のこされた動物たち 南相馬写真展

今日はコートゲットか?の顛末を書こうと思いましたが、大事なお知らせを先に~!

福島原発20キロ圏内に置き去りにされた動物たちの写真展のお知らせです。
今回はその(被災地)での開催です。
とても意味のあることだと思っています。 



Bless you さんから転載します。

。。。。。。。。。。。。。。。ここから



太田康介さん「のこされた動物たち」南相馬写真展&報告会  お知らせ(非公式)


日時: 12月5日(金) 6日(土) 7日(日) 10:00~19:00
会場: 南相馬市民文化会館 ゆめはっと ギャラリー(入場無料)


  ≪報告会≫6日(土) 13:00~16:00  多目的ホール(入場無料)


2014y11m13d_105511724.jpg

    

詳細はこちら⇒太田康介さんブログ『うちのとらまる』 「のこされた動物たち」南相馬写真展&報告会

お問い合わせは太田康介さんまで。


ここまで。。。。。。。。。。。。。。。。




太田康介カメラマン。 

この貴重な歴史をカメラに収め、本を出版され、写真展を各地で開いておられます。

Esperoさんは積極的に京都で写真展や報告会をされています。
その様子がニュースになりました。
また、このオハイオのブログでのお知らせを読んだ方が、その報告会に(行ってきたよ)と教えてくださって飛び上がるほど嬉しかったこともありました。

同じく必ず記事にしてくださるMasumiさんのカウンセリングルームにはこの(のこされた動物たち)が置いてあり、クライエントさんのお一人が、なんと被災猫ちゃんの里親になってくださったとか。

なんというか、、縁が続いていくような気がして、とても嬉しいのです。

私は実は写真展は見たことがないのですが、末期の癌だった夫ママに会いに行った時にサンフランシスコの紀伊國屋さんのフロントガラス内での展示写真を見ました。
過去記事

感謝祭の頃なので、まる2年前ですね。

その時の写真、こちらです。

051_20121126092414_20141124102552f46.jpg


050_20121126092414_20141124102553b7d.jpg

小さなパネルでしたけど、力のある写真でした。
そして通り過ぎるたくさんの方が、足を止めてじっと見ていたのが印象的でした。
日系人だけではなく、アメリカ人も。
真剣に英語での説明文を読んでいました。

くりかえしてはいけないこと。
忘れてはいけないこと。

私の力は、とっても小さいかもしれません。
それでも、続けていくことに意味があるのだと思います。

太田さんはカメラだけでなく、毎週福島に通って(今も生きている猫達)のために餌台(これも手作り)に餌を補充しておられます。 できたら一緒にいきたいくらいです。

ちょっとね、遠いよね(笑)すいません。

私にできることは、拡散することと忘れないこと。

そしていつの日か、アメリカでも小さい写真展ができたらいいなと思っています。

世界中の人に知ってほしいこと。
そう思っています。


ランキングに参加してます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tomotanさん こんばんは。

被災地で写真展・・・太田さんならではのことですよね。
太田さんの活動には頭が下がります。
継続は力なりといいますが、こういった継続は本当に
強い意志と愛情がなければ続かないと思います。
他にも救済ボランティアをされていらっしゃる方々も
本当に感謝の気持ちです。

一昨日、長野県で震度6弱でしたが大きな地震があり
余震が続いています。
また避難を余儀なくされた方々が出てしまいました。

災害続きで日本はどうなってしまうのか・・・。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
Masumiさん、こんばんは。

> 被災地で写真展・・・太田さんならではのことですよね。
> 太田さんの活動には頭が下がります。

素晴らしいですよね。ブレること無く続けていらっしゃいます。
被災地での写真展ができるのは太田さんならではだと思います。
地元に密着して、今も通っていらっしゃるので。


> 継続は力なりといいますが、こういった継続は本当に
> 強い意志と愛情がなければ続かないと思います。
> 他にも救済ボランティアをされていらっしゃる方々も
> 本当に感謝の気持ちです。


本当い難しいことだと思います。
感謝の気持でいっぱいですが、変わっていく人も多いらしいですね。
裏ではお金が入って(募金)豹変してしまった動物愛護家の話を最近知り愕然としました。
それから、無理をして自分を追いつめて自死された方がいることもボランティアさんのブログで知りました。
それほど厳しい世界なのですね、、


> 一昨日、長野県で震度6弱でしたが大きな地震があり
> 余震が続いています。
> また避難を余儀なくされた方々が出てしまいました。
>
> 災害続きで日本はどうなってしまうのか・・・。

長野の地震はだいぶあとで知りました。
怪我された方も多いそうですね。
大きな余震が来なければいいのですが、、。

No title

こんにちは!
太田さんの写真展のお知らせをしてくださってありがとうございます!!

今日は「勝手に広報」を執り行い中^^
え~、要するに、勝手にいろんなメディアや新聞社などに「情報提供」をしています^^
これなら、京都からでもできるので。

被災地地元での開催は本当に難しいことだと思います。
私などには想像もつかないようなデリケートな問題がたくさんあることでしょう。
それでも、地元で開催しようと行動されている太田さんのことを、少しでも多くの方に知ってほしいですね!

mailいっぱい書いてたから、おメメがしょぼしょぼしてきました~~~

Esperoさんへ

> こんにちは!
> 太田さんの写真展のお知らせをしてくださってありがとうございます!!

こんばんは!!
いいえ~どんなことでもいいから協力したいなあと思って。 知って欲しいですし。


> 今日は「勝手に広報」を執り行い中^^
> え~、要するに、勝手にうろんなメディアや新聞社などに「情報提供」をしています^^
> これなら、京都からでもできるので。

おお~~それはすごい。 そうかあ、それもいいアイディアですね。
私もしよう~♪ 前はCNNなんかにも手紙書いたことあります。
でも続けなければダメですね。


> 被災地地元での開催は本当に難しいことだと思います。
> 私などには想像もつかないようなデリケートな問題がたくさんあることでしょう。
> それでも、地元で開催しようと行動されている太田さんのことを、少しでも多くの方に知ってほしいですね!
>
> maleいっぱい書いてたから、おメメがしょぼしょぼしてきました~~~


被災地での開催は意味があると思うのですが、太田さんの勇気はすごいですね。
問題あると思いますし、もしかしたら、、飼い主さんも来られたりするのかも、、なんて思って、、。
やはりすごいことだなと思います。

福島の小学校に震災の後に教諭として赴任した同級生がいるのでメールしてみよう。
子供たち連れて行けないかな?

目が疲れて頭痛くならないように~~。 
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: