Dayton air show情報Blue Angelsと米軍

え?あっという間に金曜日。日本は土曜日ですね。一週間早いなあ。

今週末はデイトンでエアショーがありますよ。 土曜日日曜日
Dayton Air Show 2014
こちらも1年間早いなあ
ネイビーのブルーエンジェルス。
angelshome.jpg

June 28 & 29, 2014
Dayton International Airport

Adult $20.00
Youth (6-11) $15.00
Senior $15.00

Ages 5 and under Free (General Admission only)

詳しいことは、こちらのサイトをご覧ください。

Dayton Air Show 料金など(英語)

毎年なのですが、おとうたん、ボランティアに行っております。
どこかのブースでハンバーガーとか売ってるはず。

今日も基地のフェスティバルでホットドッグなど売ってました。
それで、さっき友人を一人連れて帰ってきて、うちに泊まって明日一緒にお仕事するそう。
2人で4時半に出るって。 きゃ~~。

私は家だけ掃除して、ゲストルームのベッドを整えたり、バスルームを片づけたり。
飲み物は出しましたけど、「なにか食べる?」「あ、買ってきたから~」って サンドイッチ食べてた(笑)
アメリカ式もてなし(笑)

おとうたんですが、もう、こういうの絶対に手伝う。 
横田基地のフレンドシップフェスティバルでもずっと働いてました(笑)
「い~らっしゃいませ~~」って日本語で(笑)ケーキとアイスコーヒーとミリタリーグッズ売ってました。
人気あったな、フレンドリーなアメリカおじさん、みたいな(爆)
こういうブースの収入は部署の運営金です。
あ、今年は9月に開催されるそうです。 

軍のことなら、お休みの日でも目いっぱい働くおとうたん。
とっても尊敬しているのです。

なので、ミリタリーを悪く書いた記事など読むとすぐにぷりぷりしてしまいます。

いろいろな意見があるのだから、、とは思うのですが、夫が普段(アメリカのために、そしてもちろん、世界のために)と一生懸命な姿を見ているので、ついぶち切れ

見てきたようなことを堂々と発言してる人を見かけると、、てめえ見たんか、、、って

悪いことばかりを取り上げられますね、良いことはほとんど表に出てこない。
トモダチ作戦も最初はほとんど報道されなかったと聞いています。
後半で少しだけと。 

米軍のことも少しづつ誤解が減って行けばいいな、と思っています。
こんなブログででも誰かが見て、ちょっと見方が変わっていってくれたらいいなと思います。

どうしても、動物と子供の事件と米軍関係のことはふんが~~になります。 短所ですね。

最近のネットのヤジ問題なども、目に余りますね。
目を覆いたくなるようなツイートがあったり。
サッカーの報道も考えていたものと全く違ったし、変わってきたのかなあ?
それとも遠く離れて、なんていうか(美化)しちゃってるのか?

日本ってふわーっとしてなんていうか、優しい桜のイメージなんだけどな。

そしてその桜の国へなかなか帰れない~。 来年こそは!


。。。。。。。。。
リツイートしましたが、こちらにも。

在日米軍司令部のツイートより

6月23日に行われた沖縄全戦没者追悼式にむけて一緒に会場を清掃する海兵隊と自衛隊の隊員や家族の方々の活動が紹介されています。当日は集合写真を撮影し、黙祷も捧げられたそうです




こちらでは、平和祈念公園での平和の灯火のため7000個のキャンドルの設置を手伝う沖縄の米海軍と海兵隊の隊員らの活動が紹介されていますFacebookより こちら

   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ 

関連記事

コメントの投稿

Secret

こんにちは。

米軍関係のことになると、ふんが〜!って当然だと思います。。
だってtomotanさんは誰よりも一層懸命で真面目なおとうたんさんをずっと近くで支えて来られたのですもの。
自分の夫が属する場所を悪く言われて平気な妻なんていないんじゃ。。。

どんなところにも立派な人とそうでない人がいます。
一部のそうでない人の行動によって全てが悪だとされてしまうなんて、悲しすぎます〜!
それこそ、オマエが見てきたんかいっ!?ですよね。

ちょっと本筋からはずれますが、前に沖縄に行ったときに、すっごく古いお城にいきました。城跡みたいな感じで、石垣などが発掘再現されているの。
(有名観光地の首里城ではありません。もっと古いものです)
大昔のものだから坂道はすごく急だし、石段のたかさも半端なく高く、大人でも普通に階段を上るようにはいきません。
お年寄りには厳しいかも。

そこで、多分米軍のご家族と思われるママと2,3歳くらいの男の子(きっとパパとお揃いだと思われる軍人さんっぽい髪型)がいました。
ママとは目があったので軽くご挨拶しましたが、ママはニコッとして私とオットを先に行かせてくれ、そのあとはその子供にしたら自分のお腹のあたりまで高さがある石段を自力でよじ登るのを、決して急がせず、手を貸すでもなく、辛抱強くその子を見守っていたのがすっごく印象的でした。
すごくいい子育てをしてるなぁ。。。って。

日本は基本的に横並び社会なので、自分が見てきたわけじゃないのにみんながそう言うから、とかで入ってきた情報がいつの間にか定着してそれが間違っていてもそう言うことになってしまう、ってとは結構あると思います。
マスコミの責任も大きいですよね。
当事者以外が自分たちの主義主張を振り回すためにそれを利用することも。。。
やっぱり横並びを尊重するから、絶対に自分の本音は言わない(言えない)って人も知ってます。

私はここのおかげで随分米軍のことも知ることができたと思ってます。
こういうニュースもどんどん発信して下さいね。

あ、少し前に都内でもブルーインパルスが飛んだんですよ。
国立競技場がオリンピック絡みで建て替えになるので、それのさよならイベントで。
家の近くからも見えました。 かっこ良かった〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



AKI✳︎ さんへ

AKI✳︎ さん、こんにちは!

> 米軍関係のことになると、ふんが〜!って当然だと思います。。
> だってtomotanさんは誰よりも一層懸命で真面目なおとうたんさんをずっと近くで支えて来られたのですもの。

本当に一生懸命なので、こんな人もいるのに!ってすぐに(激おこ)←使ってみたかった。
ただ、かっかしたら、ダメなんですけどねー。


> 一部のそうでない人の行動によって全てが悪だとされてしまうなんて、悲しすぎます〜!
> それこそ、オマエが見てきたんかいっ!?ですよね。

そういうこと、多いんですよね。 そして良いことは報道されないんですよね。
例えば殺傷事件は大きく報道ですが、人助けは無視とか。

それから沖縄のお話。 軍人家族は例えば横田基地などは怖くてあまりで歩かない!という人も多いのですが、沖縄は年配の方などは英語が通じるので、あちこち出かけてますね。私は一度だけいったのですが、ドルも使えたりして驚きました。

> ママとは目があったので軽くご挨拶しましたが、ママはニコッとして私とオットを先に行かせてくれ、そのあとはその子供にしたら自分のお腹のあたりまで高さがある石段を自力でよじ登るのを、決して急がせず、手を貸すでもなく、辛抱強くその子を見守っていたのがすっごく印象的でした。
> すごくいい子育てをしてるなぁ。。。って。

↑ これすごくアメリカらしい。 多いですね、こういうの。 手も貸さないけど、怒らない。 急がせないですね、こういう時に。 目に浮かびます。 私もアメリカ人の子育てから学んだことが沢山あります。


> 日本は基本的に横並び社会なので、自分が見てきたわけじゃないのにみんながそう言うから、とかで入ってきた情報がいつの間にか定着してそれが間違っていてもそう言うことになってしまう、ってとは結構あると思います。
> マスコミの責任も大きいですよね。

これが米軍だけでなく、最近の色々なニュースにも当てはまりますね。
特にネット社会になってから、デマもすぐの拡散されるし、ひどいですね。


> 私はここのおかげで随分米軍のことも知ることができたと思ってます。
> こういうニュースもどんどん発信して下さいね。

うれしい! ありがとうございます。
ちょっと微妙な記事だと思うのでコメントも少ないですが、心強いです。
時々そーっと書いていきます(笑)



> あ、少し前に都内でもブルーインパルスが飛んだんですよ。
> 国立競技場がオリンピック絡みで建て替えになるので、それのさよならイベントで。
> 家の近くからも見えました。 かっこ良かった〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


建て替えられるんですねー知らなかった!
ブルーインパレスが家のそばで見れるっていいなあ、すごいですね。

No title

tomotanさん、こんばんは!

tomotanさんのこの記事、とっても共感できました。
と、言いますのも、私の叔父は沖縄宜野湾市に住んでいて、
娘さん、つまり私の従姉妹ですが、
米軍のパイロットと結婚してます(^_^)b
私も幼い頃遊びに行ったときに、米ドルで買うピザ屋に
連れて行ってくれたりしました。
この従姉妹とはまた違う父の兄弟の叔母さんは
米軍御用達の美容院で働いていました。
私の大学生の頃、沖縄のタクシーに乗ったら、
運転手さんが、
「アメリカさんはgive and takeの精神だから、
やりやすいしありがたいんだよ」
とハッキリ言っていました。
沖縄は、今でこそ日本の中の外国のような位置付けで
重宝がられているような感がありますが、
戦後から一昔前までは、特に産業もなく、
本土の人(やまとんちゅー)にはほぼ無視されていて、
そんな沖縄の人々の暮らしを支えていたのは、
米軍の存在であったという事実が確かに存在するのです。

ですが、時代も変わり、
沖縄の人々も、米軍に頼らないでやっていける人も増えてきて、
安全面(人為的なことでは無く、ハードの面で)を考慮すると、
現在の基地の場所や規模などに問題視する人が多くなって
いるのだと思います。
本来、米軍基地の問題は、
その存在そのものに投げかけられるべきものではなく、
過去の日本の外交の手ぬるさや、
これまで、大規模な基地が沖縄に存在することに
疑問をもってこなかった
本土の日本国民に向けられるべきものだと、
私は思っています。

なのに報道は、国民のどのような感情をあおりたいのか?
時々辟易する時もありますよね…
テレビや新聞の情報を、私も昔は鵜呑みにしていましたが、
そのニュースの裏側まで伝えられているものがどのくらい
存在するのか?
ほんと、報道陣に詰め寄りたい!と思う時もあります。
結局、部数や視聴率取れれば良いのかよ!て。
(たぶん、それがマスコミの本音です…(´ヘ`;))


tomotanさんのご主人様はステキですね~!
アメリカの方はボランティアとか、
お好きな方が多いというイメージがあります。
勝手なイメージですがσ(^_^;
みんなでハッピーになろうよ!!的な?
あとは体力があるので、人のためにどんどん尽くせちゃう、みたいな。
ほんと、勝手なイメージですね(^_^;)
でも、一生懸命すぎて無理しないように、ですね、ご主人様(^_-)

そうそう、ブルーインパルス、私も2年ほど前に見ました!
なんと北九州で(^.^)
とっても格好良かったです!!
どんな部隊の方も、お国のために頑張ってくれているんですものね。
感謝しなきゃですよね!

まゆささんへ

まゆささん、こんにちは!

> tomotanさんのこの記事、とっても共感できました。
> と、言いますのも、私の叔父は沖縄宜野湾市に住んでいて、
> 娘さん、つまり私の従姉妹ですが、
> 米軍のパイロットと結婚してます(^_^)b

↑ え~そうなのですか!! びっくりしました!!


> 私も幼い頃遊びに行ったときに、米ドルで買うピザ屋に
> 連れて行ってくれたりしました。
> この従姉妹とはまた違う父の兄弟の叔母さんは
> 米軍御用達の美容院で働いていました。
> 私の大学生の頃、沖縄のタクシーに乗ったら、
> 運転手さんが、
> 「アメリカさんはgive and takeの精神だから、
> やりやすいしありがたいんだよ」
> とハッキリ言っていました。
> 沖縄は、今でこそ日本の中の外国のような位置付けで
> 重宝がられているような感がありますが、
> 戦後から一昔前までは、特に産業もなく、
> 本土の人(やまとんちゅー)にはほぼ無視されていて、
> そんな沖縄の人々の暮らしを支えていたのは、
> 米軍の存在であったという事実が確かに存在するのです。

このお話、良かった!! こういう地元の方の話、や体験した話、は、とても貴重です。
沖縄のマスコミは絶対に報道しないことの一つですね。
こちらのコメントいつか記事にさせていただいていいですか?


> ですが、時代も変わり、
> 沖縄の人々も、米軍に頼らないでやっていける人も増えてきて、
> 安全面(人為的なことでは無く、ハードの面で)を考慮すると、
> 現在の基地の場所や規模などに問題視する人が多くなって
> いるのだと思います。

これはよくわかります。
私も規模が大きすぎると思いまます。
あまりにも集まっていますもんね、沖縄ばかりに。

> 本来、米軍基地の問題は、
> その存在そのものに投げかけられるべきものではなく、
> 過去の日本の外交の手ぬるさや、
> これまで、大規模な基地が沖縄に存在することに
> 疑問をもってこなかった
> 本土の日本国民に向けられるべきものだと、
> 私は思っています。

すごくフェアで素晴らしい意見だと思います。
日本の外交問題、まさにそこなんですよね。
なかなか、そっちに目を向けてもらえないのです。


> なのに報道は、国民のどのような感情をあおりたいのか?
> 時々辟易する時もありますよね…
> テレビや新聞の情報を、私も昔は鵜呑みにしていましたが、
> そのニュースの裏側まで伝えられているものがどのくらい
> 存在するのか?
> ほんと、報道陣に詰め寄りたい!と思う時もあります。
> 結局、部数や視聴率取れれば良いのかよ!て。
> (たぶん、それがマスコミの本音です…(´ヘ`;))

特に沖縄の報道は偏っていますね。
テレビはわかりませんが、琉球新報はひどいものです。
日本国のニュースも原発事故以来全く信じられません。
海外の(CNN)などの報道とあまりにも違うので、驚いて海外ブロガーは皆「こちらではこんなこと書いてある」と発信したのですが、ブログに入れなかったり、変な書き込みをされたりが、本当にあったんです。
恐ろしいなと思いますね。


>
> tomotanさんのご主人様はステキですね~!
> アメリカの方はボランティアとか、
> お好きな方が多いというイメージがあります。
> 勝手なイメージですがσ(^_^;
> みんなでハッピーになろうよ!!的な?
> あとは体力があるので、人のためにどんどん尽くせちゃう、みたいな。
> ほんと、勝手なイメージですね(^_^;)
> でも、一生懸命すぎて無理しないように、ですね、ご主人様(^_-)

すごく、、イメージどうりです(笑)
体力がありますねー。そしてそれを、他人にも惜しみなく使います。
でも日曜日なのにワイフはほっぽらかされておりますが(笑)
すごく一生懸命な人多いんですよ。 特に軍の人は他国に対しての思いが大きい気がします。


> そうそう、ブルーインパルス、私も2年ほど前に見ました!
> なんと北九州で(^.^)
> とっても格好良かったです!!
> どんな部隊の方も、お国のために頑張ってくれているんですものね。
> 感謝しなきゃですよね!

北九州で! かっこええ。
ブルーインパルスは自衛隊でしたっけ?
今すごく問題になっていますね、自衛権も。
自衛隊も津波の後とっても活躍されてましたよね。
ここのはブルーエンジェルスで海軍の部隊です。

tomotanさん、こんばんは(*^-^*)

私の話を記事にするのは一向にかまいませんよ(^_-)
叔父たちと基地の話を最近はしたことがないので
(あまり会えてもいないので)
これは全くの私の想像ですが、
基地の恩恵を受けてきた人達は、
それを声高には言えない状況なのかもしれませんね。
琉球新報はそんなにひどいのですか…
う~ん、ちょっと悲しいですね。
個人レベルだととっても仲良しになれるのに、
国対国になると問題があるって、
なんか悲しいです。
過去の記事も読んだのですが、
震災直後にそのような情報(報道)の差があったのですね。
全く知りませんでした。

半年ほど前に秘密保護法なるものが強引に可決されてしまったし、
今も集団的自衛権が微妙な感じで;
これが本当に国民を守ってくれるっていうなら納得ですが、
信じて良いのよね!?とエラい方々に直接聞きたい、
のが本音です。
とにかく、子供たちに幸せな未来を、
私達は残してあげないといけないのだから…

話が長くなりました(^_^;)
また遊びに来ますね~(^_^)/

まゆささんへ

> tomotanさん、こんばんは(*^-^*)
まゆささん、こんばんは~~!!

> 私の話を記事にするのは一向にかまいませんよ(^_-)

快くご承諾いただいてありがとうございます。
いつになるかわかりませんが、ぜひ!!

> 琉球新報はそんなにひどいのですか…
> う~ん、ちょっと悲しいですね。
> 個人レベルだととっても仲良しになれるのに、
> 国対国になると問題があるって、
> なんか悲しいです。

個人レベルはとっても良い人が多くて沖縄のお友達もいますが、国同士というか政治が、、。
金銭的な問題もあるし、日本国へのうらみもあるし、複雑だと思うんですよね、、。



> 過去の記事も読んだのですが、
> 震災直後にそのような情報(報道)の差があったのですね。
> 全く知りませんでした。


これは本当にあせりました。 全然違いました。
そして海外ブロガーや日本でも原発のこと書いたブログに変なコメントが入るようになったり。
これは同じアカウントからだったそうですが、、。怖いですね。
他にやることあるんじゃ、、って思いました。


> 半年ほど前に秘密保護法なるものが強引に可決されてしまったし、
> 今も集団的自衛権が微妙な感じで;
> これが本当に国民を守ってくれるっていうなら納得ですが、
> 信じて良いのよね!?とエラい方々に直接聞きたい、
> のが本音です。


ツイッターで見ましたデモをやっていましたね。
なんだか、いやな感じです。日本がとても心配です。

> とにかく、子供たちに幸せな未来を、
> 私達は残してあげないといけないのだから…
>
> 話が長くなりました(^_^;)
> また遊びに来ますね~(^_^)/


(子供たちに幸せな未来を)これにつきます。
どこの世界でも。
そしてそれは大人の責任だと思います。

はい!いつでも遊びに来てくださいね!!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ