ドクターチャチャ ナースコタ

加圧ストッキング届きました。 

数日前から履き始めましたが、これがまた医療用なので、きついのなんのって。

きえええええええと言いながらじゃないと履けません。

術後8日たち青あざも色が変わってきました。 

この拷問ストッキングも後一週間ほどの我慢です。

100ドル以上するんですが、今の保険では全額カバーできませんでした。

それなのに、毎回力いっぱい引っ張ってるせいか股間当たりがもう破れそう。

そんな日々です。(どんな?)

さて、手術の日ずっと添い寝をしてくれたドクターチャチャ。 

翌日の朝の写真です。 すごく真剣に顔を覗き込んで胸が一杯になりました。

「うむ、よく寝て顔色もだいぶ良くなっておる」

20170512_094038 - Copy

「コタ君、どう思うかね?」

20170512_094033 - Copy

「はい、ドクターもう大丈夫ですね、このまま下に行って私たちにご飯をくれると思いますね」

20170512_094043 - Copy

なんとナースコタちゃん、患者の胸に飛び乗ってます。 どいん!痛い!!

「こ、コタちゃん重い~」と訴えているワタシと聞こえないふりのコタローさん。

「…………」

20170512_094023 - Copy


下にいた夫と息子に訴えるとすぐに「コタ~チャチャ~ご飯だよ~」と呼んでくれました。

もちろん先生とナースはドスンドスンと飛び降りて下へ走っていきました。

医学界の巨匠、空腹に勝てず。 笑

一晩中添い寝してくれてとっても嬉しかったです。

我が家の4名の男性、夫と息子とドクターチャチャとナーコタに介護され、どんどん良くなっていっています。

本当に家族に感謝です。





いつもありがとうございます。 すごく励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
10位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ