乳がんの話とあちらの世界。

このところ癌記事を書いていませんでした。 ここのところのブログタイトルを見てみると、(また雪)(また大雪)とか(また~)ばっかり。 オハイオは寒いことしか書くことないみたいに見えますね。 今の季節はそうです(笑)

初めて、または最近おいでくださった皆様。 乳がん闘病日記も書いております。
2003年ハワイでの闘病生活の記録をまとめたものがこちらです。

乳がん闘病日記まとめインデックス 告知から手術、抗がんざい治療をまとめたもので、アンダーラインをクリックして過去記事に飛ぶようにしてあります。 インデックス1
まとめもう一つ 放射線から再建失敗までをつづっています。 インデックス2

当時はびっしり日記をつけておりまして、このまとめは20分の一くらいでしょうか? 薬の名前などはなるべく正しく書いてありますが、当時食べたあれこれ、買ったものの値段、個人的なことなどは省いています。

読み返すことがなかったのですが、ブログの為に読み返し写しているときは当時の苦しさが甦ってきて辛くなったりもしました。 誰かに見せるためのものではなかったので、なんとまあ、、泣いてばかり 今日も泣く、ばっかり書いてありました。 なはは、しっかりせえよって自分に言いたくなりました。
でもこれが今闘病してる方達の気持ちなんですよね。 
私のことを『強い』と言ってくださる皆さん、違います~。私も同じでしたよ。
同じどころか、毎日泣きに泣き、へたれり、腰砕けり(変な日本語)すごくネガティブでした。

治療の副作用で容貌(美貌?)も体形も変り性格もすごく変っていました。(今は元に戻った気がする、性格だけですが、、笑)
『生きてるほうがいいよ!』って思えるようになるまで、かなり時間がかかりました。

死に対してもすごく怖かった。 昔は怖がりで、それなのに霊感と呼ばれるようなものがあり、とってもいやでした。
でも、自分がその(世界)に近かった時『あっちの世界』があると考えた方がずっと気持ちが楽になることに気がついたんです。
そして、これはいつも書くのやめようかと思ってしまうのですが、ハワイにはとっても(霊)と呼ばれる存在が多いんです。 そして全く怖くない。 不思議なのですが、人と共存しているといったほうがいいのかもしれないですね。
ハワイのブロガーさんがこういう話を書いていたのでコメントを書くと「いっぱいいるよね~♪」って。(笑)
それから精霊のような表現ができない暖かいなにか、も確かにいた。

当時、例えば手術後感染して、高熱が出たことがあるのです。苦しくて熱い涙が出るんですが(高熱で温まってる)不思議な気持ちにもなりました。 一人じゃないような、見守られているような。
そういう体験を重ねて(あちらの世界)を信じるようになったのです。

夫ママもそうでした。 Other worldは楽しいに違いない!って楽しみにしてたくらいです。

天国へ行ってしまう前に

『ねえ、Mom 連絡してねあっちから。会いに来ていいよ』って言うと、いつものようにふざけて
「じゃあ、すっごく怖く、うううううう~~~って言いながら会いにいく」なんていうので
な!!そんなふうに出てきたら、見えてても無視するからね!!』なんてゲラゲラ笑ったのですが、

「ううう」でも「ひひひ」でもちっとも出てきてくれない(笑)
ゴーストでもいいから、会いたいなって思うんだけど、もうすっかり天国でくつろいでいるのかな、、。
時々見守ってくれているような温かい気持ちになります。(出てきてはくれないけど)

誰もがいつか行くあっちの世界。 絶対にあってほしいなと思っています。












   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですよね

魂の存在を信じると 継続する  と言う感じで 
命を受け止めることが出来ます。

空間や時間の感覚?がこことは違っても
家族への想いは同じように持ち
、、、そう 彼らは この世の私たちを見ることは出来るけど
この世の私たちは その能力を使っていない、、なくしてしまった、、
そんな風に考えます

霊媒者のマライヤさんも ご自信のお父様の霊とは会話が出来ないようです
去年だったかな お亡くなりになったのは、、、

瞑想はいいようですよ
霊感のようなものを 伸ばしてくれるようです

マライヤさんがおっしゃっていましたが
大切なのは 自分を愛する  ということでした。


こんにちわ~! Tomotanさん^^

今日の話題は、とっても心にきました。あっちの世界、、
きっとあると思います。
私も、目には見えない愛を いっぱい感じることはありますよ。

あっちの世界へ行ってしまった猫ちゃん、おばあちゃん
おじいちゃん・・・・

私も あっちの世界で 会いたいなぁ~~~!

でもでも、まだまだ先でいいです(笑)現世で、まだまだ生きていたい。
みんな 使命があるそうで、私の使命は何だろう??って、たまに考える日もあります。

いいお母さんで いい奥さんで そして、猫をいっぱいっぱい救いたい。
叶えられるかわかりませんが、、、 

私の命も これまた、父や母にいただいた命なので
自分を大切に 子供を大切に生きていきたいです。


はちきんイジーさんへ

こんばんは!

いつか書きたいと思っていました。はちきんイジーさんが霊媒師さんのこと書いておられたので、書いてみようと思いました。

> 空間や時間の感覚?がこことは違っても
> 家族への想いは同じように持ち
> 、、、そう 彼らは この世の私たちを見ることは出来るけど
> この世の私たちは その能力を使っていない、、なくしてしまった、、
> そんな風に考えます


やはり見守ってくれているのかなあ。 そう考えるととても嬉しいですよね。
家族への思いは同じように持ち、、って言う所、嬉しいですね。

時々暖かい気持ちがします。 そんな時に『今出てきていいよ』なんて声をかけるんですけど(笑)
話すことはできないです。
マライヤさんもそうなのですか? 
私も(感じたり見えたり)しても話すことはできないです。

> マライヤさんがおっしゃっていましたが
> 大切なのは 自分を愛する  ということでした。

うわあ、いい言葉ですね。 心に刻んでおきます。
ありがとうございました。

横浜のとっとさんへ

始めまして、と思ったけれど、前にコメントくださった(とっちゃん)さんでしょうか?

> 今日の話題は、とっても心にきました。あっちの世界、、
> きっとあると思います。
> 私も、目には見えない愛を いっぱい感じることはありますよ。

ありますよね、すごく保護されている気持ちがするときとか。
優しい気持ちになるときとか。 あったらいいなの世界です。

自分があちらに行く時に会えるんだなあと思うと、嬉しいですよね。
使命があるって聞きますよね。 私も良く考えます。
特に大病してからは(生かされている)気持ちがとても強いのです。

> いいお母さんで いい奥さんで そして、猫をいっぱいっぱい救いたい。
> 叶えられるかわかりませんが、、、 
>
> 私の命も これまた、父や母にいただいた命なので
> 自分を大切に 子供を大切に生きていきたいです。

叶えられますよ、きっと!! 命を大事にするってやはり素晴らしいことだと思います。
何でもない毎日だからこそ感謝して生きていかなくてはなあって。
すごく大事なことですよね。

雪の事を書いてたから、私はtomotanと巡りあえたんですョ~(^O^) 本当にあの時は奇遇で驚いた。私は家にPCが無いので、仕事中に闘病日誌をざっと読ませて頂きました。気持ちがよーく分かるゎ~私も毎日ないてた。あの頃を思い出すゎ。初期の子宮癌を患い、退院後は3年通院。無罪放免ですよと主治医に言われ、もうこの病院に来る事は無い!と思ってたが、その半年後に乳癌。それも初期ではない…生まれて初めての全身麻酔だから前日は恐怖で吐いて寝られなかった。治療に通ってた時は副作用が強く、こんなんじゃ途中で治療やめて死んでもいいとさえ思ったなぁ~母は早世したので相談相手も居なく辛かった。貴女は私よりもっともっと大変なおもいをしてきたんですね。家族のサポートは素晴らしい! 私は癌で死ぬのは怖くない。癌の先輩がいるから。先にいって待ってるからネ。到着したら笛を吹いて貰えれば、三途の川までお迎えに参りますって(^O^)

tomotanさん、今晩わ。
今日は実験の日ですか?
こちらも寒いけれどオハイオに比べたら可愛いもんです~。
でも、ベランダに置いていたソフトドリンクがカチカチに凍ってました(笑)!

以前読んだ本に 私たちはあちらの世界でご縁のあった人たちと現世で出会い、またあちらの世界に行っても一緒にいて
何度も何度も親子、兄弟姉妹、友人として役割を変えながら現世に生まれてくるのだと書いてありました。
私もあちらの世界はあると信じてます。
大切に思う人たちへの想いは、あちらの世界まで続いて
きっとあちらからは 私たちのことが見えていて、必要な時は寄り添ってくれているはず!
私は夢で母と祖母に会いましたよ。
ニコニコして一言も話しませんでしたが、迎えに来たわけじゃなかったです(爆)。
二人で私の様子を見に来てくれたんだと思いました。そして母は祖母に会えたんだなって・・・。

いつか神様に頂いたこの身体をお返しする日が来るまで、少しの間さよならしているだけ。私もあちらへ行ったらまた会えると思うと楽しみです。
可愛がっていたワンちゃんたちとまた散歩したいなぁ~、なんて。

奈美さんへ

こんにちは!!

そうか、オハイオ雪で検索されたんですよね。 春だったら出会えなかった?縁って面白いですよね。
奈美さん、大変な思いをされたのですね。 子宮がんは初期だったのに乳がんは初期ではなかったのですね。
私もリンパに4つとかなり進行していました。 胸の中のリンパにも転移していて、胸骨近くの物は取れなかったようです。抗がん剤と放射線は辛かったけど、助けてもらったなーと感謝です。
とっても気持ちわかります。 吐き出しに来て下さいね。
先に行くなんて~まだまだですよ。 治療はどんどん進化してますからね!

菊姫さんへ

こんにちは!!
-17度だったのでぬらしたティッシュを振って見たけど手が冷たくなっただけでした(笑)
夕方もう一回タオルでやって見ます。 ガレージに水をボトルで買っておいてあるんですが、凍ってました。

>私たちはあちらの世界でご縁のあった人たちと現世で出会い、またあちらの世界に行っても一緒にいて
何度も何度も親子、兄弟姉妹、友人として役割を変えながら現世に生まれてくるのだと書いてありました。

↑これいいですね~~!!何度も何度も、、ジーンとします。
大切に思う気持ちは届いているなんて、嬉しいですね。
私も良く祖父と祖母の夢を見ます。 心配してくれているのかなあ?

少しの間さよならっていう言葉もいいなあ。 気持ちが楽になりますね。
にゃんずやワンちゃんたちは虹の橋の元で待っててくれてるそうですよ!
飼い主さんと一緒に虹を渡るんだって。 ありますよね、きっとその世界。

こちらにもこんにちは(^^)
先に「実験」のほうにコメントしました。

鈍感な私もハワイに行けばいろんな人に会えるかもしれないですね。
とっても会いたいのに、父も母も一度も会えません。亡くなってしばらくは夢さえも見ませんでした。
お友達に「あなたがご両親の死を未だに受け入れられていないからよ」と言われました。
そうなのかもしれないなぁ・・・って思います。

あちらの世界に行けば会えるのかな。

不思議なことがあって、ムスコは生まれた時 父と同じ場所にほくろがあったのです。
でも、成長と共に消えてしまいました。
不思議でしょ(^^;

Esperoさんへ~~!

わ~いわ~い。
嬉しいです。 Esperoさんのコメント~!

ハワイってとっても不思議な場所だと思います。それとも自分がそういう状態になっていたからか?(あっちの世界に近かった、ような?)いたるところに普通に感じました。
オハイオは全く感じないんです。

> お友達に「あなたがご両親の死を未だに受け入れられていないからよ」と言われました。
> そうなのかもしれないなぁ・・・って思います。
>
> あちらの世界に行けば会えるのかな。

受け入れられないですよね、簡単に。 あちらの世界に行った時に絶対に会えますよ!!
私は信じているんです(信じたいというか)暖かくて楽しくて好きなことできて良い所なんだーって。


> 不思議なことがあって、ムスコは生まれた時 父と同じ場所にほくろがあったのです。
> でも、成長と共に消えてしまいました。
> 不思議でしょ(^^;

こういう話好き~~!! お父さんが『印つけとくからな!』なんていたずらしたりして。
妹の息子(甥っ子ですね)亡くなった父親にそっくりなんです、もう驚くほど。
妹のだんなさんに全く似ていないんです。これもなんとなく不思議。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: