海を渡った(のこされた動物たち)

先日、ついに太田康介さんの(のこされた動物たち)ゲットしました。


         004_201310090103000c5.jpg


日本の本の買いかたいろいろありますが、今回は日本アマゾンで注文。日本にいる母親から郵送、という経由。

送ってもらえる人がいたら、これが一番良い方法です。 アメリカの本屋さん(紀伊国屋USAなど)は送料コミで売られているので、大体倍くらいのお値段になります。

日本から送ってもらえる場合、EMSというトラッキングできる確実な便(1週間以内で着きます)が良いです。

他に雑誌2冊軽い物と文庫本数冊で1770グラム 送料4000円でした。

のこされた動物達は思ったよりも軽かったので、良かったです。 
2冊セットを買えばよかったと後悔しました~。


海外暮らしは送料との戦いです(オーバーだな)

他にはSALというお安い便もあり(2週間から3週間)前は良くこちらを使っていましたが、一度中身がすっぽり抜けていたことがあり、やはり安全なほうがいいですね。


さて、この(のこされた動物たち) 実はずっと買うのをためらっていました。

命あるものが亡くなった姿を見るのが、本当にだめなへたれー子なのです。

ホラー映画や連続殺人の本なんか大好きなのですが、写真がだめ。 まえにFBI心理捜査官(だったか?)の本を買ったら被害者の写真が載っていて、あわててテープで封印。

死んだ金魚も見られない、というくらい、だめ。

そんな、だめだめ女ですが、どうしてもこちらにも広めたい。

待って、待って、命を落とした動物達の事を。


紀伊國屋USA(サンフランシスコ店)の前に展示してあった写真を見て、胸がいっぱいになりました。

通る人が必ず足を止めて見ていました。

やはり写真には力がある。 何回繰り返して言うよりも、購入して見せたほうが良い。

そうして海を渡ったこの本(またオーバー)

素晴らしい本です。

途中数回、涙で読めなくなり、ページを閉じ、そしてまた読みました。


あまり中身を写してはいけないかと思いますが、少しだけ。





この犬の涙が、どれほど多くのことを訴えているでしょうか?

005_20131009010300ab7.jpg




この馬の涙以上に心に訴えかけるものがあるでしょうか?

006_201310090102597cb.jpg




どうして?どうして?と待ち続けた命。 

餓死という一番辛い死に方をした大事なペット達そして家畜たち。

絶対に忘れてはいけないと思いました。



カテリーナの洪水の時、アメリカも人間優先でした。 泣きながらペットを置いていった人達もすぐに迎えに行きました。 それからすぐに警察官、消防隊員、レスキュー隊が動物を探しに行きました。

日本だって出来たはずなんです。 どうしてこんなにも命をないがしろにされたのか?
 

動物と一緒に避難することが、常識になる日が来ますように。


















Kinokuniya USA 2012 Nov

051_20121130073319_2013100901501189b.jpg





 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





乳がん ブログランキングへ 





関連記事

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはよう!

海を渡った太田さんの写真集・・。
写真はすばらしいですね。言葉の壁も乗り越えて、多くのことをアメリカでも伝えることとなると思います。
うれしくて言葉少なです・・。
人間を一度も疑わずに信じて待っていてくれた動物たちのことを忘れてはいけないと思っています。
ありがとう!

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。 動物を飼っていると本当に目を見たら気持ちがわかりますよね。
だから、どれほど辛かったのかがわかって胸が痛みます。声が頭に入ってきそうです。

定期的に連絡をいただけるので安心できます。 きっと新しい治療法画期的に効いて、これで終りだといいですね。 やはり抗がん剤の一種なのでしょうか?
ぱつ金カツラ、楽しいですよ。 私も(こういう機会?だから)といろいろ試しました。 
サイトでもいろいろありますよ。 安いのも。
どんなの買ったか教えてくださいね~!

そうなんですよ、政府のシャットダウンでコミサリー閉まってました。 本当にびっくりですよね。早く何とかして欲しい~~。 使えないのはとっても困る~~!!

優しい旦那様とお母さんがついてる! わんこも!頑張ってくださいね!

Esperoさんへ~。

> おはよう!
こんばんは~!

> 海を渡った太田さんの写真集・・。
> 写真はすばらしいですね。言葉の壁も乗り越えて、多くのことをアメリカでも伝えることとなると思います。
> うれしくて言葉少なです・・。

海、渡っちゃった♪

でも購入してる日本の方たくさんいらっしゃると思うな、こちらでも。
機会があるごとに見せたり、話したり、できることを少しずつしていきたいです。

> 人間を一度も疑わずに信じて待っていてくれた動物たちのことを忘れてはいけないと思っています。
> ありがとう!


本当にあの目以上に訴えかけるものはないと思います。
信じて待っていたんだよね、それでも恨むことなどしないのだろうなと思うと、胸が詰まって、、。
忘れちゃいけないですね、本当に。

No title

tomotanさん こんばんは。

ついに、太田さんの写真集ゲットですね~(*^^)v
この写真集は、太田さんの思いが訴える気持ちが
伝わってきます。
ルームでも、たくさんの方に手に取って、見ていただいています。
皆さんに何かは伝わってくれると、信じています。

動物の涙・・・言葉はいらないね。

No title

ダメだ・・・・馬の涙・・・・・・・
不安と空腹と毎日顔見てた飼い主さんのことなど
動物でも、飼い主さんのことを心配しながらだったかもしれないですね。

ただ一言つけくわえれば、あの時点ではハリケーンと原発事故の差で
行きたくても行けなかったというのも分って下さい。
原発事故の場合は、アメリカでも軍も警察も消防もすぐには入れないと
思います。高濃度地域に入るのは命懸けです。そこに、まだまだ活動
しなければ行けない人達を簡単に行け、とは言えません。
その方達の命があればこそ、またあらたな活動ができるのですから。
これを書けばtomotanさんが悲しむと思ったけど、あえて書きました。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
Masumiさん、こんにちは~!!

> ついに、太田さんの写真集ゲットですね~(*^^)v
> この写真集は、太田さんの思いが訴える気持ちが
> 伝わってきます。

ついに、です。 遅くなってしまった。
でも本当にいい写真で胸がいっぱいになりますね。
もっともっと、目をそむける現実を見てらっしゃると思うのですが、あえて首輪だけ、とか。
すごく訴えかけられますね。


> ルームでも、たくさんの方に手に取って、見ていただいています。
> 皆さんに何かは伝わってくれると、信じています。
>
> 動物の涙・・・言葉はいらないね。


本当に言葉はいらないです。
この目が全てを訴えてる。
ルームにというのはすごく良いアイディアですよね。
たくさんの方が手に取られると思います。

命はもう戻らないかもしれないけれど、繰り返すのを止めることは出来るかもしれない。
と、思っています。

りょうこさんへ

> ダメだ・・・・馬の涙・・・・・・・
> 不安と空腹と毎日顔見てた飼い主さんのことなど
> 動物でも、飼い主さんのことを心配しながらだったかもしれないですね。


馬の涙の写真で私は一度本を閉じました。 涙で読めなくなった。
そうだと思います。 飼い主さんを信じて、待っていただけではなく心配したのだろうなと思います。
あまりにも不憫です。



> ただ一言つけくわえれば、あの時点ではハリケーンと原発事故の差で
> 行きたくても行けなかったというのも分って下さい。
> 原発事故の場合は、アメリカでも軍も警察も消防もすぐには入れないと
> 思います。高濃度地域に入るのは命懸けです。そこに、まだまだ活動
> しなければ行けない人達を簡単に行け、とは言えません。
> その方達の命があればこそ、またあらたな活動ができるのですから。
> これを書けばtomotanさんが悲しむと思ったけど、あえて書きました。


悲しんでないです、だいじょうぶですよ~、ありがとう。 
状況が違っているのは良くわかっているんです。
軍はすぐに80キロ圏内立ち入り禁止になりましたから。

私が怒っているのは、政府の判断、というか(ごまかし)です。

原発事故のすぐ後で(避難勧告)できたと思うんです。 
すぐに『危険なので立ち入り禁止になる、長い間戻って来れない』と正直に伝えていれば、家畜の移動だって可能だったはずなんです。 

(3日くらい)というからたくさんご飯を置いて行った人も多いと聞いています。 そしてその後は(えさをやりたいから)という理由でも帰ることは出来なかった。屋内外のペット達は共食いし、餓死していた。

立ち入り禁止になったのは大分あとなので、すぐに対処して欲しかったと思います。
助かる命がたくさんあったのに、と。 それが悔しい。

こんにちわ、(時差があるから、(゜д゜)と、こんばんわでしょうか)はじめまして。

私もそうです。政府の判断(ごまかしし)が悲しいし悔しい。
無邪気に信じていた自分の国がこんなに精神面で貧しかったなんて。

皆が本気で当たればあの時、もうちょっと何とかなったはずなのに。
「人優先だからしょうがない」「未曾有の災害だからしょうがない」
そうさせてしまったのは、それでよしとする空気。そしてそれを構成する一部である私たち。

今回は皆さんをはじめ動いてくださった沢山の方のおかげで、同じ轍は踏まないですみそうで、ほっとしてます。
もう、しっぽ家族をおいていかざるを得ない状況が起きませんように、後で悲しい思いをする人が出ませんように。


それぞれが出来ることを少しずつ。そういう社会にしたいです。

みゆさんへ

> こんにちわ、(時差があるから、(゜д゜)と、こんばんわでしょうか)はじめまして。

こんばんはで~す。 はじめまして。


> 私もそうです。政府の判断(ごまかしし)が悲しいし悔しい。
> 無邪気に信じていた自分の国がこんなに精神面で貧しかったなんて。
>
> 皆が本気で当たればあの時、もうちょっと何とかなったはずなのに。
> 「人優先だからしょうがない」「未曾有の災害だからしょうがない」
> そうさせてしまったのは、それでよしとする空気。そしてそれを構成する一部である私たち。


あの時は本当にひどかったですね。 3日で帰れるなんて嘘をなぜ言ったのか理解不能です。
(しょうがない)と流れていってしまわないで、声を上げられたらと思いますが、ペットのことを知ったのも、随分後のことでしたね。


> 今回は皆さんをはじめ動いてくださった沢山の方のおかげで、同じ轍は踏まないですみそうで、ほっとしてます。
> もう、しっぽ家族をおいていかざるを得ない状況が起きませんように、後で悲しい思いをする人が出ませんように。
>
>
> それぞれが出来ることを少しずつ。そういう社会にしたいです。


あの時に犠牲になったたくさんの動物達。 もう2度と同じことが起ってはならないと思います。 うちにも2ニャンズがいますが家族です。 同じことになったらと思うと発狂しそうです。
ペットと避難が当たり前になるといいなと思います。
日本から離れていますが、ここから出来ることもあると思うので少しずつしていきたいと思っています。
コメントありがとうございました。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ