竜巻避難その2 ペットと避難 写真展20日まで

昨日の記事の「なっとらん、訓練やり直し」といったのは私です(笑)

なんとなんと、我が家の男達は用意が遅い!! 
どこかに出かけるときも、私が一番早いんですよ~。そしていらいらと待っている。

シャワーも早い、化粧も早い私。(濃いのにな!)

おとーたん、シャンプーもしないのに長すぎますですよ。
息子よ、化粧もしないのに長すぎですよ。

昨日も『チップスいるよね~?』と夫『いらないから、なにもいらないから早く!!』と私
外ではごうごう音がしてるのに~!

イリノイの惨状を見て驚きました。 やはり上の家が吹き飛ばされて地下室にいた人たちを掘り出す(!)作業をしてました。

あんなすごい竜巻だったら?絶対に間に合わない。 もっと危機感をしっかり持って居なければと改めて思いました。

警報2回目です。 どっちも息子がまずにゃんずを地下室へ。 偉い! 
息子は『絶対にネコを連れて行かないと、どこにも行かない』といつも言ってます。 

この家の地下室はフィニッシュベースメントと言って、リビングのように人が住めるようになっています。
1回とのドアを開けておいて、いつもニャンズの遊び場にしていました。

なので『下に行くよ~』なんていったら『遊ぶの?』なんてワクワク。 ご飯も持っていくときゃっきゃとついて来た。 

ふっふ作戦成功

ですが、外へ避難、なんてなったら、、あのバッグ見ただけで逃げていくなあ。 
また作戦を練らねばと思います。

ペットと避難、どうか皆さんも作戦を練って良い方法をお考え下さいね。


命令とはいえ置いていかざるをえなかった福島の人たちの悲しみ。
きっと帰ってくると信じて待っていた動物達の心。
忘れてはいけないですよね。

のこされた動物達の太田康介カメラマンの写真展、京都知恩院さんで20日までです。

写真は全てEsperoさんのBless youからお借りしました。 いいよね?(笑)

初日 取材を受ける太田さん。

2013y11m12d_202040494.jpg


MSNニュース山上さんの記事はこちら

被災動物の現実 残された家畜やペットたち 知恩院で写真展 京都
2013.11.14 02:10
 ■滋賀出身のカメラマン 福島などで撮影

 東日本大震災で被災地に取り残された動物の惨状と現実を伝える写真展「のこされた動物たち」が、京都市東山区の知恩院・和順会館「ギャラリー和順」で開かれている。震災から2年8カ月あまり、今も被災地に通い続ける滋賀県出身のカメラマン・太田康介さん(55)=東京都=が訴えるのは、被災地で命をつなぐ動物たちの現状だ。

 用水路に落ちて力なくうずくまる牛たち、やせ細って道路を歩くネコ、人恋しげにすり寄ってくるイヌ…。一昨年の3月30日、被災地に入った太田さんが撮影したのは、取り残されて餌もなく、力尽きようとしている家畜やペットたちの姿だった。

 写真展では、当時の記録を収め反響を呼んだ写真集「のこされた動物たち」(飛鳥新社)などから37点を紹介。以前、写真展を見た知恩院の僧侶・増田啓里さん(42)が「何かお手伝いを」と寺のライトアップ期間に合わせ企画した。

 太田さんは現在も、福島県浪江町などに自前の「餌箱」を置き、月に3回のペースで被災地通いを続けている。被災地ではイヌはほとんど姿を消したが、生き残っているネコが多数おり、「給餌活動はイノシシなど野生動物との戦い」と苦笑。「まだ動物の被災は続いています。関心を持ち続けて」と呼びかけている。写真展は20日まで。

 また、現地の報告会を16日午後4時から同会館で開催、参加者を募っている。入場無料。29日~12月15日、滋賀県高島市の「喫茶古良慕」でも開催予定。(山上直子)

2013y11m12d_202050160_201311190727430e5.jpg



Tomotan一家の素晴らしい英語紹介文つき! にゃはは。


2013y11m12d_202101544.jpg

とっても優しいお顔の太田さんですが、これは(外国向けワイルドバージョン)なんだそう(笑)













   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





乳がん ブログランキングへ 










関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/20 09:03)

高島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようごにゃいます(定着させようとしている^^)

アメリカでの写真展ご紹介、ありがとうございます!
私が写すとなんでかピンボケになってしまうのです・・・。
iphoneなのに。

tomotanさんのブログで見ると、まるでアメリカで写真展やってるように思えてくる・・・。
いつか、アメリカの誰かが着目して「残された動物たち」写真展@アメリカ って実現するような気がしてきました。

おとーたんさん・・・ポテトチップスまで用意なんて、遠足じゃないんだからー(笑)
きっとおとうたんさんは、もっと本格的な修羅場をご存知だから、竜巻ぐらいはなんでもないと思ってらっしゃるのかも。

日本もそろそろ地下室付きの「レンガのお家」じゃないと危なくなってきたような気がします。
キャリーも、日ごろから猫ベッドみたいにしてくつろげる場所にしておく用と、病院へ行く時用に分けておくなどするといいのかな。
どうしても 外出=いやなこと ですものね。にゃんこは(^^;

こねたんもねーー・・・
非常ベルの誤作動の時、すっごくつっぱって大変だったし、日ごろからの備え、大事ですね。

No title

鬼軍曹は勿論tomotanさんで、おとうたんは総司令官。
鬼軍曹がいるから、安心してるのよ、司令官殿は(笑)
化粧濃いの?そして早い!うちのオッカアにおしえてやって。
肌は年齢よりうんと綺麗なんだけど、眉書きなんかたいへん。
1本ずつ書くような感じよ、まっててイライラする。
頬紅の色も、お洋服や口紅と合ってる?なんて言うの。
ババアだろ、適当でいいよって言っちゃった事がある(笑)
ワイルドバージョンか・・・・確かにワイルド。

No title

うわぁ~!tomotanさんごめんなさいデス。
おとーたんに向けて発した言葉だったのに
tomotanさんがぬけて、おとーたんからって打っちゃってましたね(-_-;)

想像するに、絶対そういう時tomotanさん早そうです!!
絶対女性の方がそういう危機に直面した時
動きがはやいと思うんですよね。
私は普段はのんびりなのですが
何かあると突然動きも早くなって
姉御肌になるって友人が言ってました(・∀・;)ナゼ?

いざという時に、どうはーちゃんを守るか
家族とどう逃げるか、どう生きるか
あの震災以来、考え話し合うようになりました。

福島の方々の悲しみや苦しみ葛藤は計り知れないですね。
そしてその後の数々の活動をなさっていらっしゃる皆様方
本当に心から感謝と尊敬で胸がいっぱいになります。

No title

今晩は!
昨日は、「訓練」だからおとうたんたち呑気に構えてらしたのかと錯覚しちゃいました。ニャハ。
本当だったんだ! 無事でなにより。
カリフォルニアのセレモニーの様子や動物園のことなど、おとうたんママさんのお人柄が伝わってきました。いい方だったのね。おとうたんママさん、今頃「ヤック!」なんて苦笑い?
京都行きたいけれど仕事の都合で残念。東京方面での開催はないかしら?

Esperoさんへ

> おはようごにゃいます(定着させようとしている^^)
こにゃにゃちわ~(古かった)

> アメリカでの写真展ご紹介、ありがとうございます!
> 私が写すとなんでかピンボケになってしまうのです・・・。
> iphoneなのに。

後出しですみませんでした。
私もピンボケ多いです。 スマホはアンドロイドです。



> tomotanさんのブログで見ると、まるでアメリカで写真展やってるように思えてくる・・・。
> いつか、アメリカの誰かが着目して「残された動物たち」写真展@アメリカ って実現するような気がしてきました。

NYとかでばーんと!!がいいなあ。 でも小さな写真展だったらアダプションセンターやシェルターなどで可能かもしれないですね。 いつかできたらいいなあ。



> おとーたんさん・・・ポテトチップスまで用意なんて、遠足じゃないんだからー(笑)
> きっとおとうたんさんは、もっと本格的な修羅場をご存知だから、竜巻ぐらいはなんでもないと思ってらっしゃるのかも。


あはは遠足気分ですよ~500円までねって、、違う! 両手にあれこれ抱えてました。 本気で来てたらチップスごと飛んで行きます。 怒っておきました。


> 日本もそろそろ地下室付きの「レンガのお家」じゃないと危なくなってきたような気がします。
> キャリーも、日ごろから猫ベッドみたいにしてくつろげる場所にしておく用と、病院へ行く時用に分けておくなどするといいのかな。
> どうしても 外出=いやなこと ですものね。にゃんこは(^^;
>
> こねたんもねーー・・・
> 非常ベルの誤作動の時、すっごくつっぱって大変だったし、日ごろからの備え、大事ですね。


日本も最近竜巻がありますよね。 それとやっぱり地震が心配。
キャリーは出しっぱなしにして遊びようにしておくといいかもですね。 中に入ると楽しい、と騙す。
我が家のキャリーはもっと大きいのに変えないとダメです(犬用とかに)

こねたん、つっぱりました? ちゃちゃがすんごかった。 家でもホテルでもつっぱるつっぱる(笑) 
コタローはホテルでさえ、キャリーにポンってはいりました。 可愛がられるタイプですね(笑)

りょうこさんへ

> 鬼軍曹は勿論tomotanさんで、おとうたんは総司令官。
> 鬼軍曹がいるから、安心してるのよ、司令官殿は(笑)

きゃはは、ひどい(笑)でも当たり。
我が家の鬼軍曹はワタクシです。 男2人、いや4人の尻をたたきまくっております。


> 化粧濃いの?そして早い!うちのオッカアにおしえてやって。
> 肌は年齢よりうんと綺麗なんだけど、眉書きなんかたいへん。
> 1本ずつ書くような感じよ、まっててイライラする。
> 頬紅の色も、お洋服や口紅と合ってる?なんて言うの。
> ババアだろ、適当でいいよって言っちゃった事がある(笑)

あはは、これまたひどい。 ババアって!! きっとお美しいのだろうなと想像しています。
エレガントな感じでシャネルのピンクの頬紅を、、、っていう感じ?
私はがさつなんです、手を動かすのが早いのかなあ? 派手な色が多いので濃く見えると思う。 

> ワイルドバージョンか・・・・確かにワイルド。

普段とても優しいお顔なのですが、外国むけに選んだって。 
もと戦場カメラマンさんなので、こういう表情もされてたのかな?と思いました。

はっぴいママへ

> うわぁ~!tomotanさんごめんなさいデス。
> おとーたんに向けて発した言葉だったのに
> tomotanさんがぬけて、おとーたんからって打っちゃってましたね(-_-;)

だいじょうぶですよ~!!
はい、我が家で一番がみがみサンは私です(笑)


> 想像するに、絶対そういう時tomotanさん早そうです!!
> 絶対女性の方がそういう危機に直面した時
> 動きがはやいと思うんですよね。
> 私は普段はのんびりなのですが
> 何かあると突然動きも早くなって
> 姉御肌になるって友人が言ってました(・∀・;)ナゼ?

早いです!! ウーと鳴ったときにすぐ立ち上がり「ねこ!地下!」って。
夫はテレビつけたほうがいいよね?なんて暢気~!! も~早く!って。
姉御肌、それそれ。 やっぱり女性はこういうとき強い気がする。


> いざという時に、どうはーちゃんを守るか
> 家族とどう逃げるか、どう生きるか
> あの震災以来、考え話し合うようになりました。


常に話し合って、待ち合わせ場所を決めるとか大事なことですよね。
外出してるかもしれないし。 
はーちゃんも逃げちゃうタイプですか? ねこちゃんは多いですよね、きっと。


> 福島の方々の悲しみや苦しみ葛藤は計り知れないですね。
> そしてその後の数々の活動をなさっていらっしゃる皆様方
> 本当に心から感謝と尊敬で胸がいっぱいになります。


本当に今でもペットの家族を探してる方がいらっしゃるなんて聞くと、、。
忘れてはいけないし、繰り返してはいけないと思うんですよね。
だから少しでもお手伝いをと思っています。

LONRONさんへ

> 今晩は!
> 昨日は、「訓練」だからおとうたんたち呑気に構えてらしたのかと錯覚しちゃいました。ニャハ。
> 本当だったんだ! 無事でなにより。

こんにちは!
本物のサイレンだったんですよ~ 外でゴーゴー言ってるのに(は~や~く~~!!)って
後から怒りました。 


> カリフォルニアのセレモニーの様子や動物園のことなど、おとうたんママさんのお人柄が伝わってきました。いい方だったのね。おとうたんママさん、今頃「ヤック!」なんて苦笑い?

本当にいい人でした。面白くて優しくて。 はじめて空港であった日に(日本の結婚式に来てくれました)両手を広げてI love youって抱きしめてくれたんです。 だから『あの日からずっとママの娘だから』って言ったら(イウ~~)って(笑) ヤックよりはいいでしょう?(笑)


> 京都行きたいけれど仕事の都合で残念。東京方面での開催はないかしら?

あるそうです。

のこされた動物たち」写真展・報告会 
       多摩市  

日時:11月24日(日)~28日(木)  10:00~18:00 (24日は12:00~)

≪報告会≫24日(日)14:00~16:00
      定員60名: 申込は関戸公民館 
             ℡042-374-9711へ

会場:多摩市関戸 関戸公民館  
        京王線聖蹟桜ヶ丘駅前ヴィータコミューネ8F
   入場無料  
 
もしお時間が合うようなら是非!

フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: