乳がん闘病日記 Index 後半

14 抗がん剤から放射線の間

抗がん剤が終り、おなかに打っていたGショットという白血球の注射からも開放されました(80本打った)
放射線を始めるに当たって(印)の青いタトゥーを入れます。
この日から連日33回の放射線を受けます。

http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-898.html


15 放射線治療

始まったばかりの放射線ですがすぐにだるさが、、。
放射線治療の副作用など。 倦怠感と腹痛
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-901.html


16 放射線のやけどとレースフォーキュア


火傷はかなりひどく、ただれ、ケロイドに。毎夜痛みで目が覚めるほど、 服に焼けた皮膚がはがれくっついてしまいます。
 レースフォーキュアのウオーキングに参加。 この日から意識は(サバイバーに) 写真など
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-916.html


17 いざこざなど

放射線は終わってもやけどはしばらく残りました。
ハワイで一軒家に引越しをします。
日本の人とちょっといざこざがありました。 この部分も省略しないで書きました。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-917.html


18 脱ヅラと再建手術


2004年1月。ついにカツラをはずせました。
抗がん剤でか歯がガタガタに、前歯をクラウンにします。
再建用の手術を受けました。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-922.html



19 ティッシュエキスパンダー


ティッシュエキスパンダーについて説明と水入れ
原因不明の出血で産婦人科の検査も
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-923.html



20 義母も乳がんに


まさかの1年後夫の母が乳がんに。 トリプルネガティブでステージは同じ3
その後残念なことに今年5月天国へと旅立ちました。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-937.html


21 インプラント手術


470CC水を入れたところで、インプラントに入れ替える手術をしました。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-938.html


22 皮膚が裂け入院



2005年になります。
放射線で硬くなった皮膚は伸びずに裂けました。 小さい物と入れ替え縫い直しの手術。
婦人科の卵巣腫瘍を見つかります。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-943.html



23 入院、退院、また傷開く


炎症のため入院して抗生物質。開院してからまた傷が開き再手術しました。

この頃、かなりやけになってきています。


http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-944.html



24 再建大失敗 インプラント取り出し


さらに皮が裂け始め、ついにインプラント取り出し。 乳房全摘手術の後に戻りました。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-958.html



25 卵巣と子宮摘出手術決定 低かった生存率


摘出手術1度はキャンセルします。 とても悩みました。 生存率、再発率を考えドクターに脅かされるように手術を決定しました。 これは後から考えると良かったのかもしれません。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-960.html


26 子宮摘出、卵巣切除手術


全て取り除く手術を受けました。 
落ち込んでいましたが、その後おなかに浮き出たピンクリボンのアザを見て、すごく元気になりました。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-961.html



27 再建手術中止から心の揺れ



ひととおりの治療が終わった後、再建手術のインプラント手術をしようと思っていましたが、結局中止に。
普通の胸を取り戻したい気持ちと、もう手術はいやだと思う気持ちの間で揺れていました。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-974.html


ここまでしか書いてなかったですね。また続くなんて書いてあって忘れてた!
この後はおもに精神的につらい日々が続きます。 外に出られなくなっていきました。

いつかまた続きを書いて行きたいと思います。











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




乳がん ブログランキングへ 

乳がん闘病日記 Index  前半

2003年からの乳がん闘病日記。 
カテゴリーにまとめてありますが順番も最初から読めてわかりやすと思いIndexにまとめます。

当時の日記を写した物です。今思い出して書けといわれても絶対に無理(笑)人間って忘れっぽいなーと自分の日記を読んでいて思いました。

当時の記録ですので生存率や薬など古くなっております。なので心配しないで下さいね。



乳がん闘病日記

1 告知からハワイへ

日本の基地内病院のマンモグラフィーで(乳がん)発覚。バイオプシーをしにハワイへ
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-869.html



2 治療方法話し合い

病院で今後の治療方法の話し合い
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-870.html

 

3 手術前と手術

手術の前の不安な気持ちと手術直後の様子
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-872.html

 


4 手術後からリカバリー
手術後の様子と癌用語、そして手術跡が炎症し熱がでるところまで。
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-873.html



5 手術後感染

体液を抜くチューブの穴から感染、また入院。髪を切る前と後の写真など
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-877.html




6 病理検査結果と再手術


病理結果のあとオンコロジーがさらに脇の下の(癌)を発見して再手術。
8歳だった息子の精神的葛藤も
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-878.html




7 抗がんざいスタート

アドレアマイシンとシクロフォスファミドという抗がんざいスタート。副作用など
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-881.html




8 抗がん剤の副作用

激しい副作用 そして抜ける髪を剃ります
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-884.html

☆ 後から、もう少し書き写しました。 
闘病日記パート2 抗癌剤http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-1354.html


9 抗がんざいAC終了

飲んでいた薬や白血球注射
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-885.html




10 タキソール治療

次の抗がんざいタキソール治療スタート
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-886.html




11 抗がんざい6回目

タキソールの副作用など
http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-891.html




12 抗がんざい7回目


この頃ハワイにもう5ヶ月仮の滞在で軍のキッチン付きホテルにいました。
この回にドラゴンクエストのたとえで息子に抗がん剤の話をするところが自分でも好きです。

http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-892.html




13 抗がんざい終了

2週間に一回、8クールの辛い抗がんざい治療が終わりました。 嬉しかった。
そして基地からタウンハウスへ引越しをしました。 人間らしい生活に戻れた日でした。

http://kotachacha.blog96.fc2.com/blog-entry-893.html




この後抗がんざい治療の副作用が終り、放射線が始まり新たな戦いがはじまります。
後半は放射線治療と胸の傷、再建手術をまとめます。


乳がん治療を経験し、人生に(終り)があることを知りました。 
毎日同じように起きて、生活して、寝る。 この幸せをかみ締めて生きています。

本当は癌にならなくても感謝するべきことなのでしょうが、私は気がつきもしませんでした。
生きてるって素晴らしいこと。

辛い治療もありますが、一緒に頑張りましょうね!












 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




乳がん ブログランキングへ 

フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ