ピンクリボンアドバイザー中級試験と切除の話

昨日のビール、、じゃなかったイルカちゃん(笑)

 第一回ピンクリボンアドバイザーの合格者でもあります。

子宮頸がんの治療中に試験を受けて、見事合格。 とってもすごい人です。

そのピンクリボンアドバイザー中級試験も始まるようです。 

詳しくはこちらからサイトです→認定試験


。。。。。。。。。。。。。。

ダンカンさんの奥様が乳がんで亡くなられたのですね。日本では連日の報道だと聞いていました。

こちらではもちろん情報は入らないのですがネットのものを拾い読みしてみると
(両乳房を切除するように医者に勧められたが、片方残した)
と、あります。 そしてそれをとても悔いていると。

とっても切なくなってしまいます。
奥様の理由はわかりませんが、やはり女心だったのではないかなあ、と。

実は私も卵巣切除手術の時に、1つ残したいと思っていたのです。
すこしでも(女)の部分を残していた、、と。

ものすごく悩みました。 
そんな見えないところと思うかもしれませんが、私には切実でした。


私がぐずぐずそう言うと、母は「何を、惜しがってるの? けちくさいこと言うな」。




けち、、って。



母としてはとにかく生きる確率を高くしてほしいと思ったのでしょう。 それにしても、、



けちって~~。


それからダンカンさんの奥様とは反対のケース

夫ママは最初の乳がんは片方だったのですが、いっそ両方とる!と言っていたのです。 

それでも先にした抗がん剤が効いて、大きかった癌腫瘍が小さくなり部分切除だけでOKになりました。

それでも「2つとも取った方がすっきりするんじゃない?」という彼女に
「私はどっちの手術(全摘出と一部だけ)もしたけど、手術後の痛さは比べ物にならない、しなくていいなら一部がいいよ」と言ってしまったのは私です。

後悔しています。

その数年後、反対側の乳房にも癌ができたのです。 
そこも原発癌だったのですが、その後転移してしまいました。

乳がんは
反対側の乳房


に転移再発しやすいといわれています。

私の右胸も縮小手術(左胸は再建しようと思っていたので)しているので、今でも痛みます。

痛むたびに今でも怖い。 11年たっていても怖いのです。

現在治療中の皆さんはどれほど怖いかと思います。

希望を持って頑張ってくださいね。


。。。。。。。。。。。。。。。。


最近のオハイオ、沢山いるの、かわいい!!

え?見えない?
usagi_20140702122216605.jpg


こうさぎちゃん。 たくさんいます。 夜は蛍が沢山!
DSC01337 (2)



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ 




関連記事

コメントの投稿

Secret

こんにちは!

ダンカンさんの奥様のことは数日前に報道されていました。
ダンカンさんがすっごく泣いていらしてお気の毒でした。
やっぱり、乳がん 他人事ではないです。
乳がんをネタにしたドラマは見ようとも思いませんが、(おそらく悲惨な部分が誇張されたものでしょうから)、こういう事実はどうしてもニュースを探して読んでしまいます。

ダンカンさんにせよ、tomotanさんのお母様にせよ、命の方を一番に考えて欲しいって気持ちはきっと同じだと思います。

日本でも最近は、患者さん本人の意思で全摘を選ぶ人が増えているようです。
主治医は女医さんなのですが、同性だからこの位だったら温存の方がいいだろうと思っても、スッキリしたいからとか5週間も放射線通うのが嫌だから全摘しちゃって下さいって言う人が増えているとのこと。
私はといえば、まだ何もわかってなくて、一応早期だし、先生は部分切除を勧めるってことなのでそれで行こう!とすごく気楽に考えていました。
こんなに色々調べて、いろいろなことがわかってきて怖くなったのは、お恥ずかしい話ですが病理の結果でハーセプチンと抗がん剤が必要と言われてからでしたから。。。

まだ、やっぱり怖いです。
ステージ1でも5%位の方は5年生きられないんですよね。
先週、放射線科の診察があり、照射終了後1ヶ月で様子を見せにいきました。
経過良好で卒業していいよ〜との嬉しい診察でその時に「後は抗がん剤をきちんと受ければ、あなたのばあいはきっと大丈夫よ。」って言ってもらえました。
嬉しかったけど心の何処かで「この先生は主治医じゃないからデータ的にそう言ってくれるんだなぁ。。。」なんて思っている自分がいたりするんですよね。

食べられるなら大丈夫ってすごくわかります。
食べたものや飲んだものがすぐに力になってくるのがわかるんですよね。
1回目の時は相当恐々食べていましたが、2回目からは投与翌日から8割位は食べられています。
今もアイス食べちゃいました❤️
火を通していないものは原則ダメって言われているのですが、看護婦さんにアイス食べたいのよね〜って言ったらこっそり「カップの蓋を開けたらいきなりアイスが出てくるヤツはやめた方がいいけど、蓋を開けたあと、更にシールで密閉してあるヤツ(ハーOゲンダッツとか)なら食べてもいいわよ」って教えてくれました。
病院帰りのまだ元気に動ける時間帯にスーパーに寄ったのは言うまでもありません(笑)

確実に回を重ねるごとにずぶとくなってます、私。。。

イルカさん 治療中に資格を取られたなんて凄いですね〜!
私も漠然と、一段落したら何かの形で同じ病気の人のお役に立ちたいとは思っていますが。。。
まだ、何ができるのか考えつきません。

AKI✳︎ さんへ

こんばんは!

> ダンカンさんの奥様のことは数日前に報道されていました。
> ダンカンさんがすっごく泣いていらしてお気の毒でした。
> やっぱり、乳がん 他人事ではないです。

同じ病気の方が亡くなるとつらいですし、それから治療方法は?ステージは?と気になりますね。


> こんなに色々調べて、いろいろなことがわかってきて怖くなったのは、お恥ずかしい話ですが病理の結果でハーセプチンと抗がん剤が必要と言われてからでしたから。。。

ハーセプチンはそれが合うからとか抗がん剤も念のために、という感じではないでしょうか?
状況はわかりませんが、、。 私はハーセプチンをしたい(当時画期的といわれていましたよ)というと、合わないからダメだといわれました。


> まだ、やっぱり怖いです。
> ステージ1でも5%位の方は5年生きられないんですよね。
> 先週、放射線科の診察があり、照射終了後1ヶ月で様子を見せにいきました。
> 経過良好で卒業していいよ〜との嬉しい診察でその時に「後は抗がん剤をきちんと受ければ、あなたのばあいはきっと大丈夫よ。」って言ってもらえました。

私も大丈夫だと思います! 医者ではないけど、経験者として!
今治療方法もどんどん良くなっているし、反対に考えたら、ステージ1でフルコースの治療ですから。
パーセンテージにはいろいろな状況の方も入ってると思います。


> イルカさん 治療中に資格を取られたなんて凄いですね〜!
> 私も漠然と、一段落したら何かの形で同じ病気の人のお役に立ちたいとは思っていますが。。。
> まだ、何ができるのか考えつきません。

イルカちゃんは、ずっと私のために乳がんのウオーキングサポートもしてくれていたのですが、自分も違う部位の癌になって、、。それでも抗がん剤中にアドバイザーの資格を取りました。
素晴らしいアドバイザーになると思います。
私も当時の日記に書いていました。 (同じ病気の人の役に立とう)って
ブログで少しでも発信していけたら、と思っています。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ