今日はチャチャのストーリー

016_20130727091546.jpg


 にゃんずのこと考えてるだけで、、かわいくてかわいくて涙が出そう(すげえ、ばか)

もう1週間以上の旅行は絶対に行けないなあ、、離れるのがつらい。

どちらも大好きですが、特にチャチャのことを考えると胸が苦しくなるほど(病気?)


最初の出会いは、いまいちでしたが(笑)いなかったら、と考えるだけで泣けてきます。

いまいちどころか、本当に私はひどかったのです。 

夫が涙目で訴えてるのに「え~1匹でいいよ、しかも茶トラだし~、悪そうだなあ」(全国茶トラLOVEの方すみません!!今は茶トラが一番好きです)などと考えていた私。

しかも、チャチャの書類にサイン中に、すんばらしいかわいいモデルのような子猫がきてしまった~!もう少し早かったら~と思ったり。

ニャンズの過去インデックス(笑)

過去記事夫の涙目で2匹に
しつこくもう一回書いた子猫ズにやられたおとうたん

2匹とも風邪を引いてました。

『騙されたんじゃない??体弱いから2匹押し付けちゃえって!』なんて怒ったり。。。

そしてオカナ壊してたので体が汚かったのでシンクで洗おうとした所、びっくりして引っかきまくられました。

初めての(そしてこれが最後)引っかき傷15本。

逃げるチャチャをむんずと引っつかみ「てめえ~こら~!!恩知らず~!!」と怒り、夫に『返す!!』(あ、ひどい)『一匹で良いって言ったじゃん』(ますますひどい)

1日目は本当にどうしようと思ってしまったのです。

過去記事チャチャ丸が家族になった日

走り回り、いたずらをしまくり、「あ、あああ、大変なことをしてしまったのでは、、」とまで思いました。

で!す!が! 今はチャチャが猛烈にかわいい(ア、コタローもですよ♪)

チャチャはすごく情け深く、人の心を読むことが出来るのです(本当~~です)

夫がいない1ヶ月、毎晩毎晩ベッドに飛び乗って体をくっつけて寝てました。(今はしない)

誰かが泣いていると、必ずやってきます。心配そうに見上げたりして。腕の中に体をねじ入れたりして、、。

不安な時落ち込んでいる時、必ず寄り添ってくれるんです。 情が深い。

ですが、皆が元気なときはお手伝いという名前の邪魔をしまくるのもチャチャ。

荷造りさせないお手伝い。
テレビ見させないお手伝い。
Pcやっちゃダメ、お手伝い。
トイレはいっちゃダメお手伝い。 
ソファー破くお手伝い。
 …ふっ


それに写真も撮らせてくれない。 シャッターの瞬間、ふい~~っと横向く。 

じぇったいにわざとだろ!




なに??とるの??
004_20130727083230.jpg


じゃあ、はい~
003_20130727083231.jpg

       005_20130727083229.jpg


006_20130727083229.jpg



そんな君が大好きだよ。 

コタローと一緒に来てくれてありがとうね。











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




乳がん ブログランキングへ 
関連記事

コメントの投稿

Secret

あははー(^ν^)たくさんお手伝いするチャチャちゃん!
働き者!
私もこねと出会った時、妊娠中だったから、他に里親探すつもりでした。
でも、あっという間に離れられなくなってしまいました(^^;;
いい出会いでしたねーー*\(^o^)/*

No title

キャハハ、はじめはそうだったのね。
チャトラって、わたしも悪そうなイメージであまり好きじゃないけど・・・。
でも、ドクターキャットだもんね。
最後の写真の口元!!!文句言いたそうに見えないでもないわよね。
どんな姿してても、猫は可愛いし色っぽいから大好きよ~。

No title

そうそう!
なんて素敵な家族って思ったのよ~!

確かにこれからどーなるんだろって思いますよね。
tomotanさんが1日目に面食らった気持ちわかります。

でも私もバッグにいれて帰って
主人がうちの子にしようって言わなかったら
今はどうなっただろう。
今はいないことは考えられないですよねっ!!!

チャチャ丸くんとコタローくんの
あの向かい合ってお手手と足をくつけてる写真
本当になかよしこよし。
一緒につれてきてくれてありがとうって
心から思いますよ~~(*´∀`*)ポワワ

↓少年の話すごく残酷で、悲しいです。
胸がいたくなりました。
少年の傷ついた心
取り戻すのにすごく時間がかかると思います(´Д⊂ヽ

No title

tomotanちゃーんv-238
しっぽのはえた家族なんだねー。すいかし、なかなかのやんちゃさんで・・・、見ているほうは思わず笑っちゃた。
きっと、コタちゃんもチャチャちゃんも、毎日いい夢見ながら安心してママのそばで寝ているんだろうね。たくさんの命がこんな風に過ごせる世の中がいいよね。

tomotanちゃんは、ボーイズ(ボーズ(坊主)じゃないよー…それだったら、おとーたんしか該当しない(失礼))に囲まれた・・・しかも働き者多しで、幸せ者だよ。いいなー。
あと、チャチャちゃんのポージィング・・・・うふふ・・いいんじゃないの。むしろ、その写真を撮っているtomotanちゃんの姿を想像すると・・・なんか楽しい!(笑)
週末にかわいい写真、ありがとうね。






No title

Tomotan さん
にゃんず達が家族になってくれてよかったですね~
動物って人間と違ってへんな見栄とか欲とかがなくて本当に自然に毎日生きてるところがいいですよね。そのくせ私達がイライラしている時や落ち込んでいるときに何も言わないのに癒しになってくれるしすばらしい存在です。ウチの娘のFOXYももらった時に赤ちゃんが出来ないように手術しましたが本当はそんなことをしなくても自然に動物たちが生きていける世の中にしたいですね。イリーガルでどんどん犬をブリードして高く売り、お母さん犬は使い捨てみたいな人も沢山いたりしてやっぱり人間が一番悪いんですよ。私のしっている人でもいるんです。バリバリのクリスチャンなんですけど動物のことはどうでもいいのか!ちくってやる!って心の中だけで思っています。だらしない私。。。。ユタの男の子の話は読んでいて思わずエーッと声が出てしまったくらい驚きました。動物の生死がかかっているのにメモを忘れるなんて!!!特に働いている場所が場所だけにやっぱり気持ちが麻痺しちゃうんでしょうか。。。。。。。。ああいう場所で働いている人はただの市の職員のような人たちなのか動物好きの人が働いているのか。。。。。。ウチの娘とお友達は毛布などのドネーションなどをパウンドに持って行ったりしていますが。。。本当に悲しいことです。話は変わりますが、お友達の治療が終わったとの事、本当によかったですね。Tomotanさんから沢山エネルギーをもらってイルカさんも元気になられますよ!

えすぺろさんへ

> あははー(^ν^)たくさんお手伝いするチャチャちゃん!
> 働き者!

チャチャはほんと~~にお手伝いが好き。毎日何かしてます。
1つだけシャンデリヤがあるのですが、それにぶら下がったお手伝いもあり(お手伝い?)
毎日笑わせてもらってます。


> 私もこねと出会った時、妊娠中だったから、他に里親探すつもりでした。
> でも、あっという間に離れられなくなってしまいました(^^;;
> いい出会いでしたねーー*\(^o^)/*

ありますよね~~本当に運命なんだなーって。
皆で決めていたんです。 今から来るねこの中から絶対に決めようって。
そこに来たのがコタローたちでした。
ほんの数10分違ってたら、次の子猫たちだったんだなあ、運命の不思議を感じます。

妊娠中だったんですね~。 わかります!私もきっと(飼う)選択はなかっただろうな。
でも離れられない運命だったんですね。 
こねちゃんがえすぺろさんを選んだのですよね。

りょうこさんへ

> キャハハ、はじめはそうだったのね。

そうだったんですよ~。 本当に私ってひどいなあ。
でも途方にくれました(1日目だけ)

> チャトラって、わたしも悪そうなイメージであまり好きじゃないけど・・・。
> でも、ドクターキャットだもんね。

そうですよ! 私も本当にイメージが悪かったので(飼わず嫌い)でした。
本当にかわいいですよ、ドクターだし(笑)

> 最後の写真の口元!!!文句言いたそうに見えないでもないわよね。
> どんな姿してても、猫は可愛いし色っぽいから大好きよ~。

さすが鋭い! 本当は最後の写真は何か言ってます(多分、文句)

猫って本当にかわいいですよね。 動く姿も見ていてあきないです。
私も、もうどこの猫チャンでも大好きです。

はっぴいままへ

> そうそう!
> なんて素敵な家族って思ったのよ~!


わ~~ありがとう~~!!
夫も母も息子も涙目で、ここでダメって言ったら私すっごく悪者じゃない~って(笑)


> 確かにこれからどーなるんだろって思いますよね。
> tomotanさんが1日目に面食らった気持ちわかります。


途方にくれました。 あまりのワイルドさに(笑)
あんなに小さいのに、このパワーは何!?ッて


> でも私もバッグにいれて帰って
> 主人がうちの子にしようって言わなかったら
> 今はどうなっただろう。
> 今はいないことは考えられないですよねっ!!!


いない、なんて考えただけで泣けてきませんか? そんなことありえない!!って。
はーちゃん、バッグに入れて帰ったんですね。
足が折れていたんですよね。はーちゃん、良いママとパパに巡り合ってよかったね。


> チャチャ丸くんとコタローくんの
> あの向かい合ってお手手と足をくつけてる写真
> 本当になかよしこよし。
> 一緒につれてきてくれてありがとうって
> 心から思いますよ~~(*´∀`*)ポワワ


あの写真大好き。 きゃい~んみたいって笑ってたんですが。
本当に仲良しでいつもいつもくっついています。
本当に本当に一緒で良かった。 今でも週に一回は夫にありがとうって言ってる(笑)


> ↓少年の話すごく残酷で、悲しいです。
> 胸がいたくなりました。
> 少年の傷ついた心
> 取り戻すのにすごく時間がかかると思います(´Д⊂ヽ

ほんとうにひどいです。
8歳の心がどれほど傷ついたか。
命をナンだと思っているのかと思います。 メモ一枚だなんて、、。

イルカちゃん~~!!

> tomotanちゃーんv-238
いるかちゃん~~~v-344

> しっぽのはえた家族なんだねー。すいかし、なかなかのやんちゃさんで・・・、見ているほうは思わず笑っちゃた。


本当にそうなの。 家族なの。 うん、すごいやんちゃ(笑)でもまあ、私達も笑っちゃう(笑)
 

> きっと、コタちゃんもチャチャちゃんも、毎日いい夢見ながら安心してママのそばで寝ているんだろうね。たくさんの命がこんな風に過ごせる世の中がいいよね。


ううう、そうなの、、。 皆が暖かいお布団で眠れるような世の中になったらなあと思います。少しづつでもできることをしようと思ってる。


> tomotanちゃんは、ボーイズ(ボーズ(坊主)じゃないよー…それだったら、おとーたんしか該当しない(失礼))に囲まれた・・・しかも働き者多しで、幸せ者だよ。いいなー。


きゃははは、ボーズ言った~! 本当だボーイズばっかりだね。 


> あと、チャチャちゃんのポージィング・・・・うふふ・・いいんじゃないの。むしろ、その写真を撮っているtomotanちゃんの姿を想像すると・・・なんか楽しい!(笑)
> 週末にかわいい写真、ありがとうね。


イルカちゃんは超えも想像できるもんね。 「あ~も~チャチャ!!こっち向いて~~」って。
チャチャはわざとやってる~~そして笑いものにしてる~~。

nobukoさんへ

> Tomotan さん
> にゃんず達が家族になってくれてよかったですね~
> 動物って人間と違ってへんな見栄とか欲とかがなくて本当に自然に毎日生きてるところがいいですよね。そのくせ私達がイライラしている時や落ち込んでいるときに何も言わないのに癒しになってくれるしすばらしい存在です。


本当にうちに来てくれてありがとうって思います。チャチャも一緒でよかったなあって。
そうなんですよ、落ち込んでるのがわかるんですよね。そっと横に来てくれたりして涙がでます。


>ウチの娘のFOXYももらった時に赤ちゃんが出来ないように手術しましたが本当はそんなことをしなくても自然に動物たちが生きていける世の中にしたいですね。イリーガルでどんどん犬をブリードして高く売り、お母さん犬は使い捨てみたいな人も沢山いたりしてやっぱり人間が一番悪いんですよ。私のしっている人でもいるんです。バリバリのクリスチャンなんですけど動物のことはどうでもいいのか!ちくってやる!って心の中だけで思っています。だらしない私。。。


あ~ひどい~いるんですよね、そういう人、、残念ながら。 ちくってやるって所ちょっと笑っちゃいましたが。 ブリーダーさんも見極めないとひどい人もいますね。 パピーミルもひどいです。 ケージから一歩も出してもらえずに赤ちゃんを産まされ続けて、、。 不幸な動物がいなくなって欲しい。。


>ユタの男の子の話は読んでいて思わずエーッと声が出てしまったくらい驚きました。動物の生死がかかっているのにメモを忘れるなんて!!!特に働いている場所が場所だけにやっぱり気持ちが麻痺しちゃうんでしょうか。。。。。。。。ああいう場所で働いている人はただの市の職員のような人たちなのか動物好きの人が働いているのか。。。。。。ウチの娘とお友達は毛布などのドネーションなどをパウンドに持って行ったりしていますが。。。本当に悲しいことです。


これ、ひどいでしょう??メモ一枚ですよ。 命ですよ。 8歳の男の子がどれほどがっかりしたか、、。
そうですね、マヒするのかもしれないですね。 そうでないと働けなくなるのかもしれない。
殺処分がなくなればいいと心から思います。
娘ちゃん優しいですよね。ビーガンだしね、すごいと思います。


>話は変わりますが、お友達の治療が終わったとの事、本当によかったですね。Tomotanさんから沢山エネルギーをもらってイルカさんも元気になられますよ!


ありがとうございます!!
治療全終了です。 どんどん元気になってほしいと思います。
すごく健康な人だったので、本当は落ち込んだと思うんです。 でも明るく強くがんばりました。

No title

こんにちわ  コタちゃんとチャチャちゃんママ
横浜のトシです^^  猫の話題に 飛びついて出てきちゃいましたぁ

きゃああ~ 私も マイ・ニャンズと世界中の猫ちゃんのことを考えるだけで
涙・涙です~~~! 今日の チャチャ先生のお写真も可愛いですね^^

チャチャ先生のお手伝いリスト(笑) めっちゃ頑張ってますね!猫として
一家族として お母さんに いっぱい お手伝いしてくれてるのですねぇ
 
猫は 年取るごとに 可愛さが 愛嬌が増すと思いませんか??
ふわふわで~ あったかくて~ 自分が気が向いたときだけ 頭突きしてきたり~~~
(ああぁぁ~) 私も早く ニャンコの群れに飛び込みたいなぁ・・・

Toshieさんへ

> こんにちわ  コタちゃんとチャチャちゃんママ
> 横浜のトシです^^  猫の話題に 飛びついて出てきちゃいましたぁ


あはは、こんばんは~!!
出てきちゃいました!?どうぞどうぞ!


> きゃああ~ 私も マイ・ニャンズと世界中の猫ちゃんのことを考えるだけで
> 涙・涙です~~~! 今日の チャチャ先生のお写真も可愛いですね^^


同じですか~?良かった。 本当に泣けてきちゃうんですよ。ばかみたいって思いますけど。
チャチャの写真が??(笑) ありがとうございます。


> チャチャ先生のお手伝いリスト(笑) めっちゃ頑張ってますね!猫として
> 一家族として お母さんに いっぱい お手伝いしてくれてるのですねぇ

> 猫は 年取るごとに 可愛さが 愛嬌が増すと思いませんか??
> ふわふわで~ あったかくて~ 自分が気が向いたときだけ 頭突きしてきたり~~~
> (ああぁぁ~) 私も早く ニャンコの群れに飛び込みたいなぁ・・・


お手伝いは、、もう、、本当に、、、すごい、、(笑)
おかあさん、おとうさん、おにいちゃんのお手伝いをまんべんなくしてますよ。
猫毛をいっぱいつけたユニフォーム着てるのは夫だけかも(笑)

子猫の可愛さも特別ですけど、毎年毎年かわいさが増しますね。
言葉も通じてきたりして、ううう、今も鳴いているので、もう行きます(笑)
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ