乳がん治療日記 05年の記録 23 入院、退院、また傷開く

何そのタイトルって自分で笑ってしまった。 でもそのままなのでした。


☆まとめ
2003年乳がん、左胸摘出、抗がん剤、放射線、そして2005年再建手術を受けますが、放射線で皮膚が硬く失敗しました。 昨日からそのときの記録です。 古い日記帳から写しています☆





2005年3月28日


8:15AM スチューデントナースの色々な質問がやっと終わった。
昨日はほとんど眠れなかったので疲れた。
入院はやっぱり嫌だ、同室者がずっと独り言を言ってて眠れなかった。

27日午後2時にここへ来た。 6時ごろIV(抗生物質入り)
翌朝もう一回。

11時に寝て5時に起こされる。 でもほとんど寝られず。
隣のベッドで韓国語でずっとずっと独り言を言ってる。 

4月8日に卵巣手術の予約してたけど、これで延期かなと思う。

また手術してまた入院なんてもう本当にうんざりだ。
家に帰ってシャワーして清潔な服を着て寝たい。


28日 午後から


11時20分に2階へ行って、開いた傷口を縫ってもらった。
ホッチキスのようなスティッチ2つと、その横を2針。

ホッチキスのようなのでガチンとされた時はびっくりしたけど痛くなかった。
先にナム(麻痺)するからと言われても、起きてるときなので怖かった。

夫と息子も来てくれたので嬉しかった。 息子は強くなってきた。
今は売店に行ってなにやら買ってきてくれるという。 かわいい。

ドクターは「インフェクションしているけど、今抗生物質してるので、縫って様子を見よう」と言ってた
でも100パーセントのギャランティーじゃない、と。 閉じても悪いようならインプラントは取り出すらしい。

パツパツに張っている皮膚、とっても薄い。
見えていた黒っぽいものもインプラントだった。

明日よくなれば退院、まだ赤みがひかなければもう1日だそうだ。

1時半頃すごく痛くなって、違う薬をもらう。
1時間ほどうとうと眠れた。

またおばあさんの大声の韓国語で目が覚めた。 その後なんと反対となりのベッドに手術したての人が来て、痛くてすごく叫んでる。
今夜はきっと眠れない。 手術も怖くなる。

4針縫ったところも痛い。 もう嫌だ。 明日良くなって家に帰れますように。
ゆっくりシャワーしたい。 


夕方部屋を変えてもらえた。 
ディナーを食べた後、ものすごく具合が悪くなる。
ナースコールしても中々薬を持ってきてくれなくて辛かった。
薬をもらったのが1時間後。 吐き気との戦い。

☆ 翌日もう1日いましたが、夕方退院許可が出て、本当に嬉しかった☆


4月1日
病院 アポ

退院して3日。
ホッチキス?で止めた傷も良くなってきていた。
前回よりも100倍も良いよといわれた。 もう大丈夫かな?

次の卵巣手術まで1週間しかないけど体力は持つのだろうか?
そんな時にMからメール。 HPを添付していて卵巣がんの生存率と大きく書かれていた。
気がつかないのか、それともすごく意地悪なのか?

退院してからずっとトイレに行けず、おなかが張って、これも苦しい。



4月2日

親友から電話
大きな元気な声を聞いて本当に元気が出る。
大切な友達と大切な家族の為に絶対に生きなければと思う。



4月3日 (日)


なんと、なんと!!

シャワーをしていて拭いた感じが変だったのでミラーで見るとなんと傷口があいている!
糸も取れていて、ホッチキスの芯?もぶら下がってる。
すぐに夫を呼ぶ。

前は米粒2つ分くらいだったのが、1センチくらいガバッとあいてる!

ものすごくショック。 病院に電話。 明日行くことになった。

ドクターはいくつかオプションを話し合いたいと。
明日仮にまた縫う。 か 明日手術で小さい物に取り替える。  
それとも卵巣手術の時にインプラントも同時に取り出してしまうか。というもの(8日に手術の予定でした)

すごくショック。

皮が硬く足りなかった。

すごく落ち込んで泣いた。

何回こんなことするのかと。

大事な家族だけど、新しいワイフと新しいママと楽しい人生を送って欲しいと思う。

リビングウイル(意識が戻らないときに生命維持するか?などの質問の書類)も変えるつもり。


4月4日

昨日の夜ふてくされて12時ごろ寝る。

手術の可能性もあるので、また飲まず食べられず。 

かなり待たされてからドクターに見てもらうと、やはり手術したほうがいいという。

明日手術になった。小さいインプラントに取り替える手術。
上に行ってまたSAC. 麻酔医のアポやペーパーウオーク。 長くかかる。

次の11時のOBのアポになってしまった。
8日予定の卵巣手術は癌の可能性が低いので延ばせることになった。
気が進まなかったのですごく嬉しい。

明日の手術は入れ替えるだけなので簡単だそうだ。

卵巣の方は子宮も一緒に手術するので3日くらい入院だそうだ。

もう4回も手術してる。 そしてこの2回で6回、、。



4月6日

5日火曜日手術

朝8時半病院へ3番目になったので4時間待つ。 (この待ち時間がのどが渇いてつらいのです。 前夜から水飲めないので)

12時半ごろだんだん気持ちわるくなってきて、もう帰りたかったけど用意が始まった。

注射をしてベッドでガラガラと移動する所までしか覚えていない、今回は部分麻酔のはずだけど、全く覚えておらず。 12時50分に手術室 今回は2時に目が覚めた。

今回は吐き気もなくふらふらせずすごく良かった。 胸は痛んだけどこの麻酔は良かった。


☆ この時に小さいインプラントに入れ替えたのですが、やはり皮膚がくっつかずに、この後もう一回手術して取り出すことになります。 
最初は胸が出来るんだとすごく嬉しかったのですが、何回もの手術にほとほと疲れてしまいました☆


続く











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

乳がん治療日記 05年の記録 22 皮膚が裂け入院

2003年からの闘病記録も2005年に。 2月なので約2年後です。

再建手術まで終わりましたが、このまま治療は終わりませんでした。



2005年 2月4日 

日記から写したイラスト




病院で包帯をはずした所を見たけれど。左胸はしぼんでいて(水を入れてたときよりも)上のほうがすごく腫れていて、アンバランスに上下にポコンポコンと腫れていた。

右胸は胸の下、乳首の周り、乳首からまっすぐ下に縫ってある。
一回り小さくなっているし、乳首が前よりも高い位置についている。

縫い目はかなりガタガタで、これでいいんだろうか?と心配する。

家で鏡で見たら下の切り口からだいぶ血や膿がでていた。

☆ 8年後、この時の右胸の縫い目はまだあり、痛みます。





2月6日

痛い。痛いけど私は幸せだと思う。

痛ければ薬を飲める。 暑ければエアコン、寒ければふかふかの布団がある。
そうできない人がこの世にどのくらいいるだろうか?

元気になったら何かできたらいいと思う。

朝、胸を見た。

左胸が相当いびつ。 ガタガタでペッタンコだ。
やはり上の部分が腫れていて、脇の横がポコンと出てる。

しかも上のほうの腫れた所、ポコンポコンと水の音まで。 
これでいいんだろうか?

☆挿入したのはシリコンではなくウオーターインプラントだったのでポチャポチャいってました。


手術後はじめて絵を描く。 アンスリウムの絵。 絵を書くと落ち着く。

晴れが引いて形がなったら好きな服が買える、うれしい!



2月7日


10時のアポ 今日は心理クリニックに行った。
精神的にカッとしたり落ち込んだりする。抗鬱剤のようなものが欲しい。

☆この時飲んでいた抗ホルモン剤でかなりムードスイングになっていました(精神が安定していなくて、波があること)


2月8日

寝不足のはずなのにあまり眠れない。
色々考えてしまう。

午前中、日本から送ってもらったドリームマッチを見る。(この年から始まったお笑い特番。 コメディアンをシャッフルして、コントをするもの) 
予想以上に面白くて大笑いした。
気分が良くなった。

☆闘病中はあちこちいけないかわりに、かなりお笑いビデオを見ていました。 免疫力上がったのかもしれないですね☆


この後しばらく普通の生活に戻れました。 庭の手入れやボランティアをしていました。
学校は良い先生が辞めた後、あまりにも問題が多く、少し離れた元ミリタリーの地区だった学校に転校しました。
これはすごく良い選択でした。


この時にスウェーデンの教科書の言葉が書いてあります。

(愛されて抱きしめられた子供は愛情を感じることが出来る)と。 この頃いつも考えていました、うんと愛情こめて子育てしたいと。 そして学校関係はいつも悩みの種でした。



3月


手術跡のフォローアップ。 左胸すごくおかしい。 上のほうの肉?が下に下りてこない。 太いバンドをもらった。 

もう1ヶ月経ったけど、全然普通じゃない。 

OBのアポ。

若い男性の医者だった。 卵巣に影があるという。 乳がんをしてるので卵巣がんのリスクも高いので取ったらどうか?という。 「子供をもう生まないなら必要ない器官だから子宮も取ったら」と言われる。

また手術だなんて、、、。 卵巣を取ったら太るというし、、。
でも、もう落ち込まない!
テレビで乳がんになったイギリス人の女性の話しを見てとても勇気付けられた。
その人はマラソンやトライアスロンまでしている。

私だって、立ち上がって走らなければ。



3月12日

子宮の事を調べてみた。 赤ちゃんが大きくて、筋肉が切れそうになって下がっているという。 やはり手術をすることにした。卵巣も一つとって検査をするという。(このときは1つでした)

2年前は本当に泣いた。 今回は気落ちしていない。

立ち上がって戦う。 負けるわけにはいかない。
夫と息子を絶対に泣かさない。

また癌だと思ったら怖い。 あの抗がん剤をまたするのかと。
でも負けない。


☆だめかも、という弱気な日と、絶対に大丈夫という日がありました。 頑張ろうとしている時に、卵巣がんもこわいらしいよと生存率など送ってきた人、やはりおかしいですよね、、。

そして、、


3月27日 イースター


10時15分。 病院でこれを書いている。
夫と息子は帰ったところ。
雑誌とこの日記を持ってきてもらった。

今日から入院。
またインフェクション(傷からばい菌が入ること)
2時に病院に来て、そのまま入院になった。

昨日の夜からパジャマの胸の部分が濡れて、シル?がでてきた。
かさぶたが取れた後に小さな穴が2つあいていた。

米粒くらいのおおきさだけど、縫い目が開いてる! 
中が黒く光っていた。

2時にERへ
テクニシャンがすごくへたくそで針はいらない。2回さされ、また2回。

ERで思わす泣いた。

何回こんなこと繰り返すのだろうか? 
手術もまだあるのに。

春休み、どこかに行こうねと言ってたのに、又どこにもいけない息子。
可哀想にと思うと涙が出た。




☆大分長くなったので、また続きます。 いろいろありましたが、だんだん強くなってきたような気がします、それでもERではイースターということもあって、涙が止まらなかったです☆

















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日は暑かったオハイオ、、なんで?

昨日はマイナス~車凍った~なんて言っておりましたが、今日は21度C ほほほオハイオおかしいわ。
ゆったりした土曜日です。 息子と一緒に昔の「笑ってはいけない」シリーズを久しぶりに見ました。

爆笑爆笑。 とんかつ噴きました(食べてたの) このダウンタウンの罰シリーズだけは毎年送ってもらってましたがここ数年見ていなかったんです。 
母がたくさんブルーレイ(録画した物を送ってもらってた)置いて行ったので、ふと見てみるか、と。

息子と2人で笑いすぎて腹痛、声もガラガラ。

昔夫もはまって、椅子から転げ落ちて泣いていました(笑いすぎて)

夫はおならねたに弱い。 突っ伏して笑って呼吸困難に。おばかです。

帰ってきたら、一緒にまた見よう♪

また出張ですが、もうすぐ帰ってくるので良かった~。 

ドラマもたまってるよ~。 早く一緒に見ようよ!


そろそろ続きの闘病日記を書きたいのですが、再建の失敗編なので、かなり生々しいのです。

どこまで書いたらいいかなあと考え中です。

再建希望の人がくじけちゃうかなあ?なんて思うと書きにくいのですが、皆が治療も皮膚の状態も違うのだし(私の場合)でいいかな?

思い出してつらいこともあるけど、ほとんど忘れています(笑)

記録しておいて良かったなって思います。

分厚い日記帳に治療の記録だけではなく、文句や愚痴も多くて、驚きます(笑)そして、弱音吐きまくり。

しっかりしろ!!って自分に言いたくなっちゃいますね。 でもこんな気持ちで過ごしていたんだなあ。

明日から、また続けますね。


さて、続きを見ようかな? まだ腹筋が痛い~。 見てるのはスパイ編で2011年でした。 
まだ空港編とか教師編とかあって、楽しみ。 

昔の温泉編が好き。それから24時間鬼ごっこと廃屋旅館。 昔のほうが面白かったかも。 でも久しぶりに見たのですごく衝撃でした。 破壊力がすごかった。

保存版でDVD揃えようかな。老後の楽しみに(笑)











今日のシモ写真


look_again_theres_something_about_these_pictures_part_5_640_21.jpg

ピンクだね~






 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

マイナスオハイオ

今週はワタクシ運転の週でした。
ガレージに入れるのめんどくさいな、車だしっぱにしていたところ、、、。

車凍って動かず

うそ~ん、4月ですよもうすぐ5月ですよ。 オハイオ舐めてました。

昨日の朝です。 ドアも窓も凍っちゃってて、、あ、はは。 

窓をアイスクレーパーでがりがりしましたけど、諦めた。
そして学んだ私は昨日ガレージに入れて、今日は無事に車出せました。(朝やっぱりどこもかしこも凍ってた)

30度F以下だって、ふふふマイナスやん。 いや~もういや~。

おまけに寒い中ガリガリしてたので、鼻かぜもひいた(どれだけ弱いの私)
なので昼寝して、迎えに行って、また夕方ねをしました。

ニャンズがベッドに乗ってきて、両側に寝てました。 小の字

snap_kotachacha_20134602728.jpg


しあわせ~~~!!♪♪


日本は今日からゴールデンウイークなのですね。 懐かしいなあ。 

アメリカにはまとまった休日はないですが、有給休暇を長く取れるところ多いと思います。

軍は1年で約1ヶ月。まとめても、ちょこちょこでもOKです。

前はこれを使って日本に帰ってましたけど、もう5年たっちゃうなあ。

5年ってもう一昔ですよね。 きっと変っただろうなあ日本。

また闘病日記も続けます。 

今日はもう寝ます(また!!) 楽しい休日をお過ごし下さい~!!













 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

大きい猫も小さい猫も箱がすき、大好き。

猫は箱が好きです。 多分世界中の猫が。

なぜ? そこに箱があるから。というわけで(どういう?)

我が家のニャンズ&大きい猫のお友達も箱が好きという動画を紹介します。

まずは写真をご覧下さい。


そこに箱があるならば、、振り返ったらIN.

007_convert_20120412083408_20130426083642.jpg



ものすごく無理やりでも、、IN.

chachanohako2.jpg



穴を広げるというテク

box1.jpg




ぴったりも好き。 なぜか怒ってる

chachanohako.jpg




大きいお兄さんも、ぴったりが好き。 でもやっぱり怒ってる。


b5b4b721_20130426083641.jpg







ちょっと小さいころのニャンズ。 箱で遊ぶ動画です。

3枚目の写真の穴を開けた所で遊んでます。









そしてこちらカラパイアさんも紹介されてた大きいネコさんも箱が好きなのかの実験です。









好きなのね? 













 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日は甘えん坊

また赤ちゃんの時の写真です。 バッグにイン




今週は朝夕、送り迎えです。

しばらく運転してなかったけど、忘れてなかった(忘れてたら大変!)

オハイオは相変わらず変な天気で、今日はずっと雨でした。 しかも最低気温が3度くらい。

風も吹いててさっぶいです。

去年の写真を整理してたら、もうバラが咲いてる~!! 今年は凍りそう。


おとーたんがいないからか、コタローが甘えん坊になりました。

チャチャはいつもすごい甘えん坊なのですが、コタローは抱っこも「きら~い」と逃げてく残念猫

見損ねたゲームオブスローンをソファーに横たわって見ていたら(あら、またおっさん)
どすどす体に上ってきて、おなかの上で寝たのです。

チャチャは遠慮せずにいつでも踏んでいきますが、コタローははじめて。

うれしくて、ドラマの1時間じーっとそのまま。 終わっても、、そのまま、、。

い、いたい、いたいよ。 足の血が止まってる~~~!!

愛とは、、耐えることなのね。 なんちて。


そして、いつも甘ったれチャチャが私の真後ろでおまたパッカーンで待っております。


遊ばねば、、今日は疲れて寝ようと思ったけど、、、遊ばねば、、。


なので、短めで失礼します。







いつものパッカン。 これで誘われたら、断れません。


006_20130425111822.jpg
 
ママ~見て~おなか~。もふってしてって、もふって!!











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

乳がん治療日記 04年の記録 21 インプラント手術

昨日の続きから書こうと思い読み直していると、どんどん嫌な気分になっていきます(笑)
日記ですから、何でもかんでも書いてあります。

いやなこと言われた、なんて台詞そのまま書いてあったりして落ち込んだり(忘れてたのに~みたいな)

意外とシビアな作業。 でも少しでも役に立つかも! 誰かに参考になるかも!と思うので続けます。
なので、なるべく医療関係のことだけを書いていきます。 愚痴、悪口、お金の計算(笑)などは飛ばします。



☆まとめ☆

6月10日から夏休み。 15日から30日まで日本に行きました。(ここで、知り合いや家族とあれこれ、嫌なことがありました) 

親友家族とは2回しか会えなかったけど、基地のレストランと恐竜博物館に行って、すごく楽しかった。 このときの2ショット(私の髪の毛がすごく短い)デスクに飾ってあります。

ハワイに帰ってからすぐにカリフォルニア行きの飛行機に乗ろうと思っていましたが、夏休みでいっぱいになり、いけませんでした。 毎日2時起きで5日間空港に通いましたが乗れませんでした☆


☆水入れは7月の終りに50CC これで320CC
     8月の終りに50CC    370CC
     9月16日 50CC    420CC

この時点でイラストが書いてありますが、まだかなり凹んでいて、いびつです。



10月23日 土曜日


朝からアロハタワーに行き、レースフォーキュアの申し込みのボランティアをした。

サインアップする人に渡すプレゼントを詰める。 早めにサインアップした人はいろいろな会社からの寄付のプレゼントがもらえる。 Tシャツや日焼け止めクリーム、靴下、スカーフなど。 

3時までやった。 ワイキキはツアーが多い。

日曜日

レースフォーキュア2回目。

5時に起きて1マイル歩く。
今年は7000人近くのサインアップがあった。 (当日は家族も一緒に人も多いのですごい人です)

7時10分からウオーキング。 9時半までいて、くたくたに疲れた。
あまりにも頭が痛くなり、「脳に?」と怖くなる。



11月17日

朝から右耳が詰まった感じになってゴーゴーなる。
具合悪くうつらうつらする。 夫が血圧を測ってくれた。 脱水のようだった。


数日前最後の水入れ 50CC 全部で470CC

12月半ばくらいに手術をする。 右胸も一緒に左に合わせてインプラントとリフトアップの予定。

子宮癌の検査は大丈夫だった。 キャットスキャンもした。 前日と当日700CCのゲータレードに薬を溶かして飲む。 苦しかった。 キャットスキャンはおなかが熱くなって変な感じ。




☆ 結局手術は2005年に食い込みます。 この後は学校を変ったり、前前回でてきたMさん達のことがたくさん。 ハワイに引っ越してくることになったのです。
やっぱり、ちょっと書いてもいいですか?

すぐに呼んだのですが、うちに来たとたんに「え~もっと広いところがいいな」なんて言われたり、「学校はサイトで調べたらレベル低いよね~うちは私立かな」なんて。 「地元の汚い学校なんて行かせたくないから」って、うちの子は地元の汚い学校に行ってるのですが、かまわずに。

いちいち、かちんと来る言い方。

「バイオリン続けさせたいけど(鈴木メソッド)あるかしら?」なんて家の中で練習させるんです。
子供は嫌がるのをむりやり、き~こキ~コ。 や~めて~~!!と言いたかった。
そのバイオリン息子が見ようとしたら「ア~触らないで!」なんて言ってくれました。

彼女の旦那さんは空軍パイロットなので、オフィサーです。お給料などスンゴク違うので見下していたんですね。
基地の中でも下士官と将校の家は違いますから、「うちは広いから泊まれば」なんて日本に行って泊めてもらったり(このときは普通にありがたいと思ったけど、止めておけば良かった)

そういう(借り?)があったので、もう嫌だなあと思いながらもお付き合いを続けていて、精神的にすごく疲れてしましました。 

長々、愚痴ってしまった。すいません。 ちょっとすっきり(笑)





2006年 2月1日

手術

いつものように前日に麻酔医とのアポや心電図など色々。

8時に病院へ。 着替えをして(裸にコットンのガウン、靴下)待つ。 10時半ごろ呼ばれた。

12時から3時間の手術。 目が覚めてから、やはり激しい吐き気。これが一番嫌だ。

夫が「もう5時だよ」と言うけどすごい吐き気で起き上がれず6時ごろよろよろと着替える。

このときも家でもやはり嘔吐。 苦しい。

すぐに横になってコンコンと眠る。 手術前日当日と何も食べてないが、食べられなかった。

2日後にやっとトーストとティー。

夜はやはり夫がご飯とお味噌汁、チキンの甘辛いため?を作ってくれた。




2月3日

病院のアポ10時半。

痛みはまだあるけど、薬で楽になる。
痛みは我慢できるけど、吐き気が嫌だ。

病院でバンデッジを取る。 なんと左胸すごく小さくなってる!!

右胸は確かに乳首が上のほうについてるけど、こちらも小さい。
左など、マステクトミーした時くらいに戻ってる!

あんなに痛い思いをしたのに、これじゃいやだ。 ドクターに聞くと「今は腫れてるからアンバランスだから」と言う。晴れがひいたら、もっと小さくなるのでは?

もう一回してもらいたい。すっごくがっかりした。 そんな気はしていたのだけど。

家に帰って、うとうとしたけど痛くて惨めで泣いた、、。

何も出来ないのがまた悲しい。 体を起こすと痛いので。

飲んでる薬はRoxicet。 Cephalexin 500を1日4回。 Docusaceを2回。



☆後から聞いた話では、皮膚がかなり硬く放射線のダメージを受けていたそうで、難しかったよう。 右胸は確かにリフトアップされてましたが、縫い目などぎざぎざで不安になりました(不安的中!!)

そして、再建失敗で、ナカミが見えるほど縫い目が裂けた事も、、。 続く ☆




















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

乳がん治療日記 04年の記録 20 義母も乳がんに。

☆ 2004年の乳がん日記、久しぶりに再開します。 前回は再建手術用にティッシュエキスパンダーを入れて、そこに少しずつ生理食塩水を入れ始めた所だったと思います。

2003年3月から治療が始まったので、04年の5月は1年2ヵ月後。
抗がん剤の影響もまだあり(かなり長かった) 放射線治療の後はかろうじて治っていましたが、今思うと皮膚が薄かったのですね。 毎日引き攣れるような痛みがありました。





2004年 5月20日 (木)

病院の超音波診断の後。

BXによってハワイ風のメモ帳などお土産を買う。
15日に日本に行く予定なので、1ヶ月もない。
早く色々買わなくてはと思う。

コストコやウオールマートも見に行った。
すごく疲れてしまった。
今日の食事はひどい、朝マックのプレート、お昼はコストコのホットドッグ、、。


5月21日


朝もーのすごく頭が痛く、ドクター(放射線)のアポをキャンセルした。
1日中だるかっけど、家の中片付け。
ダイニングのものを動かしたり、ガラスキャビネットを置いたりした。
ニッチがついてるので、キッチンキャビネットを増やす予定。

夕方からベースに買い物。 マスカラなどお土産に買った。

5時から11時半。 ベースの催しのコンサートのフードブースを手伝う。
コンサートはフーティー&ブロウフィッシュ。
夜遅くまでハンバーガー作り。

(基地の催し、例えば横田基地の友好祭など、よく手伝ってました。 でも癌後?はさすがにくたくたです)



5月22日

昨日働いたので、くったくだ。 ものすごく疲れた。

マムからショックな電話。 なんと乳がんになったというのだ。
すごくびっくりした。
自分がうつした様な重い気分になる。

まだ何も分からないので、夫もあまり心配していない。
それでもずっと電話で話をしている。

夕方からパールリッジモールへRossに行く。
シャツとパンツを7ドルと9ドルで買った。安い。

パンダエクスプレスで中華を食べる。




5月23日 (日)

嫌な夢を見た。
乳がんについての、、。

今日はワイキキまで行く。シロキヤで雑誌を、サンジェルマンでミルクドーナツを買った。
ダイエーにもよって、ドレッシングなど買う。
夜はとんかつを作る。
マムに電話。 やはり不安そうだ。 早く色々結果が分かればいいのに、、。





5月24日


午後から病院。
トリプラーに1時。 水入れ。
今日はすごく痛かった。 また50CC入れる

1回目50CC 2回目70CC 3回目50CC 4回目の今日50CC
なので220CC入れたことになる。

家に帰ってからマムと話す腫瘍が大きいので、先に抗がん剤をするそうだ。
そして、少しでも小さくしてから手術をするという。

毎年メモグラムをしていたのに、1年間しなかった間に乳がんになった。





5月27日

Kに電話した。飲んでる抗ホルモン剤の名前を聞いた(Anastrozole) 

(これは今、私も飲んでる薬。 子宮の手術をする前は閉経前だったので、違う薬でした)

またマムに電話。
医者によると腫瘍は5センチくらいで先に抗がんざい、そのマステクトミー。 リンパも転移してそうだという。

私の乳がんと同じだ。 同じ病気にかかるなんて、、しかもサイズまで同じだなんて。

髪が抜けることや体重の事を話した。 すごく気落ちしている。 

カリフォルニアに会いに行こうと思う。
近くのホテルに泊まって。
お花やプレゼントを持って。

(このとき確かいけなかったのだと思います。 日本を優先してしまった。 今でも胸が痛みます)

5月29日

午後からパールリッジ。息子の初めての眼鏡を作る。 レンズクラフターで。
待ってる間、映画シュレック2を見た。おもしろかった。

夜はまた電話。 友人とカツラを買いに行ったそうだ。
今一番嫌な時だと思う、友人が多くても不安だと思う。


5月30日

カーニバルへ行く。(移動式の遊園地)

あまりの暑さに頭がふらふらする。夫も疲れてしまって釣りは明日にした。
姪っ子にハワイアンドレスを買う。 甥っ子にはアロハ。

6月14日から、先に日本へ2週間くらい行って、その後カルフォルニアに1週間にした。

(思い出しました、軍の飛行機に中々乗れずに、カリフォルニアにいけなかったのでした)

6月1日

私の主治医の一人の外科医が書いた書類を翻訳して、プリントした。
色々な書類がいるので、大変だ。 あと2週間しかない。

マムにハワイに来て治療したら?と薦める。


6月2日


水入れで10時に病院。 50CC入れる 

これで270CCになった。

医者は後20CC入れるといったけど、もうきつかったので次回にしてもらう。

今日も暑いので外で水を撒きながら息子と水かけ遊び。

家の中にものすごく大きいムカデがでて驚いた。 殺虫剤をかけたら暴れて、恐ろしかった。

割り箸でつまんで外に出した(←淡々としてて、おっさんのようですね笑)


白い巨塔最終回。 すごくいいドラマだった。

映画 ラストサムライも見る。 これはすごく良かった。

日本の良さ、日本人のかっこよさが良く描かれてて嬉しくなった。

すごく誇らしい。 侍だったご先祖様も誇らしい。  

息子が大きくなったら絶対に見せたい。 

自分のサムライブラッドに誇りを持ってもらいたい。




6月8日

学校は今日まで。
ボランティアで美術を教えたりしたので、Lと一緒に学校に呼ばれていく。

椅子に座って目をつぶって、なんていわれて。目を開けたらプレゼントが。

皆の名前が書かれてるポスターやカード。 とっても嬉しかった。
皆で写真も撮る。 皆かわいい。

4年生の先生が優しい先生でよかった。 

(この先生本当によくしてもらいました。 学校に行くのが苦痛でなくなり、3年生で何ヶ月も行けなかった学校の授業も追いつき、表彰されたりして、本当に良かった。 心の傷治してもらったような気がします。)



また続きます。














 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

移民とアメリカ

一度暖かくなったのに、また寒いオハイオ。 今晩なんてすごく寒くなるそう。 あ~あ。

今日午後から3人でメイシーズに行ってきました。 息子のスーツを買いに。 

高校最後のクラスのときに皆スーツを着るんだそう。 昔持ってたのはすっかりツンツルテンになってたので、買いなおしです。

卒業式にはガウンとひし形の帽子を被ります。 ううう、今から泣きそう。

シャツやネクタイをわいわい選んで楽しかった~~。 

。。。。。。。。。。。。。。


スーツ売り場のお店の方はすごくロシアなまりのある女性でした。

ボストンの爆弾犯人の2人もチェチェンからの移民だそうです。

アメリカは移民の国。 

ネイティブアメリカンを除いて、皆がどこからかやってきたのです。

自分で人生を切り開いて、2世が生まれ3世が生まれ、、この国を作っていきました。

夫の曽祖父母もロシアから来ました。

私は日本から来てアメリカ人になり、誇りを持って生きています。

今では大好きになったこの国ですが、昔はやはり(疎外感)がつきまといました。

ボストンの爆弾犯人は兄弟で、兄のほうがイスラム教に倒錯したそうですが、弟の方は引きづられたような気がしてなりません。高校生の3年間は成績優秀ですごく人気があったとか。 そこから1年、なにがあったのでしょうか?


ロシア系の大人しそうな顔立ち、息子と同じくらいの年頃。

どうしても重なってしまって、とっても、とっても、複雑な気持ちでテレビを見ていました。

無差別殺人。許されることではないです。 


それでも、どうして?どうしてこんなことをしたの?と聞きたい気持ちです。


なんだかとても空しく、犯人が捕まってよかった!!と大喜びできないのです、、。


それからアメリカのテレビではこのボストンの事件一色でテキサスの事故(事件?)のことは一切話題になっていないのも不思議。 中国の地震の事も。 

すごく偏った報道になっている気がします。


。。。。。。。。。。


私は市民権を取ってから、よりアメリカが好きになりました。 やっと一員になれたというか。

気持ちのもち方なんだろうと思いますが、根っこをしっかり張った感じです。 

日本を忘れたわけではないですが、ここが私の国。という気持ちです。

でも支えてくれた人がたくさん居るのも事実で、すごく恵まれていると思います。


。。。。。。。。。。。


ちょっと真面目に考えちゃいました。 

最後は最近の2にゃんずで!

027_20130421105450.jpg

LA生まれのアメリカにゃんず(笑) 名前は日本名になっております。 にゃはは。











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ボストン爆破犯人確保

先ほどブレーキングニュースで犯人確保のニュースが流れました。

CNN英語版こちら

•Police: Boston bombings suspect Dzhokar Tsarnaev is in custody.
•His brother Tamerlan Tsarnaev was killed earlier Friday.


今朝、犯人の一人兄のほうが銃撃戦で射殺、弟のほうが逃亡していました。

昨夜のマサチューセッツ工科大学の警察官の射殺もこの2人が犯人といわれています。

その後夜明けに激しい銃撃戦に。

ボストンは町ごとロックダウン(室内から外に出られない、近くで犯罪が起ると学校などがよくこうなります)

朝から犯人の弟の方の写真が一日流れていました。 

大人しそうなティーン。 どうしてこんなことになったのか、、。 複雑な気持ちでニュースを見ていました。

日本語版CNNこちら


東時間の10時現在では捕まった犯人は病院で重体だそうです。

生きて、罪を償って欲しい。 どうしてこんなことになったのか、捜査してほしい。

同じことを繰り返さないために、、。



それから昨日のテキサスの堆肥工場の大爆発。 こちらも事故ではないかもしれないといわれていて、アメリカはいろいろなことが同時に起きています。



Two more fatalities have been identified, bringing number of dead to 14
Sixty people are unaccounted for, senator says
Firefighters and emergency responders are among those dead
Small town of West -- population 2,800 -- grapples with loss



今現在、14人死亡確認、60名安否不明だそうです。
たった2800人の小さな町が壊滅状態です。


立て続けなので、嫌な感じですね。 

アメリカ在住の方、大規模ナテロの可能性がまだ残っていますので、お気をつけ下さいね。


☆ ☆ ☆


真面目なニュースと空耳アワーとシモネタと。 あ!!乳がん闘病記も書かないと!!
どこに向かってるのかTomotanブログ。


☆ ☆ ☆

基本は(のんびりアメリカライフWith にゃんず)です。 にゃはは


来たばかりの頃(2ヶ月)のチャチャ

001_20130404094507.jpg



毛がホワホワだったね~コタロー

002_20130404094507.jpg


ちなみにオハイオ昨日は28度C、今日は3度cです。 雹が振ってます。ほほほ。

ちっとものんびりぢゃねえ。(汗)











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ