癌の生存率についてアゲイン

一度おやすみして仕切り直し、なんて書いた気がしますが(笑)だらだら、だらだら続けてますね。

最近書いていない動物保護のことを書きたい(アメリカのアニマルポリスについて、まとめているところです)

それから癌のことも定期的に書いていきたいなと思っています。

癌の何が嫌かって言うと、やはり命の期限を決められてしまうことではないでしょうか?

パーセントなんかで、数字で、数年後はこのくらい、、。
冗談じゃないですよね。

でもすごく気になる。 何回も調べる。

すこし5年生存率が良い統計があると喜び、悪いのがあると落ち込む。

日本のある病院ではとても良かった。 アメリカの統計は悪かった。

一喜一憂でした。

胸とリンパの切除手術後に、さらにリンパに大きながんが見つかり、3個と4個じゃ生存率が違うと泣いたり。
振り回されてました。
4個、そして胸のリンパにも転移していて、これでまた生存率がドーンと落ちました。 

生きていたかった。来年も数年先も。
でもとてもポジティブにはなれませんでした。 ものすごーくネガティブでした(笑)

5年目までは、来年は、、どうか?いけるか? ばかり考えてた気がします。
Better homesという雑誌の定期購読は2年なのですが、すごく考えましたから。

当時、今のように情報があふれていたら、一日中ネットで生存率を調べていたかもしれません。
治療法よりもさきに。

今なら間違ってるってわかりますが、当時は真剣でした。

今もきっとそういう方が多いと思います。

何回も書いていますが私の10年生存率は20%30%が多かったのです。

そして、今丸11年、12年目に入りました。

乳がんは全身病だと言われています。 長く静かに潜伏するそう(嫌な奴)
だから「もう大丈夫!」なんて風にはやはり考えられないのですが、20%ってそんな悪く無いじゃん、とも思えます。

10人に2人と思うとうわ~~~と思うけど、100人なら20人、1000人なら200人。 10000人なら2000人!!
そして世界にはどれだけ乳がん患者がいることか。

そう考えたら、らく~~になりませんか?

希望を捨てないで(らく~~)になって頑張って欲しいのです。

言いたいことはいつも同じ。


がんばって。

そして、

だいじょうぶだよ。
















にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ



関連記事

コメントの投稿

Secret

OSAKAからおはよ~です。

来月24日、ポールマッカートニーのチケット取れました。


なんて話はともかく、5年後生存率…
癌患者なら、誰でも、一度ならず気になる話ですよね。

部位の違う癌ですが、僕はステージⅣでしたから
1年後の生存率が50%…いま考えても、相当キツイ話ですよね(苦笑)
「あまりに高いギャンブル性」に、覚悟が決まり
そんなに怖くはなかったですが

逆に怖くなり始めたのが、1年後以降
生存率が85%を超えた辺りから…
一度はあきらめた命だけど、やっぱり生きていたい!
…という欲が出て来たのでしょうね。

でも、よくよく考えてみたら
生存率85%って、確率1/6…ロシアン・ルーレットの確率と同じなんですね。
(そりゃ、経験しない方は解からないかも知れませんが)
そっちの方が、生きる確率が高い分返って怖さが増すというものなんですね。

そこへ持ってきて、食道に転移の兆し(悪性腫瘍の小さいのがありますね)
生存率は?…まだそんな段階じゃありません。
癌細胞は体内に残っている?…そうかも知れませんね、否定はできません。

…そんな医者とのやりとりがあって、抗がん剤もたいした効果が見られず
なんて時に、たまたま出会ったのが「食事療法」だった…って事なんですね。

という訳で、生存率も気にしながら
医者にも行くし、自分でもケアしていく…というのが
精神的にも良いのではないかと思っています。

以上、日米癌患者<生存率>連絡協議会でした(笑) 

癌ダム4Gさんへ

> 来月24日、ポールマッカートニーのチケット取れました。

↑あ!すごい、楽しんできてくださいね!


> なんて話はともかく、5年後生存率…
> 癌患者なら、誰でも、一度ならず気になる話ですよね。

本当に振り回されると言ってもいいかもしれないですね。
特に余命なんて聞くのは、ほんとうに辛いと思います。


> 逆に怖くなり始めたのが、1年後以降
> 生存率が85%を超えた辺りから…
> 一度はあきらめた命だけど、やっぱり生きていたい!
> …という欲が出て来たのでしょうね。


部位が違うからなのでしょうか?上がっていくんですね!
乳がんはゆっくり進行するらしくて、年々下がっていくんですよ。
それがまた嫌なんですね。


> そっちの方が、生きる確率が高い分返って怖さが増すというものなんですね。

ふーむ、これは私だったら喜んじゃいます。生きる確率が高いほうが私はいいなあ。

> …そんな医者とのやりとりがあって、抗がん剤もたいした効果が見られず
> なんて時に、たまたま出会ったのが「食事療法」だった…って事なんですね。
>
> という訳で、生存率も気にしながら
> 医者にも行くし、自分でもケアしていく…というのが
> 精神的にも良いのではないかと思っています。
>
> 以上、日米癌患者<生存率>連絡協議会でした(笑) 


あ、なんか、こんな協議会ができてるし(笑)
そうなんですよね、私も言いたいことは生存率が低くてもあきらめないで!
高いからといって安心しないで、ということなんです。
治療をきちんとした上で色々調べるのはいいと思うんですよね。

50・50という映画ご覧になりましたか?
生きる確率が50%なんて!と頭を抱える主人公に親友が「思ったよりいいじゃん!」と喜ぶシーン。
考え方だよねえと思いました。

そうです、そうです!ネガティブになっちゃいますよネ…癌専門病院できびしい事、希望を持てなくなる様な事を言われた事が…あの時は、主治医に何も聞けなかった。診察後に病院のトイレに行った時、涙が止まらなかった。私は手のりのセキセイインコを飼ってます。この子を残して いけない。と思いました。反面、私が死んだら、誰がこの子を可愛がってくれるんだろう…とインコを見てボロボロ泣く事も。 一概に余命と言っても、年令とか部位によってかわりますよネ。 乳癌は全身病って聞きました。先生からも、医療系の雑誌にも書いてあったゎ。癌が出来た時点で既に全身に飛んでると怖い事をいう先生も。たえず転移や再発の不安がつきまとう… 普段は考えない様にしてても同世代の癌友が千の風になると、次は誰?私?と怖くなる。でもネ、大先輩で 余命三年と云われたけど、40年過ぎた患者さんが居るの!数年前からブログをやって ほぼ毎日更新してるから凄い!今まで12回手術を受けた、私の親の歳に近い人です。

tomotanさん、こんにちは!

乳がんって年数が経つごとに
生存率はどんどん下がっていきますよね。いやな感じ…(♯`∧´)
ちなみに、私の10年生存率は30%。

生存率の話を、かかりつけのクリニックの看護師さんにすると…

爆笑されます。笑
看護師さん自身も乳がん患者らしく、私の気持ちはすごく分かっていただいてます。

その看護師さんから爆笑。笑


『がんばって、大丈夫だから』


この言葉、大好きです。
tomotanさん、ありがとう!!


それでも
生存率30%は怖い…σ(^_^;)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

奈美さんへ

> そうです、そうです!ネガティブになっちゃいますよネ…癌専門病院できびしい事、希望を持てなくなる様な事を言われた事が…あの時は、主治医に何も聞けなかった。診察後に病院のトイレに行った時、涙が止まらなかった。


そうですよね、、(希望)ってとても大事だと思うのに、ドクターによっては打ち砕くようなこと言いますね。
トイレで泣いた気持ちすごくわかります。私は目の前でわんわん泣いた~。 

インコを見て涙がでる気持ちもわかります。この子たちはどうなるんだろうって、思いますよね。

> 一概に余命と言っても、年令とか部位によってかわりますよネ。 乳癌は全身病って聞きました。先生からも、医療系の雑誌にも書いてあったゎ。癌が出来た時点で既に全身に飛んでると怖い事をいう先生も。たえず転移や再発の不安がつきまとう…

そうなんですよね。同じステージであっても年齢や元々の体力なんかでも変わってくるし、、当てはまらないと思うんですよね、自分は自分。でもそうは考えられなくて。
乳がんはそうです。 発見が早ければ早いほどいいのですが、進んでいる場合は全身に散らばっているそう。
そんなこと聞きたくないけど、だから、がっちり治療する決心にもなりました。


>普段は考えない様にしてても同世代の癌友が千の風になると、次は誰?私?と怖くなる。でもネ、大先輩で 余命三年と云われたけど、40年過ぎた患者さんが居るの!数年前からブログをやって ほぼ毎日更新してるから凄い!今まで12回手術を受けた、私の親の歳に近い人です。

そうなんですよ。ほんとうに人によって違うし、こればかりは順番じゃないし。12回の手術のサバイバーさんってすごいですね!! 40年!! 元気が出ちゃいますね!

ゆうさんへ

ゆうさん、こんばんは!!

> 乳がんって年数が経つごとに
> 生存率はどんどん下がっていきますよね。いやな感じ…(♯`∧´)
> ちなみに、私の10年生存率は30%。

ね、下がるのがいやですよね。 普通は上がるんじゃないのお??って思いましたもん。
嫌な感じですよね~。


> 生存率の話を、かかりつけのクリニックの看護師さんにすると…
>
> 爆笑されます。笑
> 看護師さん自身も乳がん患者らしく、私の気持ちはすごく分かっていただいてます。
>
> その看護師さんから爆笑。笑


そういう人好き(笑)
いいですね、笑い飛ばせるくらいになったら本当にいいなあってお思います。
私も最近は笑うまでは行かないですけど、、忘れてる、かな?



> 『がんばって、大丈夫だから』
>
>
> この言葉、大好きです。
> tomotanさん、ありがとう!!

いや~~ん、ありがとう(てれ、てれ)
私が闘病中に一番聞きたかった言葉です。
だいじょうぶ。っていい言葉ですよね。



> それでも
> 生存率30%は怖い…σ(^_^;)

それこそ、だいじょうぶ、です。
ただの数字だし、ひとりひとりの患者さんの生活や食生活やすべてが同じわけじゃないし、あくまで統計だから!!私も看護師さんみたいに爆笑しよう!!

鍵コメさんへ

読んでいて、涙が出ました!

おめでとう、おめでとう、おめでとう!!

もうそれしか言葉が出てこない!!

それこそ、それが理由だったのかもしれない、なんて思います。

私も沢山の人に感謝してます。支えられて生かされている。そう思います。

本当に良かったです!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメNさんへ

いいえ、何度でもどうぞ!!うれしいです。
本当に良かったですね。嬉しかったです!!涙出ました。

薬の副作用は本当にいろいろあって、私もホルモンブロック剤でかなり副作用ありました。
落ち込んでいるのも、もしかしたら副作用からかもですよね。
私はすんごく気が荒くなりいらいらして困りました。 先生に相談して精神安定剤を出してもらって、ずっと飲んでいましたよ。
パーティードレスの写真褒めてもらって、とってもうれしいです!!
薬をやめてから少々ましになったんです。一時は本当に「生きてりゃいいや」でした。
おしゃれ心はもってはいましたが(笑)
着られる服が無かったり、試着室で「あなたは誰?」みたいな、、(笑)

でも本当は間違っていたんですよね。 たるんたるんでも何でも綺麗でいようという気持ちが大事なんだなと思いました。
ぜひぜひお買い物に行って洋服見たりおしゃれを楽しんでください!!楽しくなりますよ!!

鍵コメMさんへ

こんばんは!!

驚きました!!それは不安でしたね、、。 その気持とてもよくわかります。
しこりがあったら、本当に怖いと思いをしましたね、、。
でも良性で良かったですね~!!安心しました。

私も痛みがあってゴツゴツして腫れたような感じがありました。
乳腺炎をしたことあるんですがそれにそっくりで、(今頃なるのかな?)なんて思っていました。
医者に行きましたが3回も見落とされたんですよ~。 でもマンモグラフィーでわかりました。

だからブログでマンモを薦めているんです。
定期検査と1年に一度のマンモグラフィーは大事だと思うんですよね。
早期発見なら本当に助かる確率がグーンと違うんです。

私も健康だったので告知された瞬間に世界から色がなくなりました。
待っている間の「違うよね、きっとだいじょうぶだよね、、でも、、」という気持ちも痛いほどわかります。
だから心から良かったな~~って思いました!!

良かった!!

これからも乳がん記事は続けていこうと思っています。
たとえ一人でも読んで良かった、と思ってくれたら、そう思っています。
だからコメントとっても嬉しいです。

こちらこそ、これからもよろしくおねがいします!!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ