命について、明日について。

病気をしてから、毎日が普通に来ることの素晴らしさを知りました。

明日が来るということは、なんと嬉しい事なのだろうかと。

だから、毎日「今日も楽しかった~!!」と言って眠りにつきたいですね。

時には落ち込んだり、元気がなくなったりもするけど、明日はきっと良い日だよ~と思いたい。

日記を書いていたことで、あの時のすごい絶望感を忘れずにいられます。

忘れたい時もあるけど、忘れてはいけないことだと思っています。

このブログを読んで(元気になった)(勇気をもらった)と言ってくれる方たちのためにも。

あの時の(絶望感)を知ってる私が(希望)を与えられたら、、いつもそう望んでいます。


初めての方へ。

闘病中の方ですか? 
私はステージ2Bと告知され手術で開いてみたらステージ3になっていました。 リンパにもたくさん転移していました。
アグレッシブなタイプと言われ、5年生存率は50%前後と言われましたが、11年前のことです。

希望を持ち続けて、治療をしてくださいね。
私はすべての治療をしました。 

そして今とっても幸せです。




乳がん闘病日記はまとめてあります。 こちら→IndeXまとめ



今日は再掲になりますが、告知された日のところをペーストします。




。。。。。。。。。。。。。



1日中助かるのかどうか、ばかり考える。
水族館に行ったのだけど息子の喜ぶ顔を見て涙が出る。
まだ小さい手を握って涙が出る。
こんなにかわいい子供を残して死ねないと思う。
けれど、洋服を見ても「もう私には必要ないんだな」などと思ってしまう。

こんなに元気なのに恐ろしい病気にかかっているとは、、。
転移してないことを願うばかりだ。

サバイブできたら同じ病気の人の為に何かをしたいと思う。
絶望のふちからでも人は立ち直れるのだと信じたい。
今は落ち込んでいるし、怖い。
手術も怖い。

この先どうなるのだろうか。 あんなに元気だったのに、、、。


。。。。。。。。。。。。。。。


(サバイブできたら同じ病気の人の為に何かをしたいと思う。
絶望のふちからでも人は立ち直れるのだと信じたい。)


何ができるかな、といつも考えています。
病院でボランティアをしたりもしました。

このブログも(何か)になっているでしょうか?
私が元気で毎日楽しく過ごすことが(希望)につながってくれたら、そう思います。

病気でなくても、人は皆いろいろな壁があると思うのです。

ぶち当たったり、つまづいたり、転んだり、、。

それでも、また立ち上がれば良いと思うのです。

前も書きましたが、立ち上がって進む道は、きっと楽しいきれいな道に違いない。

私はいつもそう信じています。







にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




関連記事

コメントの投稿

Secret

初めまして

10月末に乳がん(小葉癌)と告知を受け来月全摘予定の40代です

4年半前に子宮頸がんで同時化学放射線療法を受けたWキャンサーです

二回目とは言え日に日に気持ちの不安定さが増して来ました
数字に過ぎない予後、生存率‥
わかってはいても落ち込む気持ちに 拍車がかかります

元気に過ごされてるブログ
励みになります
私も後につづきます ^_^

こんにちは^_^

私もtomotanさんと同じステージ3で、リンパもレベル3まで郭清してます。
主治医からも再発リスクは高い、と言われてます。
いつかは、再発する…その恐怖に一日中泣いていた数ヶ月。
必要な時間だったとはいえ、もったいなかったなと思います。
立ち直れたきっかけは、tomotanさんのブログ。
何度でも書いて叫びますが(笑)、


生きれる希望をありがとう。


おかげさまで、仕事復帰までできました。復帰できるまでに、精神的に救われたし浮上できました。

癌に罹患して失ったものが多すぎて、罹患してよかった、なんて思うことはない。ないけれど、得たものも大きかったです。
第一に、tomotanさん。
第二に、tomotanさん。
第三に、tomo……しつこい…笑

髪がやっと、高校球児くらいになりました。ウイッグはまだ手放せないけど、家の中では、さらけ出してます。笑

No title

今日の記事を読んで涙が出ました。
辛かったですよね、本当に。。。

告知されたのは2月でしたが、その頃の私って本当に何も知らなくて、初期なら手術すれば治るんだろう程度の認識しかなかったのです。
最初は術後はホルモン剤と放射線って言われてたし。

それが術後の病理でHer2陽性がわかり、ケモの必要を告げられてはじめて怖くなって色々調べ始めたら、不安材料が出てくるわ出てくるわ。。。
怖くて毎日寝られない日が続きました。
Tomotanさんが、書いていらしたように、洋服を見てももう必要無いのかも、ってのは私もおもいましたよ。
あと、オットの健康を気遣って色々参考にしていた「がんにならないための食事」といった感じの料理本を見て、「全く役に立たなかったじゃない」と思ったり、「もうなってしまったんだから、こんな本は必要ない」って捨ててしまったり。。。

そんな状態でここに来て、tomotanさんの「大丈夫、がんばって!」には本当に助けられました。 やっぱり、大変な思いをされて、大変な治療を乗り切って今元気に過ごされているサバイバーのかたからの言葉は重みも暖かさも違います。

こんな私でも、いわゆる副作用の出る抗がん剤はあと一回までにこぎつけることができました。
これもここで癒してもらっていたからだと思います。
(ハーセプチン(分子標的薬)はこのあと14回あるんですけど、こちらはあまり副作用はないと聞いています。)

みんなで乗り越えましょう!
tomotanさんに続いてみんなで絶対元気になりましょう!
tomotanさん、いつも本当にありがとうございます〜(^○^)❤️

No title

tomotanさん こんばんは。

今日、私は癌検診に行って参りました。
毎年、「乳がん予防月刊」の10月に受けるようにして
いますが、今年はタイミングが合わず、今日になって
しまいました。
いつものごとく、マンモは痛かったのですが、以前より
痛さが軽減してきたような気もします。

そんな記事を書いていて、今日はtomotanさんのブログを
紹介させて頂いて、こちらに来たところでした。
(タイミングバッチリにビックリ(@_@。)

>このブログも(何か)になっているでしょうか?

なっています!なっています!闘病中に同じ病気の人の
為になりたいなんて考えるだけでも凄いですが、いままで
から今日にいたるまで、みなさんコメントを拝見すれば分
かります。

私も、ルームでピンクリボンを付けて、通年乳がん検診の
啓発をしていますが、受けない人も多いのに驚きます。
私のところから、乳がんを知ろうとtomotanさんのところに
一人でも多く来てくれることを願っています。
そして正しく知って、検診を受けてほしいです。

hisacocoさん、はじめまして。

はじめまして、hisacocoさん。 コメントありがとうございます。

> 10月末に乳がん(小葉癌)と告知を受け来月全摘予定の40代です
>
> 4年半前に子宮頸がんで同時化学放射線療法を受けたWキャンサーです


Wキャンサーそして乳がんの告知もつい最近ですよね。
本当にお辛かったと思います。 
来月全摘出なのですね。 手術までが不安ですよね。
乳がん治療の方でも化学&放射線治療受けられるのでしょうか?
始めても不安ですが、2回めはわかっているだけに嫌だという気持ちになりますよね、、。


> 二回目とは言え日に日に気持ちの不安定さが増して来ました
> 数字に過ぎない予後、生存率‥
> わかってはいても落ち込む気持ちに 拍車がかかります

私は数字に振り回されました。 5年生存率と10年生存率を調べては落ち込んだりして。
日本の統計のほうが良いのを知って、ショックを受けたり。 
数字は数字であてにならないのだと今なら言えます。
でも、頭ではわかっていても、本当に落ち込みますよね、気持よくわかります!!

前に書いたのですが、初めての手術の時に隣のベッドだった人、5回もガンに罹りました。
「私なんて5回だから!最初のガンなんて大丈夫よ!がっはっは」と笑ったのです。
ものすごく勇気をもらいました。


> 元気に過ごされてるブログ
> 励みになります
> 私も後につづきます ^_^

すごくうれしいです。 私もあの女性のように誰かを励ませたら、、そう思っています。
励みになるなんて、ほんと~~に嬉しいです!!
もちろん!後に続いてくださいよ~~!! 
皆で何十年も元気でいましょう!!!

ゆうさんへ

> こんにちは^_^

ゆうさん、こんばんは~~!!

> 私もtomotanさんと同じステージ3で、リンパもレベル3まで郭清してます。
> 主治医からも再発リスクは高い、と言われてます。
> いつかは、再発する…その恐怖に一日中泣いていた数ヶ月。
> 必要な時間だったとはいえ、もったいなかったなと思います。


同じステージですね!リンパの郭清にレベルがあるとは知りませんでしたが、だいぶ取ったのに、後からまた発見されました(しかもでかいの、パチンコボール大)
医者ってそういうこと言うんですよ。 私もすごく脅かされましたもん。
私も泣きました。 日記を読み返すと(今日も泣いた)ばかりです。


> 立ち直れたきっかけは、tomotanさんのブログ。
> 何度でも書いて叫びますが(笑)、
>
>
> 生きれる希望をありがとう。


あうううう、嬉しいです。
何度でも叫んでください(笑)
喜んじゃいます。 




> おかげさまで、仕事復帰までできました。復帰できるまでに、精神的に救われたし浮上できました。
>
> 癌に罹患して失ったものが多すぎて、罹患してよかった、なんて思うことはない。ないけれど、得たものも大きかったです。
> 第一に、tomotanさん。
> 第二に、tomotanさん。
> 第三に、tomo……しつこい…笑


う、うわあ~~ん。 昨夜スマホで寝る前に読んで涙が出ました。
嬉しすぎます。
夫と息子に今日言おうっと、私が落ち込んだ時、見て元気出します!!
ありがとう!!
仕事復帰も良かったですね、すごいです!!


> 髪がやっと、高校球児くらいになりました。ウイッグはまだ手放せないけど、家の中では、さらけ出してます。笑

高校球児!!それもいい!いなせなおっさんより良い(笑)
私は白髪が多かったので、どう見てもおっさんでした。ウイッグは冬だからちょうどいいかなって思います。 そして暖かい春に脱ヅラです。
春が来て~♪君は~♪きれいになった~♪です。

AKI* さんへ

> 今日の記事を読んで涙が出ました。
> 辛かったですよね、本当に。。。

意外と普段忘れているんです(笑)
読んで思い出すと胸の痛みを思い出します。


> 告知されたのは2月でしたが、その頃の私って本当に何も知らなくて、初期なら手術すれば治るんだろう程度の認識しかなかったのです。
> 最初は術後はホルモン剤と放射線って言われてたし。

普通初期だと、怖いけれど少し安心した~という気持ちだと思うんですよね。
私も最初はそんなにひどくないはずなんて勝手に思っていました。 乳がんの知識なかったです。


> それが術後の病理でHer2陽性がわかり、ケモの必要を告げられてはじめて怖くなって色々調べ始めたら、不安材料が出てくるわ出てくるわ。。。
> 怖くて毎日寝られない日が続きました。
> Tomotanさんが、書いていらしたように、洋服を見てももう必要無いのかも、ってのは私もおもいましたよ。

ケモは(より叩くため)だったのではないでしょうか? 今簡単に調べられて、それが良い場合と悪い場合がありますよね。 眠れなくなりますよね。 
そう、洋服って来年も着られるかななんて考えたり、未来がありますけど、もういらないよね、、、なんて思っていまいました。


> あと、オットの健康を気遣って色々参考にしていた「がんにならないための食事」といった感じの料理本を見て、「全く役に立たなかったじゃない」と思ったり、「もうなってしまったんだから、こんな本は必要ない」って捨ててしまったり。。。


これもわかります。 食事は大事だと思います。癌になってそういう本を買ったことがあるのですが、その方は亡くなってしまって(本を沢山書かれている柳原さん)それ以来なんとなく、好きなモノ食べようという感じになってますね。


> そんな状態でここに来て、tomotanさんの「大丈夫、がんばって!」には本当に助けられました。 やっぱり、大変な思いをされて、大変な治療を乗り切って今元気に過ごされているサバイバーのかたからの言葉は重みも暖かさも違います。

わ~~いわ~~い!!(笑) とっても嬉しいです。
重みと暖かさ?うふふ~~元気になっちゃいます。(寒くなってきたので、ちょっと元気ない)


> こんな私でも、いわゆる副作用の出る抗がん剤はあと一回までにこぎつけることができました。
> これもここで癒してもらっていたからだと思います。
> (ハーセプチン(分子標的薬)はこのあと14回あるんですけど、こちらはあまり副作用はないと聞いています。)

抗癌剤後一回ですか!! おめでとうございます。 卒業ですね。
ハーセプチンのことはあまり知らないのですが、素晴らしい薬だと聞いています。
副作用がないのはいいですね。


> みんなで乗り越えましょう!
> tomotanさんに続いてみんなで絶対元気になりましょう!
> tomotanさん、いつも本当にありがとうございます〜(^○^)❤️

きゃ~~~ありがとうございます!!
続いてください!というか、大丈夫です。皆で元気になりましょう!!

masumiさんへ~!!

> tomotanさん こんばんは。

masumi さん、こんばんは~~~!


> 今日、私は癌検診に行って参りました。
> 毎年、「乳がん予防月刊」の10月に受けるようにして
> いますが、今年はタイミングが合わず、今日になって
> しまいました。
> いつものごとく、マンモは痛かったのですが、以前より
> 痛さが軽減してきたような気もします。


がん検診良かった~~。 マンモは私はあまり痛くないのですが(鈍感?)
前回はこれでもかと潰されて、さすがに痛かったです。
早く痛くないマンモを開発して欲しいですね。


> そんな記事を書いていて、今日はtomotanさんのブログを
> 紹介させて頂いて、こちらに来たところでした。
> (タイミングバッチリにビックリ(@_@。)

読みました~!!ありがとうございます!!
後ほどコメントに行きます!!
いいタイミングでよかった。まさかのシモネタとかじゃなくて(笑)
 
すっごく嬉しかったです。
でも、でも、なんと私もMaumiさんのクリニックを紹介しよう~~って考えていたのです。
なんだか嬉しいです。


> >このブログも(何か)になっているでしょうか?
>
> なっています!なっています!闘病中に同じ病気の人の
> 為になりたいなんて考えるだけでも凄いですが、いままで
> から今日にいたるまで、みなさんコメントを拝見すれば分
> かります。

ほんとうに嬉しいなあ。
そして皆さんからも勇気を頂いています。
本当はもっとすごいことができたらいいのになあなんて思ったりもしましたが、(ガン専門医になる!とか、、笑) なにもしないよりも良いと自分に言い聞かせています。


> 私も、ルームでピンクリボンを付けて、通年乳がん検診の
> 啓発をしていますが、受けない人も多いのに驚きます。
> 私のところから、乳がんを知ろうとtomotanさんのところに
> 一人でも多く来てくれることを願っています。
> そして正しく知って、検診を受けてほしいです。


受けない方多いのです本当に。
乳がんのこと知って欲しいですね。
そして闘病記は厳しい描写もあるかもしれませんが、{こんなふうになりたくない}と思ってほしいと思います。ひとりでも多くの方が検診に行ってくれますように。 
ひとりでも多くの命が救われますようにといつも祈っています。

今晩は

たくさんの方達が元気をいただいていると思いますよ。

自分と同じ立場の人 そうであった人の心からの言葉は

皆の胸を打つことでしょう

エネルギーですよね 愛という、、、

とても温かい方ですものね tomotanさん、、、





はちきんいじーさんへ

はちきんイジーさん、こんばんは!

> たくさんの方達が元気をいただいていると思いますよ。

嬉しいです。そうであってほしいと思っています。


> 自分と同じ立場の人 そうであった人の心からの言葉は
>
> 皆の胸を打つことでしょう

私だから書けることもあるかなあと思っています。
髪の毛のハエ具合とか(笑) 
鼻毛しか生えないんじゃないかって(先に生えたので)心配したもんです。


> エネルギーですよね 愛という、、、
>
> とても温かい方ですものね tomotanさん、、、

うわ~~~ん、胸がジーーンとしています。
とっても嬉しいです。
イジーさんのブログでハッとして自分を見なおしたことあります。
私も瞑想始めてみようかなあ?
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ