乳癌患者の皆様!

今回、ひどい風邪をひいて動けないことで病気の頃を思い出しました。
体が思うように動かないってつらいですよね。 
乳がん闘病中はプラス日々変わっていく容姿に嘆き悲しんだものです。

今現在乳癌と戦ってる方からコメントいただきました。
私のことを明るくて勇気がわくと書いてくださって、とても嬉しかったです。
でも私も当時は泣きに泣き、毎日落ち込んでいました。
立ち直るまで5年もかかったんです。

人と比べて自分のほうが{大きい腫瘍}{ステージも上}なんていつも嘆いていました。
そして後悔ばかり「あの時に検査してたら」とか。

特に放射線の後に飲みだした、女性ホルモンをブロックする薬の副作用がひどくて、めいりました。
直ぐに生理がとまり、気分がふさぎがちに。 顔が丸くなり、太っていきました。
自分の容姿やケロイドでえぐれた胸を見ては泣く日々。

乳癌前はおしゃれして出かけたり遊ぶのが大好きだったのに、ついに外にでられなくなったんです。
人前に出ると汗が出て震えてきて蕁麻疹がイルミネーションのように出ては消えて、、。
シリコンのニセ乳房をブラに入れてるので洋服の上からはわからないのですが、
「皆が胸元を見てる、、、」なんて思い込んでしまったり。

1年以上たったあと、気持ちも変えたくてついに再建を決意したんです。
又痛い手術を終えてティッシュエキスパンダーという(水袋)を挿入。

水袋には注入口があって、毎回生理食塩水を入れていきます。

でも皮膚がもうめいっぱい引っ張られてて、すごく痛い。 水を入れるたびに皮膚が伸びないで肋骨がおれるんじゃないかって思ったくらい。
実際、皮膚はもろく、伸びも悪かったんですね。 何ヶ月かして、もう限界!!と手術して中のエキスパンダーをシリコン状のバッグに入れ替えました。

この時点で同じ傷の所を3回も切ってる。 やっと終わったとほっとしたのもつかの間、ある日縫い目が破れてたんです!! この時も泣きながら病院に行って、また手術。 すごく小さい物と入れ替えました。 これも裂けて入れ替えて、、、そしてまた破れた皮膚を見たときは心底落ち込みました。

その時にもう取り出すことにして、いつかまた皮膚の状態がよくなったらすることにしたんです。

再建手術された方は皆生き生きしてました。 私も、もうすぐ再建の時はうきうきして綺麗なブラを「またこんなのつけられるんだー」なんて何枚も買った後だったので、それは激しく落ち込んで泣いたものです。

しばらく立ち直れませんでした。 なげやりにもなって、「もう、いいや。 疲れた」なんて人生放棄しそうになったり。 せっかく乳癌に勝ったのに自分に負けていました。

この後さらに卵巣に腫瘍が見つかり(アンチホルモン)で子宮がんにかかりやすいということで卵巣と子宮も摘出といわれた私の気持ち、お察しください。

乳癌は特に女の大切な物を色々奪っていきますので落ち込む方も多いと思うんです。

でもね、泣いて泣いて、もうだめだと思っても元気になれる日がきっと来る。 私のように。

今でも片方しか胸はないですけどすっかり慣れて(!)落ち込んだことなんてあったっけ?なんてケロッとしてますよ! あなたにもそんな日がきっと来る!! がんばって今を乗り越えましょう!!

明日は晴れ!!




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ガンダムさんこんにちは。

コメントありがとうございます。
ガンダムさんも大変な経験をされて、それでも前向きですばらしいです。
乳房が分りにくければ、男性のシンボルでは?
服を着ていて見えないといえ、きっと気になると思うんです。
再建で自信を取り戻す女の人が増えて欲しいですね。

No title

はじめまして!
今日初めてtomotanさんの記事を拝見しました。大病とまっすぐ向き合い、乗り越えられたtomotanさんはすごいです。そして、それを支えられたご家族の愛にも感動いたしました。そして息子さんの言葉に涙しました。

実は、私は7歳の時に母を癌で亡くしました。2年の闘病の末の事です。今でも母の事を思うと涙が出てきます。
今自分が母となり、ますます母を恋しく感じています。

今tomotanさんがご家族と一緒に幸せに暮らされている事を嬉しく思います。

これからも記事を楽しみにしています。


かみけまゆさん、はじめまして。

コメント有難うございます。 とても温かいお言葉でともてうれしいです。

お母様なくされたのですね。 お気持ちを考えると涙が出てきます。 どれほど辛かったと思うと、、。
息子も小さかったので、毎日泣いていました。 治療やめようかと思ったこともありましたけど、諦めなくてよかった、、。
今はすっかり元気です。 あ、かぜは引きました(笑)
皆が健康でいて欲しいと心から願ってます。 

明日は晴れ

明日は晴れ!
こちらも、バッチリですよ。
気持ち、晴々!でーす。
ありがとう。
よい、感謝祭を!おすごしくださいね。
こちらは、歳末助け合いと町内会一斉清掃の、回覧板が、回ってきたばかり。(笑)
アメリカと、大違いです。うふふ・・・

いるかちゃん!!

ブログを書いてて、本が届いた日のこと思い出してしまった。 いるかちゃんが「田舎だからこれ1冊しかなかったよ」なんていってくれて。涙がぽたぽた出て、、。生涯のベスト本になりましたよ。
そう雨の日もあるけどね、、明日は晴れ!!v-278
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ