただきました。本当に残念で悲しくてなりません。

ご存知だったのですね。 私はドラマのことを教えて頂いてから読みに行っていました。 奥様はもう亡くなられていましたが、旦那さんまで、、。
ブログを閉じられたのは残念ですが、ご両親のお気持ちを考えると当然かなあと思います。


> お子さんたちとご両親の心情を思うと胸が痛みます。
> どうかお子さんたちが悲しみを乗り越えて元気に成長されますようにと祈るばかりです。
> 本当に、いつか癌という病気がなくなってほしいです。

お子さんたちのこと心配ですよね。 まだ小さいのに、、。 乗り越えて欲しいです、本当に。
そしてご両親も、どれほどお辛いかと思います。

癌も治療法がたくさんできています。 10年ですごく進歩していると思うんです。
本当に(特効薬)とか(簡単手術)とかそういうのができて欲しい、今すぐに!そう思ってしまいます。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: