のこされた動物たち 南相馬写真展

(お知らせ)いよいよ明日から。 

のこされた動物たち 南相馬写真展


くわしくはブログ うちのとらまる


ポスターはブログからお借りしてきました。

o0591088813144809697.jpg

南相馬市民文化会館ゆめはっと  写真展 ギャラリー12月5日6日7日 10時から19時 最終日は18時
報告会 多目的ホール 12月6日 13時から16時



今なお、この土地にのこされた(命)たちのために。。。
そして、二度と繰り返さないために。。。。

アメリカにいても被災地のことは絶対に忘れません。









アメリカ情報と共に乳がんカテゴリーも参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは Tomotanさん。
このポスターのワンちゃんを何度か見ていますが、何かを訴えていますよね。(見るたび胸が苦しくなります。)
この間、日本のTVで保健所に預けられるワンちゃん達の事について特集がありました。
最近の傾向としてはとても手入れされたペットが多く、そういったケースは飼い主が年老いて、病気をして(入院など)や亡くなるなどの理由で飼えなくなり保健所に持ってくる場合が多いそうです。
飼い主が老夫婦2人きりで暮らしていて、子供の様に可愛がっていたが自分達の体が不自由になり…という。確かに寂しい時、ワンちゃんや猫ちゃんがいるだけで全然違います。でも、もしも飼えなくなってしまったら、自分達もペット達も悲しいですよね。
そこで、自分(達)が飼えなくなった時の事を考えて(お金)の積み立てや次の飼い主を決めておくという人も現れてきたそうです。
この様なニュースを聞く度、自分が今のワンちゃんを飼う時に誓約書(最後まで責任を持ち面倒をみるなどの内容)にサイン(押し印)したことを思い出します。いい加減な気持ちでは飼えないとつくづく思います。(命ですから)
長くなりましたが、「のこされた動物たち」…それこそ飼いたく(連れて行きたく)てもそれが叶わなかった飼い主の人達や残されてしまった動物達の事を考えると、本当に!本当に辛いです。
この辛い気持ちは何年経っても、動物を飼う者として決して忘れないでいたいです。(同様に被災地のことも)

Naomi.Tさんへ

> こんばんは Tomotanさん。
Naomi.Tさん、こんにちは~!!


> このポスターのワンちゃんを何度か見ていますが、何かを訴えていますよね。(見るたび胸が苦しくなります。)

太田さんの撮られた写真の動物たちは目が訴えかけていますね。 牛の涙が忘れられません。 もう一枚の猫の影のポスターも本当に悲しい、、、。


> この間、日本のTVで保健所に預けられるワンちゃん達の事について特集がありました。
> 最近の傾向としてはとても手入れされたペットが多く、そういったケースは飼い主が年老いて、病気をして(入院など)や亡くなるなどの理由で飼えなくなり保健所に持ってくる場合が多いそうです。

人間もペットも高齢化していますもんね。 でもこういう場所しかないというのは悲しいですね。なんとか行く場所ができたらいいのにって思います。

> 飼い主が老夫婦2人きりで暮らしていて、子供の様に可愛がっていたが自分達の体が不自由になり…という。確かに寂しい時、ワンちゃんや猫ちゃんがいるだけで全然違います。でも、もしも飼えなくなってしまったら、自分達もペット達も悲しいですよね。
> そこで、自分(達)が飼えなくなった時の事を考えて(お金)の積み立てや次の飼い主を決めておくという人も現れてきたそうです。


これは大事なことだと思います。 年をとったらというだけではなく普段から考えておくことが大事かなと思います。ペットも高齢化して病院代だってすごくかかると思うんですよね。 


> この様なニュースを聞く度、自分が今のワンちゃんを飼う時に誓約書(最後まで責任を持ち面倒をみるなどの内容)にサイン(押し印)したことを思い出します。いい加減な気持ちでは飼えないとつくづく思います。(命ですから)

アメリカのアダプションですか?すごく厳しいですよね。 私たちも数枚契約書にサインしました。 生涯飼育から避妊手術、ワクチン、爪を抜かない(手術)もありましたね。 その上お金も払いますもんね。日本の母が驚いていました。


> 長くなりましたが、「のこされた動物たち」…それこそ飼いたく(連れて行きたく)てもそれが叶わなかった飼い主の人達や残されてしまった動物達の事を考えると、本当に!本当に辛いです。
> この辛い気持ちは何年経っても、動物を飼う者として決して忘れないでいたいです。(同様に被災地のことも)

同じです。 動物たちのことも心が痛いですが、、泣く泣くおいてきた方の心情を思うと苦しいですね。
なので、風化しないように何回でも書いていこうと思います。 太田さんも応援します。

No title

こんにちは!
PCの不調&私、数年ぶりに悪性のカゼを息子からもらってしまい、訪問はしていたのですがなかなかコメントできなくてごめんなさい。

(何が悪性って、「熱が出ないのにババしんどい・・・」というタイプなのです。
熱が出ないから寝込めない(笑)
でも体は究極にしんどい…周りからの理解と共感を得られない…というカゼです~~~~
でも、ずいぶんよくなりました。)

さて、言い訳はこのくらいにして、いよいよ被災地福島で初めての「のこされた動物たち」写真展・報告会が今日から始まりますね!
福島のお友達にも伝えてくださったんですね!すばらしい広報活動!

当事者であった方たちにどのようなメッセージになるのだろうか・・といろいろ思います。
太田さんに「福島写真展の報告会」をしていただきたいなぁ・・なんて思ったりします。

何かを感じていただくには、まず、見て聞いていただくのが一番ですよね。
多くの方に足を運んでほしい!!!と思います。

Esperoさんへ!

> こんにちは!
> PCの不調&私、数年ぶりに悪性のカゼを息子からもらってしまい、訪問はしていたのですがなかなかコメントできなくてごめんなさい。

えすぺろさん、こんばんは~。
え!大丈夫ですか? PCの不調はツイートで見ましたけど、風邪は辛いね~!


> (何が悪性って、「熱が出ないのにババしんどい・・・」というタイプなのです。
> 熱が出ないから寝込めない(笑)
> でも体は究極にしんどい…周りからの理解と共感を得られない…というカゼです~~~~
> でも、ずいぶんよくなりました。)

ババしんどい!なんかすごく感じが出てる~!
すごくわかる、具合悪く見えない具合の悪さって本人はすごく辛いんですよね。
熱が39度!とかじゃないと、皆わ~~って言ってくれないっていうか。


> さて、言い訳はこのくらいにして、いよいよ被災地福島で初めての「のこされた動物たち」写真展・報告会が今日から始まりますね!
> 福島のお友達にも伝えてくださったんですね!すばらしい広報活動!

被災地でですよ!すごいなあ。立派な場所でしたね。 たくさん見に来てほしいなあ。
私はお友達1人にメールしただけです~!!!あちこち広報活動されてるエスペロさんはすごいと思います。


> 当事者であった方たちにどのようなメッセージになるのだろうか・・といろいろ思います。
> 太田さんに「福島写真展の報告会」をしていただきたいなぁ・・なんて思ったりします。

その場にいた人にしかわからないことありますよね。 
福島の友人からも現地ならではの生の声を聞けました。
報告会いいですね! 聞きたいですね。



> 何かを感じていただくには、まず、見て聞いていただくのが一番ですよね。
> 多くの方に足を運んでほしい!!!と思います。

そうですよね。
特に写真は大きな力がありますね。 百聞は一見にしかずって本当にそうだなあって思います。
牛のこと私は(かわいそうとは思う、でも食用牛だから、、)なんて思っていたりしたのですが、太田さんの撮った牛の涙の写真を見て、希望の牧場のことも理解出来ました。 写真ってすごいです。

3 11で家を失った人のみならず、放射能の問題で立ち入り禁止で、家は無傷なのに帰宅できない人はペットを連れていけず胸が張り裂ける思いだったでしょう。餓死した家畜も忘れられない。私のインコ友達は双葉町の被災犬の里親になったんですョ。数ヶ月もさまよってたワンコでガリガリだったんですって。飼い主は不明。 かなり怯えたそうです。今は随分慣れてお散歩が出来る様になったんです♪ あまり知られていないけど被災インコも居ます。出来る事ならお迎えしたかったな…

奈美さんへ

> 3 11で家を失った人のみならず、放射能の問題で立ち入り禁止で、家は無傷なのに帰宅できない人はペットを連れていけず胸が張り裂ける思いだったでしょう。

本当にひどいですよね、、。 家があるのに放射能で住めないどころか、ペットは連れていけないって、そんな!!と思いますよ。しかも2,3日で帰れると言われて帰ることができたのはしばらくたってからで、どれほどの悲しみだったかと思います。


>餓死した家畜も忘れられない。私のインコ友達は双葉町の被災犬の里親になったんですョ。数ヶ月もさまよってたワンコでガリガリだったんですって。飼い主は不明。 かなり怯えたそうです。今は随分慣れてお散歩が出来る様になったんです♪ あまり知られていないけど被災インコも居ます。出来る事ならお迎えしたかったな…

そうだったのですか、、被災犬の当時の映像も忘れられません。 本当に可愛そうで、、。 ほとんどのワンちゃんはお家から離れること無く待っていたそうです、、。 被災インコ、、そうですよね、小動物のことはあまり知られていないけど、きっと多かったと思います、、。 知らない人がまだ多いので沢山の人に知って欲しいですね。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ