今日は(猫ブログ)で。

しばらく乳がんのこと書いてなかったので、また書いていこうかなと思っています。


「別のブログにしたほうがいいかな?」と思ったのですが、皆さんが「こちらにごちゃ混ぜで良い」とおっしゃってくださいます。

しばらく、なんでもありのブログでやっていきます。


私が悪いなあと思ったのは、例えばブログ村の(乳がん)から辿ってきてくださった方が、まさかの
シモネタ満載ブログ!!(アメリカ市民権)でサーチしてきてくださる方(今でも多いのですが)まさかの
猫達とのぼけぼけアメリカライフのブログで、なーんか申し訳ない、と思ったのです。

でも全部私だもんね、そうします Be yourselfだもんね(ひっぱるひっぱるスティングねた)


なので、今日も猫とのボケボケアメリカンライフで(笑)


コタローとチャチャ。 コタローのほうが甘えっ子に見えますが、甘えると言うよりも命令します。


1階から鳴きに鳴き、誰かが来るまで鳴きわめきます。 

なので「なに~」と降りて行ったら   あ”あ”(声枯れてます)の後で「何で来たの?」みたいな顔。

と言うか、本人が何で呼んだのか忘れてる?

じゃあ、だっこね~と言うと(ごはん)と(だっこ)だけ単語の分かるコタローはおなかの皮を右に左に揺らしながらドスドス逃げて行きます。


コタローの気持ちが誰にも分からない~。


そしてボス面のほうのチャチャですが、実にまめなんです。 

朝は何回も「ママご飯じゃない?」とベッドに来ますが(まだ起きない)とわかるとストーンと降りて数時間後にまた来る。 

何回も階段を下りたり上ったり。 その間コタローは泣いてます(笑)

夜は勝手にドアを開けて入ってくるのはチャチャで胸の上にドーンと乗ります。 手元にアンドロイドがあったので、そのまま写真を撮ってみました。


ち、、、近い!! ドアップ!!

        015_20130129133701.jpg


コタローはドアの前で鳴いているので「おいで~」と開けると、すごく不審そうな表情に。

なんでや。



やだ、この人誰だっけ?って本当に言いそうな顔です。
        026_20130129133701.jpg






まとめるとですね、どちらも、か~~わいい~~です(バカ)

LAから来た天使ちゃんたち(言い過ぎか?)もうすぐ3歳です。




動物との暮らしって素晴らしいですよ!!

でも私昔から「動物好きなんだ」って言うと「え~~~見えないねえ~~」って言われてます。

え”!!!冷たく見えるのかな~?? このもりもりヘヤーとガッツリメークだからかな~?














 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




おとうたんの武勇伝と英語の歌詞など。

カリフォルニアに行ってたおとうたん(すっかり定着!)

昨日シカゴで乗り換えて12時ごろにデイトンにつく予定でした。 が! が!!

シカゴでその飛行機キャンセルになりました。 

そして今晩のフライトはもうない、と。

えええ~~~???と10時ごろの電話で
「じゃあ、どうするの??あ、ホテルに泊まって明日の朝帰ったら?仕事休めるよね」というと、なんと



「運転して帰る」



えええ?? シカゴからオハイオですよ? インディアナポリス1つ超えちゃいますよ?

時間にして5時間から6時間。



頑固一徹、軍人おとーたんは本当に運転して帰ってきました。


朝一番で帰ってきて、ちょっと寝て、仕事に行きました…。 すげえよ。


夜皆でご飯を食べて、やっぱり一緒が良いねと。

そして「いないから寂しかった」と年甲斐もなく言って(何でも言う主義)

「でね、ブログでスティングの古い曲聴いて、すっごく良かったの~~!!」

と、アイムアエーリアン♪ と高らかに歌い上げましたです。 ほほほ、おかえり。

「スティングは大好きだよ、確かカセットテープがあるよ」

「カ、、カセットテープ


古い、、、中年夫婦の会話だよね。 レコードとかカセットテープとか。 20代の人は知らないよね。


しかしSting すごく良い声、、、。 歌詞もすごくいいな。

曲の調子で難しいこと歌ってると思ったんですよ、人生とは~みたいな。

そうしたら♪コーヒーは飲まないんだ♪と言う出だしで最初はずっこけそうに。

そのうちに深い深い意味が分かってきて、、そう、そうなのよね、それが私なんだもんね。

(私は)コーヒーは飲まないけれど(私)なんだよねえと。 少し違ったっていいんじゃない、と。

コーヒー大好きですが、そのまま心にスイイイイっと入ってきたのでした。

今ユーチューブには英語の歌詞つきで貼ってあるものたくさんあります。 

歌詞は英語でLyricsと言います。 好きな洋楽でも歌詞がわかるともっとぐっと来るものも。

意訳も多いので(あああ、レディーガガのマフィンの部分が唇になっていたそうです下の唇なのに~

自分で訳して納得するのも良いかもですね。



昨日のStingの曲の出だしだけ張ってみます。


I don't drink coffee I take tea my dear
I like my toast done on one side
And you can hear it in my accent when I talk
I'm an Englishman in New York

See me walking down Fifth Avenue
A walking cane here at my side
I take it everywhere I walk
I'm an Englishman in New York

I'm an alien I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York
I'm an alien I'm a legal alien
I'm an Englishman in New York




この場合のエーリアンはあのエーリアンではなく異邦人、外国人という意味です。

そして昔からこのさびだけ知ってた私、ずっとイリーガルエーリアン(不法滞在者)の歌だと思ってた。

Legal は法的に認められてる、違法ではないと言う意味ですが、Illegalになると不法と言う意味で、アメリカではニュースなどでよく聞くんですね。

それで、この歌は I'm an illegal alien.
と歌ってるのかと思ってた。 なんと、おとうたんも、そう思ってましたよ。

80年の終り頃はヘヴィメタバンドをしてたので、歌詞は丸暗記、そしてミミコピが多かったかな空耳アワーのように、こう聞こえるから、こう歌っちゃえ、というようなもの。

なので今聴いたらすっごく赤面だと思います。 歌詞カードだって10円コピーしちゃってねえ、今はなんでもコンピュータで出てきて、良い時代になりました~~!!







☆乳がん治療中に克明につけた闘病日記を別のブログにしようかと思っています。こっちはあまりにもいつもふざけているので、別のほうがいいかな?と。 それともバランス取れていいかな? どう思いますか?ご意見募集中☆







 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




外国でがんばっているあなたへ

大分なくなりましたけど、時々泣きたいほどのホームシックに襲われます。

結婚して20年、国籍もアメリカ人ですが日本が恋しい。

自分の中にある(血)が叫ぶんですね。

私と同じアメリカで頑張ってるReireiさん(ブログHow Sweet)

Stingの名曲 Englishman in New Yorkのユーチューブ貼ってあったので見ているうちに音楽が止まらなくなり、I tuneで曲を購入しました。

ポリスはよく聞いていたけど、スティングはあまり聞いてなかったな。なんて損してたのお~!!

これは1987年の曲なんですね。 初めてアイダホに住んでいた時に聞いていたら、すごく元気が出ただろうと思います。

歌詞の一部(レイレイさんより)

Be yourself no matter what they say
自分らしくしなよ 彼らが何を言おうと問題はない

I’m an alien, I’m a legal alien
僕は異邦人さ 法に触れない異邦人なんだ

I’m an Englishman in New York
僕はニューヨークにいるイギリス人



どれほど泣いたかな、アイダホで。 Be yourself そうだよね。
もしこの曲を思い出していたら、ジャパニーズ イン マウンテンホームって歌って元気出してたかも。




こんなにいい声だったかな、スティング、、。

なんだか涙が出ます、、、。

違うバージョンのユーチューブを貼ります。 聞いて元気を出してください。


















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




棺おけじゃなくダンボールって!

おとーたんだけカリフォルニアに行きました。

夫ママちゃんに会いに。 再発、余命が分かったのが10月。それから毎月行っています。

今までルームメイトのいる家にいましたが(日本も増えてきましたが、アメリカではシェアする人が結構多いんです)より近い友達の家に引っ越しました。 

この友達も数年前に旦那様をなくしていますが、夫ママたち友人が毎日付き添っていました。

皆で交代で世話をしあうっていいなあと思います。 

冷たい病院ではなく自宅で最期を迎えたい人は多いかと思いますが、家族の介護が大変になる。 

アメリカでは友人同士でお互い見舞ったり看取ったりすることもあるんですね。

オハイオに来ない?と言ったこともあるのですが、彼女の緩和ケアの看護婦さんやかかりつけの病院、そして多くの友達がいるカリフォルニアが良いと言ってます。

「私が口うるさいから嫌なんじゃないのお?起きて手を洗えなんて言わないから!」(食中毒経験してるのでウオッシュユアハンズが私の口癖なんです、そして母もママも嫌がる)ゲラゲラ笑ってました。

すごくユーモアがある夫ママ。

火葬を希望していますが、そう決める前は

「高い棺おけなんて絶対に要らないから!!やめてよ。 あ、ダンボールでいいから」

なんていうので

「ええ~~??あ、引越しのダンボール残ってるけど?」なんて笑いあったりしました。

「セレモニー(お葬式のようなもの)もなしで、火葬にして、灰はどこかにまいちゃって」と言うので

「家にずっと置いておく」というと ノ~というので、じゃあ猫の砂にまぜるよ?って(すごいこと言ってますが、夫ママとはいつもこういう感じです)
それもノーーって、ぎゃあぎゃあ大うけ。


こういう話を笑いながら出来るって素晴らしいなと思います。


世界一の姑で私は幸せ!


今電話がかかってきました。これから2人で映画を見るそうです。

昔を思い出して楽しめるかな? 

2人でたくさん話をして思い出を作って欲しい。

ゆっくり時間が流れて欲しい、心からそう思います。














 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




マイナス15度のオハイオ、凍りつくシカゴ

すごく冷えておりますオハイオ! 

マイナス5度くらいだと「今日あったかい?」なんて思うほど、すっかりオハイオアン。

001_20130126093323.jpg



写真は前回の雪ですが、また夜の間にこんな風に降っていました。

朝、真っ白。

ガレージから道に出るコンクリートのドライブウエイだけは雪かきしないと車を入れられない。

雪を大きいスコップでかきはじめたら、いつもとは反対側のお隣さんが「ついでにやりますよ」って。

何度も「私できますよ~いいですよ~」って言ったのに「本当にだいじょうぶ、中で暖まって」なんて。

両隣、スンゴク良い人~~~!!っていうか、ここの地区皆、良い人~!!

ものすごーく幸運だと思います。 今度何か持ってお礼に行こう。



寒波が押し寄せてシカゴでは大変なことになっていました。

カラパイヤさんなどいくつのかのサイトですでに話題になっていました、こちらご覧下さい。




☆米イリノイ州シカゴにある倉庫で、今月23日、前夜に発生した火災の消火活動で放水された水が凍り付き、建物全体が白い氷に包まれた。

消防局によると、この火災は過去7年間で最大規模で、シカゴ消防署のオンデューティ部隊3分の1にあたる、170人が消火活動にあたったという。☆





398315c0.jpg

この2枚は23日の消火活動中、もうすでに凍り始めていますね。

097374f6.jpg




そして次の日、、。



2d2f3a2a.jpg








6d1ddd46.jpg



60b0ccc8.jpg



6dc2ecdb.jpg


ひ~~~なんもかんも凍ってる!!

さぶくなったあなた、最後はちょっと暖かい画像で~。








お日様に当たった猫の毛は暖かくて良い匂いです。 


030_20130124111920.jpg



どちらも、まんべんなくモフりました。


036_20130124111920.jpg



幸せ~!!













 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




神様、ありがとう。


神様を信じています。 



こんな書き方をすると、日本ではドン引きされるかもしれませんが、、。

導かれている気がします。

何度か不思議なことがありました。




2001年の冬。 アイダホから横田への移動が決まりました。

夫母のいるカリフォルニアに寄ってから日本へ行こうと、車でアイダホからネバダを通りカリフォルニアに行くことにしました。 8~10時間くらいでしょうか、このくらいなら車で行くことも多いアメリカです。

ネバダ、カリフォルニアと聞くと暑いイメージがあると思うのですが、冬のこのあたりは極寒です。 突然、気候が大荒れになったりします。

この日はとても良いお天気で、少しでも遠くまで行こうと5時間ほど運転のあと、あるネバダの町で休憩をして、さて出発というとき、、

このときになぜか息子がこの町で泊まると大泣きしはじめました。 それまでは全く普通で疲れてもいなかったのに、なぜか「絶対に行かない!!」と。 このときに、この町に泊まればよかったのですが、夜も更けていないしもう少し進むことにしてしまいました。

子供の直感を信じるべきでした。

ここから30分も行かないうちに、あっという間に吹雪が襲ってきたのです。

とにかく真っ白で何も見えない。 前のほうで事故があったようで、車が全く進まなくなりました。

その間にも吹き付ける吹雪、窓の外は何も見えず状況が分かりません。

ものすごい風でたたくように降りつける雪というか氷の塊。

少しドアを開けると、そのまま飛んでいきそうに。 タイヤも埋まっていました。

そして「さっきの町まで引き返そう」ということになりました。

これが大失敗でした。


どこもかしこも真っ白で道が分からなくなってしまって、ユーターンをしたとたん道路を外れてしまったんです。


がたんと音がして道路から少し落ちて、そのままどうにもこうにもならなくなりました。


今のようにどこでも通じるような携帯電話もなく、途方にくれました。 外は真っ暗で真っ白。 荒れ狂う吹雪。
あっという間に車のタイヤの上のほうまで雪が、、。

タイヤ周りの雪を掘ったりしていましたが、「このままでは閉じ込められる、なんとかする」と夫は強風の吹雪の中を出て行ってしまいました。 



このときにはもう閉じ込められて数時間。 食料品も水分もありません。

1日くらいなら、なんとかなっても、この吹雪がやむ気配はありませんでした。

それにガソリンがなくなったら、暖房も付けられない。


このときの恐怖。 息子だけでも助けて欲しい。


夫は他の車が止まっている前方まで歩いて行きましたが、途中で見えなくなりました。



ドアを開けて見ると、氷の塊のような雪が顔にバチバチ当たってひっぱたかれているよう。


誰か、、と口をあけようとしたら、口いっぱいに氷の塊が入ってきて話すこともできません。


癌になる前の話です。 このとき初めて(死)を意識しました。


恐怖で震えながら「神様!!!助けて!!!」と思った瞬間です。


隣に車がキューと止まって「どうしました?」と声が。


「車が道から落ちてしまって、動けなくて、それに夫が外を歩いてか助を求めに行って、、でも無事か分からない」と伝えますと、

「それは大変だ、こっちの車に移って」と私と息子を乗せてくれました。


車の中には奥様と小さな黒い犬。 それから大量の聖書!


その方は「あ、聖書適当にどかして座って、教会ではたらしているのでね」と。なんと神父様でした。


「この辺はとても危ない場所で毎年、車が埋まって凍死する人がたくさんいるんだ、良かった」と


そしてかなり前方まで歩いていた夫を拾ってくれました。真っ青でガタガタ震えていて、手も足も感覚がなかった。 車まで戻れなかったと思います。



それほどの寒さなのに、その方は薄着で(確かセーターも着てなかった、ネルのシャツ)様子を見てくるよとひょいひょいと車を降りてしまって。 

数分後、あまりにも心配で「あんな格好で大丈夫ですか?」と聞くと奥様はにっこりと、He is OK、と慣れてるからだいじょうぶなのよと。


その後「前のほうに車を引っ張るトラックが止まってるからそこまで行く?」と連れて行っていただきました。

トラックの方に乗り移り、そのトラックが車を引っ張ってくれて、無事に次の町まで行くことができました。


お礼は何回も言いましたが、それほどの命の恩人の住所も聞いていないどころか名前さえ覚えていないんです。

それに助けて!!と思った瞬間に横に車が止まった、、、。


私は今でも時々、神様だったのではないかと考えます。 

お2人ともあまりにも気さくでしたが、本当に人間だったのだろうか?と

あれは、現実だったのだろうか?とも。 

夫も息子も覚えているのでもちろん現実なのですが、すごい経験をしたと今も思っています。

命を助けられたと、今でも思っています。

その後1年ほどあとに癌になりましたが、今でも元気で生きている。

(守られている)という気がします。



いろいろな大きな力で守られている。 毎日を大事にしなければいけないです。


教会に行かないのですが毎晩お祈りはします。 


今は入院している友人のことを祈っています。

大事な友達をお守りください。


神様、いつもありがとう、、、。












 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




教えて油揚げ

今日まで3連休だったアメリカです。 

昨日は買出しをしたあと(ドラマ ソプラノズ)を6話ぶっ続けで見ました。
頭の中がスラングだらけに(笑) 

おもしろかったなあ、もっとたくさんあるから今日も見ます。

今日のオハイオなーんとマイナス15度まで下がるそうです。 あ、は、、は、、。

外は少しだけ雪が降っています。 

ハワイと同じで時間がゆっくり流れている気がします。

先ほど昔の記事の削除希望が来ました。 実名を出さないで欲しいと。

「え!絶対に出してないはず」ガーンと思って調べたらニュースの転載でした。

とても良い記事だったのでそのまま転載してしましました。 気をつけようと思いました。


☆☆☆

最近アメリカ料理が増えに増え、体重も増えに増えております。

やっとスーパーでごぼうを見つけたので買ってきました。

これと大根、にんじん、さといも、いんげんで煮物を作ろう~♪

そして、ないものはつくってまえ、というわけで油揚げ。 何回も挑戦しているのですがうまくいかないのです。

「私、油あげのアイアンシェフ」という方つくり方教えてください。


昔、高温で揚げていた(大失敗)

低温にしてみた (失敗)

水をよく切ってみた(ちょっと成功)



そして、ネットにのっていたのは、

ゆっくりじっくり水気を切って、薄く切る(厚さは5ミリくらい)

最初は低温でゆっくり揚げる。

最後にからっと高温で。



206.jpg


207.jpg


。。。え?


214.jpg






これなんですが、、、、なんか違う物ができました(爆)




夫と息子は「トーフチップスおいしい!!」って完食、、、。


これはこれで、、いいか。かりかりトーフチップス(笑)

かっこ笑いじゃない~誰か教えて油揚げ~~~!!













 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




これから治療を始める皆さんへ 手術編

「癌です」という、一番辛い(告知)

あっという間に世界が真っ暗になった瞬間、それからは「え?まさか?」と信じられない気持ちと「私、死んじゃうの?」と号泣したり「不公平じゃない!!」と怒りの気持ちもありました。

「乳がんの疑いがあります」といわれた時から、バイオプシーで(乳がん)と決定した時。 この辺りが一番辛かったように思います。

それでも待ってる間は「もしかしたら違うかも」というかすかな希望もあったのですが、長い白い廊下をカツンカツンと歩いてくる足音と「息子さんは、ここで待ってたほうがいいわ」と言われ悟った瞬間、このときのことが忘れられないです。 廊下が果てしなく長く感じて。

それから手術の日まで3週間近くありました。 この間がすごく長かったんですね。 ホテルにいたので、コンピューターも使えず(今のようなノートパソコンはなかった)情報がほとんどなかった。これは辛かったです。

でも今から考えたら、待ってる間、生存率なんかきっと見てもっと落ち込んでいたのではと思います。
 
癌を摘出して病理検査に出さないと、詳しいことは分からないので、待ってる間はあまり考えない方がいいかもしれないです。


私もステージや治療方法も手術前は決められず、特に軍の規定でハワイに来ていたので、仕事も学校もいつまで休めばいいのか、わからず不安でした。

小学校2年だった息子を長期休ませるのに説明するときがとても辛かった。

日本で入院手術していたら、最初から説明はしてないと思いますが、「とても悪い病気」かもしれないから「たくさん検査が必要」だから「2週間くらい学校に行けないの」と。 

アイダホから横田に移って、1年ちょっと。 同じ日系ハーフの子供達が多いところだったので、とても楽しく学校に行っていたのです。 でも友達にさようならも言えないままハワイに行き、治療が長引きそうなのでそのまま引っ越すことになりました。

小さいお子さんのいる方はあまり最初から詳しく説明しないほうがいいのかもしれないですね。


私は合計7回(だったか??多すぎて忘れた、笑)、最初の全摘出の手術が一番辛かったです。

「この注射で眠くなりますよ」と言われ、一瞬後に起きたような気がしたのですが、実際には6時間ほど経ってました。 

あまりの吐き気とめまいと、気分の悪さ。 

光と影がゆらゆらして、どこからかカモーンという呼ぶ声。 ものすごくガタガタ体中が震えてたのを覚えています。

激痛だったのモルヒネを使っていました。 この時は「もう2度と歩けないかもしれない」「このベッドからもう出られない」と本気で思ったものです。


この手術後はすごく落ち込みました。もうなにもできないって本気で思いました。


これから手術の方を脅かすわけじゃないんです。 そのくらいと思ってたほうが「なんだ、Tomotanオーバーじゃん」と思えると思うんです。


私が言いたいのは、それほど(自分じゃないみたい)になっても絶対に回復するっていうことです。

この術後数日を乗り切ったら、もう後は(屁)です。 へのかっぱのへですが、おなかを切る方は文字通り、おならがでたらOKですしね!

「もういやだ、だめだ」とべそべそいてた私も次の日くらいから点滴につかまってカメより遅く歩き、2日目には「スープじゃ物足りない、なんか食べたい」というほどに。

アメリカはここでいきなり肉を持ってくるんですよ(爆)固形食とはいえ、すげえと思います。


でも食べるとすごく力がわく。ものすごく違うんですよね。

最初のクリアスープなど無理してでも食べたほうがいいです。 

最初の食事は(クリアスープと紅茶)うげえええ無理無理~~と思いましたけど、一口でも違います。

それから遠慮しないでナースに色々頼むといいと思います。 日本の方は思いやりがあるので「忙しそうだから」なんて やせ我慢してしまったりするのでは? 

私も(思いやり)じゃないですがナースの一人が怖い人だったので(笑)言いにくくて「このくらいいいか」と頭痛を無視して後から大変なことになったことがあるんです。


手術後は自分が王様くらいの面倒を見てもらいましょう。


数日したら楽になります! そして、日本は入院が長いので「あ~ひま!」なんてことにもなるかも。
でも、楽しい本を読んだり音楽を聴いたり(IPadいいかも)して、ゆっくりしてくださいね。


これから手術の皆さん!!がんばって!! 辛いのは1日だけ、あとは(屁)だと覚えておいてね!



















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




週末のお楽しみ猫画像

ア!日本はもう日曜日だった!

アメリカは月曜日も祝日なので3連休~!!

なので(3連休、関係ないけど)ネットから集めた猫画像~。



まずはうちのチャチャ。 いつもライオンに似てるなあとおもっていましたら、、。


006_20130120150606.jpg



ポーズも似てる。

38263f21.jpg





ソプラノズを見続けているのでこういうギャング面たまりません。


47288fd7-s.jpg



無理やり被り物、ふてくされシリーズ(シリーズ化希望)

412104b3.jpg





ママーあれって~なにしてるの~~??

dcfc780c.jpg






完璧な(てへ!)       


         83f47f33.jpg









お題(叫び)

          ff498f55.jpg











追加、、可愛すぎる、、、。


8f029bd4.jpg





今日はコタローのようにゴロゴロしてました。

皆さんも良い週末を!



013_20130120150630.jpg















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




The Greene アメリカ本屋

いつも、いつもど田舎だとオハイオのことを褒めていますが(え?褒めてた?)
うちの近所にすてきな外型のモールがあります。



      greene_convert_20130118125328.jpg


        
The Greeneのホームページ→The Greene

よくここに行きます。 新しくきれいな町、ナカナカいいチョイスの店揃え(特にフォーエバー21とチーズケーキファクトリーがおきにいり)
そしてオハイオの宝フレンドリーでやさしい町の人たち。

LAとはかなーり人種が違います(LAの人ごめんよお)でも田舎だから素朴?というのも違います。
州によってはすごく人種差別があったりもしますし。

ミリタリーでは集まると過去の駐屯地の情報交換をするのですが、皆口をそろえて「オハイオは人がいいんだよ」って言ってました。 住んだことのある人は「引退したい場所の一つだ」って。

なので、いつも「うそ~~そんな雪がどっかり降るカントリ~??」なんて失礼なことほざいていましたが、、。
 

…マジでインタイしてもいい。 今はそう思っています。


さて、The Greeneに話を戻しますね。 



先週フォーエバー21に行って10ドルジャケットゲットの話は書きましたが、ここは本屋もいいんです。


     

      287.jpg



日本では立ち読みお断りが多いと思うのですが、アメリカは座り読み大歓迎(笑)

ほんとーです。 どこにも椅子やソファーが置いてあって、皆さんじっくり読んでいます。



ここの本屋もこういう感じです。



002_20130118125050.jpg


造りも大きな吹き抜けがあったりして、ゆったりしています。


  


       005_20130118125050.jpg




本屋が大好きです。日本でもアメリカでも。

最近は電子書籍(特にアマゾンキンドル)が流行っていて、たくさん本屋がクローズになってしまって悲しいですね。

私は洋書よりも和書のほうが好きなので日本のアマゾンキンドルにすごく心惹かれました。

高い送料がなしになる~♪と。

そうしたら、なんと!海外在住のお客様はご利用になれません。 ですと!! むかつきました。



他の電子書籍のお店では買えるんですよ。 日本アマゾンサン、考え直して~!!


日本に行ってまとめて買いたいな。

LAには日本の本屋もブックオフさえあったなあ、やっぱり都会がいいかなあ~~。















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
13位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ