アメリカと日本の違い カップル編 篠田節子さんの本

先日 篠田節子さんの100年の恋という本を読みました。 

アマゾンあらすじより。
さえないライター稼業の真一が射止めたのは、容姿端麗、頭脳明晰、3歳年上のスーパーエリート梨香子。出会って4ヶ月で結婚はしたけれど、それこそ百年の恋もさめるような悲惨な日々がはじまる。仕事はできるけど、家事はいっさいダメな妻。妙に冗帳面で生活巧者の夫。かみあわないふたりの毎日は、梨香子の妊娠で、そのキテレツぶりに拍車がかかる。逆転カップルの結婚生活を描く傑作コメディ。


このスーパーエリート梨香子さん。 仕事はすごくできるけど、家のことには全くだらしない女性。
日本での意見や感想を聞くと「とんでもない女、最低ね、ひどいね」と。

ですが、これ、アメリカでは全然問題にならないだろうなと思いました。

容姿端麗な女性、頭脳明晰で仕事もできるエリート そして人前ではそつなくパーティーでも完璧なホステスぶり。

これ多くのアメリカ人男性は「素晴らしい!!え?家事ができない?で、問題は何?」って言うと思います。

こちらの男性は(結婚)に料理がうまい、とか掃除好き、とか家事力を求めていないと思います。

それよりも価値観とか精神的なサポートを求める方が大きいと思います。

社会的な仕事や、特に社交的なことも求められるかもしれないですね、パーティーのホステスがうまいとか。

日本男性が求める(従順な)とか(おとなしい)女性は自分の意見も言えないおかしい人、とみなされるかもです。

それほど女性、奥さんに求めるものが違う国。

どちらがいいかという話ではないですよ。 国際結婚をこれからする方、今までの常識にとらわれていたら驚いたりショックなことも多いかもです。

私は日本にいたころから、おしとやかな大和撫子ではなかったですが、それでもショーワの女、これは当たり前と思ったことが通じなかったりして驚いたことも多かったです。

本に戻ります。

私はこの本を読んでいて、この(さえない真一)のほうに頭に来ました。 (男のプライド)を振りまわす男性。

ちょっと前には、というか、今でも多いと思います。 最近はイクメンなどと取り上げられていますが、当たり前のことだと思うんです。 2人の子供なのだから。

 それでもお風呂は入れるけど(おむつは無理)なんて男性も多いかも。
私の周りにもいて、本当にびっくりしました。
女性のほうも「男の人にはやらせられない」なんて言って、、もうそんな意識じゃいけないんじゃないの?と思うんですが、やはりそれは私がアメリカ暮らしだからなのかなあ?

篠田節子さんが言いたかったことは(こんなひどい女性がいるのよ)ではなく。(真一)の上司に最後の方で言わせています。
女房のパンツを洗うなんてとぼやく真一に
「パンツ洗うくらい何よ!男は当たり前のようにお母さんや奥さんにパンツ洗わせてきて感謝したことはあるの?」と。

この部分もっと長いのですが、ぜひ読んでみてください。 うんうんとうなずいてしまった。
言いたいのはここだと思うなあ。

百年の恋 (朝日文庫)百年の恋 (朝日文庫)
(2003/10)
篠田 節子

商品詳細を見る

(現在は集英社文庫のようです)

篠田節子さんはホラーも素晴らしいですが、何気ない日常や男女の話もとてもうまいです。

一番好きなのは 長編の女たちのジハードです。 女の友情と怖さと切なさと、いやらしさ。 すごくおもしろい。

女たちのジハード (集英社文庫)女たちのジハード (集英社文庫)
(2000/01)
篠田 節子

商品詳細を見る


最近短編を読み直して、とっても好きだったのがコミュニティー

コミュニティ (集英社文庫)コミュニティ (集英社文庫)
(2009/07/16)
篠田 節子

商品詳細を見る


この中の(夜のジンファンデル)という短編がすごく良かった。
痛いくらい苦しい大人の恋
こういう経験はないけど、あるんだろうな、、と。 うまく言えないけど(笑)

怖い方ではイビス 読んだのはもう15年位前です。 
鳥の怖い物語なのですが、 アイダホで一人で読んでいて外で鳥が鳴いてちびりそうになりました(笑)

神鳥―イビス (集英社文庫)神鳥―イビス (集英社文庫)
(1996/10)
篠田 節子

商品詳細を見る


それからデビュー作だったと思う、こちらも怖い。
絹の変容 (集英社文庫)絹の変容 (集英社文庫)
(1993/08)
篠田 節子

商品詳細を見る


買ったけど、まだ読んでいない本が(ラズウエルなんか知らない) 今長編は読みたくない気分、、。でもいつか読む。

いつか買おうと思っているのが(夏の厄災) 病気の話はこわいのです。同じ理由で買ったけど読んでないのがスティーブンキング。


今回アマゾンで、短編の純愛小説(でも純愛ではないとのレビューが、、笑)注文しました。 楽しみ~。 





   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

(σ・з・)σオハYO!! ゴザイマス‼︎

私は山の上の超田舎に嫁ぎました。
なので、まるで昭和にタイムスリップしたかのような男尊女卑。笑
いつか、抜け出してやる!と企んでます( ´艸`)ウププ


その後、おとうたんの具合はいかがですか⁇
本当に大事なくてよかったです。
そして、すごく気になったのがtomotanさんの運転技術。笑


今日はなぜか、鼻炎がひどいです。
(。・艸・)ハッ! (。-艸-))ハッ! (( 。>艸<)-3クション!!
↑やっと使う時がきた。笑

今から放射線いってきまーす!

ゆうさんへ

こんばんは~!!

> 私は山の上の超田舎に嫁ぎました。
> なので、まるで昭和にタイムスリップしたかのような男尊女卑。笑
> いつか、抜け出してやる!と企んでます( ´艸`)ウププ


あ、そうか!九州ですもんね、わかります。特にそういう傾向が強いかも。
でも九州男児は精神的にも強い人多そう。 俺について来い、的な。


> その後、おとうたんの具合はいかがですか⁇
> 本当に大事なくてよかったです。
> そして、すごく気になったのがtomotanさんの運転技術。笑

おとうたん、その日に良くなって、仕事も行きました(笑)頑固一徹仕事人。
ワタクシの運転はですね~~乱暴なんですよね。 要するに下手なんですね(笑)
日本で免許取ったことはあったのですが、30年以上前で、、ずっとペーパーで。
で、2年前にここで取りました。 


> 今日はなぜか、鼻炎がひどいです。
> (。・艸・)ハッ! (。-艸-))ハッ! (( 。>艸<)-3クション!!
> ↑やっと使う時がきた。笑
>
> 今から放射線いってきまーす!

絵文字使いたかっただけでは?(笑)
感心するほどたくさんありますね。 私もスマホの時は少し使ってます。
しめじという日本語入力ソフトに入ってるのだけだけど、、。

放射線頑張ってくださいね!!

こんにちは!

・・・・アメリカの人と結婚したかったかもーーー・・・・(^^;

家事はお互い苦手なら外注でいいと思います。
女性は家事の外注に引け目を感じる必要ないんですよね。本来は。
自分がきれいなお部屋がいいのならお掃除すればいいし、散らかってても平気ならそれでいいと思うし。
おいしいものが食べたければ作ればいいし、外食でよければ外で食べればいい。
男性も同じ。

育児は、男性は「手伝う」という意識は捨てなければ。
日本の場合「お母さん」が主体で「お父さん」はお手伝いする立場・・という意識が問題なんですよね。
お父さんだって「第一責任者」です。
その辺が日本の男性に欠けている部分ですね。意外と重大!


あ、あくまで一般論ですよ。あくまで(^^)


・・・・生まれ変わったら今度はアメリカの人と・・・・・(笑)

今日で5回目の照射が終わりました。
気のせいかもしれないですが、脇の筋肉の強張りがハンパないです。


顔文字、しつこかったですね。笑
ごめんなさい。
あ、鼻炎は本当にひどいです。
雨なのに何に反応してるかは不明です…。


ホラー小説って、想像が膨らみすぎないですか?
もう、夜中一人でトイレに行けなくなります。笑

二度目の投稿、失礼しました〜。

この頃日本の本は全然手に取っていません。英語の本、それもヤングアダルト向きが殆ど。どぎつい描写が嫌なのと、現実離れしたお話が好きだから。仲良しの元日本人のお友達は、日本の繊細な感情豊かな小説が好き。時々薦めて下さるけど、苦手。あれこれ相手の感情を推察できない性格には、ハードルが高いみたい。

相方が日本人じゃなくて良かった。仕事がめちゃ出来るわけじゃないし、お掃除好い加減だし、料理だってサボりたいし、年に最低3~4回・2~3週間家を空ける私でも大事にしてくれるから。でも、アメリカ人って言っても、人によるみたいですよ。戦争花嫁の奥さんに運転免許取らせないのは、自分がいないと出かけられないからって、聞いたことがあります。

おとーたん、大事が無くてよかったです。油断は禁物。お気をつけ下さい。

Esperosさんへ~!

こんばんにゃ~!!


> ・・・・アメリカの人と結婚したかったかもーーー・・・・(^^;

↑ あはは!!でも人それぞれで、ひどい人もいます~。
でもやっぱり一般的に求められるのは(幼さ)や(従順)ではないと思う。


> 家事はお互い苦手なら外注でいいと思います。
> 女性は家事の外注に引け目を感じる必要ないんですよね。本来は。
> 自分がきれいなお部屋がいいのならお掃除すればいいし、散らかってても平気ならそれでいいと思うし。
> おいしいものが食べたければ作ればいいし、外食でよければ外で食べればいい。
> 男性も同じ。

↑ そのと~~り!!なんですよ。 そこに引け目を感じるから変なことになるのかなと思います。
記事に書いた(男の人がそんなことするなんて、、)みたいな。
女性が仕事のほうが得意なら外に出ればいいし、男性が家事が得意なら家事をすればいいと思う~。



> 育児は、男性は「手伝う」という意識は捨てなければ。
> 日本の場合「お母さん」が主体で「お父さん」はお手伝いする立場・・という意識が問題なんですよね。
> お父さんだって「第一責任者」です。
> その辺が日本の男性に欠けている部分ですね。意外と重大!

(第一責任者)という言葉良いですね。そうなんです。 本来一番大変な出産の部分を女性がするのだから、1か月くらいは(本当はもっとだけど)男性が中心に育児をする、くらいでいいですよね。
そのために会社も(男性育児休暇)が普通になったらいいなと思います。


> あ、あくまで一般論ですよ。あくまで(^^)
>
>
> ・・・・生まれ変わったら今度はアメリカの人と・・・・・(笑)

にゃはは、大丈夫ですよ~。 一般論で! 私もそうです、というか(私の意見)です。
え~~Esperoおとうたん、いいじゃないですか~~!!
生まれ変わっても、きっと一緒♡♡♡ ラブ~~!

ゆうさんへ

> 今日で5回目の照射が終わりました。
> 気のせいかもしれないですが、脇の筋肉の強張りがハンパないです。

もう5回目なのですね。 筋肉のこわばりはもしかして力が入っているのでは?
私は倦怠感と腹痛、それから後半はやけど(30回過ぎてからです)
後、、音痴になりました~~!!(なるんだそうです~)


> 顔文字、しつこかったですね。笑
> ごめんなさい。

↑ え~~~しつこくないですよ~~!!
もっと、もっと~~!!(笑)
つかいたかったのでは?って冗談ですからね(^^)←こんなのしかできない。

> あ、鼻炎は本当にひどいです。
> 雨なのに何に反応してるかは不明です…。

鼻炎は困りますね。 あの、、変な話鼻毛まだ生えてないなら、それかもです。
私もそうだったし、親友ちゃんは髪の毛より鼻毛~~って言ってました(笑)



> ホラー小説って、想像が膨らみすぎないですか?
> もう、夜中一人でトイレに行けなくなります。笑
>
> 二度目の投稿、失礼しました〜。


ホラーは本当は読むのも見るのも好きです~(笑)
でも治療中はだめでした。
夜中だいたい起きてるので、あんまり怖くない~。

大丈夫ですよ~!何度でもどうぞ~!!

Maaiさんへ

> この頃日本の本は全然手に取っていません。英語の本、それもヤングアダルト向きが殆ど。どぎつい描写が嫌なのと、現実離れしたお話が好きだから。仲良しの元日本人のお友達は、日本の繊細な感情豊かな小説が好き。時々薦めて下さるけど、苦手。あれこれ相手の感情を推察できない性格には、ハードルが高いみたい。

私は日本の作者の本はあんまり読まないのです。アメリカ作家の翻訳ものが一番好きです。 それもどぎついのが(笑)サイコサスペンスとか。 英語で読まれるんですね、すごい~。現実離れしたヤングアダルトというと、、ナルニアとかハリーポッターとか?アダルトじゃないか?  私は疲れちゃって、英語は苦手。雑誌くらいかな、、(笑)


> 相方が日本人じゃなくて良かった。仕事がめちゃ出来るわけじゃないし、お掃除好い加減だし、料理だってサボりたいし、年に最低3~4回・2~3週間家を空ける私でも大事にしてくれるから。でも、アメリカ人って言っても、人によるみたいですよ。戦争花嫁の奥さんに運転免許取らせないのは、自分がいないと出かけられないからって、聞いたことがあります。

私もアメリカ人で良かったー(笑)日本人だったら、毎日怒られてるかも。 太りすぎだ、とか(笑)

私もアイダホの知り合いで同じような方いました。 やはり戦争花嫁さんでした。 日本語話すと怒られる、とか。ひどい仕打ちですよね。 時代にもよるのかな?


> おとーたん、大事が無くてよかったです。油断は禁物。お気をつけ下さい。

はい、ありがとうございます。
ちょっとでも、のんびりしてくれたらいいんだけど、頑固です。
バケーションが必要ですね~。

おはようございます!

うんうん、国によってそれぞれの夫婦間の在り方について、世間の認識がかなり違うんですね。
聞いたことはあったような気もしますが、なるほどなぁ。。。と思いました。

ウチは基本的にご飯作りは私ですが、あとは時間のある方がやる感じです。
お風呂洗いは90%以上オットですし、ゴミ出し、掃除機かけもほぼあちら。 ものの片付けや洗濯は私かな?
それがごく普通の毎日なのですが、以前に「そんなにやらせてるの?」的な発言をされてびっくりしたこともあります。

両親のそれぞれの実家が全く正反対で、母方の方の叔父たちは全員家事万能で、それこそ先に帰った方が夕食を作る感じでした。
父方の方は、なんでも奥さんにやらせるのが当たり前で、ぶどうの皮まで奥さんに剥いて出させる伯父もいましたもん。

今でこそ対して何もやらない父ですが、私が子供の頃少しだけアメリカの大学に留学してた事もあってか、通勤ついでに子供を幼稚園に送るとか、母が仕事をしていたせいもありますが、GEのでっかい冷蔵庫を買って、日曜日に車で家族揃って一週間分の食料買い出しとか。。。
今では当たり前だけど、当時としては珍しい部類だったみたいですね。
それなりにアメリカ文化?の恩恵を受けて育ったんですね、私も(笑)

お仕事もできてパーティで完璧なホステスぶりって素敵ですね〜(*^^*)
年に一度 なんですが、ウチも仕事がらみではありますがパーティ主催しなきゃならないので、その辺はもっと上手くなりたいって思ってます。
次回は間違いなくウィッグでの参戦となりますので(笑)この際バッチリ決めてやろうと企んでます( ̄▽ ̄)

その前にこの体重減少を止めないと、ドレスのサイズが。。。
2月に手術して、放射線25回(この間だけタモキシフェン飲んでました)、ケモ(FEC100)と来てますが、入院時に比べ6キロ減ってます。
食事の見直しをしたことが大きいのだとは思いますが、後でやる予定のタキソテールって確か浮腫んで体重増えるんですよね?

tomotanさんはいかがでしたか?

この話も凄く分かるな。
欧米って平等なんだろうね。アジア圏とか中近東はまた違うけど。
私の時はあの男何もしなかったよ。日本人は何でもしてくれると言う感じでもまた違った。ママが全部やって来てたから、出来ない人間になったんだと思う。気が付かない。重い荷物を持っていても知らんぷりだと思ってたけど、言ったら持ってくれる。一度、私がたくさんの荷物を持ってあいつの後ろを歩いてて、あの男はママを見つけるなりママ!って声かけた時ママが走って来て私の荷物を持ってくれたの。その時やっとあの男も気が付いて俺が持つよって。おせーよ!って思ったけど、こうやって育ってきたんだなって思った。期待しないで、自分から言おうって思った。


Aki*さんへ

こんばんは!!

> うんうん、国によってそれぞれの夫婦間の在り方について、世間の認識がかなり違うんですね。
> 聞いたことはあったような気もしますが、なるほどなぁ。。。と思いました。

いろいろな国の話を聞くのおもしろいです。 同じアメリカ国内でもラテン系の方は違ったり、興味深いですね。

> ウチは基本的にご飯作りは私ですが、あとは時間のある方がやる感じです。
> お風呂洗いは90%以上オットですし、ゴミ出し、掃除機かけもほぼあちら。 ものの片付けや洗濯は私かな?
> それがごく普通の毎日なのですが、以前に「そんなにやらせてるの?」的な発言をされてびっくりしたこともあります。

お~~素晴らしい、家事は分担なのですね! うちの場合は私が家にいるので家事がほとんど私ですが、庭仕事は夫です。
いるんですよね、そういう風にいう人たち。 旦那さんにやらせるなんて、てきなこと。


> 今では当たり前だけど、当時としては珍しい部類だったみたいですね。
> それなりにアメリカ文化?の恩恵を受けて育ったんですね、私も(笑)

それどれの家庭は皆違ってて面白いですね。
うちの祖父は祖母にやさしかったですが、外でするのは(荷物持ったり)恥ずかしいって聞いたことあるような。
そういう時代だったんですよね、きっと。


> 年に一度 なんですが、ウチも仕事がらみではありますがパーティ主催しなきゃならないので、その辺はもっと上手くなりたいって思ってます。
> 次回は間違いなくウィッグでの参戦となりますので(笑)この際バッチリ決めてやろうと企んでます( ̄▽ ̄)

ウイッグ参戦!! ばっちり決めてやろう!はいいですね~。 
パーティーのホステスは気を使いますよね。次の日寝込む(笑)



> その前にこの体重減少を止めないと、ドレスのサイズが。。。
> 2月に手術して、放射線25回(この間だけタモキシフェン飲んでました)、ケモ(FEC100)と来てますが、入院時に比べ6キロ減ってます。
> 食事の見直しをしたことが大きいのだとは思いますが、後でやる予定のタキソテールって確か浮腫んで体重増えるんですよね?
>
> tomotanさんはいかがでしたか?

私は抗がん剤の時からずーーっと体重増加なんです。
アンチホルモン剤の影響もありますが、食べすぎです(笑)

タキソテールとタキソールが同じ薬かわかりませんが、私の場合はすごい関節痛でした。
むくんだし、階段を降りられませんでした。
それから(かゆみ)という副作用が出て、これはつらかったです。

スージーちゃん

> この話も凄く分かるな。
> 欧米って平等なんだろうね。アジア圏とか中近東はまた違うけど。


欧米のカップルを見て、うちの母は怒って「なにも家のことしないのにワイフは最高なんだなんて言う」って(笑)でもそれが一般的日本人の感想かもね。(なにもしないくせに)ってのが。

> 私の時はあの男何もしなかったよ。日本人は何でもしてくれると言う感じでもまた違った。ママが全部やって来てたから、出来ない人間になったんだと思う。気が付かない。重い荷物を持っていても知らんぷりだと思ってたけど、言ったら持ってくれる。一度、私がたくさんの荷物を持ってあいつの後ろを歩いてて、あの男はママを見つけるなりママ!って声かけた時ママが走って来て私の荷物を持ってくれたの。その時やっとあの男も気が付いて俺が持つよって。おせーよ!って思ったけど、こうやって育ってきたんだなって思った。期待しないで、自分から言おうって思った。

↑ すごくわかる。気がつかない人間になっちゃうんだよね。ママも悪いよ。 教育しなかったんだね、走ってきて持つんじゃなくて、そこは怒るところだもん。 ワイフの荷物なんで持たないの?あんたは!!って。
自分が走ってきて手伝うところじゃないんだなあ。
ママとはまだ連絡とってるの? 日本に来られて本当に良かったと思う。カービーも幸せそうだし!!
良かったね、本当に!!

鼻毛(笑)生えてないです。
鼻の中、スカスカです〜。鼻毛って、そんなに重要なんですね。
知らなかった…_| ̄|○
音痴になるのも知らなかったです。
私が音痴になったのも、きっと…笑
抗がん剤もそうですが、ガンをやっつけてくれるのに、やっぱり身体に不具合が出てくる。
放射線治療で救いなのが、看護師のおばちゃんが優しいのと、技師さんが超イケメン…っていうのです( ´艸`)ウププ

ゆうさんへ

> 鼻毛(笑)生えてないです。
> 鼻の中、スカスカです〜。鼻毛って、そんなに重要なんですね。
> 知らなかった…_| ̄|○

私も~。 どこの毛が一番先かなーって楽しみにしてたら鼻毛でがっかりしたことあるのですが、一番大事だから一番なのかな?って思いました。 


> 音痴になるのも知らなかったです。
> 私が音痴になったのも、きっと…笑

私若い頃バンドやってたんです。ずっと歌なんて歌ってなかったけど、ある日家でふんふんって歌ったら、、えええ~~~って言うような音程になってました(爆)なにこれ??って笑いましたけど。
練習したらちょっと戻ります(笑)


> 抗がん剤もそうですが、ガンをやっつけてくれるのに、やっぱり身体に不具合が出てくる。
> 放射線治療で救いなのが、看護師のおばちゃんが優しいのと、技師さんが超イケメン…っていうのです( ´艸`)ウププ

そうなんです。 私は具合が悪い時には「がんのやつ、もっと弱ってるに違いない、げへへ」って思うようにしてました。 なに!!イケメン!! うらやましい~~~!!楽しみの一つですね。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: