乳がん闘病日記 番外編

今日はまた私の乳がん体験のことを書きます。

10年以上も前、しかもハワイの軍病院での治療でした。 

情報も古くて役に立たないことも多いと思います。

それでも、、

5年以内の再発率が高く10年生存率は20%位だった私の乳がん。

あれから11年たちました。

治療は苦しかったけど、命をいただいたと思っています。

それが(希望)や(励み)につながってくれる人がいる限り書いていきたいと思っています。



ずっと日記を書いていました。 

医者の名前や薬の名前なんかを書くことで冷静で居られたと思います。

それと英語での説明を何とか忘れないように、すぐに日本語に直して日記に記入という目的もありました。

感情をぶつけているページもたくさんあります。 

日記を書くということで、かなり癒やされていたのでは、と思っています。

その闘病日記。ものすごくダイジェストバージョンですが、まとめています。 良かったらコチラをお読みください。

乳がん闘病日記 前半
乳がん闘病日記後半

読みなおしてみましたが、、すっごく飛ばして書いてました。 実際にはこの20倍位あるかも。。

特に後半の卵巣子宮手術のところは、ほとんどカットしてましたので、これから、また書いていこうと思います。

今日は飛ばした後半の中の(一日)を書こうと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。


乳がん手術、抗癌剤、放射線が終わり抗ホルモン剤治療中、子宮と卵巣手術をしました。 

その後のある一日

2005年 7月28日 木曜日

新しく変わったドクターHとのアポ。 1時間待たされる。 1時半のアポだったが、2時半から。
検査結果は良かった。 薬の話とPCS(軍の異動)の話をする。

薬は Anastrozoleを飲むことになった。(アルミデックス)
手術(卵巣、子宮)をして閉経と同じことになったからだという。
エストロゲンは別の場所で作られるそうなので、これから3年間飲むことになった。(プラス5年で全部で10年になりました)
29日から始めることに。 PCSは日本や沖縄は勧められないと言われた。
ベースにオンコロジー(腫瘍専門)の医者が居ないからだそうだ。

いる場所はハワイ、トラビス(カリフォルニア)ワシントンDC、シアトル、テキサス、ミシシッピーなど。
ファミリーサポートとしての何かにできるかもと言っていた(この部分、自分でもわからず、、すいません)

私のタイプの癌は女性ホルモンですごく増えるし、5年以内の転移の可能性が高い。
なので3ヶ月に一回検査が必要なのだという。 あと3年間きっちり検査しなくてはいけない。

ハワイを伸ばせたら(引っ越さないで)一番良いかな?
ずっとここに居たほうがいいということなのかな?

ハワイに居ると不思議なこと、スピルチュアなことを感じる。
マナを信じられる気がする。
庭にいるだけで、パームツリーや花の精霊が寄り添っている気がする。
抱きしめられているような温かい気持ち。
ママが信じまいと神様はいる。
すごく守られている気がする。

。。。。。。。。。。。。。。。。。


☆母は一切そういうことを信じなかったのです。 でも当時はすごく温かい大きな存在に守られている気がしました。 信じたかったのかもしれないですね。 でもそれはとてもいいことでした。


書き飛ばしたところを少しづつまた書いていこうかなと思います。
日記をまた出してきました。
読んで辛いところもあるけれど、詳しく書いてあって、イラストも描いてあったり、、。

傷口の克明な記載とかちょっと笑っちゃうくらいグロだったりしますので、ちょい控えめに書きますね。
それにしても、人間の記憶のなんとあやふやなことか(笑)
こんなこと?あったっけ~??なんて思ってしまいます。


少しでも役に立てたらいいなあと思いつつ、時々続けていきますね。









にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Tomotanさんは日記をつけてたんですネ。闘病日誌を本にした人も居たゎ~ 私は日記どころら、毎日1人で泣いてた…母は既に医療事故で他界、弟は私が退院直後に 風邪で30歳そこそこで急逝… 来月で、11年目に突入です! これまで手術5回。生き延びると思ってませんでした。貴女は基地内で受診した時、日本の癌病院を紹介して貰えなかったのですか?異国での治療はどんなに不安だった事でしょう。 温存が主流だったので、私は温存を希望しましたが、手術ミスで大きく切除されたゎ。プラス放射線の後期後遺症で、シュリンクしてしまい、更に左右差が…(泣) 来月にリマンマの相談会に行ってきま~す

奈美さんへ

> Tomotanさんは日記をつけてたんですネ。闘病日誌を本にした人も居たゎ~ 私は日記どころら、毎日1人で泣いてた…母は既に医療事故で他界、弟は私が退院直後に 風邪で30歳そこそこで急逝…

日記はかなり詳しくつけていました。食べたものから買ったもの、薬の名前なんか後からすごく役に立ちました。奈美さんはほんとうに大変な思いをされたのですね、、ご家族のご冥福をお祈りいたします。


>来月で、11年目に突入です! これまで手術5回。生き延びると思ってませんでした。貴女は基地内で受診した時、日本の癌病院を紹介して貰えなかったのですか?異国での治療はどんなに不安だった事でしょう。


やはり11年なのですね!!立派なサバイバーですよね。 軍属になるので、他の方と同じ扱いですね。トライケアも決まっているし、すぐにハワイへ、と飛ばされてそこでの治療になりました。ハワイにPCSできたのはラッキーでした。三沢から来た人はユタ州へPCSになりました。



> 温存が主流だったので、私は温存を希望しましたが、手術ミスで大きく切除されたゎ。プラス放射線の後期後遺症で、シュリンクしてしまい、更に左右差が…(泣) 来月にリマンマの相談会に行ってきま~す

温存も全摘も乳房を切られる辛さは同じですよね。 私も放射線でガッチガチになりました。 今皮膚は柔らかくなりましたけど、再建する気は今はないです。 リマンマは痛くないマンモでしたっけ?

今度はこっちに、こんにちは‼︎
本日、二回目です。笑


私は日記をリアルタイムで書いてなかったので、今ボチボチ書いてます。が、まだまだ術後5日目くらいのことを書いてます。笑

中々、進みませんね〜。
術後3ヶ月か4ヶ月くらいまでが精神的に一番不安定だったので、思い出すのが苦しいです。

息子たんと、おとうたんがいたとはいえ、よく耐えられたな、と思いました。
私は実家の協力がなければ乗り越えられませんでした。
抗がん剤の副作用で苦しむ姿を娘たちには見せたくなかったのに、見た娘たちはどう感じていたか…苦しいです。
tomotanさんは何度も何度も分厚い壁をブチ破って……乗り越えてこられたんですよね。
よし‼︎目指すはtomotanさん‼︎
頑張るーーっっ‼︎ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

放射線治療はFECのあとにやりました。ガチガチでガサガサで、首のところは爛れて(今は治りました)大変でした〜。
何もかもがフルコースだったのです。笑


10年後、高笑いしますァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
変な本、今もあるわよ〜って。笑
いや、おもしろいです。今、3分の1を読んじゃいました、オフシーズン‼︎

Answerです(^O^)

リマンマは ワコール系列で 乳癌患者の為の下着を取り扱ってます。全国に相談会へ周ってるんですョ~ 私はあまりにも、縮んでしまい変形したので再建を希望したけど 主治医にお勧めできないと言われました。今までパッドを使用してたけどそれでもペコッて凹んじゃう(泣) シリコンを見てみようと思います

No title

こんばんは〜!

まずはおとうたんさん、マラソンお疲れ様でした。
お疲れは取れましたか? 無理なさらないで下さいね。

私も日記という程の立派なものではなく、メモ書き程度のものは手術の為に入院した時からずっと書いています。
抗がん剤(最初のFECです)が始まってから、結構この記録が役に立っています。
投与後何日めにどういう症状が出たかとかね。
それと、病院のケモ室の担当の看護師さんからの指示で毎日体の状態と体重、体温ともチェックしてたんだけど毎回同じような動きで体重の増減があるような感じだったの。
それでグラフ化してみたらほぼ同じような線になりました。
白血球が減る頃に体重もガッツリ減るのです。
主治医に聞いてみたら、恐らく身体の中のどこかで炎症が起きているからではないかとの事。
最初はあまりに増えたり減ったりするので心配だったんですが、毎回同じであれば、副作用の動き方ってことで一安心したりもしました。

tomotanさんの日記、ずいぶん参考にさせてもらいました。
実際自分が体験してみるとよりよくわかる部分もありますよね。
本当にありがとうございます〜!

実はね、今ちょっと落ち込み気味です。
FECの3クール目の終わりぐらいから髪がはえだして、今tomotanさんの「いなせなおっさん」(笑)くらい伸びて来てたんですが。。。
今月の初めにやったタキソテールのおかげで、今ちょこちょこと再脱毛中〜!
この子たちは何のために生えてきたの?(笑)って感じの短い抜け毛を見るとなんだかなぁ〜って感じで。
まぁ、比較的再生が早かったってことと、終われば生えてくる能力がちゃんとあった事が証明されたと思えば良いのよね〜って思ってます。

ゆうさんへ

> 今度はこっちに、こんにちは‼︎
> 本日、二回目です。笑


遅くなってしまった、すみません。
ゆうさん、こんばんは~~!


> 私は日記をリアルタイムで書いてなかったので、今ボチボチ書いてます。が、まだまだ術後5日目くらいのことを書いてます。笑
>
> 中々、進みませんね〜。
> 術後3ヶ月か4ヶ月くらいまでが精神的に一番不安定だったので、思い出すのが苦しいです。

思い出すと辛くなったりしますよね。
それでも、書き残すことはいいことだと思います。
すっかり忘れちゃいますし(笑)後からデータなんか見るのにいいし。
自分、頑張ったな~って思えるし!



> 息子たんと、おとうたんがいたとはいえ、よく耐えられたな、と思いました。
> 私は実家の協力がなければ乗り越えられませんでした。
> 抗がん剤の副作用で苦しむ姿を娘たちには見せたくなかったのに、見た娘たちはどう感じていたか…苦しいです。

実家の協力があって本当に良かったですよね。
私の息子も今は大きいですが、当時は8歳で泣いてばかりいましたよ。
娘ちゃんもきっと強い女性たちに成長すると思いますよ。


> tomotanさんは何度も何度も分厚い壁をブチ破って……乗り越えてこられたんですよね。
> よし‼︎目指すはtomotanさん‼︎
> 頑張るーーっっ‼︎ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


そのと~~り(笑)なんちて。 
でも、へろへろだった私だって大丈夫だったのだから、乗り越えられます。
ゆうさんはお強いです! 私なんて乗り越えて行けますよ!



> 放射線治療はFECのあとにやりました。ガチガチでガサガサで、首のところは爛れて(今は治りました)大変でした〜。
> 何もかもがフルコースだったのです。笑

放射線もしたのですね。 ただれたのですね、、同じです。痛いですよね。
私もシャツがくっついちゃったりして、痛かったなあ。
真っ黒に焼けてドクターに「いい色に焼けたわ~」って言われました(笑)



> 10年後、高笑いしますァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
> 変な本、今もあるわよ〜って。笑
> いや、おもしろいです。今、3分の1を読んじゃいました、オフシーズン‼︎

きゃはは~うれしい~!!
オフ・シーズンを読んで面白いです!って。 同じ仲間ですね(笑)

奈美さんへ

> リマンマは ワコール系列で 乳癌患者の為の下着を取り扱ってます。全国に相談会へ周ってるんですョ~ 私はあまりにも、縮んでしまい変形したので再建を希望したけど 主治医にお勧めできないと言われました。今までパッドを使用してたけどそれでもペコッて凹んじゃう(泣) シリコンを見てみようと思います

すいません、ありがとうございます。
前もお聞きしたかもしれないです。
シリコンは快適ですよ。 あの重さがいいです。
ただ、ポケット付きでないと、下の部分からポロンと落ちたりしました。

Aki*さんへ

> こんばんは〜!
こんばんは~!!

> まずはおとうたんさん、マラソンお疲れ様でした。
> お疲れは取れましたか? 無理なさらないで下さいね。

無理しちゃいました(笑)
足も痛く、足に指も水ぶくれになってます~。


> 私も日記という程の立派なものではなく、メモ書き程度のものは手術の為に入院した時からずっと書いています。
> 抗がん剤(最初のFECです)が始まってから、結構この記録が役に立っています。
> 投与後何日めにどういう症状が出たかとかね。

それは役に立ちますよね。 主治医に言う用には別にメモしてました。
だいたい同じパターンだとちょっと安心というか。
Akiさんはガッツリ記録していたのですね。
意外と忘れちゃうんですよね、だから記録っていいと思います。



> tomotanさんの日記、ずいぶん参考にさせてもらいました。
> 実際自分が体験してみるとよりよくわかる部分もありますよね。
> 本当にありがとうございます〜!


いや~~うれしいなあ~~~。続けてよかった~!
でも飛ばして書いてるので、もう少し続きも書こうかなと思いました。


> 実はね、今ちょっと落ち込み気味です。
> FECの3クール目の終わりぐらいから髪がはえだして、今tomotanさんの「いなせなおっさん」(笑)くらい伸びて来てたんですが。。。
> 今月の初めにやったタキソテールのおかげで、今ちょこちょこと再脱毛中〜!
> この子たちは何のために生えてきたの?(笑)って感じの短い抜け毛を見るとなんだかなぁ〜って感じで。
> まぁ、比較的再生が早かったってことと、終われば生えてくる能力がちゃんとあった事が証明されたと思えば良いのよね〜って思ってます。


ああ~せっっかく(いなせなおっさん)までいったのに、、。
その気持ちとってもよくわかります。
せっかく生えたのに、、ひどいって思いますよね。
でもすごく早いですよ、だから終わったらすぐに生えてくると思います!
かわいいショートヘアカタログとか見るのも元気が出ますよ!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: