皆様、良いお年を


季節のご挨拶


Tomotan一家を温かく見守り応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


 

014_20121231140159.jpg







2013年もどうぞよろしくお願いします。





        006_20121231143050.jpg



        011_20121231143050.jpg



良いお年を!!












にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




写真で振り返る、恐怖の旅行

タイトルちょっとオーバーだった。 なに~?と思った始めてのお客様、前回までの旅行記をご覧下さい。

というわけで、あんまり振り返りたくないような気もしますが写真をアップします。


ちょっとでも安いチケットをと予約したらワシントン行きで乗り継ぎが4時間もあった。 これが始まり?

さすがワシントン、オバマシャツがお土産やさんに。 
          

カンザスなどに寄り道され、やっと着いたカリフォルニア。 楽しかった次の日。

         017_20121230130232.jpg

おされなイタリアンでピザなどいただきました。

         013_20121230130232.jpg

この辺はまだ余裕でした。 部屋は寒いけど楽しいねえなんていってた頃か?遠い目、、、。



ずっとお天気はいまいち。 モントレーへの道(国道1号)はとてもきれいなのですが、こんな景色に!


         026_20121230130231.jpg

   


 
これどこ??考えようによってはこんなカリフォルニアの海もナカナカないかも??


030.jpg




これは嬉しかった。 プレシディオモントレー基地には野生の鹿がのんびり歩いています。

          042_20121230130756.jpg



すぐ近くの観光地キャナリーロウへ夕食に。


              046_20121230130755.jpg

        049.jpg



ハワイでよく行ったフォーレストガンプの映画をテーマにしている(ババガンプ)へ。


        051_20121230130754.jpg



        061.jpg

 

この辺から疲れ&食べすぎへ


    
ピア39にもあるタフィー屋さん?

      065.jpg





体調崩しふらふらでサンフランシスコへ帰ってきたクリスマス


         090.jpg




サンドイッチを求めてさまよったのはこの路地です。 あ、指がうつってますがな。

         093_20121230130953.jpg


あ、もう一つあった。 サンフランシスコ空港で味噌を取られました。
ジャパンタウンで買ってきた(無添加みそ)を保冷パックに入れてたら「ペーストはだめです」
うわ~~~ん、味噌汁~~~カムバック~~!!






こんなクリスマスもあるよね。 元気になったんだから、それでいいよね。




おまけにシカゴの空港があまりにも都会(!!)だったので思わず撮った写真で、今日は締めくくらせていただきます。 
今日はまた雪が降ったので雪かき&買出し&掃除。
アメリカはまだ29日なので、もっとやるです、お掃除。

皆様、良いお年を。





シカゴ オヘヤ空港

         103_20121230133540.jpg

この電気が次々に色が変わって、すごいだよ~!!と興奮。
       106.jpg


オハイオって田舎だよねえ。
















にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




帰ってきたら、まさかの大雪

昨日無事帰ってきました、ただいま~!!
いやあ、いろいろありました。


いままでののあらすじ  


☆癌の姑を見舞いにカリフォルニアへ行ったTomotan一家。 
まさかの大荒れのお天気でカンザスで給油など待ちに待たされ14時間もかけて真夜中のサンフランシスコへ到着。 ピーナッツさえサービスで出ないユナイテッド(食事は予約有料)ぷりぷりのへろへろで姑を拾いホテル到着。 
そして、めちゃくちゃ寒い部屋にあたった一家。
一気に風邪モードに突入。 

3日後モントレーへの移動。 ものすごくきれいなはずの海沿いの道、まさかの雨で冬の荒れた海模様。
それでも気を取り直してカナリーロウへ。
しかし、今回は具合の悪い姑、吐き気との戦い。 
ここで皆一気に吐き気モードへ突入。(←なんでや)

そしてクリスマスイブ、きれいに晴れましたが、皆具合悪く一刻も早くホテルへと。
到着後、ばたん、、。 何も食べずのイブの夜。
クリスマス当日、夫はよろよろと朝食ブッフェを盗みに部屋用にもらってきてくれました。

ちょっと回復したのでジャパンタウンへ、、まさかの土砂降り(まさかが多いのです)
太巻きと稲荷を買ってひーひーとホテルへ。 また皆ばたん。
一人で洗濯をしていたワタクシ。 
おなかがすいたので夜のサンフランシスコへサンドイッチを買いに。☆



この辺までだったでしょうか?

お話の続き、、。




この聖なる夜。 
4階にあるセルフサービスのお洗濯が終わったので、2ブロック先のウオールグリーンまでサンドイッチを買いにいこうと思ったTomotan。

「一人で買ってくるよ」と言うのに、夫「危ないから、、ついていくう」「でもふらふらじゃない、強いから大丈夫だよ」と私。
「うう、マネーくれがいっぱいいるよ、どうするの?」
「ん~1ドル上げる?」
「だめだめ、お財布開けるでしょう」
「じゃあ、GO FU〇〇 Yourself!!って言う」

「。。。ついていく」

きっと本当に言うと確信した夫、真っ青な顔でついてきてくれました。

冷たい雨が降りしきるサンフランシスコの夜。 思ったとおりの浮浪者とギミマネ。
さっと、さっと、避けながら腕を組んで歩いたクリスマス。
一生忘れないでしょう。 いろんな意味で。 いや、結構面白かったのです。

部屋で食べた冷たいハムとチーズのサンドイッチ。 いがいと美味しかったのです。

そして26日、チェックアウトして夫ママをモナクリークへ送りに行きました。
この日の夜中の(11時半)の便だったので、ゆっくりできました。

この最後の日が一番良かったかもしれません。皆元気になったし。

夫ママの友達に会い、その後部屋でゆっくりいろんな話。

希望を失ったわけではないけど、現実的に見て、、、きっと最後のクリスマス。

夫ママも「こんなに変ったクリスマスは初めてだった!」と言って皆で笑いました。

そして「でも、こんなに意味のあったクリスマスも初めて、来てくれてありがとう」って。

ちょっと無理したけど、、皆で行って良かった。 会えて良かった。

途中帰りたい、なんて思ったけど最後までいて良かった。

別れるときに息子が「グランマ、、いつも愛してるから」とぎゅうっと抱きしめて涙がボロッと。

こらえてたのに、駄目ジャン。一気に皆ぐぐぐっと。



来て、、良かった。 いろいろあったけど、、なんて話しながら空港へ。

そして帰りは追い風の為3時間半でシカゴへ。 シカゴからは1時間ちょっとでオハイオへついたのでありました。


そこで、またまた、、まさか!!




111.jpg



122.jpg



大雪のオハイオ。 あ、、は、、は。

どこもかしこも真っ白。

でも26日は大荒れの大雪だったそうで、帰れないところだった。

そう考えたらラッキーか?(さすがのポジティブ)

そして家に帰って、感動のニャンズとの再開!!

(涙声)「コタロ~!!チャチャ~!! ただいまあ!!ママだよ~!!」

犬だったら、ここで走り寄る犬、泣く飼い主、音楽が流れスローモーションになるところなのに、まさかの(また)

シ~~~~ン。

元気なのはおとなりに聞いていたので(姿は見てないけど、毎日ご飯がなくなりトイレをしてたわよ)

各部屋を探したら、ベッドの下に。 そしてまさかの(しつこいよ)

シャ~~~!!!


あうう、ちゃちゃに3回もシャーをされました。

その後は思い出したのか(!!)甘えん坊に戻りました。

もう許してもらえないかと思った。

最後までおちのある旅行でした。 とほほ。


明日また写真をアップして旅行をふりかえります。














にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




メリークリスマス!では、ない~。

今年のクリスマスはちょっといつもと違うと覚悟はしていましたが、ここまでとは~!!

ここ(マリーンメモリアルホテル)10日続けて予約取れなかったので、途中でモントレーに行ったのです。
ギルロイというところを通って大きなアウトレットに行きたかったのですが、夫ママ歩けないので海沿いをドライブ。

 雨のカリフォルニアは冬の日本海のよう、大声で演歌を歌いたい気分(いや、日本海を馬鹿にしてるんじゃないですよ、イメージとして) 

灰色の空、荒れる海。 頭の中ではビーチボーイズではなく、高橋竹山さんの津軽じょんがらが響きます。


海よ、教えて、どうしてこうなるの?

などとふざけつつプレシディオの語学学校のある小さい陸軍基地にお泊り。

ここまた、今までで最低かも~!! 刑務所のようなベッド(入ったことはありませんが)

スイッチが入ると爆音とともに臭い風が吹き荒れる空調。 

トイレのフラッシュも飛行機のトイレの10倍くらいの吸引力とこれまた轟音。

それでもカナリーロウというところが近いので食事に。 ハワイでよく行ったババガンプへ。 この辺から食べ過ぎまして、次の日のアメリカ的ダイナーでの巨大朝食、夜のCPKと調子に乗ったのか、疲れがたまったのか皆ダウン。

モントレー3日目は全員寝込み、ふらふらでサンフランシスコに帰る日に(から~~ん)と晴れたのでございます。

具合が悪いので運転のみ。 一番近道。 すごい快晴の中すぐにホテルチェックイン。 懇々と寝ました。

次の日、ちょっと元気が出て窓を開けたら、これでもかの大雨。



ふふ、、ふふふサンフランシスコに嫌われてる。



クリスマスなの。 大雨の大荒れなの。 行ったのはジャパンタウンのダイソーなの。

にじやで太巻きとおいなりさんを買って靴の中までびじょびじょになって部屋に帰りました。


でもね!!今度の部屋は暖かいよ!! (すごいポジティブ?)

夫も夫ママも体調いまいちなので(私と息子は元気になった) 今日もお洗濯。


もう一回言いますよ? クリスマスの夜なの。 古いホテルで洗濯してるの。 すんすん。

そして、今外に出て近くのウオールグリーンでサンドイッチを買ってきました。

ものすごい治安が悪い地区なので夫が一緒に行くと着いてきました。 

浮浪者と物乞いを避けつつ夜のサンフランシスコの散歩(アンド雨)ちっともロマンチックぢゃネエ。




でもきっといつか思い出になるよね。

あんなことあったねって。

夫ママと4人でこうすることも、もうないかもしれないし。 そう思うと文句もぐっと収まっちゃう(かな?)

ほとんど車の中か部屋だからたくさん話しもできたし、良かったのかもしれないです。



27日にオハイオに帰ります。 それから写真をアップしますね。 きれいなのからきたねえのまで。


それにしてもにゃんずに会いたい~~~~~~~!!!!!!!!!











皆さんのところへの訪問アンドコメントが遅れております。 オハイオに帰ってからすぐに書きますね。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




皆、具合悪くなりました。

モントレーに移り、食べ過ぎたのかホテルのせいか、夫と息子が具合い悪くなりました。

夫ママは癌の末期の倦怠感と吐き気が続いています。

私が今のところ1番元気なので、今日は洗濯!!!

ホテルと言っても、、汚いモーテル位のくおりちぃー。

プレシデイオ陸軍ロッジ、ここは失敗した‼

明日から、また移動します。

でも元の古いほうのホテルに帰るだけですけど、、、。とほほ。

色々サイトを見たらジャパンタウンにカブキホテルなんてのがあるじゃないですか!!!

名前はなんですが、なんと日本式のお風呂があるそう!!!

うわあああいつか行きたい、っていうか、ここが良かった!!

浸かる日本式のお風呂、もう何年も入ってないです。

肩までつかりたいなああ。お風呂は日本のほうが何倍もいいですよ。


正直もう帰りたい、、、。

ウイズアウトにゃんず、、、。モウゲンカイ。

お隣さんに連絡したら、(全然出てこないけど、朝と夜ご飯無くなってる)そう、、。

野良猫か??





突っ込みも寂しい、タブレットからの更新でした。

明日はどうなるtomotan家!!??

今日はモントレーに移りました

サンフランシスコの海兵隊メモリアルホテルを出て、海沿いをドライブしてモントレーまだやってきました。

あいにく朝から雨。 このホテルは良い言葉だと(歴史ある)悪く言うと(ふっるい)ヒーターも聞かずめちゃくちゃ寒いのです。 

気温はオハイオでは30度F(マイナス1度くらいか?)でもそれほど寒く感じないのですが、ここは55度Fくらいなのに、ものすごーーーく寒い。 海のそばで風が冷たいんだと思います。

このホテルは朝食ブッフェがただなのですが、あんまりカジュアルな格好はだめなので、いちいち着替えます。
夫ママは前回よりも弱っていますので、一緒に行ったのは1回だけで、次の日からはテイクアウトで部屋まで持っていくことにしました。

まだ一緒に旅行はできるけど、あまり歩けない。 車なら移動は大丈夫、という感じ。

気分の悪いとき医療用マリファナを使っていますが、今泊まってるモントレーは軍の施設なので持ち込めません。
3日間だいじょうぶだといいけど、、無理をしないようにしよう。

クリスマスイブにまたサンフランシスコへ帰ります。 
ここではアクエリアムとカーメルに行こうと思っています。

どちらも夫とママが若いころ一緒に旅行して楽しかったところ、そして嫁を連れてきたところ。 赤ちゃんだった孫と一緒にきたところ。 思い出がいっぱいの場所なのです。


せっかくの海岸沿いドライブですが、あいにくの雨。 
でも冬の雨の海というのも厳しくていい感じです、日本海のようでした。

夫ママ喜んでました。
ゴージャス!!を連発。 言いたくはないですが最後の旅行になるかもしれないです。
うんと楽しんでもらいたいです。

昔話などして楽しそうではいますが、つらいよね、、。


パソコン借りてかいてます。 またかけるときに更新します!!











あまりのホテルの部屋の寒さにローブをマーシャル(お安いお店)で買って着ていました。 これがまた(豹柄)
「みてみて~~キングみたい~~??」なんて言ってたのですが、昨日のイルカちゃんのコメントを見てたら、なんと(豹がらの腹巻)愛用とか、、、。 親友なのね、遠くても心が通じてるのね。 (ただの派手すきか?)







にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




寒いサンフランシスコ

火曜日、朝10時に飛行機に乗ったのに、SFについたのは真夜中でした。

今回はユナイテッド。 デイトンからワシントンへ。 そこでの待ち時間が3時間!!

やっと乗れたら、今度は向かい風のためカンザスで給油するだと~

どうしていつもこうなるの~((;_;)

カンザスで2時間ほど止まり、結局ワシントンから8時間以上かかりました。
なので全部で14時間、、、、、日本に行けちゃう、、、。

飛行機の中でも色々ありまして、疲れきりました。

夜、夫ママを拾ってホテルにチェックイン。
今度は部屋が寒い((((;゚Д゚))))

オハイオより、うんと寒く感じます。
次の日は冬服を買いに行きました。 とほほ。

エミリービルのマーシャルズへ
今日もトラビス基地へ

荷物を少なくと思って服をおいてきたのに、意味ない、、、。
明日から、また移動します。

モントレーの方へ。

。。。もっと寒かったりして、、、あ、は、は、は、、、。

ちなみにこれ、サムソンギャラクシーというタブレットでかいてます。
なかなか良かったです。



途中報告でした。

カリフォルニアにいきます&日本からのギフト

カリフォルニアにまた行ってきます。
夫ママとまったり過ごしてきます。
電話の声が弾んでいたので嬉しくなりました。
でも「クリスマスプレゼントはいらないから」なんて言うの。
小さいギフトを買いました。怒られない程度に(笑)

土曜日にやっとお隣さんご夫婦を呼んで一緒に食事をしたことを書きましたけど、なんとニャンズを見てくれることになったのです。 

「猫はどこに預けるの?もう決まってるの?」と聞いてくれて。前回のホテルで風邪を引いたことや、今回も見に行って気に入らなかったので、職場の人2組に来てもらうと言ったら、、

「私が見るわよ」って。 

ええ~~いいの~~??本当に~~!! すごく嬉しい。

とっても優しくて大好きなご夫婦なのです。 嬉しいったら嬉しい!!

私もベビーシッターの約束をしましたよ~。 彼女もとても喜んでた!!

息子ちゃん5歳は心の恋人(笑)お願いしたいくらい。

お隣ママは1日中2人の相手をしてるので(3歳と5歳)

「大人と話がしたいのよ~~!!遊びにきて!!」って。あはは。
覚えてるその感じ! 時々コーヒーでも一緒に飲もうかな?

土曜日、食事の後乳がんの話も初めてしました。
すごく驚いていたけど、家族にやはり数人いるといってました。多いですね。

旦那さんのほうの叔父さんはステージ4の転移癌(確か胃だった)
やはり医者から6ヶ月と告げられたのですが「No]と。 「もっと生きることにしてるから」って(笑)
それが6年前だそうです。

 
夫ママもそう言ってくれたらいいのになあ。

長生きして欲しいけど、、でも後悔したくないので会えるときに会いに行きます。



リラックスニャンズ♪

すごく安心。 良かったニャン。

077_20121218101610.jpg

お隣旦那を見て、おもいっきり(ふしゃ~~)やってましたけど(笑)
でもすぐに頭を撫でてもらってたので驚きました!! 触らせた~!!



コタローのほうはそろ~っと覗いたりして、すぐに慣れそうです。

204.jpg



手ごわい方(笑) でもすごい甘えん坊で、家族にはかわいい声でにゃああ~~んって鳴くの(ふしゃーの声と3オクターブくらい違う)あはは。

205_20121218101608.jpg






それから、いつもの大親友ちゃんからのギフトが届いて嬉しい私たち~!!

大好きなお箸!!!

034_20121218100733.jpg


あ!!こら~!!


025_20121218100734.jpg




そ~してこちら!!
ふう庵さんの絵葉書セット!!

これから注文しようと思っていたのです。すごくうれしい~~!!!

029.jpg


こ、、こら~~!!

046_20121218100733.jpg







本当に2にゃんずが愛しくてデスネ、泣きそうになっております。
はい、おばかです。
10日くらい行って来ます。 長いです。 べそべそ。

でも安心してまかせられます。良かったです。

PCはおいていきますのでかなり不定期になると思います。
スマフォからの更新になる、、かな、、?

いってきます!!
















にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




アメリカの光と闇

昨日、お隣さんを呼んで一緒にディナーを食べました。 すごく楽しかったのですが、途中でコネチカットの話題になりました。

お隣の上の男の子はちょうど5歳。幼稚園に通っています。 ママはやはりテレビを見られなかったと言ってました。

私も金曜日見てましたがオバマ大統領のスピーチの後あたりから本当に胸が痛くなってきて消してしまいました。

そして土曜日、日曜日。 ニュースを見ないで過ごしたので、少し落ち着いていますが、続報の新聞や雑誌を買おうと思っています。 あまりにも辛い事件ですが、絶対に忘れてはいけないと思います。



アメリカの闇の部分。 銃と犯罪。

 
少し田舎の方にはライフル銃など本当に(どこの家にもある)というくらいあったりしますし、お店で簡単に買えたりします。 

ここ、オハイオも鹿狩りなど盛んだったのでしょう、規制もあまりなく簡単に買えたりします(もちろんIDカードなどは、いりますが)

うちにもいくつか拳銃があります。 ミリタリーと言う仕事柄というよりも射撃が好きなのです。 私も自分用の銃を持っています。 もう少ししたら一緒に行こうね、なんて話してたばかり。 楽しみにしてました。  

それでも銃規制は必要だと思っています。

「自分だって持ってて、何言ってるんだ」と思われるかもしれませんが、趣味として射撃としての小さい拳銃と、今回使用されたような(殺傷力の高い)銃は違う物と考えても良いくらいだと思います。

犯人の母親が(違法ではなく)購入した物だったと聞きましたが、そんな(殺傷力の高い銃)を、どうして幼稚園の先生が必要だったのか、理解に苦しむのです。

まず、そういう所から初めて行けば良いのではないかなと思っています。

軍や警察官意外買えないようにする、とか、NYのように(持ち歩いても家にも置いておけない)ようにするとか。


銃でなくても、日本の池田小学校のような事件もありますが、もし犯人がナイフではく銃を持っていたら、もっともっとたくさんの命が奪われていたのだと思います。

今回のコネチカットの犯行、最後に聞いたニュースでは犯行時間は2分だった、、。



アメリカの光の部分としては、やはり一般の人たちの勇気やタフさが桁違いだと言うことでしょうか。

こちらに来て一番驚いたことでした。 

自分が犠牲になっても他人を助ける、子供を(よそのお子さんでも)守る人がすごく多い。

なので、あの若くてきれいだった校長先生も子供達を守ろうとしたのではないかと考えてしまいました。




とても感動的なビデオを見つけたので今日はそれを紹介したいと思います。



自閉症の子供がレストランで他の人に迷惑をかけたら?という実験的なビデオです。
隠しカメラで撮っています。 

本物のレストランですが、家族は役者さんが演じています。 
「卵、卵が食べたい、卵卵卵」と言い続ける子供(自閉症の特徴の一つだそうです)

「すいません」と回りに謝る親「いいのよ」なんて後ろの席の女性は言うのですが、コップを倒した辺りから近くにいた席の男性が怒り始めます

「いいかげんにしてくれ、家につれて帰ってくれ」とグリーンのシャツの男性。
じつはこれも役者さんなのですが、それを見た他のお客さんの反応は?? と言うビデオ。

これは実にアメリカ的で、どこでもこうじゃないかと思ったので紹介します。



ABCのサイト。CMの後始まります。


サイトはこちら



男のお客さん、ぶちぎれていましたね。 黙って、食え!!なんて言ってた。 シャラップはかなり激しい言葉ですからね。 本気の怒りです。

女性客がお母さんを黙ってハグをしました。 こういうところがとても好き。


でも自閉症など病気ではなくではなく、お行儀が悪いだけで、お店やレストランで走り回ってる子供達はおもいっきり怒られますからね、親も。そういうところもとってもアメリカ。
海外旅行ではお気をつけ下さい(笑)











にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




コネチカット銃撃事件続き。アメリカという国。

日本でも大きく報道されているようです。
午後からオバマ大統領の会見があったのですが、声を詰まらせる場面があって、私も泣いてしまいました。

特にこの部分。。。


The majority of those who died today were children -- beautiful little kids between the ages of 5 and 10 years old. They had their entire lives ahead of them -- birthdays, graduations, weddings, kids of their own.


今日亡くなったのは、ほとんど子供達でした、、5歳から10歳のとてもかわいい幼い子供達(ここで、しばらく話せなくなります) これからの人生があった、、誕生日、卒業式、結婚式、自分の子供、、(ここで涙をぬぐっていました)




あざといなんて思う人もいるかもしれませんが、この場面は本当に(おとうたん)としての台詞だった。
大統領ではなく。 娘さんがいますから、結婚式なんて言葉に胸が詰まったのかもしれません。

全文はこちら、、。



We’ve endured too many of these tragedies in the past few years. And each time I learn the news I react not as a President, but as anybody else would -- as a parent. And that was especially true today. I know there’s not a parent in America who doesn’t feel the same overwhelming grief that I do.

The majority of those who died today were children -- beautiful little kids between the ages of 5 and 10 years old. They had their entire lives ahead of them -- birthdays, graduations, weddings, kids of their own. Among the fallen were also teachers -- men and women who devoted their lives to helping our children fulfill their dreams.

So our hearts are broken today -- for the parents and grandparents, sisters and brothers of these little children, and for the families of the adults who were lost. Our hearts are broken for the parents of the survivors as well, for as blessed as they are to have their children home tonight, they know that their children’s innocence has been torn away from them too early, and there are no words that will ease their pain.

As a country, we have been through this too many times. Whether it’s an elementary school in Newtown, or a shopping mall in Oregon, or a temple in Wisconsin, or a movie theater in Aurora, or a street corner in Chicago -- these neighborhoods are our neighborhoods, and these children are our children. And we're going to have to come together and take meaningful action to prevent more tragedies like this, regardless of the politics.

This evening, Michelle and I will do what I know every parent in America will do, which is hug our children a little tighter and we’ll tell them that we love them, and we’ll remind each other how deeply we love one another. But there are families in Connecticut who cannot do that tonight. And they need all of us right now. In the hard days to come, that community needs us to be at our best as Americans. And I will do everything in my power as President to help.



世界中の親の悪夢だと思います。

幼稚園でボランティアをしていましたから、あの年頃の子供の無邪気さ、可愛さをよく知っています。
その子供達に(セミオートマチックのグロッグ)をむけて撃ったなんて、、、。

今度こそアメリカは銃規制をきちんとしなければいけない。

(セルフディフェンス)のために銃が必要だと言いますが、幼稚園の子供達が身を守るために銃をバックパックに入れて持って行けと言うのでしょうか??

つい最近もオレゴンのモールでの乱射。 クリスマスの買い物をしてただけの人たち、、、

その前のオーロラでは映画を見に来ていただけの人たち、、。

今度は罪のない子供達。 しかもホリデーシーズン。 もうすぐ学校もお休みだった。
サンタクロースが来るのをきっと楽しみにしていただろう子供達。

そんな事考えていると胸が引き裂かれます。



子供を育てるのは本当に大変です。 (死なないように)育てることがどれだけ大変か。

2時間3時間おきに起きて授乳が1年近くも、その後は口に物を入れて窒息しないだろうか、転んで頭を打たないだろうか、ずっとずっと目が離せないものなのです。

幼稚園の頃は一番かわいい盛りです。幼稚園でこんな歌を習ったとか、好きな子がいるとか、面白く、可愛い時期。 

そうやって、大事に大事に育てた命を一瞬で奪った犯人。 絶対に許せない。

しかも、クリスマスシーズンです。 被害者のご両親、ご家族はクリスマスが来るたびに思い出すのだろうと思うと、また涙が出てきます。 あんまりです。

そして、アメリカ人にとっては(子供)はその親だけではなく神様から授かった大事な宝、という気持ちを持ってる人が多いと思います。 

なので養子縁組も盛んだし、よその子供もとっても大事にするような気がします。 



傷害のある子供に対するアメリカ人の感動的なビデオを明日紹介しますが、子供の痛ましい事件に心を痛めてる大人もたくさんいるのだろうと思います。


こんなこと、本当に本当に最後になればいい、いいえ、しなければいけないと思います。







突然命を奪われた罪のない子供達、子供をきっと守ろうとしたのであろう教師の皆さん。
心からご冥福をお祈りします。








にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ



フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ