可哀想な動物達、、繰り返さないで、、。

いつものEsperoさんのブログから(夏休み子供達に読ませたい本)という記事。こちら

その中でも印象的だったのが(犬たちを送る日)という本。


犬たちをおくる日―この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション 知られざる世界)犬たちをおくる日―この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション 知られざる世界)
(2009/07)
今西 乃子、浜田 一男 他

商品詳細を見る


Esperoさんからの転載。。。。。。。

―この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション 知られざる世界)
という副題が付けられています。


ノンフィクション作家の今西乃子さんが愛媛県動物愛護センターでの殺処分の現場を取材し、まとめた本です。
犬たちが殺処分されていく現場を、職員の方の話とたくさんの写真とで綴っています。
とてもかわいそうな場面もたくさんあります。

でも、是非、私は子供達に読んで知ってほしいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。





私も数年前まで知らなかった事実。 殺処分は安楽死ではなく、苦しい窒息死です。

You tube で映像を一度見て号泣しました。
 
犬達は扉の向こうに入ってからでさえ、しっぽを振っていました。

その年に流行った犬が多いそうです。 『飼ってみたけど大変だった』や『大きくなったから』

そんな理由で殺されるなんて、、。

小さな子猫たち、生まれて間もないのに、こんな苦しい思いをするなんて、、。

本当にショックですが、子供達にこそ事実を知ってほしい、小さいな命を大事にして欲しいですね。


これから動物を飼いたいと思ってる皆さん、ぜひ保険所、里親会に足を運んで下さい。

運命の子と出会えるかもしれません。 私がコタローとチャチャに出会ったように。




それから、同じくEsperoさんのブログから(かわいそうな象)の絵本があることを知りました。

この話は母から聞いていました。 戦争中に動物園の動物達が殺された話。

象だけは毒入りの餌を食べずに、餓死させられたそうです。 

『おなかがすいた』と一生懸命、芸をする象。 

そして

。。。。転載

最後は、鼻を高く上げる芸をしたままの格好で亡くなるのです。

。。。。。。


涙が止まりませんでした。

そして昨夜は夢を見ました。 私は当時のクマの飼育員。 檻の前で頭を抱えて泣いています。

「どうしよう、できない、、。 くま五郎(ジョンじゃなかった)をつれて逃げるか??どこへ??」

と必死に考えていました。(なんでクマ五郎やねん(笑)ですが、はっきりした夢でした)



ほんとうに、ほんとうに、かわいそうな動物達、、そして

政府はこんなひどいことを飼育員さんたちにさせたんですね。 どれほど辛かっただろうか。
死ぬまで忘れられなかったと思います。

母も言ってましたが『猛獣が檻から出たら大変だから』という理由だけでなく『有事なのだから浮かれるな』というのがあったそう『国民一丸となって』という言葉に怒っていました。

女子高生だった母は学徒動員で徹夜での拳銃の弾作り。 

英語はもちろん勉強も青春も取り上げ、動物達は殺された。 (国の有事だから)と。

同じ頃アメリカでは映画を作り、それを見に行き、ダンスに行きと(国民)は普通の生活をしていたのです。 


アメリカのほうが良いといってるわけではありません。 日本の政府の姿勢の話です。


戦後何十年も経ってからの地震、そして原発事故。 『立ち入り禁止』そして動物達は(見殺し)

たくさんの動物達が餓死しました。 

また同じことをどうして繰り返したのか? 動物の命ってそんなに軽いのですか?

日本(国)の考え方をぜひとも変えて欲しいと思います。



。。。。。。。。。。。。


子供達に読んで欲しい!などといいつつ、本当に(へたれ)な私は本を見ることが出来ません。

病気後、(生と死)に関係することが本当にだめになりました。

ハワイで死んだ野鳥を踏んでしまって絶叫したこともあります。(数年トラウマ)

太田さん応援アメリカ支部なんてほざいてるくせに、まだ、、本を買えていません。

紀伊國屋USAさんの前で立ち尽くし、そこで泣きそうになりました。

ばかも~ん!!そんなことでどうする私! 

ずっとカートに入ってる太田さんの(のこされた動物達)(待ち続ける動物達)のセット注文します。

そして多くのアメリカの人にも見てもらおうと思います。





のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)のこされた動物たち待ちつづける動物たち(2冊セット)
(2012/05/02)
太田 康介

商品詳細を見る




買うぞ、、ぞ、、。












 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




乳がん ブログランキングへ 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

犬の目が寂しそうでたまらん・・・。
流行った犬を捨てるって、ブローチやピアスじゃないって!
そのくらいの軽い気持ちだったら、はじめから飼うな!って叫びたい。
動物はモノじゃない、生き物なんだって、分らないのかしらね。
日本人は、そうじゃないと思っても、周囲と同じでいるほうが
リスクがすくないと思ってるから、民主党にやらせよう、やっぱりダメだった。
じゃ経験のある自民党って簡単に動いちゃう。自分の考えってないみたい。
そういう事が最終的に国を危うくするんだって気がつかなきゃねえ。
支部長、気長に頑張って下さい。体調と相談しながらね。

No title

おとうたん、おかえりなさーい!
tomotanさん、良かったですねヽ(^。^)ノ
やっぱり家族一緒がいいですもんね。

日本は、小さなたくさんの命達に
そして、少し前の記事にあったように
子供や妊婦さんにもちょっと冷たい国かもしれません。
皆で子供を育てようっていう昔の雰囲気もないし。。
小さい頃、近所のおばさんからおやつもらったり
近所のおばあちゃんちでこたつに入って話聞いたりして
育ったので、そんな子供の頃が懐かしいデス。

そして、小さな命達も同じ命なのに
全てがヒト中心に動いている気がして悲しいですよね。

モンスターペアレンツやパラサイトシングルと呼ばれるような
親子関係がたくさん存在している中で
愛情がいっぱい溢れていてもよさそうなのに
どうして小さな命達に、よその子供や年配の方に
どうして優しくできないのかな。。。って。

でも、そんなひとばっかりじゃないって、ブログを見ると安心するんです。
tomotanさんみたいに愛情深い方がいて本当に嬉しいんです。

りょうこさんへ

> 犬の目が寂しそうでたまらん・・・。
> 流行った犬を捨てるって、ブローチやピアスじゃないって!
> そのくらいの軽い気持ちだったら、はじめから飼うな!って叫びたい。
> 動物はモノじゃない、生き物なんだって、分らないのかしらね。


本当にかわいそう、、。 映像で見たときは寝込むかと思った。
ペットショップで見て「かわい~」ってアクセサリー感覚も多いんですよね。
飼ったら散歩やトイレや大変じゃないですか? 最初からわかってる人ならいいけど、そうじゃない人も多いんですよね。それで『世話できない』ってことになるんでしょうね。


> 日本人は、そうじゃないと思っても、周囲と同じでいるほうが
> リスクがすくないと思ってるから、民主党にやらせよう、やっぱりダメだった。
> じゃ経験のある自民党って簡単に動いちゃう。自分の考えってないみたい。
> そういう事が最終的に国を危うくするんだって気がつかなきゃねえ。

もともと、一人ひとりで考えるという教育ではないような気がします。
出る杭は打たれてしまうから、周りと同じにしようと、、ということなのかな?
本当は危険なことなんですよね。
でも声を出せる場所が少ないし、潰されてしまったりもするし。

> 支部長、気長に頑張って下さい。体調と相談しながらね。

あはは、はい~~。応援したい!!ッて言う気持ちはすごくあるのですが、、。
生きていたものが命がなくなってる状態が怖くてたまらないんですよ。
だから写真などもなかなか難しくて、、。 体調と相談、そうですね。

はっぴいママへ

> おとうたん、おかえりなさーい!
> tomotanさん、良かったですねヽ(^。^)ノ
> やっぱり家族一緒がいいですもんね。

ありがとう~~!!
は~い!!一緒がいいです!!
いつも一緒にいる人がいないと寂しいですよね。


> 日本は、小さなたくさんの命達に
> そして、少し前の記事にあったように
> 子供や妊婦さんにもちょっと冷たい国かもしれません。
> 皆で子供を育てようっていう昔の雰囲気もないし。。
> 小さい頃、近所のおばさんからおやつもらったり
> 近所のおばあちゃんちでこたつに入って話聞いたりして
> 育ったので、そんな子供の頃が懐かしいデス。


そうでしたね~ああいう感じもうないんでしょうね。
昔はそういうのも多かったと思います。
アメリカは場所によりますね。 こういう田舎ではまだそういう感じです。
お互いに子供を見て当たり前のようなところあります。


> そして、小さな命達も同じ命なのに
> 全てがヒト中心に動いている気がして悲しいですよね。
>
> モンスターペアレンツやパラサイトシングルと呼ばれるような
> 親子関係がたくさん存在している中で
> 愛情がいっぱい溢れていてもよさそうなのに
> どうして小さな命達に、よその子供や年配の方に
> どうして優しくできないのかな。。。って。


すごくよくわかります。
(自分のところの子供)だけよければいいんでしょうか? 変な世の中になっちゃいましたね。
特に年配の方にも冷たいような気がします。 
寂しいですよね、暖かい国民性だったのにって。


> でも、そんなひとばっかりじゃないって、ブログを見ると安心するんです。
> tomotanさんみたいに愛情深い方がいて本当に嬉しいんです。


わ~~いありがとう~~!! 私もですよ~~!!
ブログやってて良かったってすごく思います。
いろんな人がいて勉強になりますよね。
 
はーちゃんに癒されに行こうっと!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは!
転載して下さってありがとうございます!

みなさんのコメントに、なんか心がホッとします。
国も小さな命にやさしくないと感じますが、一番大切なのは、私たちの気持ちがしっかりしていれば変わると思うんです。

クマ五郎の夢、すごいですね。
写真集は無理のないように、ね。
また夢見ちゃうかも、だから(⌒-⌒; )
支部長、充分なご活躍です!

鍵コメさんへ

コメントありがとう~。

全く同じ気持ちです。
こんなことじゃいかんと思っているのですが、なかなか越えられない壁ですね。
福島の動物達の悲しい写真はかなり見ました。
原発がなければ、いまでもコタツで丸くなっているのかなと思うとやりきれなくなりますね。

本当に不幸な動物がいなくなりますように!!

トゥープリーズ、にゃはは。 あんなぐだぐだな夫ははじめて見ました。
(実話)ですから~(爆)泣いてないっていいはってますが、目が赤かったも~ん。

Esperoさんへ

> こんばんは!
> 転載して下さってありがとうございます!

こんにちは~!
いつも(後だし)でごめんなさい。


> みなさんのコメントに、なんか心がホッとします。
> 国も小さな命にやさしくないと感じますが、一番大切なのは、私たちの気持ちがしっかりしていれば変わると思うんです。

そうですよね、こういう(知らなかった)事実が広まっていくと気持ちが変る人も多いだろうと思います。
立ち入り禁止地区だけでなくパピーミルや毛皮産業なども。


> クマ五郎の夢、すごいですね。
> 写真集は無理のないように、ね。
> また夢見ちゃうかも、だから(⌒-⌒; )
> 支部長、充分なご活躍です!


もう、、ほんとーにすいません。 へたれ~子です。
なぜか夢の中ではおじさんで『クマ五郎』のことで頭を抱えていて、ツイッターに書きましたが
『そうだ!!首輪つけたら大型犬に見える!!』なんてひらめいて(見えないって)

こんな情けない私ですが、少しずつでも広めていけたらと思っています。 
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: