放射線の印はタトゥー

放射線治療は33回やりました。 

最初の日に放射線の先生が一番良い場所に当てられるようにあれこれ微調整をして、マーカーでガンガン線を引かれます。 
そして『明日から放射線だけど、これ消さないでね』と。

『え~先生、これずっとこのまま?シャワーしたら消えちゃう』というと、

『だいじょうぶタトゥーを入れるから』

ええ~!胸の上子供の頃にした〇×の升目みたいになってるんですよ?

こんなに線たくさん?と聞くと、大事な中心点の1つだけ、と。

なので、私にはタトゥーがあります(笑)

左胸の上のほうに(青い点が一つ)

戦った証拠なので消さないです。


。。。。。。。。。。。。

届いた文春11月14日号の読みたかった記事

『近藤誠先生、あなたの”犠牲者”が出ています』反論される長尾和宏先生の記事です。

近藤氏の本は私は一切読みませんでした。 日本ではベストセラーだそうで、そのためにがん患者の家族が
抗がんざい猛反対したりするそうです。
私の意見としては『とんでもないこと言うなあ』でした。なので本も買いませんでした。

癌になったら{手術も抗がん剤もだめ)だなんて、どうなのかなあ?

確かに癌の治療は辛いです。本当に効いてるの?と思ったりしました。
ですが、長い時間をかけて医学が研究してきた治療法です。
『抗がん剤は毒、殺される』なんて医者である著者が言い切ってしまったら、信じる患者さん、そして家族も多いと思います。 
それで手遅れになったとしたら、この人の罪は大きいなあと思います。

治療をしないのも自由です。 でも何パーセントであろうと{効くかもしれない}のなら治療する価値はあると思うんです。

私は治療中は苦しかった。だけど今、生きていて本当に良かった。


。。。。。。。。。


感謝祭のウイーク。 夫も息子もお休み。 

マイナス8度のオハイオ、昨日は外に出て顔面が凍るかと思った。 そして家に入ったら今度は暖かくて、だからなのか、ちょい風邪気味だからなのか鼻血がどば~~~とほほです。

今日は朝起きて、すぐ寝て、また起きて、歯医者に行って、また寝て、夕食を造って食べて、また寝ました。
まだ、だるい~~!

歯医者は抜けたままの下の歯、いずれインプラントしようと思っているのですが、またクリスマスパーティーがある。 「先生なんかテンポラリー{仮の}でなんとかしてください」と頼み80ドルなりで{付け爪}のようなカリの歯を装着してもらいました。 良かった~!! 今年は素晴らしい{?}笑顔で写真が撮れる~。



。。。。。。。。。。。

さて、また、寝ます。明日は元気にナ~レ! 














   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





乳がん ブログランキングへ 


関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

いろんな考え方があtっても、自己免疫とかなんとだけではね。
放射線が悪い!といわれれば、じゃ何がいいんですか?ってききたい。
治療なんだもの、戦うべきよ、何としてでも。
そりゃ、たまには奇跡のようなものも起きるかもしれないけど。
うちでは、ジジイとババアが楽しそうに準備中らしいわ。
ダルイ時は寝る、寝る、寝る。しっかり寝てね。

No title

こんばんにゃ。
近藤医師の本は夫が誰かからもらって持っていたので、ざっと読みました。
はっきり言って、よくない本でした。
でも、患者さんやそのご家族がこういう形の本に救いを求めてしまうのは、医療現場との信頼関係がちゃんとできていないからだと思うんですね。
夫は、医療現場の体制にも課題がある、とも言っていました。

季節の変わり目は体調崩しがちだから気を付けてねー。
日本も今年は「秋」がなくて、いきなり真冬・・・。
実は先週から風邪ひいて、久々お熱でした(^^;二日ほどごろごろしていたらよくなったけど、受験生がいるので気を付けなくては・・・・って反省です。

タトゥーが勲章なんですね。消さないっていうtomotanさんの姿勢に、打ち勝った「誇り」を感じます(^^)

No title

私の一番大事な放射線の位置の点・・・どこなんだろう???
確かに胸の上で〇×が出来そうです(笑)

治療では、色々な考えの人がいますね。
本屋さんに行くと色々な本が並んでいるけど、その手の本は、手にも取りません。
私は、手術→抗がん剤→放射線→ホルモン療法の現在の治療が自分には1番だと信じ、頑張って行きたいと思います♪
あ~、だけどホルモン療法で太るの嫌だな~(笑)

No title

私の場合、先生達が私の治療の為に考えて&努力されていると感じられたのでお任せしました。それは素人の私にも理解し易いように丁寧に説明してくれて、そのそれぞれを私自身が納得できたから。治療には体力&気力が必要ですよね。私はもちろん!戦います。色々考えても何も解決しないことがよくわかりましたし。
今回ので私の体には中心にメルセデス(手術痕)マークの大きいのがつくと説明されました。「私がメルセデスが買えないから、せめてエンブレムマークを(つけて)くれるんですね?」と言ったら先生大うけでした。
私は全然その傷痕気にしていません。だってこれで自分の命が救われたならばOKでしょう!でも先生、そのメルセデスマークは少しびっこでしたよ。(右側が長い)と言いたいです(笑)

りょうこさんへ

> いろんな考え方があtっても、自己免疫とかなんとだけではね。
> 放射線が悪い!といわれれば、じゃ何がいいんですか?ってききたい。

近藤氏は医者ですから(抗がん剤は毒だからしてはだめ)なんていう本がベストセラーになると信じ込んでしまう人がたくさんいたと思うんですよね、、。 この人は(癌はほうっておくのが一番いい)そう。 とんでもないと思います。

> 治療なんだもの、戦うべきよ、何としてでも。
> そりゃ、たまには奇跡のようなものも起きるかもしれないけど。
> うちでは、ジジイとババアが楽しそうに準備中らしいわ。
> ダルイ時は寝る、寝る、寝る。しっかり寝てね。

私もそう思うんですよね、納得行くまで戦って、それで、もうなにもできなくなったら、好きなことをすればいいなって。 え、楽しそうに準備? なにを~?読みに行きます。
寝るに限ります。 風邪気味くらいはすぐ治っちゃう。

えすぺろさんへ

> こんばんにゃ。
こんばんにゃん!!

> 近藤医師の本は夫が誰かからもらって持っていたので、ざっと読みました。
> はっきり言って、よくない本でした。

題名だけでとんでもないなあと思って読みませんでした。
でも日本に居て目の前にあったら手に取っています、きっと。

> でも、患者さんやそのご家族がこういう形の本に救いを求めてしまうのは、医療現場との信頼関係がちゃんとできていないからだと思うんですね。
> 夫は、医療現場の体制にも課題がある、とも言っていました。

わあ、えすぺろさん家のおとうたん!かっこええ~! そうですね、医者や医療に不信感があるから「やっぱり!」ってこういう本に飛びついてしまうのかな? 怪しげな漢方薬とかも、、。



> 季節の変わり目は体調崩しがちだから気を付けてねー。
> 日本も今年は「秋」がなくて、いきなり真冬・・・。
> 実は先週から風邪ひいて、久々お熱でした(^^;二日ほどごろごろしていたらよくなったけど、受験生がいるので気を付けなくては・・・・って反省です。

ええ~?だいじょうぶですか? 私も夫からもらいそうになり、ずーっと寝てました。
そうですね、受験生ですもんね。風邪引いたら大変~!


> タトゥーが勲章なんですね。消さないっていうtomotanさんの姿勢に、打ち勝った「誇り」を感じます(^^)

ん~~消すのがめんどくさいだけって言うか(笑)消すほどのこともないんです。 ほくろに見えるけど青いだけで。 でもやっぱり(誇りです!)えへへ。

Kaiっちさんへ

> 私の一番大事な放射線の位置の点・・・どこなんだろう???
> 確かに胸の上で〇×が出来そうです(笑)

線引きますよね~(笑)でもなんか計算してそこにあわせるのに点をつけられました。
ア、今日ブログにリンクはらせてもらいました~~。


> 治療では、色々な考えの人がいますね。
> 本屋さんに行くと色々な本が並んでいるけど、その手の本は、手にも取りません。
> 私は、手術→抗がん剤→放射線→ホルモン療法の現在の治療が自分には1番だと信じ、頑張って行きたいと思います♪

うお~えらい!!ぶれない人が一番強いと思います。
私だったら、、目の前にあったら手にとってしまうな、、それできっと「え~?」なんてくよくよするかも。
外国にいて良かったのかもしれないです。
自分がしてる治療を信じることが完治への道だと信じてます!

> あ~、だけどホルモン療法で太るの嫌だな~(笑)

ご、ごめんよ~~太るよ(きっぱり) 抗がん剤は毛が抜けてホルモン剤はふとりやす。 
でもヘルシーな和食だからだいじょうぶだと思うな! オハイオは、ほら、あれで、それだから(笑)

NaomiTさんへ

> 私の場合、先生達が私の治療の為に考えて&努力されていると感じられたのでお任せしました。それは素人の私にも理解し易いように丁寧に説明してくれて、そのそれぞれを私自身が納得できたから。治療には体力&気力が必要ですよね。私はもちろん!戦います。色々考えても何も解決しないことがよくわかりましたし。

やはり信頼関係が大事ですよね。
私の場合は主治医というかチームで(外科医、放射線医、オンコロジー、形成外科医)一番良い方法を考えたと説明されて納得しました。 そう、信頼もですが体力気力ですね~!

> 今回ので私の体には中心にメルセデス(手術痕)マークの大きいのがつくと説明されました。「私がメルセデスが買えないから、せめてエンブレムマークを(つけて)くれるんですね?」と言ったら先生大うけでした。
> 私は全然その傷痕気にしていません。だってこれで自分の命が救われたならばOKでしょう!でも先生、そのメルセデスマークは少しびっこでしたよ。(右側が長い)と言いたいです(笑)

おお~メルセデスマーク、かっこええ!! 素晴らしい考え方!!しかもうけてる(笑)
そうですよ、どんなに大きな傷跡でも、それは大きな勲章です。美しいと思います。
胸の場合はかなり時間がかかりましたけど、いろいろ考えたら(勝った証拠)何だって思えるようになりました。 あ、私の傷もかなり、、いびつ、、。 てんてい、右のちくびの位置が前と違う、、(笑)
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ