何回でも考えようペットと避難。おーあみさんという方

赤ちゃんの時からずっとずっと仲良しコタロー、チャチャ兄弟。

去年の5月の写真です。


200_20130530102325.jpg


こちらは今年の5月 

028_20130530102324.jpg


大事な大事な家族です。

おうちにしっぽのある家族がいる方の気持ちは同じだと思います。

日本もペットと一緒に入れる避難所が出来つつあると聞きました。

たくさん増えますように。


大事なブロ友さんのEsperoさん。 ブログこちら

昨日の記事で19歳のハンサム黒猫こねちゃんが(おーあみさん)のことを紹介してくれています。

大網直子さん。 ずっと福島で犬や猫達の保護活動をされてる方です。
私はお会いしてことはないのですが、色々読ませていただくうちに大ファンになりました。
前にも紹介させていただきました。過去記事こちら


お人柄が本当に素晴らしい。 たとえば、こういうところ。


Bless youより 転載

。。。。。。。。ここから


おーあみさんは、福島でたくさんの犬や猫を助けはったけど、たくさんの犬や猫のかわいそうな姿にも遭遇しはったそうです・・・。

道ばたで死んでる子を見かけたら、だっこして そっと よそに運ばはるんやって。
そのままにしてたら、車にひかれてもっとかわいそうなことになるからやって。


時間も経って、ひどいことになってる子も おーあみさんは顔をゆがめながら、泣きながら だっこして、
車にひかれへんとこに動かしてあげはるんやって。



。。。。。。。。。。。。。ここまで




動物大好きでも私にはできない、と思います。

でも、もしも自分の子達だったら、、、こんなふうに扱ってもらえるなんて、どれほど嬉しいかと思います。


おーあみ避難所にはたくさんの動物達が保護されています。
そしてここには(はんでっこ)と呼ばれる子達もいます。

病気やハンディキャップを背負った犬とねこたち。


動物の医療費は莫大です。 もしなにか応援をと思っていらっしゃる方、ぜひブログをご覧になってください。

ブログこちら



。。。。。。


アメリカでもつい最近大きな竜巻の災害がありました。
オハイオに来て一度警報でコタとチャチャをいそいで探して地下に行きました。

LAでもそうでしたが、火事や災害の警報。これがまず怖くて逃げてしまうんですね。

我が家はだいたい「ここだな」という場所が分かっていたので良かったのですが(探して)(ケージなどに入れて)(車などで移動する)まで、とても大変だと思います。

なのでいつも考えて計画を練るのも大事だと思っています。

おーあみ避難所もどこのシェルターも空っぽになりますように。

そしてしっぽのある家族もどこに行くにも一緒に行けますように。











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

乳がん闘病日記 26 子宮摘出、卵巣切除手術

昨日の続きです。一度キャンせした手術をすることにしました。そして驚くことが!



2005年 6月18日

今タモキソフィンを止めているので、生理になる。(この後手術するので、最後ですね)
 肌の感じがすごく違う、つるっとしてる。
このまま22日に手術するとしたら、あと4日


6月20日

このまま22日に手術になると思う。
つらいけれど、しょうがない。
Dr,H(腫瘍科の先生、昨日の発言をした女医)との話し合いで決心がついた。
癌になる場所、リスクが2箇所なくなるのだから、、だからするべきだと思う。

あの日、あの部屋で泣いた息子。涙をポロポロ流して。 大きくなったけど、まだ小さい子供なのだ。
もう泣かせたくない。 楽しい思い出を作ってあげたい。



6月21日


朝10時に病院。 レントゲンとチェックイン。今回は様子が分かってるので良かった。

今夕方6時50分夫と息子が帰ったところ。 下剤を飲みだして40分経ったところ。
同じ物Colyte 今回は3リットル。

部屋は5階のOBの部屋。 一人部屋を希望した。 この下剤は急なので誰かがトイレを使っていたら間に合わない。
一人部屋じゃないと絶対に困る。
オペとOBのドクターとじっくり話せた。 
卵巣や子宮の事もよくわかってくれた。
子宮も筋肉が弱り、大分下がっているそうなので、膀胱を引き上げる手術も必要ならするそうだ。


今回も何回も注射の失敗。 右手の甲、中指の下あたり、それから腕の途中、親指の下など。
何回も失敗。もう帰りたくなった。
いつも思う。 手術前にIVなど失敗されて痛むと、すごく落ち込む。

それから左足がはれているので血液を薄くするという注射も痛かった。

今8時20分 5回目のトイレ もうかなりクリアに。(すいません)
IV(水分用のもの)が落ちるのが遅くて、のどが渇いてきた。
おなかもペコペコだ。

氷とジュースもらった、本当に美味しかった。

家に電話した。

息子の声、、すごくかわいい、、。 マックを食べたと言ってた。

「何を食べたの?」 「へへ~Same thing 魚の!」「おいしかった?」「おいしかった~」

なんていってた。 離れて聞く声はことさらかわいい。

絶対に長生きしたい。

明日の手術も、そのためにがんばる!と思える。
3時間の手術、きっとだいじょうぶ。
すぐに元気になるはず。
がんばる。


 6月22日に トータル7回目の手術 今年4回目

6月23日

☆翌日

12時45分。 ランチを食べ終わったところ。 コーヒー、グリルドチーズサンド、フレンチフライ。
まだ書くのは辛いけど、やっとここまで体力が戻る。
昨日朝7時ごろから手術、目が覚めてすぐに吐き気、、、。


ここまで書いてまた寝てしまった。
ランチのあと初めて歩く。 ナースとゆっくりと。
12時ごろカーテルはずしてもらった。
すぐには少ししか出なかったけど、次が200CC,そして300CC夕方400CC.
ドクターが来て、もう帰ってもいいと言われた。


6月24日

今、夕方の5時30分。やっとペンが持てた。 昨日の夜帰る事が出来た。 
入院は1日だけ前入院をしたので2日間。

夜中ずっと寝たけど朝具合が悪かった。 朝フェネゴンを飲む。ゾフランのほうが効くけど高いそうであまりくれない。(どちらも吐き気止めだったと思います)

病院での出来事

いつものようにリカバリー室で目覚め、すぐに吐き気。 病室に行ってベッドを変えてもらうときもすごい吐き気。 3回ほど激しい吐き気あまりの苦しさに息もできず。

手術は卵巣も子宮も摘出。 おなかに4箇所穴があいている。

おへその中、両脇、恥骨の上。 おなかは痛くなかった。
アミのパンツを履いて、パッドをつけていた。

夫と息子が大きな花束をもってきてくれたけど、当日は目もあけられず。
時々目をあけられても返事は出来ない。

ドクターも様子を見に来てくれて声は聞こえるけど返事ができなかった。

夜中に血圧を測るのだけど、一度上が79で下が49だった。 心配して起こされる。

次の日の朝いやいやフレンチトースト少し食べる。 インターンが今日は歩くこと、そしてトイレも行けて食事も出来たら帰って良いと。
朝は「まさか~!」というくらい具合悪かったけど、お昼頃から元気になってきたので無理やり歩いたり、フレンチフライを口に詰め込んだりした(帰りたかったんですね

ランチも全部食べられたし夕食は(チキンレッグの照り焼き、ニンジン、ご飯)ほとんど食べたら、もう帰っても良いと言われる。 ただし、家事はしばらくしないこと、と釘を刺される。

書類を読むと3週間は重いものを持たない、4週間はスイミングしない、1ヶ月は安静にと書いてあった。


家に帰ったけれど、やはり早すぎた。 すごく具合が悪くなった。 おなかよりも頭が痛い。
右の耳、ドーンドーンと鳴ってる。



6月25日

手術3日目

夜痛みで起きたりする。でももうロクサセット(病院からの強い薬)やめてモートリン(一般の薬)
にした。耳鳴りも大分収まる。
おへその下青あざ、青と黄色。

今日は一日元気だった。
シャワーをすることにした。
夫に傷口の上に防水の医療テープを張ってもらっているときに気がついた。

なんと、右のおなかの手術跡の横にくっきりとピンクリボンが浮き出ていた!

神様からの贈り物と思った。

写真を撮り、驚いたけど本当に嬉しかった。

乳がんと戦うシンボル。

少し前まで(本当に良かったのかな)とか(取り返しのつかないことをしたんじゃないか)と悲しく泣いていたのだけど、ピンクリボンのマークを見た瞬間から「正しかったんだ」と確信できた。

まだ出血もあるし痛むけれど、もう大丈夫。

とても大きな意味のあることだった。

私の生きる道をみつけた。

絶対に良くなる。



☆ この卵巣切除は癌ではなかったので、すごく悩みました。そして「もう女性でなくなった」と悲しい気持ちでいたのですが、このピンクのアザは本当に嬉しい贈り物でした。
前に記事に書いたと思いますが、ぱーっと霧が晴れるように元気になれました。 

神様のギフトだと今でも思っています。 意識がはっきりと変った瞬間でした。☆




手術編はこれでおしまいです。 
痛いところもそのまま書きました。
お付き合いいただきありがとうございました。

日記を読み直すと痛い辛いと泣いてばかり。
でも本当に今は元気です。

体力は落ちましたけど、毎日を感謝して楽しんでいます。
がん患者さんもそうでない方も、元気が出ますように!!
それが私の願いです。









 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

乳がん闘病日記 25 卵巣と子宮手術決定まで。低かった生存率。

☆ 1つ前の記事、再建失敗してインプラントを取り出した後からです。 前にもましてえぐれた胸を見て気落ちしました。 そして同じ傷の上を何回も何回も切ってすごく痛かったのです☆



2005年 5月1日(日)

ノースショアへ海がめを見に行った。 でも今回は海がめには会えず、すごく具合が悪くなった。
飲んでいた薬(Septra)は日に当たってはいけない薬だった。 吐き気と戦いつつ帰宅。
倒れるようにベッドへ入ったら、なんと日本の保険所から電話。 具合悪く熱もあり、言いたいこと全部言えず。



5月2日

薬を変えてもらった。 今度のはTequin。 1日2回。 でもやはり吐き気がする。


5月7日(土曜日)

夫は最近カヤックで職場に通ってる。 車だとぐるっと遠回りするのだけど、海を横断。なんかすごい。

木曜日にDrスプレッグのアポ。
この先生と話すといつも気分が良くなる。 ヒストラクトミー(子宮摘出)の相談。



☆このドクターが居たから私は乗り越えることが出来ました。大好きな先生。
この後手術は5月25日に決まったのですが、それまでたくさん話し合いをしました。
まだ閉経前で月経もあり、もう子供がいるのだからと言われても卵巣も子宮もというのは大きな決断でした。
なによりも飲んでいたタモキソフィンでの副作用がひどく(ホットフラッシュなど)もっとひどくなるのでは?とその恐怖もありました。



5月24日

病院のアポ8時半。 SACいつもと同じ。 今回血液は4本抜いた。 ハートビート、ナースと麻酔医のアポ。
レントゲンも取る。 下剤Colyteを取りに言ったら4リットルもある。 こんなに飲めるか!と思う。

夜5時から何も食べられず下剤開始。 今回の手術は今までと違うので心配だ。
卵巣に何もなければ良いけど、、。


5月25日

手術しなかった。 

昨日は5時半からColyte飲みだす。 まずくて凹む。
10分おきくらいに飲んだ。
もう嫌で、嫌で、泣いた。
「手術もしたくない」「キャンセルする」と言ったけど用意はしておこうと思い、飲み続けた。

病院へ着くとすごい頭痛。 具合が悪く別室で寝て待つ。
前の人も長引いて12時過ぎる。
あまりの頭痛でキャンセル。

☆脱水だったようです。 下剤ですが水分は取らなければいけなかった。 この薬が液体なので、そればかり飲んでしまった。


手術は先生の都合で6月まで延期。 もう一度良く話し合う。
ドクター達は癌とは思っていないけれど、やはり取った方が良いといわれた。子宮も。
「したほうが良いのか?しないほうが良いのか?」という気持ちが続く。

もう正直手術はしたくない。
胸だって、もうこのままでいいと思う。
タミータックと思っていたけど大きい手術はもう本当にいい。

6月に伸びることで日本とカリフォルニアにいけなくなった。



5月31日

手術は6月22日に決まる。
インターネットで色々調べて、やはり手術したほうが良いと思った。
卵巣も子宮も。
悪い所はどんどん治してよくなったほうが良い。
次回は前日から入院して点滴しながら下剤を飲むことになった。




6月6日


ずっと頭が痛く、午後になるとバタンと寝てしまう。
どこかおかしい。

手術の事を調べようとインターネットのサイトを見ている。

乳がんの記事、リンパ節への転移数で5年生存率がすごく変わる。びっくりした。

4つも転移していた私は5年生存率は40パーセントから50パーセント。
10年生存率は15パーセントから30パーセント。

いままで(ステージ2B)でしか見ていなかったので転移数でこんなに変るなんて、とショック。
3つと4つじゃ全然違う!! がっかりした。 
すごく低い、、。

☆10年生存しております、元気です。 生存率のことすごく引っかかって、振り回されました。でも皆が違うのだと大きい声で言いたい☆



6月7日

毎日毎日考えて苦しい。
どうしたらいいのかわからない。
卵巣1つだけにするか、子宮は取らない、とか。
Petスキャンをしてから、とか。
ハワイから沖縄に移るのも(と、思っていた)良いのかわからない。


6月9日

左胸の下のところすごく痛い!
病院へ行くと筋肉が痛んでいるんだろうとの事(これはもうずっと、今でも痛いです)




6月17日


昨日は新しいオンコロジーのドクター。 前のおじいさん先生名医かもしれないが、あまりにも乱雑でアポを忘れたり書類をなくしたり、、、子宮卵巣関係の話をしやすいかもと女性の先生に変わってもらった。

長い間待たされ、長い間のアポ。 プロらしくきびきびしてる。

でも息子が部屋に一緒にいるというのに
「再発したら、あなたの時間はすごくすごく短い」なんて言うので息子は泣いてしまった。
すぐに手を取って話をしてくれたけど、ちょっとひどい。

でも改めて癌の怖さ、再発の怖さが身にしみて手術の決意をする。
左足の晴れを指摘され、検査になった。
あんなに手術がいやだったのはこれかなと思う。


Your time、、、の台詞は今でも覚えています。 ブログにも何回か書いています。
小さい子供の前で言わないで欲しかった。でもこのドクターは手術を絶対にしたほうがいいと、そこを言いたかったのかもしれません。 



続く

次回は手術編です
















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

オクラホマ竜巻 救助

大変な被害を出したオクラホマの竜巻。 

死者は子ども10人を含む24人、負傷者は353人に上っている。。CNN日本版

亡くなった方達の冥福を祈ります。
命は助かっても家が丸ごと吹き飛ばされて、ホームレスになってしまった方達。
すさまじい恐怖、その後に何もかもを失う。 想像を絶します。


ですが、こういう災害や事件があったときアメリカの助け合いや対応はすごく早いです。
アメリカの好きなところの一つ。
軍関係者、警察官、消防署のすばやい対応はもちろん、ボランティア団体、一般の人たちのすばやい行動もいつも驚きます。 

オクラホマもすぐに人が集まり救助活動が夜通し行われました。 
私がテレビを見ていた日(竜巻の翌日)100名以上もの人たちが瓦礫の下から救出されました。

 巨大竜巻が襲った米南部オクラホマ州では、災害発生から2日目の5月21日も救助隊などによる懸命の捜索活動が行われた。米メディアによると、これまでに少なくとも101人ががれきの中から救出された。MSNより

人手がなければ、対応が遅ければ、助からなかった命です。

こういう時いつも阪神淡路大震災の村山元首相の対応の遅さを思い出します。 あの時米軍は救助要請を断られています。 瓦礫の下で救助を待っていた人たちは、間に合いませんでした。
 
アメリカはこういうときの対応がすごく早い。
助け合う精神と団結力がすごくあると思います。

ブロ友のりょうこさん、俊介さんご夫婦(R&Sの日記)もすでに現地入りしています。 

一時はボランティアの人数制限もあったそう。それにこういう場合のアメリカの嫌な面(怪しげな人たち)も増えているようです。 



オハイオも竜巻が起こることがあります。 私達が引っ越してくる前にありました。 その時地下にいた人だけ助かったと聞いて(絶対に地下作る!!)とこだわりました。

そしてこの家に住んでから一度(強風注意)になったことがあります。
 たまたま外に出ていたときに緊急アラームで急いで帰りましたが、本当に風が追いかけてくる。 
ゴウゴウと音を立てながら生き物のようでした。

家に帰り、すぐにニャンズと一緒に地下室へ。 ただの(風)でもその恐怖は相当でした。


オクラホマの竜巻は最大級だったようで、一瞬で何もかもなくした人たち。
どれほどの失意かと思います。
立ち直って欲しい、立ち上がって欲しいと願っています。





130521190818-15-ok-tornado-0521-horizontal-gallery.jpg


130521063806-03-ok-weather-0520-horizontal-gallery.jpg


130521125714-08-ok-tornado-0521-horizontal-gallery.jpg


130521130241-09-ok-tornado-0521-horizontal-gallery.jpg


130521215135-02-moore-ok-052113177-horizontal-gallery.jpg


写真は全てCNN フォトギャラリーより









 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

乳がん闘病日記 24 再建大失敗、インプラント取り出し

不定期に続けております乳がん闘病記です。
 初めての方カテゴリーの(2003年乳がん闘病日記)にまとめてあります。
10年前に乳がんになりハワイで治療をした記録です。




2005年 4月7日

朝8時20分トリプラー病院 アポ
ドクターが包帯を取るとがっちりと太いメタルのような物でとめてありショッキングだった。
かなりがっしりと留めてある。
この同じ場所を4回も切った。
今回は良いできだといいけど。400CCの生理食塩水バッグが入ってる。

早く次の卵巣の手術も終わって、健康を取り戻せたら、と思う。
歩いたりエクササイズして健康に生きよう。
免許も取ったりしてがんばりたい。

傷は前よりもうんとよく見える。11針(?)ついてる。
今日ママの手術もカリフォルニアであった。
初めてチューブを喉に通すジェネラルの麻酔だったので嫌いだったといってたそうだ。
花束を贈った。

この日記を最初から見てみたら4月からだった。 庭を造って1年経った。
いまやジャングルのよう。
バナナの木は屋根を越えて実がなってる、椰子の木も大きく元気だ。
すごい生命力。


4月8日

6時半起き、2人にランチを作る。
昨日の夜は少し疲れたけど、どんどん元気になる。
掃除や片づけをする。
シャワーもしてみた。石鹸で洗ってからガーゼを取り替える、ホッチキスのような針が痛々しい。
やりすぎたのかすごく眠くなった。


4月9日

手術から4日目
ワイケレに行く。すばらしく楽しかった。 柔らかいスポーツブラを買う。
よるはいつものKFCで夕食。
夜ほんの少し出血。



4月12日

今朝パジャマに血がついていてびっくりした。 出血してる!
家にいてゆっくりした。
朝また納豆を食べる (この頃乳がんに大豆製品が良いと聞いて、毎日豆腐と納豆を食べていました。ハワイなので、かなりどこでも売っています)

OBから電話(産婦人科)女性の医者に変えてもらい、とっても良かった。
CDなど聞いていたら元気になってきた。化粧品をたくさん買いたい。

 

4月13日

整形外科のアポ チェックアップ。 大丈夫そうで一安心だ。


4月14日

今日はOBのアポ。 3時間もチェックした。 ウルトラサウンド。 膀胱と子宮のチェック。
女性の医者が2人。 メインの先生はちょっと怖い。
卵巣の腫瘍は去年は9センチ。 今年1月5センチ、この日は2.5センチまで小さくなっていた。
癌ではないと思う、といわれた。



4月15日

学校の先生とコンファレンス。 1時間くらい息子のことを話す。 私の状態も説明した。
とても良い先生で、これからの授業で、広島で被爆した女の子の話をするけど、大丈夫だろうかとおっしゃられた。 この学校に変ってから楽しそうで本当に良かった。



4月16日

なんと福生市役所から3か月分の健康保険を払ってないので払うようにと連絡が来る。
頭にきて眠れず、日本の事がいやになってしまった。



(日本から治療ですぐにハワイに行かねばならず、そのまま帰れなかったので、書類のほとんどを母と妹に頼んだのですが、本人の委任状がなければ保健の停止が出来ないと言われ、手術が終わってから書きました。 その間の3か月分を払えというのです。 ハワイに電話までかかってきて激怒しました。電話とメール、それから市長にも手紙を書きました。そして今度はメールで送ってきた書類に他人の個人情報がどっさりくっついてたりして、、もうあきれて笑いそう。その後は事情が分かり市長からもお返事をいただきましたが、今でも思い出すとムッとします)


4月18日

怒りもやっと収まる。

ハワイにずっと住もうと思う。 ここが私達のいる場所だ。 
日本はもちろん好きだけど、住む場所じゃないのだ。
今回の事で決心がついた。 ハワイで引退しよう。
皆が幸せで毎日豊かで優しい気持ちでいられる。
大好きなのだと心から思う。



4月19日

お昼シャワーをしようと思ってガーゼを取ったらいつもより血が!!
ミラーで見てみるとまた小さな穴があいていた。
また、ひらいた!
ものすごくショックで涙が出た。



4月20日

病院へ
やはり縫うことになった。 ホッチキス?を全部はずし5針縫った。
今のところくっついている。 出血もなし。

☆この後しばらく良かったのですが、6日後に、、。

4月26日

ガーゼをめくると、またパス(体液のような膿のような物)がでていた。
急いで病院に電話。
また手術といわれて、すごく落ち込む。 泣いた。
傷を見てもらうと、もう明日手術するといわれびっくりした。


4月27日 手術6回目  取り出し


5時におき5時半に出る。6時20分病院。
ペーパーを書いて1時間以上待たされる。
アナスタジア(麻酔医)は一目で嫌いだったし、テクニシャンにはバタフライニードルを一度使ったものをまた挿されそうになる。 夫が2回もいうはめになった。 
ここはもっとプロに徹してほしい。



4月28日

夜、痛みで何回も目が覚めた。 朝一でロクサセットを飲む。
抗生物質を飲んでいるので今回は吐き気。
コンコンと寝て、痛みと吐き気で目が醒める。
頭がボーっとしてドラウジー。 今回は痛い。
4月5日に手術したので23日後再手術。
同じ所を何回も切って痛いはずだ。

今回インプラントを取り出してしまって様子を見るという。
8週間以上たったら次回はタミータックで再建はどうかという話。
卵巣の方もあるし、いろいろ考える。



4月29日

手術2日後
チェックアップに行く。
エースラップ(伸びる包帯)をはずすと、前にもましてえぐれた胸。
すごく気落ちする。
ペタンコならいいけどえぐれてる。
筋肉も取ってしまっているのでがっぽりえぐれてる。
少し膨らんでいただけに、すごくがっかりする。
チューブを抜いた。



☆ しばらく膨らんだ胸を見て、きれいなブラなど買ったりしていたので、ショックはすごく大きかったです。
これ以来再建手術はしていません。 もう痛いのはこりごりという気持ちと、もう一回きれいな胸になりたい、という気持ちとがいつも戦っています。

続く












 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

映画の台詞&おとーたんへの写メール

昨日は5050の映画について書きました。 リアルではっとする台詞がすごく多かったのですが、ときには(癌)と全く関係ないような映画でドキッとする台詞が出てくることあります。
前に少し取り上げましたが

The Burning Plain
邦題(あの日欲望の大地で)

解説 Eiga.comさんより。
「バベル」「21グラム」の脚本を手がけたギジェルモ・アリアガの長編監督デビュー作。行きずりの相手との情事を繰り返す荒んだ日々を送るポートランドのレストランマネージャー・シルビア。ある日、彼女のもとに娘と名乗る少女アリアが訪れる。突然の娘の出現に戸惑うシルビアの脳裏に若き日のニューメキシコでの過ちがよみがえる……。主演はシャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー。

ジェニファーローレンスがすごくいい演技をするんですが、お母さん役(!)のキムベイシンガーが初めて不倫をするシーンがあるんですね、がたがたと震えて中々ブラウスを脱がない。 
男性がボタンをはずすと胸がない。 
「乳がんで、、切り取ったの。 再建しようと思ってるの」と言うと
「なぜ? この傷は死神に打ち勝った印なんだ、そのままにしておいて欲しい」って、その場所に口づけをするんです。もう、これジーンとしました。
なんて良いこというんだろう!!(笑) 
あ、ちなみにちょっと前に見たのであやふやです、すいません、しかもTomotan翻訳です。
それ以来、こう思えるようになりました。

手術の跡は勇者のしるし。 勝った戦士の証です!! 

誇り高く生きていきましょう! (あ、でも再建も賛成ですが、笑)

。。。。。。。。。。。。。。

長くなっちゃった。

今日はカリフォルニアで哀しみのどん底にいたおとうたんに送った写メール(っていう?今でも)を紹介しようと思います。

少しでも元気を出してくれたらなと、息子の写真や猫たちの写真を送っていました。
そしてどんどん受け狙いに(をい!!)



おとうたんがいつも座ってる椅子。 いないと、すぐこんな(笑)



タイトル 
You have to come back or,,,帰ってこないと、、、

270.jpg


Or,,,,さもなければ、、、。

          272.jpg



MINE!! ぼくの!!

271.jpg


それから、おとうたんのおきにいりのこたろーさんのドアップ

タイトル

おとーしゃん、ちゃびしい

          280.jpg



で、ママのおなかに乗っています(普段は絶対に乗らない)

       278.jpg



タイトル
Do you miss your bed? 自分のベッドが恋しい?

         288.jpg




Miss me?? 恋しいのはボク??

286.jpg




テナ感じでスマホメール(テキストっていいます)攻撃。 すごく笑ってました!!
ああ、なんてふざけた素晴らしい嫁!
テキストにはまってきたおとーたんはツイッターもはじめたのですが、、ですが、、。
「どうするのか、さっぱりわからない!!!」と言ってます。ぶっ がんばれ~!!

元気になってきましたよ、まだ少し時間がかかるよね。









 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

50/50 Looper ジャンゴ

ケーブルにしてDVRで録画できるので、これでよく夫と映画を見ています。
(ちなみにDVRハードディスクに録画すると思うのですが、今だにTapeしてって言っちゃいますね、
Can you tape it for me?とか。ビデオテーピングの時のテープ)

色々見ていますが、最近見た50/50が素晴らしかったので紹介します。

               200_20130520084503.jpg


映画.コムの解説より

「(500)日のサマー」のジョセフ・ゴードン=レビットが主演し、ガンで余命宣告を受けた青年の姿を笑いや涙を交えて描くハートフルドラマ。酒もタバコもやらない普通の青年アダムは27歳でガンを患い、生存率50%と宣告される。同僚や恋人、家族は病気を気づかってどこかよそよそしくなっていくなか、悪友カイルだけはガンをネタにナンパに連れ出すなど、いつも通りに接してくれていた。アダムはなんとかガンを笑い飛ばそうと日々を過ごしていくが、刻々と進む病状に次第に平穏を装えなくなってしまう。カイル役のセス・ローゲンが製作を務め、ガンを克服した親友の脚本家の実体験をもとに映画化した。


。。。。。。。。。。。。。。。

癌がテーマということで、見るの止めようかって言っていたんです。特に夫ママが亡くなった後なので。
でもこれはコメディでとっても良い映画でした。

突然の宣告、戸惑い、気持ちの変化がすごくよく描けてました。 見ながら、この脚本家が癌だったのか家族が癌だったんだなって思ったら、やはり実体験を基にしていました。

そして、大好きなセスローガン(おもしろい!!) 味のある親友役で笑わせてくれますが、この脚本家の本当の親友なのだそうです。 癌をネタにしてナンパしたり笑い飛ばすのですが、この親友の変らぬ態度が主人公の気持ちをすごく楽にしてると思います。

私も何回も手術でやけになりそうなときにイルカちゃんの「ま~た切るの~??Tomotanはトカゲだよね~不死身不死身わっはっは!!」なんていう言葉でどれほど楽になったか思い出しました。

この映画の親友と同じ、本当はすごく心配してくれていたよね。  

後でトレイラーを張りますが、悪友カイル「頭剃るの?マジで?やめろよ!最低だよ」なんて言ってる。 シェーバーを借りた主人公のアダムが
「これ、、何に使ってる?」「…体毛用に…」 笑った。しかも後から「1回も洗ってないよ」なんて言ってる。 全てこの調子ですごく面白いコメディーになっています。
なのでがん患者さん、安心して見てください。

少し前は癌の患者の映画と言うと、(助からない主人公)が(短い間に恋をしたり)する、いやわゆるお涙頂戴映画が多かったと思うのですが、この5050はすごくリアルでした。 そんなんじゃないんですもんね、がん患者だから、すぐにやせ細って死んでしまうわけじゃない。
日常がある、毎日のなんでもない生活があるんです。 
そういう日々の事や、変っていく気持ちの葛藤を描いた、素晴らしい映画でした。





他に見た映画 Looper ちょい残念映画でした。期待しすぎました。 50/50と同じジョセフゴードンレビットなのですが、このキャスティングが大きな大間違いです。反対に50/50は彼ですごく良かったと思うのですが、ブルースウイルスと違いすぎる~と突っ込み。 すごい不自然~。 でもストーリーはおもしろかった。

好きだったのはジャンゴ やはりタランティーノ(尊敬をこめてたらちゃんと呼ばせてもらいます) タラちゃんの映画は(愉快つーかい大娯楽映画+血しぶき)でしょうか。
 そして、やはり音楽の使い方、センスが最高です。
 もっと暗い重い映画だと思っていましたけど、めちゃくちゃ痛快でありました。
レオナルドは悪役のほうが似合う!すごく憎憎しげないい演技(笑) 好きでした。


長くなるので、また今度書きますです。











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

遺伝性の乳がんについて。 アンジェリーナの選択

私が一番好きな女優さんアンジェリーナジョリー。

20120123_2169870.jpg


日本でもかなり話題になっているようですが、がん予防の為に両乳房の切除をしました。 昨日Yokoさんからも詳しい情報がコメントで入っています。

簡単にまとめたものを見つけたので、まずはこちらを。

。。。。。。。。。。。。。。

MSNニュースより

アンジェリーナ・ジョリー、がん予防で両乳房切除を告白
2013.5.15 07:13

アンジェリーナ・ジョリー
 米女優、アンジェリーナ・ジョリー(37)が乳がんのリスクを高める遺伝子の変異が見つかったため、予防措置として両乳房を切除する手術を受けた。14日付ニューヨーク・タイムズへの寄稿文で告白した
 それによると、医師から「乳がんになる可能性が87%」と説明され、治療を決断。母親ががんで約10年間、闘病生活を送り、56歳で他界したことも影響したという。2月に切除し、2カ月後に乳房の再建手術を受けた。パートナーの米俳優、ブラッド・ピット(49)が治療に付き添った。

 アンジェリーナは、手術で「乳がんになる可能性が5%未満まで低下した」と強調。公表した理由について「私の経験が他の女性に役立てばと思った」としている。


。。。。。。。。。。。。。。。。


10年前、私も乳がんの告知を受けた時、時期は忘れてしまいましたが、同じ検査を受けました。

私の場合は病院側が「この検査します」と「そうですか」というような流れで受けたのですが、この検査は3000ドル(約30万円)するそうです。 アンジェリーナの記事で知りました。

当時、もしも遺伝性の乳がんならば、もう片方の乳房も乳がんにかかる率が高いので、予防的に切除したほうが言いと言われました。

すごくショックで「エエ~嫌だ~~!」と思ったのを覚えています。ですが、遺伝性が分かれば、妹も乳がんになる率が高くなるといわれて、テストを受けました。

幸い、私の乳がんは遺伝子異変ではなかったので、両乳房切除はしませんでしたが、結果が違っていても、、私には勇気がなかったかもしれないです。 

もうすでに乳がんの手術で片方取っていて、普通のおばちゃんの私でさえショックだったのに、アンジーの選択はものすごい勇気です。

映画でヌードも何回か見ていますがすごくきれいな胸です。そしてもちろんトップスター。
ですが(子供たちのために)決断したとか。

すごく強い女性、彼女の生き様、考え方。本当に尊敬します。



My Medical Choice アンジェリーナが寄稿した文章全文(英文)

ウオールストリートジャーナル日本語版

こちら詳しい記事が載っています。 一部転載

米国では毎年、約23万2000人の女性が乳がんの診断を受ける。米国立がん研究所(NCI)は、BRCA1とBRCA2という2つのBRCA遺伝子の変異は乳がん全体の10%に満たないと説明している。またこの2種類の遺伝子は卵巣がんのケースの15%を占める。


 しかし、NCIによると、BRCA1またはBRCA2のどちらか一方、あるいは両方に変異のある女性が一生のうちに乳がんを発症するリスクは約60%。こうした変異のない女性の場合、リスクは12%だという。さらに、BRCAに変異のある女性は比較的若いうちに乳がんを発症する公算が大きく、両乳房にがんが発症する可能性も高いという。一部の研究ではそのリスクは高くて87%とされており、ジョリーさんも決断の主な理由としてこの数字を挙げた。


 女性が一生のうちに卵巣がんを発症するリスクは平均1.5%だが、BRCA1変異の場合は40‐60%、BRCA2変異の場合は16‐27%のリスクがあるという。


。。。。。。。。。。。。。。。。。















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

親友の子宮頸がん

私にはかけがえのない大親友がいます。 中学校の同級生だったイルカちゃん。
ブログを楽しみにしてくれていて、コメントもよく入れてくれますので、いつもいらしてくださってる皆さんは、ご存知だと思います。

実はイルカちゃん、12月に子宮頸がんの告知を受けました。
電話で、まさか、まさかと号泣しました。

私のブログを見て毎年マンモグラフィーを受けてくれていました。 ピンクリボンウォーキングにも参加して乳がん撲滅に力を貸してくれています。 
なによりも検査が大切と、胃癌、大腸がん、肺癌などの検査も受けていたそうです。

それなのに、まさかの子宮頸がん。

去年から「何かおかしい、調子悪い」と病院へ行っていたのですが小さい病院では異常なしとの結果だったそう。でも自分の体からのSOSをちゃんとキャッチしたイルカちゃん「納得行かない」と精密検査をしに他の病院へ。
そして子宮頸がんとわかりました。

今年手術が終り、抗がん剤をして戦っているところです。

今一番辛い時期、そんな時に「ブログに書いてもいいよ」と言ってくれました。
乳がんもですが、婦人科系の癌は特に言いにくいものです。 ですが、、

「検査だけではなく、自分の体に注意を払うのも大事だから」と。

いつもブログでは「早期発見」と「病院検査」の大事さを発信してきましたけど、

「変だなと思ったら即病院」「納得行くまで診てもらう」も入れたいと思います。 

いつも太陽のように明るいイルカちゃん。 
12月の電話でも2人で泣きながらも、これでキャンサーズとして吉本デビューするだの、(昔2人とも化膿したときには化膿シスターズでデビューという話もあった)
今までがんばってって言ってきたのを(何百回も言ってくれた)返して!といって大笑いも。

こんなに笑えるんだもん、大丈夫だよ。

実際抗がん剤の間の(ちょびっと楽な時期)にコンサートなんか行っちゃってるイルカちゃん。
そのエネルギーが病気なんかふっ飛ばすと思うな。

果てしなく明るい人、ものすごく強い人、そして日本一優しい女性

いつかブログを立ち上げて欲しいなと思います。 

私も子宮頸がんのこともっと勉強したい。 

でもね、絶対に大丈夫なんだから。それはわかってるの。

ばーさんずになってハワイに帰るんだから。

今はほんの少し遠くにいるけど、心はそばにいるからね。



それから乳がん闘病の中で私も子宮摘出と卵巣削除しています。
まだそこまで行ってなかったけど、そのくだりも書こうと思っています。

日常の何を食べただの買った物などが多いので、飛ばします。(笑)


一緒に頑張ろう!! 絶対だよ!!

世界中のキャンサーズも! 一緒に歩いていきましょう!




dolphin-bottlenose-dolphin-world-book.jpg




お知らせ 

おとうたん、元気になりつつあります。 大好きだった義理の父親を肝臓がんで亡くし、大好きだった母も乳がんで亡くしました。 嫁は(私な!)10年前に進行性の乳がん、命は助かりましたが治療でかなりのダメージ、嫁の親友で家族のようなイルカちゃんまで癌になりました。
癌撲滅の為に色々頑張っております。 
今回は軍曹会からキャンサーソサエティーへのドネーションとして走ります。6月1日のリレーに参加します。 フェースブックのサイトをペーストします。 英文ですがドネーションなどお考えの方はどうかご覧下さい。

  こちらです。

皆さん、がんばって乗り越えて欲しい、心から。

















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

クリーブランド3女性誘拐監禁事件

いつもオハイオは良いところ~と発信しているのに、こんな事件が!!

まず、オハイオと一口に言っても北海道と四国を足したくらいの大きい州です。
そして、もう一つクリーブランドはあまり治安の良くないエリアでもあります。

それでもオハイオは映画の片田舎といえばオハイオというくらい、暢気な田舎のイメージ。
今回の事件はショックでした。

日本でもかなり報道されているそうなので、ご存知の方がほとんどだと思いますし、詳しいサイトもたくさんありました。

まずこちら。
ロイターの記事より

。。。。。。。。。。。

[クリーブランド(米オハイオ州) 8日 ロイター] 

米オハイオ州クリーブランドの民家で約10年前に行方不明になっていた女性3人が保護された事件で、捜査当局は8日、誘拐と強姦の疑いで元スクールバス運転手のアリエル・カストロ容疑者(52)を訴追した。

警察は当初、カストロ容疑者と同容疑者の兄弟2人も逮捕したが、女性らの誘拐・監禁について知らなかったと判断し、訴追を見送った。

捜査当局は、6日に保護されたアマンダ・ベリーさん(27)、ジーナ・デヘスースさん(23)、ミシェル・ナイトさん(32)の3人が、カストロ容疑者から強姦や暴行を受けたり、食事を与えられなかったりしながらも、約10年にわたる監禁生活を耐え忍んだと語った。

保護されたベリーさんは警察に対し、隣人が警察に通報するきっかけとなる叫び声を上げた時が10年間で初めてのチャンスだったと説明。ベリーさんは監禁中に妊娠・出産し、現在6歳となる女児も同時に保護された。

報道によると、ベリーさんとデヘスースさんは親族宅に戻り、ナイトさんはなおクリーブランドの病院に入院中だが、体調は良いという。

一方、警察から捜査状況に関する説明を受けたというクリーブランド市のブライアン・カミンス議員によると、女性らは地下室に監禁され、ロープや鎖につながれていた。また、カストロ容疑者は女性らを拉致した際、車で送ると声を掛けて連れ去ったという。

0d36a68e-s.jpg

。。。。。。。。。。。。。
 

たった一度のチャンスにかけたアマンダさん、本当に良かった。 
ドアを蹴破った隣人の方のインタビューがおもしろくて、時の人になりました。
すごく詳しいツイッターのNaverまとめがこちら
後半にこの隣人のインタビューの翻訳も載っています。
どなたが訳されたのかはわかりませんが、すごくうまいです。


。。。。。。。。。。。。。



その後検察側は死刑求刑を考慮。



こちら別のニュースより


米オハイオ州クリーブランドで女性3人が約10年にわたり監禁されていた事件で、米検察当局は9日、元スクールバス運転手アリエル・カストロ容疑者(52)に対し、監禁した女性を死産させたとして死刑を求刑する方針であることを明らかにした。

 同日、カストロ容疑者は予備審理のため初出廷。カストロ容疑者は、3女性への強姦と、そのうち1人が出産した女児の計4人に対する監禁の罪で訴追されているが、地元の検察官は報道陣に対し「殺人罪での訴追を目指す。死刑求刑を考慮したものだ」と語った。同州は死刑が実施されており、誘拐に伴う殺人には死刑が科される。

 地元警察当局の調べなどによると、カストロ容疑者は被害者の1人、ミシェル・ナイトさん(32)を繰り返し強姦、5回妊娠させた。だが、ナイトさんの腹部を蹴ったり食事を与えなかったりの虐待を加え、いずれも死産させていた。検察官はこの死産を対象に、加重殺人罪として訴追する準備を進めているという。

 審理ではカストロ容疑者に800万ドル(8億円)の保釈金が課せられたが、そのまま勾留された。

10716613.jpg


。。。。。。。。。。。。。。

死刑求刑、決して重くないと思います。 3人の女性が10年間生きていたのは奇跡です。

5回も殴られて流産させられたミッシェルさん。 16歳で誘拐、子供用のプールで出産したアマンダさん、そして自分の娘の友達だった14歳のジーナさん。 鎖や足かせで自由を奪われていたといいます。

こんなことが、小さい町の住宅地で起こるなんて信じられません。

そして今日は最初に逮捕された2人の兄弟のインタビューをテレビで少し見ました。

CNNより

cnn-exclusive-martin-savidge-castro-brothers-intv-00011423-story-top.jpg


何も知らなかった、知っていたら通報していたといっていますが、本当はどうなのか、、、?

それでももし本当に全くの無実だとしたら、とんでもないことです。
見つかった日に、犯人逮捕と3人の写真が何回もテレビに映りましたから。

アメリカはこういうことが多くあって、続報で「間違っていた」ということも多いです。
ボストンテロの時に、全く関係ない人が素っ裸で何回も映されたのと同じですね。

女性を誘拐監禁してレイプ。 本当に卑劣です。

日本でも新潟での事件忘れられません。 小学生の頃誘拐され9年監禁された事件。

それからアメリカ。18年も監禁されたジェシーダガードさんの事件を以前記事にしました。

 少女誘拐監禁18年!!判決は?


ジェシーさんテレビ出演もし本も出版しました。 強い女性です。
ジェシーさんテレビ出演

。。。。。。。。。。

性犯罪という最も卑劣な犯罪。
心にどれほどの傷を残すのか、想像もできません。
1度の強姦でさえ立ち直れない人が多いと聞きます。
それが10年、、18年、、。

あまりにも長く恐ろしい時間、、。

どうにか立ち直って欲しいと心から思います。














 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ