カリフォルニア 納骨式

土曜日の早朝の便でカリフォルニアへ行き、月曜日のベテランズデーに納骨式、そして火曜日の朝帰りました。

オハイオは北海道と四国を足したくらいの大きさ。ここからシカゴまで地図では近く見えますが車で5時間、飛行機で1時間。 そこからサンフランシスコまで飛行機で約5時間。 ちなみに住んでいたLAからオークランドまで車で8時間ほどかかります。
これは昨日の新聞USA TODAY。 青いところが寒いところ。
001_20131114054155647.jpg


土曜日、飛行機を降りてから。ランチはサンフランシスコのジャパンタウン、去年の11月はママも一緒に食べた(三船)で日本ご飯。

夜はウオールナットクリークのブロードウエイショッピングセンターのCPK(ここも前回行きました) 

日曜日はサンフランシスコズーへ。

ここに行ったのは16年前(!)若い私と若いママが一緒に写真に写っている写真があります。 そして小さかった息子はストローラーというミニベビーカーに乗っていました。
この動物園の写真などはまた後日アップします。 

日曜日の夜は次の日に参列する夫ママの親友達と一緒に食事。
私たち3人と友人5人。 思い出を語り合い、ママの為に乾杯しました。
楽しく過ごそうと決めていたので、涙は、なしです。楽しい思い出話をして美味しいイタリアンを一緒に。

納骨式は次の日、月曜日。 アメリカの墓地は(暗い、怖い)という雰囲気が全くなく、芝生と花がたくさん。 芝生の方は土葬なので、日本人としてはなんだか、その上をで歩くのが申し訳ないような気持ちでした。

山の上の墓地、青い空ときれいな空気。美しい所でした。  ここは、親友の外科医のIさんが選んでくれました。 ママの主治医ではなかったけれど、後半は毎日診てくれて、腹水も抜いてくれました。 
Iさんが遺骨を預かっていてくれたので「長い間ありがとう」というと「あら、大人しくしてたわよ」なんて言ってた(笑)

このI先生と昔からの親友で自分の家(引っ越させてもらった)で看取ってくれたNさん、何ヶ月も仕事を休んで、最後の日まで一緒にいてくれたSさん。 それからMさんとSさんもほぼ毎日来てくれていました。
心から感謝しています。 

親友達と家族。8人だけの小さいセレモニー。 セレモニーと言っても特別なルールもなにもなく、遺骨の棚(大理石で出来ている壁にお骨を入れるようになっている)の前でママが書いた詩をNさんが朗読、思い出話を皆で分かち合い、とっても良い時間を共有できました。


本人の強い希望でお葬式はなしだったんです。

こちらの式は棺おけの蓋を開けておくのが普通です。
『みなが自分の顔を覗き込んで泣くなんて、絶対に耐えられない』と。

楽しいことが好きだったので、しめっぽい話はなしね、と決めていました。

皆で思い出話を語るときに私は

「夫ママ、、私はいつも本当のお母さんだと思っていたの」ためる「だから、そう言ったら(おえ~)って言われた」爆笑 

うけた(笑)

皆『でも本当はすごくあなたのこと愛してたの、知ってるでしょう?』



知ってる。



ママ、ちょっと泣いちゃったけど、怒らないでね、、。 

きっと一緒に笑ってると思う。

皆が大好きだった優しく面白いママ。 天国で楽しく過ごしてね。

本当に大好きだった、、。 おえって言わないで(笑)







とても良い時間を過ごせました。夫もとっても喜んでいました。
明日はZooとサンフランシスコの様子を少し。
カリフォルニア記 つづく








   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





乳がん ブログランキングへ 










関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

ごめんなさい。朝から泣いちゃった・・おとうたんさんママ、怒ってらっしゃるかなー。

ちょっとしばらくさみしいだけ。また天国で再会できますよね。
私もこの20数年、天国で父と母に再会したときに叱られないように・・・って思いながら生活してます・・・
が、なんか、すっごく叱られそうーーー(笑)

「えすぺろ!!見てたよお父さんとお母さん。おさぼりばっかりして!!!」なーんて(^^;

両親も日本のお寺のお墓が「なんかお線香臭くて」苦手でした(笑)
日本にはなかなか芝生の無宗教の墓地が無くて探しています。

いいな。芝生の明るい墓地!
セレモニーも心がこもっていて温かくていいですね!


Esperoさんへ~!

> ごめんなさい。朝から泣いちゃった・・おとうたんさんママ、怒ってらっしゃるかなー。

うわ~~ん、ごめんなさい。 私も書いてて思い出してベソベソしてしまった。 ふざけて怒ってる振りするはず(笑)

> ちょっとしばらくさみしいだけ。また天国で再会できますよね。
> 私もこの20数年、天国で父と母に再会したときに叱られないように・・・って思いながら生活してます・・・
> が、なんか、すっごく叱られそうーーー(笑)
>
> 「えすぺろ!!見てたよお父さんとお母さん。おさぼりばっかりして!!!」なーんて(^^;


本当に天国があって、会いたい人に会えて、すごく楽しいよって証明して欲しいな、なんて思います。
そう信じてはいるけど、やはり寂しいですよね。

あはは、おさぼりって~~。 きっとやさしくハグしてくださるはず!!

> 両親も日本のお寺のお墓が「なんかお線香臭くて」苦手でした(笑)
> 日本にはなかなか芝生の無宗教の墓地が無くて探しています。
>
> いいな。芝生の明るい墓地!
> セレモニーも心がこもっていて温かくていいですね!

わかるわかる!! 私も例えば京都のきれいなお寺は大好きですが、ちょっと寂れた、暗い、お線香のにおいのするお寺、、すごく苦手です。 

本当にきれいな明るいいいところでした。スコーンと抜ける青い空、山の木のいいにおい。ちょっと、、ゴルフ場みたい?(笑)
 
日本のあの戒名をつけるとか、漢字によって値段が違うとか、へんだなあと思っちゃいます。 セレモニーも初めてでしたけど『何かルールはあるの?』と聞いたら、、なにもないって(笑)本当に心だけがこもってました。 良かったです。

No title

素敵なママだったから素晴らしい友人に囲まれてたのね。
わたしも最後はそうありたい。
やっぱりね、泣くと思ってたけど・・・。
泣いちゃっていいんじゃない?そのほうがtomotanらしい。
Zoo楽しみです。
お疲れ様でした、しばらく、ゆっくりしてね。

りょうこさんへ

> 素敵なママだったから素晴らしい友人に囲まれてたのね。
> わたしも最後はそうありたい。
> やっぱりね、泣くと思ってたけど・・・。
> 泣いちゃっていいんじゃない?そのほうがtomotanらしい。
> Zoo楽しみです。
> お疲れ様でした、しばらく、ゆっくりしてね。


本当に素敵な優しい人だった。家族と友人に囲まれて、、本当にいいなあと思う。
私と息子は最後にいけなかったので、それが残念。 だも最愛の息子が間に合ってよかった。
ちょっとだけ、泣いちゃった。 家に帰ってからも、今までと違ってリアルで悲しかった。
今までは看取ってないので、信じられなかったのかなあ?

Zooは小さい所だけど、思い出もたくさん。 
今日UPしますね。 

No title

tomotanさん こんばんは。

日本でもそうだけど、納骨ってやっぱりさみしい・・・。
泣いちゃうよ・・・泣いちゃいます。

ママさん、本当に素敵な方だったと思います。
友人がそんなに傍にいてくれるなんて、とても素敵。

私も、素敵に天国(いける?)行きたいと思っています。

心がこもったセレモニーにママさん天国から微笑んで
いることでしょうね。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
Masumiさんへ、こんばんは~!


> 日本でもそうだけど、納骨ってやっぱりさみしい・・・。
> 泣いちゃうよ・・・泣いちゃいます。

泣いちゃいましたが、本当にちょっとだけ。
青い空の下、すごくいいお天気で暖かくて楽しい話をして、とてもいい式でした。


> ママさん、本当に素敵な方だったと思います。
> 友人がそんなに傍にいてくれるなんて、とても素敵。
>
> 私も、素敵に天国(いける?)行きたいと思っています。
>
> 心がこもったセレモニーにママさん天国から微笑んで
> いることでしょうね。


本当にいつも人の事を考えて優しい人でした(ジョークは辛らつですが、、笑)
それを皆知っていたから、よくしてくれたんですよね。
本当に私も見習いたいし、いつか天国でまた笑いあいたいな。

豪華でも盛大でもなかったけど、心はこもってました。
上から見てた様な気がする。 
ちょっとしんみりし始めた時に友人の携帯がピロ~ンピローン♪って鳴ったりして(笑)ほら彼女が泣くなっていってるわよって皆で笑ったり、、。
きっと笑ってたかなー。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ