夫ママの命日

155816ca_201405060459372da.jpg




もう1年も経つんだなあ。

夫が一番つらいのは、嬉しい事があったときだと言ってた。

「どんなに喜んでくれるか、、連絡できないのがすごく辛い」って。

私も電話で話したい、と思ってしまう。

私のスマホに彼女の名前が出たことがあって
「電話かかってきた!」と本気で嬉しかったりしたことがあった。
もちろんそんなことはなくて、自分でなにか押し間違えたのだけど、、。

私はずっと(悲しい)気持ちではなかった気がする。
同じ病気ということもあり、複雑だったりもした。

私のほうが先に乳がんになったのに、とか。
自分が覚悟していたことなので、不思議な気持ちだったりした。

それから最期の日を見ていないので信じられない気もした。
これはしばらく続いてクリスマスや誕生日に何がいいかな?と思って、はっとしたりした。

私の母も先日「和紙」を見て「好きだったから、買おう」と思って、もういないことに気がついて涙が出たそうだ。
同じ世界にいないということが不思議だ。

こうすれば良かった、とかどうしてあの時、、とか後悔ばかりしてる。
夫も息子も「もっと会いに行けばよかった」と◯◯すればよかった、、そんなことばかり考えちゃうよね。

1年経って、やっと受け入れられたのかもしれない。
とっても悲しい、、。

Mom 天国は居心地がいいんでしょう?
ちっとも会いに来てくれないね。
でもきっと覗いているよね。
安心してゆっくり休んでいてね。

I miss you
I love you.




   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ 
関連記事

コメントの投稿

Secret

Tomotan

分かるぅ~~。何だかぽっかり穴が開いた気持ちだよね。
逆に、私は自分が天国へ(地獄かもしんないけど。爆爆)行ったら
悲しんでくれる人思ってくれる人がいるんだろうか??って。

先日ね、日本の昔の飲み友達(どんなんだよ?!笑)が同じ年くらいなんだけど、久しぶりに会ったの。朝、わざわざブログ読んでこの辺りの海にいると思って来たって。したら、子宮がんが発覚してステージ1らしいけど卵巣はステージ2だって。凄い落ち込んでて、スージーと入院する前に顔見て話がしたかったって。毎日不安で睡眠薬飲んでるって・・・。抗がん剤治療もするかもしれないから髪の毛が抜けるだろうしって言うから、励ましの言葉で「トモタンってブログの人、カツラでエンジョイしてたよ!!大分、ファンキーなおばちゃんだけど・・・爆爆
→あ、、、ごめんなさい。爆 彼女はゲラゲラ笑ってくれたけど。
最後の生理が終わって、今後は結婚も難しいだろうし子供も産めなくなるし・・・女性として終わっちゃう気がするって。
えーー私、X1・子供無し・生理もそろそろあがっちゃう?でも、
化粧したら女に化けれるし!!大丈夫~~!!って。爆
やっぱり、会話には何度もため息や悲しい沈んだ表情が多かった。でも、まずは悪い所取っちゃって、そっから先はまた考えよう!常に前向きに!!
って。会えて・話して良かった。元気が出た。って。
ほんとかどうかは分からないけど、やっつけて欲しいわ。

長くなってごめんなさい・・。汗



スージーちゃんへ


> 分かるぅ~~。何だかぽっかり穴が開いた気持ちだよね。
> 逆に、私は自分が天国へ(地獄かもしんないけど。爆爆)行ったら
> 悲しんでくれる人思ってくれる人がいるんだろうか??って。


そう、穴が開いてる感じだよね。
今日は辛くて号泣しちゃったよ。 自分の気持を抑えてたんだなってわかった。
地獄って自分で言っちゃった、、(笑) 悲しむ人たくさんいるに決まってるよ~。

>子宮がんが発覚してステージ1らしいけど卵巣はステージ2だって。凄い落ち込んでて、スージーと入院する前に顔見て話がしたかったって。毎日不安で睡眠薬飲んでるって・・・。抗がん剤治療もするかもしれないから髪の毛が抜けるだろうしって言うから、励ましの言葉で「トモタンってブログの人、カツラでエンジョイしてたよ!!大分、ファンキーなおばちゃんだけど・・・爆爆

↑ をい!!(笑)うんうん、、ってまじめに読んでいたら、、誰がファンキーなおばちゃん、やねん。
あのね、その友達にブログアドレス教えてあげて~! 私は乳がんだったけど、子宮も卵巣も取ってるし、つるっぱげにもなったよ。でもね、今では目の覚めるような美女だって伝えてあげて(爆)


> →あ、、、ごめんなさい。爆 彼女はゲラゲラ笑ってくれたけど。
> 最後の生理が終わって、今後は結婚も難しいだろうし子供も産めなくなるし・・・女性として終わっちゃう気がするって。

笑うのが一番。本当に女性として終わるなんてことないから。 それは伝えてあげてね。
まずは治療が最優先。 それからの生き方で人生どうなるかわからないから。悲観しないでって。


> えーー私、X1・子供無し・生理もそろそろあがっちゃう?でも、
> 化粧したら女に化けれるし!!大丈夫~~!!って。爆
> やっぱり、会話には何度もため息や悲しい沈んだ表情が多かった。でも、まずは悪い所取っちゃって、そっから先はまた考えよう!常に前向きに!!
> って。会えて・話して良かった。元気が出た。って。
> ほんとかどうかは分からないけど、やっつけて欲しいわ。
>
> 長くなってごめんなさい・・。汗


スージーも大変な目にあったし、どちらも幸せになってほしいと思うよ。
私も「女でなくなる~ひげ生える~~」って泣いたけど(笑)そんなこと全然ない。
もしろ子宮と卵巣切除で面倒な生理なんかの煩わしいことなくなって、すっきりしたくらい。

そう、まずは悪いところを取ってしまうべき。 お話では初期のようだし、なるべく広範囲に手術して、抗癌剤もきちんとするべきだと思う。 今後のために。
毛なんて生えてくるから!! ブログのカテゴリーに(脱毛まとめ)があるからぜひ読んでほしいと思います。
写真も目隠しだけどつるっぱげからデブ期も載せてる。
それでも元気になるんだぞーって伝えてください。 ファンキーなおばちゃんから(笑)

義母さまの一周忌なんですね…同じ病気だったなんて…夫ママと呼ぶくらい、とてもイイ関係を持たれてたんですね♪私の同僚は軍人と結婚してピッツバーグの田舎に移住したけど、義母の嫁いびりにあってたのょ~まるで、よく聞く日本の嫁姑みたいな感じ。すむ環境もよくなくて馴染めず、日本に帰国。後に離婚しちゃったゎ。tomotanさんは良き伴侶、そして 良きお母さんに巡り会えて本当に幸せネ。こうすれば良かったと後悔…あります、あります。私は実母を62才で医療過誤で亡くしてます。もっと会いにいってれば…と。弟もそうです。享年32才。もっと一緒に遊びに行けばって。お墓参りもなかなか行けなくて。バスや電車を乗り継ぎ4~5時間かかる場所。杖歩行の私には行くのが困難。毎日、朝晩 母と弟に有難うとゴメンなさいを言ってます

tomotanさん こんにちは。

ママさんが旅立たれて、1年になるんですね・・・。
旅立たれた直後とは、違う寂しさがこみ上げてきますよね。

素敵な、立派なママさんでしたものね。
私も見習いたいと思います(^^)

きっと、天国からtomotan一家のことを微笑みながら
見ていらっしゃると思います(*^_^*)

夫ママさんの一周忌なんですね…早いですね。
Tomotanさんと夫ママさんは本当に私の理想の嫁&お姑さんの関係でした。
私の夫ママさんは少しボケてしまい(ごめんなさい)…でも私と電話とかで話す時は全然大丈夫で、しかも彼女が覚えている日本語で会話しょうとしてくれます。(なんだか涙が出そうになります。)もっと若いうちにお会いして関係を築きたかったなぁ〜こんな病気持ちの私でも結婚を賛成してくださった人ですしね。
亡くなった身内のことを思い出すと後悔ばかりしてしまいますね。
私も時々、父のことを考えてはドォ〜っと(なんて表現!)泣きます。
思い出してあげることも供養だと思います。
Tomotanさんもやがて息子さんのお嫁さんと良い関係が築けそうですね…Tomotanさんに夫ママさんという素晴らしいお手本がいらっしゃいましたもの。

TOMOTANさん、今晩は!
おとうたんママさん、まだ1年だもの、「あれって」いろいろなシーンで思うのは自然なことだと思うわ。
20年以上前に実父を看取った経験上、(← 偉そう、ごめんなさい)何事も後悔は付き物だけれど、私はベストなことをした、って思うようにしているの。今でも、あれ、父は?って時々思っちゃいます。
中学以来の大切な友人が長く患われたお父さんを亡くした時、外野が煩かったので、彼女に『その時々でベストな対応をしたんだから、、、。』と。
あれから何年も経つけれど、彼女は、私のあの時の言葉が嬉しかったと言ってくれます。
おとうたんの、『嬉しいときに報告できないのが寂しい』。同感です。
でも、ママさんは、全部ご存知で、今、何の心配もないから、天国でのんびりなさっておられるのだと、信じます。
おとうたんに宜しくお伝え下さい。
TOMOTANさんのI miss you.とI love you.
このフレーズの真の意味、「心」を知らないと決して分からないでしょう。
小学校から英語を教える日本だけれど、「心」は教えていないからなあ。
今日でGWはおしまい。
仕事のあることに感謝して、いざ、出勤!です。

奈美さんへ

こんばんは。

 そうなんです同じく乳がんでした。
姑と呼ぶのが嫌で夫ママと呼んでいます。友達のように仲良かったです。
だから余計に寂しくて、、。
弟さんもなくされたのですね、辛いですね。
でも私はお墓にはいないと思いますよ。
だから謝らないくてもいいと思うの。
きっとそばに居てくれています!

Masumiさんへ

Masumiさん、こんばんは!

一年経ちました。
ついこの間カリフォルニアに行った気がします。
一年早いですね。

やっと涙が開放されたというか、、昨日は号泣でした。
亡くなって、はじめてあんなに泣いたかも。
受け入れるのに1年かかったのかななんて思いました。


> きっと、天国からtomotan一家のことを微笑みながら
> 見ていらっしゃると思います(*^_^*)

そんな気がします。
時々(ツッコミ)入れながら(笑)

NaomiTさんへ

> 夫ママさんの一周忌なんですね…早いですね。

早いですよね、カリフォルニアに行ってからもう一年以上になるんだなあって。
ただセレモニーが遅かったので、早い気がするのかも?

NaomiTさんの夫ママもお優しそうですね。
日本人の奥さんが嬉しかったのかなと思います。
私も息子の奥さんが日本人だったら嬉しいような気がします。
でも何人であろうと、私も両手を広げてハグしたいと思っています。夫ママのように。

> 亡くなった身内のことを思い出すと後悔ばかりしてしまいますね。
> 私も時々、父のことを考えてはドォ〜っと(なんて表現!)泣きます。
> 思い出してあげることも供養だと思います。
> Tomotanさんもやがて息子さんのお嫁さんと良い関係が築けそうですね…Tomotanさんに夫ママさんという素晴らしいお手本がいらっしゃいましたもの。


ドオ~~っと泣く(笑)でもすごくよくわかる!!
思い出すことって大事なことですよね。

お嫁さんといい関係を築きたいです。なんだか楽しみ!!
「まだだからね~」なんて言ってますが(笑)

LonRonさんへ

LonRonさん こんばんは!

一年ってやっと実感するというか、夏にもクリスマスにも会えないんだと現実に気がつく、というか。
昨日は辛くて泣いていました。 
そうですか、、20年たっても「あれ?」なんて思うんですね。 私もきっとずっとなんだなあ。
後悔はたくさんあるけど、、でも最後に何回もあえて良かったとか、そういう風に思うようにしています。


> おとうたんの、『嬉しいときに報告できないのが寂しい』。同感です。
> でも、ママさんは、全部ご存知で、今、何の心配もないから、天国でのんびりなさっておられるのだと、信じます。

家族のよいニュースをいつもすごく喜んでくれたので、その電話ができないのが辛いって言ってました。
そうですね、きっとわかってる!!そう伝えます。

I miss you. が今の気持ちに一番ピッタリ、、。
寂しくて悲しいけれど、、会いたいと思ってしまいます。
天国から覗いてくれてるといいなあ。

こんにちは!
日本は連休で、家族がお休みの時はママは忙しくてなかなかコメントできなかったーーごめんなさい!

Twitterで少しおしゃべりしましたね!
私も一年目は一番さみしかったように思います。

きっとMOMはいつもtomotanさんのそばにいらっしゃるはず。
でも、温かい手に触れられないさみしさってありますね。
とってもよくわかります。
会えるといいのにね。
MOM、ちょっとでもいいから会いに来てほしいですね~(^^)

esuperoさんへ~

> こんにちは!
> 日本は連休で、家族がお休みの時はママは忙しくてなかなかコメントできなかったーーごめんなさい!

こんばんは~~
うわ~~ん寂しかった~~なんて(笑)わかってますよ~。GWはお出かけでしたか?

> Twitterで少しおしゃべりしましたね!
> 私も一年目は一番さみしかったように思います。

はい、ありがとう~!!うれしかったです。
なんか、その日は号泣でした。
やっと(真実を受け入れた)のかなあ?それとも抑えこんでいたのかな?
止まらなくなって困りました。


> きっとMOMはいつもtomotanさんのそばにいらっしゃるはず。
> でも、温かい手に触れられないさみしさってありますね。
> とってもよくわかります。


うわ~~ん、そうなんですよ、、。
きっとそばにいると思っても、、
ばかみたいなジョークがきけない、、とか(そんなのが好きだった)
電話で笑わせたい、、とか、、そういうことが出来ないのが寂しくて、、。

> 会えるといいのにね。
> MOM、ちょっとでもいいから会いに来てほしいですね~(^^)

本当に! 怖くないから会いに来てって言ったのに!!(笑)
でもすごく楽しいのかななんて考えたら、気が楽になったりとか、、。
助けてもらってる気がします。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
11位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ