911

世界を震撼させた同時多発テロから今日で13年。 毎年この日は胸が痛くなります。
毎年書いているような気がしたけど、ブログにはあまり書いていませんでした。

2年前に書いた(あの日を決して忘れない)

アイダホで、いつものように息子を幼稚園に送っていった日。 いつもと同じ青い空で、気持ちの良い日でした。
どのテレビ番組も同じ映像。 新しい映画のプロモーションだとばかり思っていました。
忘れられないあの日。

日本でも何回も報道されたと思いますし、式典などもテレビで流れたのではないでしょうか?
なので、ここでは詳しく書きませんが、CNNの記事が詳しかったのでここにリンク貼ります(英文)

死亡者
3,025人

負傷者
6,291人以上


一瞬で命を奪われた3025人 
いつもと同じく送り出した家族。 まさかそのまま帰ってこないことになるなんて。
そんなふうに別れることになるなんて、、。
人生は時にあまりにも残酷です。

飛行機に乗っていた人たち、、どれほどの怖さだったかと思います。
ビルで働いていた罪のない人びと。 
そして逃げ惑う人たちと反対の方向に走り、ビルの中に消えていった警察官 消防隊員。

天国が本当にあって、せめて魂は安らかに眠って欲しい。
心からそう思います。

。。。。。。。。。。

その後の対応はすごく早かったアメリカ。

すぐに各国からも、たくさんのボランティアが現地へ入りました。
ミリタリーもマウンテンホームの小さい基地でさえ、半数の軍人が駆けつけました。
救助犬がたくさん入りました。 
当時活躍した犬達の現在の写真をカラパイアさんが特集していたので、リンクを張ります。
9.11命がけで働いた災害救助犬の現在の姿を撮影 こちら☆

日本の自衛隊はまだ(海外救助活動)禁止だった頃だと思います。

なので、たくさんの国から軍や専門家などが駆けつける中、日本の報道はなかったように思います。 

その時の新聞、雑誌に各国の旗が載り Thank you と。
その中に日本国旗がなかったのが、すごく寂しかったのを覚えています。

上のCNNのタイムラインの部分を貼っておきます。

September 11, 2001
- 8:46am ET - American Airlines Flight 11 (traveling from Boston to Los Angeles) strikes the north tower of the World Trade Center in New York City.
- 9:03am ET - United Airlines Flight 175 (traveling from Boston to Los Angeles) strikes the south tower of the World Trade Center in New York City.
- 9:37am ET - American Airlines Flight 77 (traveling from Dulles, Virginia to Los Angeles) strikes the Pentagon Building in Washington.
- 9:59am ET - South tower of WTC collapses in approximately 10 seconds.
- 10:03am ET - United Airlines Flight 93 (traveling from Newark, New Jersey to San Francisco) crashes in a field near Shanksville, Pennsylvania.
- 10:28am ET - North tower of WTC collapses. The time between the first attack and the collapse of both World Trade Center towers is 102 minutes.


それから災害救助犬 当時の写真です。

7e149554.jpg


32d6ede0.jpg


981ae8ea.png



a2a29d37.jpg



a7c9bcbe.jpg


やはり足をけがしていますね。 わんこたち、、ありがとう。



亡くなった方たち。 
怪我をされた方たち。 
大切な人を失った方たち。 
救助活動に夜を徹して働いた方たちとワンコたち。


絶対に忘れません。









 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは!

昨日、日本では震災から3年半・・
それと同時に9.11の日だなぁ・・とも思っていました。

私もあの夜の驚きは忘れません。
夜のニュースは全部報道特別番組になって、あっという間にビルが崩れましたね・・。
あの中に人がいっぱいいるのに・・・と震えました。
次の日の朝、子供を幼稚園に送って行き いつもと同じ平凡な風景に隣にいたママ友が「ここは平和やなぁ・・」とぽつんとつぶやきました。

災害救助犬、ブーツを履いていない子もいたのですね。
がんばったんだなぁ・・・。ありがとう。

報復だけではいつまでたっても「戦い」が続く・・・
根源的なものを変えなければ、報復に次ぐ報復で結局は一般市民が犠牲になってしまう・・そんな風に思います。
お互いの思想や民族性を押し付けあうのでなく、認め合うことができないものか…限りある地球をみんなで上手に分け合うことができないものか・・。
もう少しだけ、人間が欲張りでなければうまくいくのではないか・・・
いろんなことを考えます。

二度とこんなことがありませんように・・。

昨日は基地内のアメリカ国旗は半旗になってた。毎年追悼式をやってますよ。あの日の事をよく覚えてます。夜10時に生放送してる報道ステーションの最中に飛び込んできたニュース。あまりに驚いて鳥肌がたった。多くの人達が窓から飛び降りて亡くなった事も後から知ったわ… あの時は自分の職場も心配でした。米軍基地もターゲットになるからと車の乗り入れが禁止に。off base では基地従業員とバレない様にしろと支持が出たわ。車がOKになった後も、ゲートで毎日車両検査。何かを仕掛けられる可能性があるからです。あの時期は怖かったわ~自衛隊は海外救助が禁止だったのは知らなかった!

Esperoさんへ

> こんにちは!
こんばんは!!早い!!


> 昨日、日本では震災から3年半・・
> それと同時に9.11の日だなぁ・・とも思っていました。
>
> 私もあの夜の驚きは忘れません。
> 夜のニュースは全部報道特別番組になって、あっという間にビルが崩れましたね・・。
> あの中に人がいっぱいいるのに・・・と震えました。

日本でもビルが崩れる所やったのですね。
燃えるビルの中入っていった消防隊員たちの背中が忘れられないのです。
あんな風に崩れるなんて、、本当に辛かった。


> 次の日の朝、子供を幼稚園に送って行き いつもと同じ平凡な風景に隣にいたママ友が「ここは平和やなぁ・・」とぽつんとつぶやきました。

私はアメリカにいても、いつもと同じ青い空で、信じられませんでした。 だから余計に許せないというか、、。あまりにも突然の攻撃だったので。


> 災害救助犬、ブーツを履いていない子もいたのですね。
> がんばったんだなぁ・・・。ありがとう。

他所の国からも来てましたので、ボランティアさんとかもいたのだと思います。


> 報復だけではいつまでたっても「戦い」が続く・・・
> 根源的なものを変えなければ、報復に次ぐ報復で結局は一般市民が犠牲になってしまう・・そんな風に思います。

そうなんですよね、、。 あの後はすぐに報復!と思ってしまいましたが、、。いつまでも終わらないのですよね。


> お互いの思想や民族性を押し付けあうのでなく、認め合うことができないものか…限りある地球をみんなで上手に分け合うことができないものか・・。


あのね、オハイオにいると不思議なんです。 
イスラム系の方もたくさん居て、それぞれのヒジャブをかぶって買い物していて(階級とかわかりませんが)他のアメリカ人も全く区別せずに接していて彼女たちも嬉しそうで、、うまくいえないのですが、こうやって皆仲良くできないの!?って単純な私は思います。


> もう少しだけ、人間が欲張りでなければうまくいくのではないか・・・
> いろんなことを考えます。
>
> 二度とこんなことがありませんように・・。


憎みあうだけではなにも生まれないのになあと思います。
それから関係ないジャーナリストを公開処刑とか、そういう卑劣なこと本当にやめて欲しい。
本当に2度と起してはいけないですよね。

No title

あの日の映像は忘れることができません。
映画の特撮みたいな映像が、まさか現実のことだなんて信じられませんでした。
飛行機に乗っていた人たち、どれほど怖かったか、それぞれのご家族、そんなことを思うと今でも泣きそうになります。

そして現場で救助にあたった方々、多くのわんこたち、本当に頭が下がります。
たしか犠牲になった中には、消防隊と行動をともにしていて瀕死の方の為に現場に赴かれた、神父さんもいらっしゃったんですよね?

あの時は日本でもアメリカンスクールのスクールバスが、ペイントしてある学校名を塗りつぶして子供たちを守っていました。
やっぱり緊張感がありましたね。

報復は悲しい思いをする人を増やすだけ。。。
何の解決にもなりません。
そこからまた負の連鎖が始まってしまいます。
そう思うと、アメリカ人のジャーナリストを殺す画像をネットで流すなんてとてもまともとは思えません。

きれいごとなのかもしれないけど、時間がかかってもじっくり話し合って解決出来る世の中が来ることを心から願っています。

奈美さんへ

> 昨日は基地内のアメリカ国旗は半旗になってた。毎年追悼式をやってますよ。あの日の事をよく覚えてます。夜10時に生放送してる報道ステーションの最中に飛び込んできたニュース。あまりに驚いて鳥肌がたった。多くの人達が窓から飛び降りて亡くなった事も後から知ったわ… あの時は自分の職場も心配でした。米軍基地もターゲットになるからと車の乗り入れが禁止に。


そうなんですよね。ターゲットがどこかわからないのと、米軍基地は高い確率でターゲットになるって話でしたね。アイダホ基地はたしか弾薬庫だったか爆撃機だったか忘れましたが、多くて可能性が高いと言われました。


>off base では基地従業員とバレない様にしろと支持が出たわ。車がOKになった後も、ゲートで毎日車両検査。何かを仕掛けられる可能性があるからです。あの時期は怖かったわ~自衛隊は海外救助が禁止だったのは知らなかった!


あの年の12月に日本に帰ったのです。 ゲートがすごく厳しくなってて、基地内のタワーに住んだのですが、親さえ入れなくて手伝ってもらえなくて大変でした。 びっくりしたのを覚えています。

AKI* さんへ

> あの日の映像は忘れることができません。
> 映画の特撮みたいな映像が、まさか現実のことだなんて信じられませんでした。
> 飛行機に乗っていた人たち、どれほど怖かったか、それぞれのご家族、そんなことを思うと今でも泣きそうになります。

本当に驚きました。
アメリカに居ましたけど、遠くはなれていたので現実感がなくて、、。
飛行機ってただでさえ怖いのに、、怖かっただろうと思います、、。


> そして現場で救助にあたった方々、多くのわんこたち、本当に頭が下がります。
> たしか犠牲になった中には、消防隊と行動をともにしていて瀕死の方の為に現場に赴かれた、神父さんもいらっしゃったんですよね?

そうだったのですか、、。 
それは知りませんでしたが、本当にボランティアで多くの人が駆けつけたと思います。


> あの時は日本でもアメリカンスクールのスクールバスが、ペイントしてある学校名を塗りつぶして子供たちを守っていました。
> やっぱり緊張感がありましたね。


日本の基地の中もすごい緊張感だったようですね。
立て続けだったので、私達も恐ろしかったです。
次がどこかわからなかったので、、。


> 報復は悲しい思いをする人を増やすだけ。。。
> 何の解決にもなりません。
> そこからまた負の連鎖が始まってしまいます。
> そう思うと、アメリカ人のジャーナリストを殺す画像をネットで流すなんてとてもまともとは思えません。
>
> きれいごとなのかもしれないけど、時間がかかってもじっくり話し合って解決出来る世の中が来ることを心から願っています。


本当にその通りで負の連鎖しか産まないのですよね、、だからといって(許す)というのもできないというか、、。どうしたらいいのか本当にわからなくなりますね。
ジャーナリストもそうですが、いくらその国が憎くても罪もない子どもたちを犠牲にするのは本当に許せないことです。

こんばんは〜。

私も忘れられません。
まだ若かかりし私は、友人宅で飲み会をしてました。

「ちょ‼︎見てんねやん‼︎」

友人の叫び声でTVを見ました。
いやいやいや、映画やろ‼︎
そう思いました。だって、あのビルが崩れたんです。TVを介してですが、目の前で崩れたんです。
確か、中継だったと思います。
みんな、無言でTVに釘ずけでした。

「戦争が始まるのかなぁ」

友人の一言に、鳥肌が立ったのを覚えています。
朝、いってらっしゃいを言ったのに、ただいまが聞けない。
切ないです。苦しくなります。
なぜ人は仲良くできないのでしょうか。
今もなお、この地球上で戦争は続いている…早く、早く平和に、戦争のない世界になってほしいです。

亡くなった方達のご冥福を祈るばかりです。

No title

tomotanさん、こんばんは!

私は911の時、観測航海の船の中でした。
長い航海も終わりに差し迫った頃でした。
当時付き合っていた現旦那からメールが届きました。

「すごいことが起こった。アメリカの高層ビルに飛行機が突っ込んだ」
船内ではまだテレビが映っていませんでした。
ニュースは毎朝届くFAX新聞のみ。
当然ですが、そんな情報は知り得ません。
胸がザワザワしました。
でも彼は私を騙すのが好きだったので、
「またまた~、騙されないよー」
と返信しました。
メールは毎時1度の送受信でしたから、
2時間後、彼から返信がありました。
「冗談言ってる場合じゃないんだ。2機目も突っ込んだ。まるで映画だ。でも現実だよ」
背筋が凍りました。
飛行機が2機、高層ビルに突っ込むなんて…
でも、本当に愕然としたのは、
2日後ようやく映ったBSニュースの映像見たときでした。
彼から既に聞いていても、飛び込んできた映像は想像をはるかに超えていました。

本当に、個人レベルではみんな仲良くなれるのに。
それに、自分の大切な人や家族を想えば、
おのずと人を傷つけてはいけないと思うはず。
難しくないはずですよね、愛情があれば…
宗教とか思想とか、政治も絡んでて複雑怪奇な問題なんだと思いますが、
そんなの全部取っ払って、みんなで仲良く手を取り合える時代が来たら良いなと思います。
犠牲者の方々のこと、私も決して忘れません。
一緒に頑張ってくれた犬達のことも。
この犠牲が無駄にならないように、
真の平和を願ってやみません。

ゆうさんへ

> こんばんは〜。
 ゆうさん、こんばんは~!

> 私も忘れられません。
> まだ若かかりし私は、友人宅で飲み会をしてました。
>
> 「ちょ‼︎見てんねやん‼︎」
>
> 友人の叫び声でTVを見ました。
> いやいやいや、映画やろ‼︎
> そう思いました。だって、あのビルが崩れたんです。TVを介してですが、目の前で崩れたんです。
> 確か、中継だったと思います。
> みんな、無言でTVに釘ずけでした。


日本は夜だったんですよね。 
私もニュース番組ではなかったし、絶対に映画のプロモーションだと思いました。 
あの時はどのチャンネルも中継に切り替わっていました。



> 「戦争が始まるのかなぁ」
>
> 友人の一言に、鳥肌が立ったのを覚えています。


本当にそう思いました。 アイダホの空軍基地に居たのですが、次はどこかわからない、基地は狙われると警告が出て、どうしようと思いました、、。


> 朝、いってらっしゃいを言ったのに、ただいまが聞けない。
> 切ないです。苦しくなります。
> なぜ人は仲良くできないのでしょうか。
> 今もなお、この地球上で戦争は続いている…早く、早く平和に、戦争のない世界になってほしいです。
>
> 亡くなった方達のご冥福を祈るばかりです。


残された家族は時間が止まったまま、、。
ただいまって帰ってくる気持ちがいつまでも続くと思うと本当に切ないです。
私も冥福を祈るとともに、平和な世の中になってほしいと思います。

まゆささんへ

> tomotanさん、こんばんは!
>
 まゆささん、こんばんは!

> 私は911の時、観測航海の船の中でした。
> 長い航海も終わりに差し迫った頃でした。
> 当時付き合っていた現旦那からメールが届きました。
> 「すごいことが起こった。アメリカの高層ビルに飛行機が突っ込んだ」

まゆささんは、海の上だったのですね。
信じられないですよね、いきなりそんなこと。
私は映像を見ても信じられませんでした。


> 船内ではまだテレビが映っていませんでした。
> ニュースは毎朝届くFAX新聞のみ。
> 当然ですが、そんな情報は知り得ません。
> 胸がザワザワしました。
> でも彼は私を騙すのが好きだったので、
> 「またまた~、騙されないよー」
> と返信しました。


わかるわかる~! 映像見たって(映画?)って思ったし、その次はこんな事故(事故だと思ってました)起るわけないよって思って。 テロとわかってぞっとしました。


> メールは毎時1度の送受信でしたから、
> 2時間後、彼から返信がありました。
> 「冗談言ってる場合じゃないんだ。2機目も突っ込んだ。まるで映画だ。でも現実だよ」
> 背筋が凍りました。
> 飛行機が2機、高層ビルに突っ込むなんて…
> でも、本当に愕然としたのは、
> 2日後ようやく映ったBSニュースの映像見たときでした。
> 彼から既に聞いていても、飛び込んできた映像は想像をはるかに超えていました。


やはり決まりがあるのですね、メールさえ1時間に一回なのですか?厳しいですね。
話ちょっと違いますが、夫もインド洋のあるところに出張があった時に電話も限られていて寂しかったです。
映像は本当に震え上がるような恐ろしい物でしたね、、。



> 本当に、個人レベルではみんな仲良くなれるのに。
> それに、自分の大切な人や家族を想えば、
> おのずと人を傷つけてはいけないと思うはず。
> 難しくないはずですよね、愛情があれば…
> 宗教とか思想とか、政治も絡んでて複雑怪奇な問題なんだと思いますが、

そうですよね。 
でも悲しいことに個人レベルであっても人種差別やヘイトデモを行ったりしますよね。
アメリカももちろんあります。 外国人や知らない宗教は畏怖なんでしょうね。
まずは理解し合うことからですよね。



> そんなの全部取っ払って、みんなで仲良く手を取り合える時代が来たら良いなと思います。
> 犠牲者の方々のこと、私も決して忘れません。
> 一緒に頑張ってくれた犬達のことも。
> この犠牲が無駄にならないように、
> 真の平和を願ってやみません。


全く同感です。 
昔は戦争なんてあったんだ、、なんていう時代がくるといいな、、。
こういうことを忘れないことも大事なんだと思います。
次の世代に伝えていくために、、。

No title

遅まきながら。
私は出張帰りの新幹線の中でした。
改装工事の商談で疲れはて、眠りこんでいたら、隣の席のサラリーマンが携帯電話を受けて大声を出しました。
「何て迷惑なやっちゃ!映画の話ならデッキへ
行かんかいな」と腹が立ったのを覚えてます。

そうこうするうちにわたしのメールもなり始め、友達や同僚からの
一報が入り始めました。ちょうど友達が仕事でNYへ行ったと聞いており、数日後メールの返信があるまで心配でたまりませんでした。

ワンセグがまだなかった時で、深夜に帰宅してやっとニュース画像を見たときは、本当にぞっとしました。
信じるものが違っても同じ人間に対して、これ程までに悪意を持てるものなのか、と。

それまで休暇のたびに海外へでていましたが、911から国外には行ってません。ショックでした。

やっぱりあの出来事を境に、良くも悪くも世界は変わりましたよね。
残念ながら、あまり良くない方向に向いて行きつつありますけど、それだけじゃないものもある。
ひとり一人が、それぞれにあちこちに散らばる希望のかけらを拾い集めて道標にしなければ、と毎年思います。

みゆさんへ

みゆさん、こんばんは~!

> 遅まきながら。
いいえ~いつでも嬉しいです。


> 私は出張帰りの新幹線の中でした。
> 改装工事の商談で疲れはて、眠りこんでいたら、隣の席のサラリーマンが携帯電話を受けて大声を出しました。
> 「何て迷惑なやっちゃ!映画の話ならデッキへ
> 行かんかいな」と腹が立ったのを覚えてます。

夜の新幹線だったのですね。
映像を見ても(映画)って思いました。
話だけだと余計ですよね。 


> そうこうするうちにわたしのメールもなり始め、友達や同僚からの
> 一報が入り始めました。ちょうど友達が仕事でNYへ行ったと聞いており、数日後メールの返信があるまで心配でたまりませんでした。


うわあ、NYにいたとは、、心配でしたね。 
私達の友人はペンタゴンで働いていました。
彼は無事だたけど、同僚はなくなったそうです。

母はNYとアイダホじゃ離れてるからって安心してたそうですが、どこの基地かわからないって言われて怖かったです。


> ワンセグがまだなかった時で、深夜に帰宅してやっとニュース画像を見たときは、本当にぞっとしました。
> 信じるものが違っても同じ人間に対して、これ程までに悪意を持てるものなのか、と。
>
> それまで休暇のたびに海外へでていましたが、911から国外には行ってません。ショックでした。


そうなのですか、、。 本当にショックですよね。 
どれほどの憎しみを持てばあんな事出来るんだろうと、私も呆然としました。

あの年の12月に日本に帰ったのですが、飛行機の中の人怖かっただろうなあって、また悲しくなりました。


> やっぱりあの出来事を境に、良くも悪くも世界は変わりましたよね。
> 残念ながら、あまり良くない方向に向いて行きつつありますけど、それだけじゃないものもある。
> ひとり一人が、それぞれにあちこちに散らばる希望のかけらを拾い集めて道標にしなければ、と毎年思います。


そうですね、あれ以来やはり変わったと思います。
また空爆を始めたりしていますが、なんともやりきれないですね。


> ひとり一人が、それぞれにあちこちに散らばる希望のかけらを拾い集めて道標にしなければ、と毎年思います。

↑ これ素敵!!そのとおりですね。 希望のカケラ、、ジーンです。
 前もみゆさんのコメントで感動しました。 毎日のちょっとした嬉しさを大事にするというような(私が言うと全然ダメですが、、)
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ