犬猫が大好きだから、犬猫を嫌う人の事も考えた。

猫を飼ってから、ますます猫が大好きになりました。 

里親会から譲り受けたにゃんず。 引渡しの書類にサインするのですが、たくさん項目がありました。 

最後まで責任を持って飼う事、や、爪の手術は絶対ダメ(抜いてしまう手術)

ワクチン、避妊手術を受けること(このお金を先に払い、指定の病院に連れて行きます。 そして病院から連れて来たかどうか連絡が行きます)それから室内でのみ飼う事などが条件でした。

少し前まで猫は外に出すものと思っていたので驚きました。 若い頃、実家にいた猫は夜になると外に出して、朝帰り。 昔の飼い方はそんな感じでしたよね。

ですが、当然トイレも外でしたり、よそ様の家に上がり込んだり。 かなり迷惑をかけていたのではないでしょうか?

猫が嫌いな人には、ものすごく嫌な動物が大きな声で鳴きながら窓の外にいる。 

丹精こめた花壇をフンで台無しにする。 怒って当然です。 猫が大好きな私でも、ハワイでよく芝生を枯らされて怒ってましたから。

このハワイでお隣の大型犬に良く飛びつかれました。

ものすごく大きい犬が飛び掛ってくると、犬大好きでも「うわ~!」となります。その人は「こら!!」と犬に怒るのですが『リーシュをはずしたお前が悪いのじゃ』と思います。

好きだから「うわ!」くらいですが、もしも犬恐怖症の人だったら? 心臓発作起こしますよ。

『わかんない、だって犬も猫もかわいいのに』と思う方は嫌いな動物や虫を想像してみて下さい。

例えば犬ではなく(大きいタランチュラ)だったら?

飼い主がタランチュラのリーシュをはずしている!遠くから走ってきてあなたに飛びついたら?顔をなめられたら? すごい恐怖だと思います。

かわいい猫ではなく(へび)だったら? 庭に入り込んでる! 小鳥を口にくわえてる! 2階のベランダまで上がってきた!! (猫)が嫌いな人もいるのです。 


私のいいたいことは、飼い主が責任を持って飼うという事。 

犬の散歩は紐をはずさない。猫は外に自由に出さない。

迷惑な人がいることも理解して、ペットを飼うと言うことは大事だと思うんです。 


そして、責任を持ち、愛情をもち、最後の日まで飼うこと。 当たり前の事ですが守れていない人がとても多いですよね。

最近動物愛護法の改正がありました。

2013年の改正では、飼い主やペット業者の責任や義務が強化され、実物を見せないまま販売する事は禁止され、飼い主はペットが死ぬまで飼い続ける責務がある事などが盛り込まれた


これで保健所の方でも受け取り拒否ができるようになります。 これは嬉しい改正でした。

 

オハイオでは全く外の猫を(野良も含めて)見かけません。 犬もすぐに誰かが保護して飼い主を探します。

つい最近近所で迷い犬がいて皆が出てきて大騒ぎに(笑)

郵便局の車が来たので『危ない!』って止めた人も(←私だよ、、爆)一匹の犬に15人ほどの人がわらわらと。

こちらの人の犬猫に対する意識、愛情かなり濃いと思います。 もちろん虐待したりひどい人だってたくさんいます。そこでアニマルコップスもできた。 追記 過去記事 Animal cops

アメリカはまだまだ殺処分も多いので、これも変ってくれたら、と思います。

自分に出来ること(きっとあるはず)を少しずつしていこうと思っています。





012_20130927084004540.jpg




014_20130927084006dff.jpg












 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





乳がん ブログランキングへ 





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
感動しました。
その通りですよね!
「うちの子はかわいいんだから」「うちの子はいい子なんだから」なんて通用しないですよね。
いやだと思う人もいれば、アレルギーがある人もいる。
共生って、それを嫌う人とどう折り合いをつけていくか、ということでもあるのですね。

わんちゃん1匹に15、6人の人が心配する・・・いいな~いいですね~~(tomotanさんトップで^^)
それに、引き取り時の決まり事もとても合理的でいいなと思いました。
アニマルコップス、必要ですよね。動物の立場から動物を守る機関や決まりも必要だと切に感じます。

日本に欠けていることはたぶん「公共」の精神ではないかと思います。
ペットに限らす・・ですが、プライベートとパブリックを分けられない人が多い・・というか
国民性なんでしょうかね。

多くの人が集まって平和に暮らすにはどうしたらいいか、ということを学びながら育っていないように思います。
私も改めて気を付けようと思いました。

No title

そうですね、嫌いな人もいるっていうのはなんとなく忘れているような。
牧場や網状では、一種の働き手として猫を飼っているので
室内でしか飼ってはいけないというのに、多少の違和感もあります。
住む場所次第ではいろんな規制も必要なんですね。
犬は大きければ尚怖いかもしれない・・・。

Esperoさんへ~!

> こんにちは!

こむばんは~!


> 感動しました。
> その通りですよね!
> 「うちの子はかわいいんだから」「うちの子はいい子なんだから」なんて通用しないですよね。
> いやだと思う人もいれば、アレルギーがある人もいる。
> 共生って、それを嫌う人とどう折り合いをつけていくか、ということでもあるのですね。


共生、ア、そういう言葉があった!(笑)本当にそうなんですよ。
『うちの子かわいい』はわかる。 私もそう思う(笑)でも嫌いな人から見たら、とんでもないんだろうな、と。
 アレルギーのいる人もいるんですよね。 この前お客さん来て入って一歩で『ア、猫いるんだ!』って。悪かったな~。


> わんちゃん1匹に15、6人の人が心配する・・・いいな~いいですね~~(tomotanさんトップで^^)

この辺は、ちょっとそういう感じ(爆) 私は車の前に出て(車止まって!つかまらない迷い犬がいるの、危ないの)って感じだったのですが、武勇伝みたいになっちゃった。 もっと良かったのは郵便局さん「じゃあ、これを使ってみる?」って犬用のビスケットをくれたこと。 


> それに、引き取り時の決まり事もとても合理的でいいなと思いました。
> アニマルコップス、必要ですよね。動物の立場から動物を守る機関や決まりも必要だと切に感じます。


合理的で厳しかったです。 手術代として払うお金も安くないし、虐待目当てで引き取る人はいないだろうなと思えました。 アニマルコップスも絶対に必要! 彩さん、がんばってますよね!


> 日本に欠けていることはたぶん「公共」の精神ではないかと思います。
> ペットに限らす・・ですが、プライベートとパブリックを分けられない人が多い・・というか
> 国民性なんでしょうかね。
>
> 多くの人が集まって平和に暮らすにはどうしたらいいか、ということを学びながら育っていないように思います。
> 私も改めて気を付けようと思いました。



おお~さすが、短い文章できっちりと伝わる~すごい~。

アメリカは他国民族の集まりですから、違う文化の中で争いもあり、共存の方法も学んでいったのだと思いますよね。 
法律で決めてしまったり。 日本も良い方向に進んで行ってる気がします。動物愛護法は嬉しいです。

私ももっと考えよう。 飛行機なんかも乗せたけど考えたらペット専用機じゃないんですもんね。嫌いな人もいたよね、、。

りょうこさんへ

> そうですね、嫌いな人もいるっていうのはなんとなく忘れているような。

自分が好きなものを(嫌い)な人って理解しにくいですもんね。 


> 牧場や網状では、一種の働き手として猫を飼っているので
> 室内でしか飼ってはいけないというのに、多少の違和感もあります。
> 住む場所次第ではいろんな規制も必要なんですね。
> 犬は大きければ尚怖いかもしれない・・・。


確かにそうですね。 場所によっていろいろ変わってくるんだと思います。
牧場のような所では(隣の家)の迷惑にもならないだろうし。(遠いよね、、笑)
アメリカが州によって法律が違ったりするのも、生活環境など全然違うからでしょうね。

大型犬は私でも(すきでも)怖いですよ。 
りょうこさんがしつけをきちんとしてるのを尊敬します。 私だったらかわいいかわいいで甘やかしてしまう。でも大きいからこそ、飼い主がきちんとするって大事なんですよね。

No title

初めまして、美子フィッシャーと申します。
「うちのとらまる」さんのブログから来ました。
私も最近猫を2匹飼い始めたばかり、(2ヶ月)
旅行が多くて、ずっと飼えずでしたが、、
(まだ旅行も行くんですが。。)
ホント飼い主の責任と愛情、、これ無しには飼えませんね。
またブログに遊びに来ますね。

きゃわゆい!!

二人(二匹)とも本当にすてきなお顔立ち。飼い主さんの愛情が満ちているのが表情から拝見できます。本当に綺麗な猫ちゃん達ですね!
私もこちらに来てから意識するようになりました。こちらに来てからシェルターの大切さを知り、新しい家族を見つけるならシェルターにいる子達と決めています。そうすればかわいそうな動物達が一匹でも減りますし、悪質なペット業者撲滅にも繋がりますからね。

Mikoさんへ

> 初めまして、美子フィッシャーと申します。
> 「うちのとらまる」さんのブログから来ました。

美子フィッシャーさん、始めまして。
コメントありがとうございます!

> 私も最近猫を2匹飼い始めたばかり、(2ヶ月)
> 旅行が多くて、ずっと飼えずでしたが、、
> (まだ旅行も行くんですが。。)


子猫ちゃんですね~かわいい~!! フィッシャーさんは海外の方でしょうか?
旅行に連れて行くことも可能ですよ。短いフライトは一緒に乗れますし、ペットフレンドリーホテルもすごく多いです。 私達はLAからオハイオにそうやって来ました。ホテルも3回、簡易トイレを入れて一緒の部屋で安心でした。
それからホテルも設備の良い所多いですし、旅行いけますね。

> ホント飼い主の責任と愛情、、これ無しには飼えませんね。
> またブログに遊びに来ますね。

本当にそうですね。 かわいい~だけじゃダメだと思うんですよね(もちろん、これは主流ですが笑)
責任も子育てと同じようにするべきでは、なんて考えています。

はい、またいつでも遊びに来て下さい!!

Yuimaさんへ

> 二人(二匹)とも本当にすてきなお顔立ち。飼い主さんの愛情が満ちているのが表情から拝見できます。本当に綺麗な猫ちゃん達ですね!

きゃ~~ありがとうございます!! きれいなんて~~!!愛情だけはたっぷり注いでます(甘やかしてる)

> 私もこちらに来てから意識するようになりました。こちらに来てからシェルターの大切さを知り、新しい家族を見つけるならシェルターにいる子達と決めています。そうすればかわいそうな動物達が一匹でも減りますし、悪質なペット業者撲滅にも繋がりますからね。


ううう、嬉しい~~!! そうなんですよね。 
私も『猫を飼おう』って決めてから、いろいろ学ばせていただきました。 悪質なパピーミルの存在なんて腰を抜かすほどびっくりしました。
我が家ももう少ししたらわんちゃんをシェルターから、と考え中ですが、、この2人と、、どうかなあ??チョイ心配。 やはり子犬からのほうが良いならブリーダーさんかなあ。きちんとしてる方から。
いろいろ考え中です。 

No title

今晩は。
反対の立場になて、っていろいろな場面で大事よね。何時もこれができると、「人類皆兄弟」になれて平和なんだけれど。
日本はまだあまりにゃんずたちの里親会が発展していないように思います。
オーストリアに住む知り合いが一匹でも救いたいからと結婚記念にネコの女の子を養女にしました。国際結婚のこのカップル、ゆくゆくは自分たちの子を授かっても幾人か養子・養女に迎えたいとか。彼は幸せな家庭に育ったから、そして彼女は自分も養女だったから、でも愛されたから、との理由。
何かホンワカしました。
ところで、Tomotanさんちのにゃんずは、可愛がられて本当にいいお顔してる。おとうたんの決断は大正解でしたね。

No title

tomotanちゃ~んv-238

下ネタ好きのママたちと、一緒に、生きている!!
コタちゃんとチャチャちゃんのいい顔見ていると感じ取りましたよ。ウフフ・・・。みんな、いい顔ですよ。
たくさんのいい顔が、増えるといいね。

実は、我が家では・・・不謹慎にもコタちゃんがおすましポーズをとっている・・・後ろのシティーバーベキューの袋が気になってしょうがない~。美味しかった~???食べてみた~い!!コタちゃんじゃないよ!(笑)シティバーベキューだよ~。( *´艸`)
こちらは、秋バテ?!ぎみかな?急に涼しくなって、毎日昼寝しています。
アッ!!鼻毛のおかげで、今のところ、風邪もひかず元気!!(笑)

LonRonさんへ

> 今晩は。
> 反対の立場になて、っていろいろな場面で大事よね。何時もこれができると、「人類皆兄弟」になれて平和なんだけれど。


こんばんは!!
本音を言うと(自分が好きなもの)を嫌いと言う人を理解するのって難しいんですよね。
私も『こんなにかわいいのに』って思っちゃいます。 でもいつでもそういう気持ち(相手を考える)を持っているといいのかなと思います。


> 日本はまだあまりにゃんずたちの里親会が発展していないように思います。
> オーストリアに住む知り合いが一匹でも救いたいからと結婚記念にネコの女の子を養女にしました。国際結婚のこのカップル、ゆくゆくは自分たちの子を授かっても幾人か養子・養女に迎えたいとか。彼は幸せな家庭に育ったから、そして彼女は自分も養女だったから、でも愛されたから、との理由。
> 何かホンワカしました。


日本はまだ地区によって違うかなと思います。 それからネット環境の整ってる人には情報が行くけれど、それ以外は難しいと言うのもありますよね。

オーストラリアの方の話、すごく素敵ですね。自分も養女で愛されて幸せだったから、、ジーンとします。


> ところで、Tomotanさんちのにゃんずは、可愛がられて本当にいいお顔してる。おとうたんの決断は大正解でしたね。

ありがとうございます~~!!すごくうれしい。
本当に(ツウ~~~)と言ってくれてありがとうっていつも言っています。
今も一緒に寝ていて、本当に良かったなあって。

イルカちゃんへ

> tomotanちゃ~んv-238
イルカチャ~~ンv-351

> 下ネタ好きのママたちと、一緒に、生きている!!
> コタちゃんとチャチャちゃんのいい顔見ていると感じ取りましたよ。ウフフ・・・。みんな、いい顔ですよ。
> たくさんのいい顔が、増えるといいね。


シモネタ好きって入れなくても良かったんじゃない?(笑) 
うんうん、皆平等に愛情を注いでますよ~。
おとうたんが最後になりそうなときもあるけど~(爆)

> 実は、我が家では・・・不謹慎にもコタちゃんがおすましポーズをとっている・・・後ろのシティーバーベキューの袋が気になってしょうがない~。美味しかった~???食べてみた~い!!コタちゃんじゃないよ!(笑)シティバーベキューだよ~。( *´艸`)


シティーバーベキューは何回かブログに書いてるけど、本当に本当に美味しいの。 今まで食べたリブで一番!! オハイオにきたら絶対に食べさせる~~!! うんま~~~~~~い!!
コタちゃんは、食べないで~~~。


> こちらは、秋バテ?!ぎみかな?急に涼しくなって、毎日昼寝しています。
> アッ!!鼻毛のおかげで、今のところ、風邪もひかず元気!!(笑)

ア、秋ばてってあるんだって。 夏の疲れが出たんじゃないかな?
日本は食べ物も美味しいし、秋っていいよね。 ゆっくり楽しんでね。
秋刀魚もなにもねえオハイオより。(><)
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: