代替療法について

ツイッターですごく流れていた(はなちゃんのみそ汁)というドラマについてです。

乳がんと代替治療のドラマだったようなのですが、私は見ていませんし、本も読んでいません。

なので、本当はここに書くべきではないのかもしれませんが、代替治療を選択される方が増えるのではと心配しています。

これまでのツイートを読んでいると(代替治療)に怒っておられる方が多かったので、少しホッとしました。

Togetterまとめ はなちゃんのみそ汁の悪いところ こちら

それからハッシュタグがついたツイートまとめ こちら

私自身は代替治療はありえないと思っているのです。

手術や抗癌剤、放射線の治療をして、さらに(良い食事を)というのとはぜんぜん違うと思うのです。

わりと最近ではスティーブ・ジョブズさんが代替治療をして癌が進んで、すごく後悔したという話。
それから私の読んだ本絵門ゆうこさんの(癌と一緒にゆっくりと) この方も西洋治療を拒否されて、手遅れになってしまった方。
最近でも近藤医師の(癌は治療しない)一連の本などで手遅れになった方多くいらっしゃるのです。

このドマラの中でも癌は5年経過したら大丈夫なような箇所があるそうですが、

乳がんだけは(10年)です。

そして10年過ぎても転移される方いらっしゃいます。

私の場合は11年ですが、それでも(心から安心)などしていないのです。 
定期的に検診は欠かさないし、セルフ検査もするようにしています。

乳がんはゆっくりと全身に広がるそうで、特にリンパに流れていた場合、もう全身に(がん細胞)が漂っているそう。
リンパに転移していなくても再発される方もいらっしゃいます。

非常に強くしつこい癌だと言えます。 食事だけで治るなんて、もってのほかだと思います。

徹底的に抗癌剤で叩いておいて欲しい。

その上で漢方とかハーブとか自分が信じる食事やサプリを取るのはいいと思うんです。

昔から様々なきのこなどの薬?がありましたね。 
すごくブームになりましたが、今でも残っているものはどのくらいあるでしょうか?

間違った情報に振り回されないでほしいなと思います。

告知されると本当にわらをも掴みたくなります。

太い命のロープなのか、藁、なのかをきちんと見極めて欲しいと思います。

すべての癌患者さんを応援しています。

ですが健康な方こそ、検診を忘れないで下さいね。








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは‼︎

はなちゃんのみそ汁、見ました。飛ばし飛ばしですが。
確かに、あれを見たら食事療法を優先させて抗がん剤や放射線治療を放棄してしまう人が増えるのではないか…と心配になりました。
あれは制作側のミスかなぁと…。
実際のブログには、
食事療法だけでは治らない。
抗がん剤などとの併用。
いち主婦としてのブログ。
偏った意見が増えるなら、ブログは削除する。
と、何度も書かれています。
徹底された食事療法だったみたいです。それだけを制作側は強調してしまったのかなぁと。

昨日、近所の友人に質問されました。
「食事だけで治る病気なの⁇」
思いっきり、力いっぱい否定してきました。笑
乳がんになって、食事は見直しました。おかげさまで、私と娘1号の便秘は解消され、義母のコレステロール値は下がりました。ただ、それだけですね。
食事療法だけで再発、罹患しないのであれば医者はいりません。
と、私は思いました。

私もtomotanさんと同じ思いです。でも、はなちゃんのお母様が西洋医学を否定していたわけではない、ということを知っていただきたかったんです…ごめんなさい。なんか、上から目線的な意見で、ごめんなさいm(_ _)m

続けての投稿で、ごめんなさい。

私は、はなちゃんのお母様のブログを今年に入ってから読みました。
ブログを読んだ限りでは、↑に書いたように西洋医学を否定していない、玄米菜食を勧める、といった印象はなかったです。

↑にも書いていますが、私もtomotanさんと同じ意思です。
西洋医学が合う合わないがあるかもしれません。でも、西洋医学が主流だということを考えると、答えは出てきます。あのドラマを見て、代替療法だけに走りる方達が増えないことを願います。

No title

こんにちは。

最近では24時間テレビは見ていません。
だって難しい問題だし、そのケースだけで語れる事でもないですし。

私も大丈夫って言われてたのにこんな事なって
今は抗がん剤でガンガンやってます。
でも、それでも心配ではありますが、仕方ないよね。
やれるだけやるだけです。

No title

tomotanさん、こんにちは!

「はなちゃんのみそ汁」
私も今回記事にさせて頂きました。
過去にも記事にしたことがあります。
本やブログを読んでみると分かりますが、
このお話は、代替療法を勧めたり、
抗がん剤などを否定する意味合いのものではないんですよね。
実際、千恵さんは亡くなってしまう訳ですし。
(深読みすれば、食事療法を続けていたら死んでしまうと、思えなくもないです。千恵さんの最期はかなり壮絶ですので。)
千恵さんは、遺していく愛娘はなちゃんが
自分がいなくなってもたくましく生きていけるように、
お味噌汁の作り方や、食の大切さ、
私たちは毎日命をいただいていること、
そして家事を教える。
この話の焦点はここにあるはずなんですが…
確かに、ドラマのデキはイマイチでしたσ(^_^;
それが食事療法などを勧めるように解釈する人がいたならば、やはりドラマの仕上がりが残念だったのでしょう。
こういったドラマは、亡くなった方への鎮魂歌だと、私は思っています。
なので、深読みするならばぜひ原作本をお勧めします。
もちろん、tomotanさんの言われていることもよーく分かります。
近藤先生なんて、手術してもしなくても本物の癌だったら助からない、みたいに書かれていて、
じゃあ私みたいな既に遠隔転移してる者は、
手術しないで死ねってこと!?と思いました。
あと最近では、「食べ物だけで余命3ヶ月の癌が消えた」なんて本も、話題になってましたねぇ;
情報がたくさんありすぎて、癌患者も賢くないといけないなぁ、と思います。
太いロープを見極める目を!養っていかないといけないですね。

No title

こんばんは!

まさしく現在標準治療ど真ん中!
タキソテール(ドセタキセル)&ハーセプチン初回投与のため入院中のAKI*です。
標準治療を信じて病院に乗り込む直前には、ちょっと。。。って思ったのであえて見ませんでした。

どうせドラマ作るなら、ちゃんとブログに沿って視聴率の為の脚色なしのを作って欲しいですよね。
だからいつまで経っても、癌も癌患者も正しく理解されないし、それが原因で友達や仕事を失う人がいるのもすごく悲しい事だと思います。
おかげで抗がん剤って言うと未だに無菌室で洗面器抱えていなきゃいけないイメージの人もいるし。。。

今日はドセだけの点滴で、今のところはまだ元気で病院のご飯も完食しました!
明日はハーセプチンの点滴の予定です。
頑張ってこなして絶対元気になってやる〜p(^_^)q

食事に気をつけるのと代替療法は全く別の物だと思います。
普通に健康を考えた食事をし、やるべき治療をきちんとこなし、自らの免疫力を下げるような言動をしないよう楽しく暮す事が一番の治療法ですよね!

明日も頑張ります!(o^^o)

過去記事ですが、キャンベルチャンキー、圧巻ですね〜!
食べてみたいなぁ💕

ゆうさんへ

こんばんは~~!!

> はなちゃんのみそ汁、見ました。飛ばし飛ばしですが。
> 確かに、あれを見たら食事療法を優先させて抗がん剤や放射線治療を放棄してしまう人が増えるのではないか…と心配になりました。
> あれは制作側のミスかなぁと…。

やはりそうでしたか~。
私は見てないのですが、そんな感じのツイートが多くて心配しました。


> 実際のブログには、
> 食事療法だけでは治らない。
> 抗がん剤などとの併用。
> いち主婦としてのブログ。
> 偏った意見が増えるなら、ブログは削除する。
> と、何度も書かれています。
> 徹底された食事療法だったみたいです。それだけを制作側は強調してしまったのかなぁと。


元がブログということも知らなかったので、さっき少し読んでみました。
後からさかのぼって、じっくり読んできますね。



> 昨日、近所の友人に質問されました。
> 「食事だけで治る病気なの⁇」
> 思いっきり、力いっぱい否定してきました。笑


↑ こういうふうに思った方多いんだろうなと思います。
TV局と制作側のミスなのでしょうね、、、。



> 私もtomotanさんと同じ思いです。でも、はなちゃんのお母様が西洋医学を否定していたわけではない、ということを知っていただきたかったんです…ごめんなさい。なんか、上から目線的な意見で、ごめんなさいm(_ _)m


え!全然上から目線なんかじゃないですよ。だいじょうぶですよ~!
私こそ、ブログさえ読まないで記事にしてしまったので問題あると思います。
これから読んできますね。

ゆうさんへ 2通目の返事

> 続けての投稿で、ごめんなさい。
だいじょうぶですよ。

> 私は、はなちゃんのお母様のブログを今年に入ってから読みました。
> ブログを読んだ限りでは、↑に書いたように西洋医学を否定していない、玄米菜食を勧める、といった印象はなかったです。

西洋医学は否定してないけれど、玄米食が中心の方だったのですね。


> ↑にも書いていますが、私もtomotanさんと同じ意思です。
> 西洋医学が合う合わないがあるかもしれません。でも、西洋医学が主流だということを考えると、答えは出てきます。あのドラマを見て、代替療法だけに走りる方達が増えないことを願います。


私は正直、、増えてしまうのかなと思いました。 
それで、見ていないのもかかわらず記事にしました。

確かに抗癌剤は利かない人もいると思いますが、手術や放射線やホルモンなど他の治療もせずに、無治療の人が増えルのではないかと心配しています。

夢かあさんへ

こんばんは!


> 最近では24時間テレビは見ていません。
> だって難しい問題だし、そのケースだけで語れる事でもないですし。

今回のテーマは癌だったのでしょうか? 
見てないのでわからないのですが、寄付金が集まるのは事実ですよね?(と思いたい)


> 私も大丈夫って言われてたのにこんな事なって
> 今は抗がん剤でガンガンやってます。
> でも、それでも心配ではありますが、仕方ないよね。
> やれるだけやるだけです。


本当に癌ってやっかいですよね。
早期でも転移することもあれば、なが~く潜伏したり。
だからこそ、治療をガツンとして欲しいんですよね。
心配な気持ちわかります。
免疫力もあげないとですよね!! 面白い画像集めます(笑)

まゆささんへ

まゆささん、こんばんは!!


> 「はなちゃんのみそ汁」
> 私も今回記事にさせて頂きました。

読みました!! 良かったです!後ほどまた伺いますね。


> このお話は、代替療法を勧めたり、
> 抗がん剤などを否定する意味合いのものではないんですよね。
> 実際、千恵さんは亡くなってしまう訳ですし。
> (深読みすれば、食事療法を続けていたら死んでしまうと、思えなくもないです。千恵さんの最期はかなり壮絶ですので。)


私はドラマどころか本もブログさえ読んだことありませんでした。
今日時間があるときに少し読みました。夜きちんと読んでみます。


> 千恵さんは、遺していく愛娘はなちゃんが
> 自分がいなくなってもたくましく生きていけるように、
> お味噌汁の作り方や、食の大切さ、
> 私たちは毎日命をいただいていること、
> そして家事を教える。
> この話の焦点はここにあるはずなんですが…

そういうお話なのですか!? ツイートで見たドラマの感想とだいぶ違うようですね。
本を買って読んでみようかなと思いました。


> 確かに、ドラマのデキはイマイチでしたσ(^_^;
> それが食事療法などを勧めるように解釈する人がいたならば、やはりドラマの仕上がりが残念だったのでしょう。
> こういったドラマは、亡くなった方への鎮魂歌だと、私は思っています。
> なので、深読みするならばぜひ原作本をお勧めします。


ドラマを見て「代替治療にする」人が増えるのでは、と心配している方が多いですね。
そういうふうに受け取れる内容だったのかな? だとしたらほんとうに心配ですね。



> もちろん、tomotanさんの言われていることもよーく分かります。
> 近藤先生なんて、手術してもしなくても本物の癌だったら助からない、みたいに書かれていて、
> じゃあ私みたいな既に遠隔転移してる者は、
> 手術しないで死ねってこと!?と思いました。

近藤医師の本はとんでも本だと思っています。 データもかなりいい加減だそうですし、本当にこんな勝手なこと言ってる人が医者としてやっていけるなんて不思議だと思います。


> あと最近では、「食べ物だけで余命3ヶ月の癌が消えた」なんて本も、話題になってましたねぇ;
> 情報がたくさんありすぎて、癌患者も賢くないといけないなぁ、と思います。
> 太いロープを見極める目を!養っていかないといけないですね。

そうなんですよね。 情報がありすぎるのも困りますね。 飛びつきたくなりますもん。
他の情報もそうですが、振り回されてしまいそうになりますね。
一番太いロープを見つけなければって思います!

Aki*さんへ

こんばんは~!


> まさしく現在標準治療ど真ん中!
> タキソテール(ドセタキセル)&ハーセプチン初回投与のため入院中のAKI*です。
> 標準治療を信じて病院に乗り込む直前には、ちょっと。。。って思ったのであえて見ませんでした。


今、入院中なのですか? タキソテールは最後ですよね。
がんばってくださいね!


> どうせドラマ作るなら、ちゃんとブログに沿って視聴率の為の脚色なしのを作って欲しいですよね。
> だからいつまで経っても、癌も癌患者も正しく理解されないし、それが原因で友達や仕事を失う人がいるのもすごく悲しい事だと思います。
> おかげで抗がん剤って言うと未だに無菌室で洗面器抱えていなきゃいけないイメージの人もいるし。。。


本当にそうですよね。 ショッキングじゃないと視聴率取れないのかな?
癌については、誤解が多いですね。 私も自分が癌になる前は全然知りませんでしたから。
恋人や仕事を失う人多いですよね。


> 今日はドセだけの点滴で、今のところはまだ元気で病院のご飯も完食しました!
> 明日はハーセプチンの点滴の予定です。
> 頑張ってこなして絶対元気になってやる〜p(^_^)q


今日はきっとハーセプチンですね。
私はタイプが違うと言われ使えませんでしたが、この薬はすごく効くって聞いてます。
絶対に元気になりますよ~~~!! 大丈夫です!



> 食事に気をつけるのと代替療法は全く別の物だと思います。
> 普通に健康を考えた食事をし、やるべき治療をきちんとこなし、自らの免疫力を下げるような言動をしないよう楽しく暮す事が一番の治療法ですよね!
>
> 明日も頑張ります!(o^^o)

まさにそのとおりだと思います。 私が一番気をつけたのは免疫力を下げないこと、、かな?
食事も大事だとわかっているのですが、食べたいものをお腹いっぱい食べる幸せもありますよね。
今日も頑張って~~~!


> 過去記事ですが、キャンベルチャンキー、圧巻ですね〜!
> 食べてみたいなぁ💕

いろんな味がありますよ。 このシリーズは美味しいですね。
でもガンボとか辛いのは私はダメでした~~。

No title

tomotanさん、リコメありがとうございます。
はなちゃんの~、について、補足させて頂きますね。

千恵さんは生前、確かにけっこう厳格にマクロビオティックの食事をして、食事療法を進めながら(抗がん剤を打ちながら)
自分の体がどのように癌に打ち勝っていくか、
ブログに綴っていきたかったのだろうと思います。
本を読むとブログを始める以前のことも書かれていて、実際ホルモン剤を拒否して癌が再発しているんです。
そして最期は、モルヒネを拒否し、食べ物でどうにか命を繋ごうとするのですが…
ものすごい苦しい死に方をされます。
正直、私はこんな死に方、絶対したくない、と思いました。
同時に、食事だけでなどと考えてはいけないと思いました。
その後、本を執筆したのはご主人ですが、
もしも食事療法を勧めたいと思って書いたならば、
千恵さんの壮絶な死は伏せていると思います。
私は、ここにご主人の隠れたメッセージがあるのではないかと思っています。
でも、ご主人から言えないですよね。
そんなの辛すぎますから…
それでも、このお話の素晴らしい所は、
千恵さんの教えがはなちゃんを生かし、ご主人を生かし、今の二人を支えている、ということだと思うんです。
私は既にステージ4で、千恵さんのように主人と子供を遺していくことになるかもしれません。
なので、千恵さんの気持ちは痛いほど分かりますし、
その教育理念はとても参考になっています。

私は受け取る側の問題もあるのかな、と思います。
実際、ブログはとても人気だったようで、
千恵さんの食事療法を信じて医学を拒否し、
命を落とした、とする記述もあります。
私もリアルタイムで知らないので何とも判断しにくいですが…
千恵さんにとったら、自分のブログの影響力がそこまでとは思ってなかったのでしょうね。
一主婦のブログですから。
それでも、ご主人が千恵さんの死を包み隠さず書いた、と言うことは、
暗に食事療法オンリーを否定しているのではないか、と私は解釈しています。
なので、このお話の中で「代替療法(食事療法)」だけをクローズアップするのは、ちょっと違うかな、と思います。
ドラマでは、食事でガンが治った、という小料理屋の女将さんが出てくるんですよね。
あれが良くなかったかな、と。ドラマオリジナルです。その他にもちょっとな…と思われる箇所がいくつかありました。良いお話なのに、残念です。

長々とまとまりのない文でスミマセン;
機会があったら、本も読んでみて下さい(^_-)
私はアマゾンで中古で買いました(安武さん(千恵さんのご主人)、ゴメンナサイ~;)

まゆささんへ

まゆささん、こんばんは。

わあ、すごくくwしく書いてくださって、ありがとうございます。
本を読んでみたくなりました。
アマゾンのレビューを見ると、あまり良くなかったので、ちょっと考え中です。

ブログも読んできました。 最初に始められた頃のと、それから亡くなる前後のところを、、。
切ないですね。
亡くなる前の更新の記事にコメントが沢山あったので見てみました。
食事療法を信じて亡くなってしまった女性の家族と揉めていたようですね。

この千恵さんという方の気持よくわかります。
まゆささんのお気持ちも、痛いほどわかります。
11年前ですが息子は8歳でした。 まだ小さな手を握っては何度も何度も泣きました。
でも希望を捨てないでくださいね。

長く説明してくださってありがとうございます。
折角の良いお話なのに、そういうドラマになってしまったのはとても残念ですね。

24Hテレビ

毎年恒例の日テレの番組。所々みたわ。ドラマは途中から視たよ。誤解を招くような内容だったのですか… 絵門ゆうこさんの その本 持ってます!民間療法に何百万もつぎこんで… ピラミッドに入ったり、気功とか 得体の知れない液体を塗ったりしてて… そうそう!5年と言ってた。 全然ちがうしーと思って聞いてた。私は10年ですが何度も手術したし、今も3ヶ月に一度の診察。昨日はマンモと超音波でしたよ。癌病院に新設された漢方外来には痛みの緩和が目的で通院中です。 そういえば きのこやプロポリスが流行りましたね~ 職場の先輩は 癌で入院してたのに、治療を拒否し自主退院。食事療法のみに頼ってた。好きなお肉や魚を絶ってね。ガリガリになってたわ。それで全身転移してしまったの、残念でならない。

奈美さんへ

> 毎年恒例の日テレの番組。所々みたわ。ドラマは途中から視たよ。誤解を招くような内容だったのですか…

私は見ていないのですが、ツイッターではそういう話題で持ちきりでしたので、記事にしてみました。


>絵門ゆうこさんの その本 持ってます!民間療法に何百万もつぎこんで… ピラミッドに入ったり、気功とか 得体の知れない液体を塗ったりしてて…

ほんとうに残念ですね。 一番最初の告知の時に治療されてたら、、もしかしたらまだお元気かもなんて思ってしまうのです。運命はわからないですけど、それでも、もし、もしと考えてしまう悪い癖です。


>そうそう!5年と言ってた。 全然ちがうしーと思って聞いてた。私は10年ですが何度も手術したし、今も3ヶ月に一度の診察。昨日はマンモと超音波でしたよ。癌病院に新設された漢方外来には痛みの緩和が目的で通院中です。

5年というのは誤解を生みますね。「食事で治るんだ」と言われた方がもういらっしゃったりして、やはりテレビの影響は大きいなと思います。

>そういえば きのこやプロポリスが流行りましたね~ 職場の先輩は 癌で入院してたのに、治療を拒否し自主退院。食事療法のみに頼ってた。好きなお肉や魚を絶ってね。ガリガリになってたわ。それで全身転移してしまったの、残念でならない。

アガリスク、でしたっけ? 霊芝とか。まだ流行っているのでしょうか? 一度はやると万能の薬のようにもてはやされてしまいますね、、そして高額で売りつける、とか。 
弱みに付け込んだ商法は、やめて欲しいと思います
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: