さようならロビン・ウイリアムズ

日本でも昨日ニュース速報で流れたようですが、アメリカのコメディアンであり名俳優のロビン・ウイリアムズさんが自殺しました。 
CNNの最新ニュースを転載します

。。。。。。。ここから

(CNN) 米カリフォルニア州の自宅で急死した俳優のロビン・ウィリアムズさんについて、同州マリン郡の捜査当局は、10日深夜から11日午前の間に寝室の扉にベルトをかけ、首をつって自殺したとみられると発表した。

捜査当局によると、12日に行った検視の結果、争ったりした痕跡は見つからなかった。ウィリアムズさんがうつの治療を受けていたことも確認された。

妻は10日午後10時半ごろにウィリアムズさんの姿を見ており、翌11日午前10時半ごろ、ウィリアムズさんがまだ寝ていると思って外出したという。

しかしアシスタントがドアをノックしても返事がなかったことから不審に思い、午前11時45分ごろ寝室に入室。ベルトを首に巻き付けた姿で意識を失っているウィリアムズさんを発見した。ベルトはクローゼットの扉とフレームの間に挟まれていた。

左手の手首には切り傷があり、遺体の近くにあった小型ナイフには乾いた血液とみられるものが付着していた。

。。。。。。。。。。ここまで。

アメリカでも大きく報道されました。

"He has been battling severe depression of late," Depressionはうつ病という意味ですが Severeとついているので、かなり重度の深刻な状態だったのでしょう。

夫も私も大好きだった俳優です。

一番好きなのはやはり (グッドモーニング・ベトナム)それから私は意外と(バードケージ)が好きです。

有名なのは(グッドウィルハンティング) すごくいい映画だった、、。 (今を生きる)もとても感動する作品です。

とにかく書ききれないほど良い作品が沢山あるし、これから公開する映画も4作品もあるそうです。

うつ病はとっても怖い心の病気。 

決して(甘え病)などではないと思います(まだこういうこと言う人が多い)

私もかなり(うつ病)に近かったことがありました。 何もする気がしなくなり、座り込んだまま何時間も経っていたり、、。

自分の意志で「元気になろう」なんてとても無理でした。

つい最近自殺の記事を書いたばかりだったのに、、、とってもショックです。

あまりにも惜しい才能、、。 もっと演技が見たかった。

きっと素敵なおじいさんの役をしていただろうなと思います、、。

ほんとうに残念です。

ご冥福をお祈りします。






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

早朝からTVをつけながらの家事をしていたら、ロビン•ウィリアムズさんの訃報…えっ⁈って思ったと同時に、数日前のtomotanさんのブログを思い出し、ドキッとしました。

最近(と言っても、ここ10年あたり)の映画は見たことがあり、すごく残念です。地方の新聞にも追悼欄がありました。

昔、軽度のウツを経験しています。
私にとって、今でこそ『死』は『恐怖』であり、『悪夢』なんですが、その頃の私は『死』は『漠然とした憧れ』だったのかな。今では、その思考回路は理解できないけど。今でも残る、腕の傷は過去を物語っています。

生きるのが辛かった。
自分自身の存在が許せなかった。
しがらみから抜け出して自由になりたかった。

自殺はいけないこと。

だけれど、今はウィリアムズさんのご冥福を祈るばかりです。

No title

Tomotanさん、今晩は。
私が覚えている彼のTVシリーズは、Monk and Mindy (だったかな)。
女主人公が宇宙人と結婚して、大きなタマゴを温めていた宇宙人の男性が彼。
生まれた男の子も結構有名な俳優さんが演っていたわ。宇宙人だから、「大人」から「子ども」に成長するの。
おとうたんにきいてみて下さい。

(先日のコメ、364と書くところ、264と書いてしまっていました。
老眼ゆえ、ごめんなさい。)

ゆうさんへ

> 早朝からTVをつけながらの家事をしていたら、ロビン•ウィリアムズさんの訃報…えっ⁈って思ったと同時に、数日前のtomotanさんのブログを思い出し、ドキッとしました。

本当に残念です。アメリカでのトークショーなどでは毎回爆笑の渦で、そういう人がうつ病を患っていたとは、、。この病気も治す薬などができるといいなあと思います。


> 昔、軽度のウツを経験しています。
> 私にとって、今でこそ『死』は『恐怖』であり、『悪夢』なんですが、その頃の私は『死』は『漠然とした憧れ』だったのかな。今では、その思考回路は理解できないけど。今でも残る、腕の傷は過去を物語っています。

そんなことがあったのですね、、。漠然と消えてしまいたいような気持ちになる時がありますよね。
ただ、うつ病は自分の意志ではどうにもならないようで、とてもつらい病気だと思います。


> 生きるのが辛かった。
> 自分自身の存在が許せなかった。
> しがらみから抜け出して自由になりたかった。
>
> 自殺はいけないこと。
>
> だけれど、今はウィリアムズさんのご冥福を祈るばかりです。


せめて、安らかに、と。 ただそれだけですね。
彼が主演した映画で美しい天国の映画がありました、そういう場所にいてくれたらいいなと思いました。

LonRonさんへ

LonRonさん、こんばんは!

> 私が覚えている彼のTVシリーズは、Monk and Mindy (だったかな)。
> 女主人公が宇宙人と結婚して、大きなタマゴを温めていた宇宙人の男性が彼。
> 生まれた男の子も結構有名な俳優さんが演っていたわ。宇宙人だから、「大人」から「子ども」に成長するの。
> おとうたんにきいてみて下さい。


ロビン・ウイリアムズが有名になったドラマですよね。 
私は見たことないのですが、夫はきっと見てます。私よりも大ファンでしたから。
ジョン・ベルーシもファンだったのですが、早くに亡くなり、コメディアンは悩みを抱えてる方が多いのだなあと思います。



> (先日のコメ、364と書くところ、264と書いてしまっていました。
> 老眼ゆえ、ごめんなさい。)


あはは!だいじょうぶですよ~!! 
私も老眼で、字の大きいテンプレに変えました。やっぱり見えない~!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ