「のこされた動物たち」写真展・報告会 知恩院

◇「のこされた動物たち」写真展・報告会 
      京都市 知恩院




2013y10m26d_195201890.jpg



日時:11月12日(火)~20日(水)  10:00~19:00 
     
≪報告会≫11月16日(土)16:00~


会場:京都市東山区 知恩院 和順会館地下1階「ギャラリー和順」
   入場無料


震災から2年半、今なお悲劇が続く福島第一原発20キロ圏内。被災したのは人間ばかりではありませんでした。長い孤独と飢えの中、多くの動物たちの生命が奪われました。被災地での保護活動を行いながら、今も現地に通い続けるカメラマン太田康介氏の写真展です。16日には写真と動画を交えての報告会を開催します。


。。。。。。。。。。。。。。。。ここまでEsperoさんのブログより転載です。



太田さんによる写真展の紹介文



この写真展は震災が起き た2011年3月から一年間の記録です。
福島第一原子力発電所の事故によって、被災したのは人間だけではあ りませんでした。
20キロ圏内には 人と暮らしていたたくさんの動物たちが 放射線に よる被ばくの
危険のために取り残され、誰にも見取られることなく餓死していったのです。

人間の都合のために翻弄され消えていった命たちの生きていた証を、 どうか目を背けず
に見てください。そして私たちは、この時どうすれば良かったのか、これからどうすれ
ばいいのかを考えていただければと思います。

太田康介

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こちらが英訳したものです。

This photo exhibition is a record of the year beginning with the occurrence of the March 2011 earthquake.

  Human beings were not the only ones who suffered during the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant incident.


  There were many animals living with the people inside the 20-kilometer radius of the nuclear plant. Because of the danger, many people left their animals behind. The animals were exposed to the radiation but with no one to take care of them, countless starved to death.


  Please do not avert your eyes. Instead, look at these photos, as they are proof of animals that once were alive but now are gone due to the circumstances of human beings. I hope people will now think of "what should have been done" and "what can be done from now on."


Yasusuke Ota


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


外国の方もたくさん訪れるという知恩院さん。 私達も行きたい~~。
いつの日か(通訳)というバッジをつけてお手伝いできることを夢見て、それまではアメリカより支援!

この動物達の事、たくさんの人に知ってほしい。

そして、2度と繰り返さないで欲しいと心から願っています。

太田さんは今でも(えさ台)を設置しに福島入りされています。 
いのししやアライグマなど野生動物も多いので、作っては壊され、作っては壊され、、。

それでも「今生きているこの子達を生かしてあげたい」と。

ブログ(うちのとらまる)はユーモアあふれていて、毎回笑ってしまうのですが、本当に頭が下がります。

自分でも出来ることをしたいと思っています。応援しています。
























 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





乳がん ブログランキングへ 





関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

活動をされているみなさんに感謝し
本当に尊敬します。

原発に絶対という言葉はない!
こういう事が世界中で起こりうることだからこそ
政治家の方々も真剣に考えて欲しいですよね。

tomotanさん、ホントにえらいですよ~。
だからおとーたんも息子さんも
tomotanのとってもいい理解者なんだと思います。

私は何かをしようと思っても時間がないよーと
言い訳ばっかり。。。(´Д⊂ヽ
忘れないでいようと思う事だけなのです。

はっぴいままへ~

> 活動をされているみなさんに感謝し
> 本当に尊敬します。

私も本当に尊敬しています。犬猫のボランティアだけでなく、いろいろな活動があるんですよね。
広めるくらいしか出来ないけれど、たくさんの人に知ってほしい。

> 原発に絶対という言葉はない!
> こういう事が世界中で起こりうることだからこそ
> 政治家の方々も真剣に考えて欲しいですよね。

本当にそうですよね。 今でも再稼動検討とか、嘘でしょう?ッて思う。
オリンピックも汚染水(完全にコントロール)されてないし、もっちきちんとして欲しい。

> tomotanさん、ホントにえらいですよ~。
> だからおとーたんも息子さんも
> tomotanのとってもいい理解者なんだと思います。


え~きゃ~~えらい~?褒められた~~!!
単純だから喜んじゃいますよ~~。
家族は本当によき理解者です。

> 私は何かをしようと思っても時間がないよーと
> 言い訳ばっかり。。。(´Д⊂ヽ
> 忘れないでいようと思う事だけなのです。

いやいやいや~~そんなことないです!!
はっぴいままこそ、本当に偉いと思う!!
辛いことや泣き言をいわない強い人。
私はべそべそ、ぎゃーぎゃー大変です(笑)

No title

こんにちは!
やっとコメント書きに来られました(^^;

すごい、立派な立派な広報活動!!
英文の紹介文ができたことで、より広く伝えられていくことと思います!
英訳版「のこされた動物たち」の出版も実現するといいのになぁ・・って妄想しています(^^)

広く長く・・伝えられていくことと信じているんです!

Esperoさんへ~~。

> こんにちは!
> やっとコメント書きに来られました(^^;


こんばんは~!
本部長としてのお勤めがお忙しいですか?
それとも(おかーさん)業かな?


> すごい、立派な立派な広報活動!!
> 英文の紹介文ができたことで、より広く伝えられていくことと思います!
> 英訳版「のこされた動物たち」の出版も実現するといいのになぁ・・って妄想しています(^^)
>
> 広く長く・・伝えられていくことと信じているんです!


本当にそうですよね。 一言英文が添えられていたら、『見て行こう』ってなると思うんですよね。
英訳版、出る日が来るといいですよね~~。 
何か考えよう。 出版社に(こういうのあります、どうですか?)って手紙を書くとか? 
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ