乳がんの妻を支えたKen Jeong(ハングオーバーのMr.チョウ)とクリスマスツリーVSキャッツ!

昨日フェースブックにシェアした動画ですがYou tubeではなくVimeoという動画サイトでした。

貼り方がわからないのでリンクを貼っておきますね。
 興味のある方はこちらから。 英語 Vimeo Ken Jeong's cancer story

Ken Jeong ケン・チョン 
韓国系のコメディアンであり俳優です。 
 
ハングオーバーという映画をご存知でしょうか?

51Ryt4+4WbL.jpg
 
シモネタ満載の大爆笑映画です。 (好きです、、笑)その中でもシモネタ中の下ネタというか
車のトランクから真っ裸で飛び出すアジア人の小男ミスターチョウ。 これが彼です。

009HGO_Ken_Jeong_001.jpg

シモネタ好きですよ?(笑)

それでも見た当時は引いてしまうくらいのハイテンションな演技、そしてプラプラ(笑)
主人公ブラッドリー・クーパーの顔に股間を押し付けて、、、

「ここまでする~??」なんて笑ったのですが、、。

ここまでしたのは、、、

当時乳がんで闘病中の奥様を笑わせたかった。 
その一心で引き受けたと聞いて胸が一杯になりました。

Ken Jeong なんと、、、コメディアンの頃も医者として働いていたそうです。 飛び級で学校を卒業したり優秀だったそう。

え~人は見かけによらないというか(笑)

それだけ演技もうまいんですね。

そして、 奥様も医者でしたが、乳がんに罹り、2人で乗り越えたそうです。

kj.jpg

あの裸で暴れまわる人が!! すごく見なおしてしまいました。

闘病中の患者さん。とっても辛いと思います。

ですが傍で見守ることしかできない家族はもっと辛いと思います。

私も夫に精神的にとても支えてもらいました。

いつもブログではふざけたことしか書いていませんが、心から感謝しているのです。

乳がんの治療も7ヶ月8ヶ月と長かったですし、手術や抗癌剤は肉体的にも辛く、脱毛や傷跡は精神的にもかなりのダメージでした。
最初は「生きられるなら、どんな姿になってもいい」なんて思うのですが、やはりとても辛く泣いてばかりいました。

そんな私に夫はあるときは何時間も話を聞いてくれ、ある時は叱咤激励し、そしてなにより笑わせてくれました。

泣いている人を前に、なかなか笑い話なんてできないですよね。

どれほど心の支えになったかわかりません。

息子もまだ小さかったので子供の世話も、、。 
彼ともきっとたくさん、話をしてくれたのだと思います。

夫と息子が凧揚げで遊んでいる絵を当時の息子が描いています。

当時毎日泣いていた息子です。 でも絵の2人の顔は満面の笑顔でした。

「ああ、だいじょうぶ、きっとだいじょうぶ」と安心したものです。

笑うことって、とても大事だと思うんです。

ドクターでもあるKen Jeong はきっとそういうこともわかっていたのですね。



治療が終わった日、これからは私が一生お返しするんだと思いました。

帰るのが楽しみでしょうがないような家庭にするんだ、と。


私も毎日笑っています。夫と息子にも毎日笑っていて欲しいです。

ブログもそういう気持ちで書いています。



(生きているって、それだけで、とっても楽しいんだ)って。



楽しいといえば動物のいる暮らし。 (無理にくっつけた! 笑)

そして、もう一つのビデオはおもしろいものを。

これも昨日シェアしたものです。 Youtubeに似ている物があったので貼りますね。

これは猫飼には「わかる~~~」な動画。

ここまでされませんでしたが(笑)
我が家が大きいツリーをやめた理由です。 

それでは、よい週末を!!






ポチッと応援してくだしゃい。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



つんく♂さんの勇気に乾杯!!

「声を捨てて生きる道を」というタイトルで飛びこんできたニュースでした。
つんく♂さんが喉頭がんで声帯を摘出しました。

毎日新聞より転載


。。。。。。。。。。。。。。。ここから

つんく♂さん(46)は4日、母校の近畿大の入学式に出席し、声帯を摘出したことを明らかにした。昨年10月に喉頭がんの手術を受けたことを公表していた。

 つんく♂さんの出席は新入生には伝えられておらず、式の最後に司会者に紹介されて登壇。ステージ脇に並べられた2基のモニターで、「なぜ祝辞を読み上げられないか。声帯を摘出したからです」と字幕を流して告白。「私も声を失って歩き始めたばかりの1回生です。皆さんに負けないように新しい人生を進んでいきます」とメッセージを送った。

 約6分間、字幕が流れる間、会場は水を打ったように静まりかえり、直後に大きな拍手がわき起こった。新入生たちはつんく♂さんのギターの伴奏で校歌を合唱した。【五十嵐和大】

 ◇つんく♂さんのメッセージの要旨


 なぜ、今、私は声にして祝辞を読み上げることができないのか…。それは、私が声帯を摘出したからです。去年から喉の治療をしてきていましたが、結果的にがんが治りきらず、摘出するより他ならなかったから、一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました。また振り出しです。

 私も声を失って歩き始めたばかりの1回生。皆さんと一緒です。こんな私だから出来る事。こんな私にしか出来ない事。そんなことをこれから考えながら生きていこうと思います。

 皆さんもあなただから出来る事。あなたにしか出来ない事。それを追求すれば、学歴でもない、成績でもない、あなたの代わりでは無理なんだ、という人生が待っていると思います。

 仲間や友人をたくさん作り、世界に目をむけた人生を歩んでください。私も皆さんに負けないように、新しい人生を進んでいきます!



ここまで。。。。。。。。。。。。。。。。。



なんて素晴らしい(声のない)スピーチ。 感動しました。

つんく♂さんというと今ではモーニング娘。のプロデューサーとして有名ですが、私たちの世代にはなんといっても
(シャランQ)のつんく♂ 
♪ありがとう~さ~よおなら~~♪のところなんて夫も歌えます(笑)
 そのころ日本にいたのです。
なにこのバンド、かっこええ~~って。 ド派手な衣装、こてこての歌詞。 カッコ良かったなあ。


声帯を摘出して声を失う。 話ができなくなる。 
どれほどのショックでしょうか、、。
まして、シンガーが歌を歌えなくなるとは、、。
それでも(生きる)決意をしたつんく♂さん。

 全力で応援します!!

喉頭がんといえば、ブログ友達の癌ダム4Gさん。 喉頭がんについてとても詳しく知ることができます。
発声法もいろいろあり、喉頭がんの患者さんにとって、とても役に立つブログだと思います。
気道戦士 喉頭癌ダム 

ロックミュージシャンは特に「髪の毛を失ったり、声を失う、なんて耐えられない」とロックな生き方を貫いてしまう方も多いと思うのですが、、こうやって(生きていく)こと。 とってもかっこいいと思います。

今日のニュースによると発声法を練習し始めたとか。
素晴らしいと思います。

つんく♂!!がんばれ~~!!



↓写真をクリックで応援とともにブログ村に飛びます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: