週刊文春 佐世保高1女子事件と小笠原諸島オスプレイの記事

昨日、日本の母から週刊文春が届きました。 
日本のニュースをテレビでも見られない私へと2冊づつ送ってくれています。
(有料のテレビジャパンはありますが、、高いの、すんすん)

母を日本からアメリカに呼び寄せるのに国籍を変えたり、大変だったのですが、数年で帰ってしまいました。
当時はショックでしたが、もうなんとも思っていないどころか、帰れて幸せそうで良かったなと思っています。
それでも「せめて、なにかさせて」 と言ってくれて、送ってくれています。 ありがたいと思っています。

8月7日号と今も出てる(はず)の最新号

DSC01359.jpg

すぐに読み終わってもったいない、、と思いつつも(佐世保の高1女子)の事件を読みたくて8月7日号を読みました。

未成年の、特に14歳や15歳が起こす殺人事件には(なぜ、、)と答えを知りたくて堪らなくなります。 
もちろん週刊誌や新聞に答えが書いてあるわけではないのですが、なにか関連のものを読みたい。

古くは神戸の少年A。そして10年前の同じく佐世保の小学生の殺人事件。
どちらも後から出た本を買って読みました。

今回の事件はネットのニュースと、この雑誌しか読んでいないのですが、これを読むと父親がなんとも無責任、、。
ああ、やはり親が関わっているのだなあと暗い気持ちになりました。

この佐世保の事件は日本では大きなニュースとなっていると思うので、ここでは事件については何も書きませんが、記事の出だしだけ、、。

A子ちゃんが卒業した小学校の付近では最近、猫が虐待されることが相次いでいたんです。。。。。。

少年Aも猫を殺していたことが捜査でわかりましたし、この少女も、そう自供しているそうです。

動物虐待について、もっと本腰で取り組んでほしいと思います。

アメリカでもシリアルキラーはまず動物を殺していたという自供が多いのです。

動物を守るということは地域の治安を守ることでもあると思うのです。

動物虐待について厳しく対処してほしいと思いました。

。。。。。。。。。。。。

それからこちらの記事 

DSC01360.jpg

オスプレイが小笠原の父島を来訪。 これは小笠原村議会の要請により実現したそうです。
滑走路のない島に普通の飛行機は降りられないので、緊急搬送や災害支援を求めている。
と書かれています。

飛行機で行けない小笠原諸島。 
何回も何回も飛行場建設の話が出て、環境、経済などの理由で結局たち消えになっているそうです。
住民の7割強は飛行場の建設を求めてるそう。 これは当たり前ですね。

ですが、小笠原の自然に惹かれて移住した人たちは反対しているそう。
2011年当時の東京都知事の石原さんの会見の一部

日本人は船に乗る旅行に慣れてないかもしらないけれども、この日本の中で、20数時間かかってしか行けないところがあるのも、私は結構なこと と思います。

飛行場の建設を求めている人たちは東京都のトップがこんな意見で絶望したのではないでしょうか、、。
旅行に行く人だけではないのです。 住んでいる人達がいる。

私達は便利な場所に住み、医者にもすぐに行けるような環境にいながら

「自然を破壊するから飛行機はダメ」

住民にとって、特に小さなお子さんがいらっしゃる方など、どれほど不安かと思います。

私は飛行場建設に賛成です。 それからオスプレイの協力にも。

昔テレビで見た(秘境の生活)というような番組を思い出しました。

文明のない国、原始的な暮らし、素晴らしい自然がありますが、不便な毎日。

テレビのコメンテーターは

「いやあ、こういう自然は絶対に残しておくべきなんですよ、変に開発しないで欲しいですね」

そういう彼は携帯電話で連絡してコンビニへ行きデパートへ行き、綺麗なトイレで用をたすのでしょう。

そこに住んでいる人がいる。ということも忘れてはいけないと思います。



DSC01361.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

Secret

あ、また一番で失礼…。

佐世保の事件、胸が痛いです。
去年まで佐世保で仕事をしていて、知り合いもたくさんいます。みんな、いい人です。
その中の一人が、加害者少女のお母様とお知り合いだったみたいで。
かなりショックを受けていました。
まぁ、その後は加害者少女の家族について厳しいことを聞きましたが…(・̆⍛・̆)

実はオスプレイ…実家の近くに配備されるかも…という報道もありました。
が、しかぁし‼︎
アメリカ軍が『⁇⁇』だったわけです。地元にはなんらかのメリットがあっても、アメリカ軍にはメリットがない…ということで、流れたみたいです。
オスプレイに関しては、事故の報道ばかりが目立ちます。それだけ、操縦が難しいのでしょうが…。

佐世保の事件も、オスプレイも、意外と身近な話…だったのです〜。

No title

こんにちは!
文春は読んでいないけど、ほかの週刊誌で事件のこと読みました。
tomotanさんのおっしゃる通り!!こういう事件の前には小動物への虐待、という事件が起きていることが多いですよね。

被害者、加害者ともに未成年です・・。
被害者にも加害者にもさせないためにも、小動物(猫が多いですね)虐待事件をもっともっと重く受け止めなくてはいけないと私も思います・・。

娘と同い年みたいで、本当に悲しいです。
かわいそうすぎて・・・。どちらの子も・・・・。


オスプレイってアイディアとして画期的だなぁ、と思います。
ほんとに事故、多いのかなって私も思う・・・そこばっかりクローズアップしてないかな・・って。
離島などにはいいですよね。

前の前の都知事さん、広い視野で物事を考えることが苦手みたいですね。
政治家には向いてないと思います。

ゆうさんへ

> あ、また一番で失礼…。

失礼なんてことないですよ!嬉しいです。

> 佐世保の事件、胸が痛いです。
> 去年まで佐世保で仕事をしていて、知り合いもたくさんいます。みんな、いい人です。
> その中の一人が、加害者少女のお母様とお知り合いだったみたいで。
> かなりショックを受けていました。
> まぁ、その後は加害者少女の家族について厳しいことを聞きましたが…(・̆⍛・̆)

ほんとうに胸が痛い事件です。
お知り合いが事件の加害者関係とは、、ショックでしょうね、、。
後からまた関連書などで読みたいと思います。


> 実はオスプレイ…実家の近くに配備されるかも…という報道もありました。
> が、しかぁし‼︎
> アメリカ軍が『⁇⁇』だったわけです。地元にはなんらかのメリットがあっても、アメリカ軍にはメリットがない…ということで、流れたみたいです。
> オスプレイに関しては、事故の報道ばかりが目立ちます。それだけ、操縦が難しいのでしょうが…。
>
> 佐世保の事件も、オスプレイも、意外と身近な話…だったのです〜。


オスプレイは日本での報道のように事故が多い機種ではないのです。
なぜかそういうことになっていますが、誤解ですね。
米軍が事故の多い機種を採用するはずないのですが、、。
なにかいろいろな力が動いているのだろうと思います。

Esperoさんへ

こんばんは~!

> 文春は読んでいないけど、ほかの週刊誌で事件のこと読みました。

私も他の週刊誌や関連書をもっと読みたいと思っています。


> tomotanさんのおっしゃる通り!!こういう事件の前には小動物への虐待、という事件が起きていることが多いですよね。
>
> 被害者、加害者ともに未成年です・・。
> 被害者にも加害者にもさせないためにも、小動物(猫が多いですね)虐待事件をもっともっと重く受け止めなくてはいけないと私も思います・・。

そうですよね、、今回の事件は特に精神科医が連絡していたりして、止められた事件ですね。 給食に毒物というところからしてもっと真剣に受け止めなければいけなかったと思います。
加害者少女の心の闇を誰もわかってあげられなかったのかなと、、。


> 娘と同い年みたいで、本当に悲しいです。
> かわいそうすぎて・・・。どちらの子も・・・・。

こういう未成年の事件が起こると、本当にそうですね。
やりきれないです。大人がもっと早く気がつけたら、違った結果になったのかも、、と。


> オスプレイってアイディアとして画期的だなぁ、と思います。
> ほんとに事故、多いのかなって私も思う・・・そこばっかりクローズアップしてないかな・・って。
> 離島などにはいいですよね。

実は特別に事故が多いわけではないそうです。どこかに統計が出ていましたが、だいたい事故が多い機種を米軍が採用するはずないです。そういうことにして反対した方が都合のいい何かがうごいているのでしょうね。

震災などには活躍すると思います。 離島にも頼もしいと思います。 もし私がいま小さい子供がいて、船で25時間かけないと本土へ行けないところに住んでいたらと思うとゾッとしますから。


> 前の前の都知事さん、広い視野で物事を考えることが苦手みたいですね。
> 政治家には向いてないと思います。

あれほど失言や暴言を吐いて問題にならなかったのも本当におかしいですね。 政治家に向いてない、本当にそう思います。

佐世保の事件はとても心が痛む(職場の兵隊は知らなかった!)高1女子は、よく動物を虐待し解剖してた。今度は人間を解剖したいと言ってたそうです。彼女は昨秋、母親を癌で亡くした。父親はその数ヶ月後に再婚!まだ高1なのに、一人暮らしなんて。 以前から異常な行動があり、児童相談所に行ってたそうですが、何もサポートをしてくれなかったんだろうか…昨今 日本では 『ただ殺してみたかった』という殺人犯が多い気がします。何がそうさせるんだろうか… オスプレイ飛来した時は、報道陣、反対派 そしてマニアの人達もたくさん来てましたょ~ 滑走路近くの倉庫に居た同僚によると、言われてる程 爆音では無いって。部隊の飛行機やヘリが充分 うるさいけどね(笑) squadron の飛行機が飛ぶ時は事務所の窓が振動でガタガタ鳴りますよ~

No title

佐世保の事件、どちらの子供も可哀想。。。
加害者少女がなぜこんな風になってしまったのか、周りの大人たちがもっと早く気づいてあげられなかったのかと思います。
給食に異物混入なんて、普通のいたずら心じゃ出来ないと思うので、
心の闇を育ててしまった何かがあったのでしょうね。
あらゆる意味で動物虐待に対してはもっと厳しい対応が必要ですよね。

オスプレイの件、そんなに安全性の低いものをなんで米軍が採用してるのかずっと疑問に思ってました。
やっぱり何か大人の事情があるんですね。

小笠原にオスプレイはいいアイデアだと思います。
沖縄に行った時に本島からフェリーで30分ほどの島に行ったんですが、そのフェリーに生鮮食料品を運ぶ軽トラック、郵便局の集配車などと一緒に救急車も乗っていたのを見ました。
たった30分のフェリーでも、離島って救急車でさえ、フェリーの時間を待たなくてはいけないのを目の当たりにして、離島の大変さを改めて認識しました。
それでもそれだけ本島に近ければいざとなったらヘリで運べますが、船で20時間以上かかるとこならそれも不可能ですよね。
でも、オスプレイならそれが可能、と言うことは助かる命が増えるってことですよね。
正しい判断をして、みんなが安心できるようにして欲しいです。

奈美さんへ

> 佐世保の事件はとても心が痛む(職場の兵隊は知らなかった!)高1女子は、よく動物を虐待し解剖してた。今度は人間を解剖したいと言ってたそうです。

残念ですね、、。すごく頭の良い子だったそうです。 もしまっとうにそだっていたら、もしかしたら優秀な外科医や検視官になっていたかもしれないのに、、。殺された女の子もかわいそうでたまりません。



>オスプレイ飛来した時は、報道陣、反対派 そしてマニアの人達もたくさん来てましたょ~ 滑走路近くの倉庫に居た同僚によると、言われてる程 爆音では無いって。部隊の飛行機やヘリが充分 うるさいけどね(笑) squadron の飛行機が飛ぶ時は事務所の窓が振動でガタガタ鳴りますよ~


他の飛行機もうるさいですもんね。 ジェットとか。オスプレイだけなぜそれほど反対されるのかわかりません、、。

AKI* さんへ

> 佐世保の事件、どちらの子供も可哀想。。。
> 加害者少女がなぜこんな風になってしまったのか、周りの大人たちがもっと早く気づいてあげられなかったのかと思います。

被害者少女は一番かわいそうですが、加害者少女も助けが必要だったと思います、、。


> 給食に異物混入なんて、普通のいたずら心じゃ出来ないと思うので、
> 心の闇を育ててしまった何かがあったのでしょうね。
> あらゆる意味で動物虐待に対してはもっと厳しい対応が必要ですよね。

給食に漂白剤ですよ。これを(子供の喧嘩)なんて言葉で済ませる学校に問題ありですね。
動物虐待自体もちろんダメですけど、こうやって発展する場合が多いので、厳しくしてほしいです。


> オスプレイの件、そんなに安全性の低いものをなんで米軍が採用してるのかずっと疑問に思ってました。
> やっぱり何か大人の事情があるんですね。

安全性低くないそうです。沖縄の守りが硬くなったら困る国などが騒いでいるようですね。 調べたわけではないですが、、。


> たった30分のフェリーでも、離島って救急車でさえ、フェリーの時間を待たなくてはいけないのを目の当たりにして、離島の大変さを改めて認識しました。
> それでもそれだけ本島に近ければいざとなったらヘリで運べますが、船で20時間以上かかるとこならそれも不可能ですよね。
> でも、オスプレイならそれが可能、と言うことは助かる命が増えるってことですよね。
> 正しい判断をして、みんなが安心できるようにして欲しいです。


救急車が30分待っていたら助かる命も助からないですね。
そういう場所に住んでいるってとっても不安だと思います。
アメリカにいて初めて、そういう不安があることに気が付きました。
病院が遠い場合が多く、救急車も有料で呼べない場合も多いのです。
日本が長寿の国なのはそういう理由もあるそうです。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ