癌という病気、それから別れについて。

私の乳がん治療は11年前でした。
でも、一週間に1回は(癌)について書いていきたいと思っているのです。

大きな3つの理由は
現在闘病中の方に少しでも元気をだしてもらいたい。

それから
健康な方に癌検査に忘れずに行ってもらいたい。

それに
友達や家族にがん患者さんがいる方の役に立つかもしれない。

です。


家族や友人にがん患者がいる。

なんと声をかけていいのか、どう接していいのかわからないことありますよね。

時々嬉しかった言葉や、聞きたくなかった言葉など書いています。

私は辛い時や痛い時はすごくわがままになりました。言わなくていいことを言ってしまったりします。
特に夫には甘えもあり、いろいろなことをぶちまけたと思います、、。

それでも我慢し、支えてくれた夫。 心から感謝しています。
小さいながらも気を使い支えてくれた息子にも。

家族は本人よりも辛いかもしれないですね。

夫は特にお母さんまで同じ病気になり、昨年天国へ旅立ちました。
どんなに辛かったかと思います。
あの日から、もうすぐ1年になります。

こちらでは一周忌などないので、なにもしないのですが、夫と思い出を分ち合おうと思います。

私のほうが先に乳がんになったのですが、夫ママのほうがもう少し悪い癌でした。 
数年後に再発して治療しましたが、その後の再々発で命を落としました。


今でも、すごく会いたい。 

週末に電話をしたい(してた) 

幽霊でもいいから出てくれないかなってよくおもうのですが、天国でゆっくり休んでいるんでしょう。 

全然気配なし(笑) 私は世間で言う霊感?のようなものが強いのに、

全く、、気配なし(笑)


あちらの世界はきっと素晴らしくて、コンフィーなんだろうなって思います。

癌の家族や友達、知り合いが亡くなる、、とても悲しいです。

お別れはほんとうに辛いけど、そう考えたら、、

天国は素晴らしい場所だと信じられたら、、ちょっと心が楽になると思います。

いつか、また会える。 

そう思えたら、うんと気分が良くなりませんか?

悲しいけれど、ちょっとの間バイバイだね、すぐには会えないけど、いつか会いに行くからね。

そう思って下さいね。







   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Tomotanさん、お義母様をなくされてもう一年たたれるんですね。
私の父を癌で亡くなっていてしばらくはなかなか悲しみからぬけられませんでした。
母も乳癌を13年前に患いました。
けれども母はとってもいまは元気です。
本当に癌という病気はまだ完治させる方法が見つかっていないのがとても残念ですが。
Tomotanさんの元気なブログを読むとこちらも元気を一杯もらっていますよ。

またまた、ゆうです。笑

今月の28日で術後3ヶ月が経ちました。あっという間でした。
でも、まだ3ヶ月しか過ぎてないんだ、と凹みます。笑

26日には3クール目のFEC療法。
今回はキツイです。初回より副作用がキツく、天気も悪いせいか、
落ちっぱなしの、凹みっぱなしです。
点滴後は、実家に3泊するのですが、子供たちに会いたくなり泣きながら帰ってきました〜。笑
旦那にも泣きながら癌に罹患したことを謝り、クソジジィとクソババァになっても一緒だ!と励まされ、6歳の子供からは、10人子供産むから面倒みてね!と言われ…。
図々しくも、tomotanさんから元気を分けてもらおうと、記事を読み……復活。笑
単純だけど、これを繰り返すんだろうなぁと思いました。
今は正直辛い。辛いです。

でも、こうして元気をもらえてる私は幸せ者です。

長々と自分の話ばかりで
ごめんなさい(>人<;)

こんにちは!

そうですね!!
また会えるって思えば・・

うちの父と母も天国の居心地がよほどいいらしく、いっかいも!気配なし(笑)
天国で会える日を楽しみにしているのです。
叱られないようにちゃんと生きないとなーーっていつも思います。


オハイオの桜のようなお花、きれいですね!
うすいピンク色に見えるけど・・ほんとに桜みたい。

tomotanさんみたいにきれい~~
tomotanさんみたいにきれい~~
tomotanさんみたいにきれい~~

エコー(^^)

桜子さんへ

桜子さん、こんばんは!

> Tomotanさん、お義母様をなくされてもう一年たたれるんですね。
> 私の父を癌で亡くなっていてしばらくはなかなか悲しみからぬけられませんでした。

そうなんです。1年経ちます。
私はあまり悲しくない、、というと語弊がありますが、、それより信じられない気持ちです。今だに。
うそでしょう?っていう感じ。 もう電話できないんだと思うと悲しみが襲ってきますが、、。


> 母も乳癌を13年前に患いました。
> けれども母はとってもいまは元気です。

すごい!!13年。
お元気でよかった!!
先輩がいると嬉しくなりますね。

> 本当に癌という病気はまだ完治させる方法が見つかっていないのがとても残念ですが。
> Tomotanさんの元気なブログを読むとこちらも元気を一杯もらっていますよ。

ありがとうございます!!
元気でいなくちゃいけないですよね。
元気になったらなんでも出来るよって、そういうことを書いていけたらと思います。

ゆうさんへ

> またまた、ゆうです。笑

こんばんは~!何回でも大歓迎です!

> 今月の28日で術後3ヶ月が経ちました。あっという間でした。
> でも、まだ3ヶ月しか過ぎてないんだ、と凹みます。笑

私はすごい!と思います。 私は3ヶ月後なんて、まだぐっだぐだ(笑)でしたよ。
コメントを書いたり、自分の気持に向き合えるゆうさんは強いと思います。


> 26日には3クール目のFEC療法。
> 今回はキツイです。初回より副作用がキツく、天気も悪いせいか、
> 落ちっぱなしの、凹みっぱなしです。

これは私の感想ですが抗癌剤って溜まってくるような気がします。
1回めより、2回め、3回めのほうがきついですよね。
私もその頃はきつかったです。
落ち込みますよね、、よくわかります。

> 点滴後は、実家に3泊するのですが、子供たちに会いたくなり泣きながら帰ってきました〜。笑
> 旦那にも泣きながら癌に罹患したことを謝り、クソジジィとクソババァになっても一緒だ!と励まされ、6歳の子供からは、10人子供産むから面倒みてね!と言われ…。

お子さんが小さいから実家にお泊りなのでしょうか? 会いたいですよね。
私は抗癌剤の副作用がひどくて、手も動かせない時があって、泣いてる子供に何も出来なかったりしました。
なので泊まる、というのもいいかもしれないですね。
旦那さんとずっと一緒ですよ、クソジジイ、、、いやジジイになっても(笑)
お子さん可愛い~~! そうですよ、孫10人と遊んであげてくださいよ~!!


> 図々しくも、tomotanさんから元気を分けてもらおうと、記事を読み……復活。笑
> 単純だけど、これを繰り返すんだろうなぁと思いました。
> 今は正直辛い。辛いです。
>
> でも、こうして元気をもらえてる私は幸せ者です。


辛くて当たりませですもん。治療はすごくきついです。 人間やめますかな抗癌剤です。落ち込んでも仕方がないですよね。 それでも、少しでも、元気が出たと言っていただけるのが嬉しいです。

私はよく布団の中で丸くなってわんわん泣きました。 体を丸くして。
それは子宮で涙は羊水で、そうやって泣きつかれたら布団から出てきて「生まれた」って(笑)
今だから、笑ってますが当時は超真剣でしたね~。

落ちたら、後は這い上がるだけ!!がんばれ~~!!

> 長々と自分の話ばかりで
> ごめんなさい(>人<;)

いいえ~いつでも気持ちを吐き出しに来てください!!

Esperoさんへ

> こんにちは!
>
> そうですね!!
> また会えるって思えば・・

ね、ちょっとだけ、気持ちが落ち着くというか、、
考え方を変えていけたらなって思います。
でもなんだか、信じられない、、。 電話かかってきそうな気がして、、。


> うちの父と母も天国の居心地がよほどいいらしく、いっかいも!気配なし(笑)
> 天国で会える日を楽しみにしているのです。
> 叱られないようにちゃんと生きないとなーーっていつも思います。


居心地がいいんですよ、絶対に。
夫ママも「出てきていいから」って言ったのに、ちいとも気配なしです。
天国で会えますね!! 叱られないですよ、褒めてもらえます!!


> オハイオの桜のようなお花、きれいですね!
> うすいピンク色に見えるけど・・ほんとに桜みたい。


白いのとピンクのとあります。
すごくきれいです!LAで見た時桜だ!!って間違えました。


> tomotanさんみたいにきれい~~
> tomotanさんみたいにきれい~~
> tomotanさんみたいにきれい~~
>
> エコー(^^)


きゃ~~~~~もうエコーかかってた~~~(笑)
脳の中で100回位響いてる~~~。

ありがとう~~~
ありがとう~~~
ありがとう~~~

こんにちは〜!
かなり体調復活のゆうです〜!

私の場合、土曜日に抗がん剤なんです。なので、金、土、日曜日に子供達の面倒をみる大人がいなければ、実家に連れて行っちゃいます。
かかりつけのクリニックが、実家の近くなので。自宅からクリニックまで、車で1時間半かかるんですσ(^_^;)

約7年前に、母方の祖父が亡くなりました。忘れもしません、4月26日です。
亡くなる前日、私がお見舞いに行くと、帰る、今から家に帰る!と言うことをききませんでした。それが、最期の会話だったんです。
亡くなってから暫くは夢に出てきてくれてました。
それも次第に間隔があき、娘2号を出産したあとが最後でした。

「子供、生まれたよ!二人とも女の子だよ!」

「ちゃんと見てたよ」

って、祖父が夢の中で答えてくれました。
私と、私の弟の夢の中にしか出てこなかった祖父。孫の私達が心配だったのだと思います。もう、4年夢の中ですら会ってません。

tomotanさんの言う通り、天国が居心地良すぎるんでしょうね。
大好きなタバコとお酒を楽しんでるのだと思ってます。

ゆうさんへ

> こんにちは〜!
> かなり体調復活のゆうです〜!

こんばんは~!!
体調復活!!良かった!!


> 私の場合、土曜日に抗がん剤なんです。なので、金、土、日曜日に子供達の面倒をみる大人がいなければ、実家に連れて行っちゃいます。


なるほど、いい考えですね。土曜日なら前後挟んでちょうどいいですもんね。6歳のお子さんがいらっしゃるのは大変だと思います。 



> 約7年前に、母方の祖父が亡くなりました。忘れもしません、4月26日です。
> 亡くなる前日、私がお見舞いに行くと、帰る、今から家に帰る!と言うことをききませんでした。それが、最期の会話だったんです。


そうだったのですか、、。お家に帰りたい方が多いと聞いています。アメリカはどちらか選べますが、家に帰る人がほとんどだとか。 


> 亡くなってから暫くは夢に出てきてくれてました。
> それも次第に間隔があき、娘2号を出産したあとが最後でした。
>
> 「子供、生まれたよ!二人とも女の子だよ!」
>
> 「ちゃんと見てたよ」


心配なことがあるとしばらくそばに居てくれるのかな?
見守っていてくれたんですね。
ちゃんと見てたよ、、ってとても優しい方だったのですね、、。


> tomotanさんの言う通り、天国が居心地良すぎるんでしょうね。
> 大好きなタバコとお酒を楽しんでるのだと思ってます。

きっとそうですね、そんな気がしてならないんです、、というか信じたいですよね。
すっごく良い所で皆がのんびりして好きなことをしていて。
そんなん所であってほしいと思っています。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: