市民権インタビュー。シリーズ最終回

呼び寄せについて書くつもりが、ガッツリ市民権のテスト内容になっていました(笑)

でも、まず、この壁を超えないといけないんですよね。

☆(呼び寄せでのネックになると書きました保険問題ですがハワイのNaomi.T様より情報頂きました。 ハワイには病院と直結している保険があるそうです。 夫ママもカリフォルニアでそういう保険にはいっていました。 カイザーという病院でした。州によって保険も色いろあるようですね)

テストに話を戻します。
今までも難しいというコメントをいくつか頂きましたが、そんなことないんです。

コツがいくつかあるので、書いておきますね。
今までも勉強方法を記事にしたので、これから市民権テスト受けられる方はカテゴリーの(アメリカ市民権)をご覧ください。

昨日も書いたのですが、順番どおりに出るわけではないので、
バラバラにして、同じ答えをまとめる。 答えが数字のものをまとめる。
と、自分なりに整理をしました。

それから(口頭)試験ですのでリズムでも覚えます(笑) 本当です。
始まりの英語 と後半を 上の句下の句、のように。

Who is 誰々 だと 現在の人名
Who was 誰々 だと 昔の人
とかも。

それと、、ちょっとずるですが、
Name One という質問(一つあげなさい)はもう最初から一つだけ暗記する。(心配な場合は2つ)

たとえばアメリカンインディアンの部族名を1つあげなさい、という質問 

22の大きな部族名が書いてあるのですが、知り合いがナバホ族出身だったので(ナバホ)だけ覚えました。 もちろん有名なアパッチでも。

そういう風に少しスキップすると丸暗記でも苦になりません。

100問全部でるわけではなく、6問正解なら、それで合格です。

読み書きはほんとうに簡単でした。

私はインタビューのほうが難しかったです。

なんていうかドラマに出てくる強面の白人刑事のような人だったので緊張してました。
過去記事(インタビューの後宣誓式)

テロに関わったことありますか?とかそういう質問ですね。 

テスト終わってからだったと思うのですが、どっと疲れて聞き取れなくなってしまって

国外追放の経験はありますか?と聞かれて
「え?なんていったかわからない??ひえ~~緊張してるんです~~」なんて言っちゃって。
で、おぢさん、いえ試験管が
「だいじょうぶよ、わっはっは」と笑ってくれて、緊張が解けました。

その後はもうスムースにいきました。 ふう~思い出してもドキドキする(笑)

当時は(母のこれからの人生がこの肩にかかっているうう~)と必死でしたね。

呼び寄せがなければ、まだ市民権取ってないと思います。
そんなにメリットないと思っていたんですね。

ですが、宣誓式が終わった後、、ものすごく力が湧いてきて、、。
あの感情は自分でも驚きました。

宣誓式の様子も上の過去記事に書いています。

6月23日 水曜日 2010年。

LAコンベンションセンターで行われました。

私は午後の部で、同じ日の午後にアメリカ人になった人は2650人でした。

付き添いも入れて4000人。 長い長い列でしたが試験官が
「お、旦那さんエアフォースか宣誓式は制服着て行くといいよ」とアドバイスをくださったので、そうしました。

するとすぐにエスコートが飛んできて、特別扱いに。
席もど真ん前のど真ん中でした。 これはすごく嬉しかったです。

アメリカに来て、いつも(外国人)として小さくなって暮らしていたように思います。
疎外感というかサークルの外というか、そういう気持ち。

でも、宣誓して、この国の一員になった後(なんでもできる)ような気持ちがむくむくと湧いてきて。
オラオラ~ッて感じ?(違)

やってやったわ!また一つ大きくなったわ(尻もだけど) わっはっは!と。

なんでもできる!! 皆さんがんばりましょう!!

明日からまた(オハイオの日常~)に戻ります(笑)



にゃんず元気です。

今日はコタローさん


熟睡中

ぬーん

001_20150814105032913.jpg




ぬーん

004_2015081410503114d.jpg




ぬーん
003_201508141050319da.jpg





応援~ありがとう~。 すごく励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

アメリカ市民権のテスト内容

昨日の続きです。 今日はテスト内容などを。

初めての方へ
☆2009年の11月 急遽日本から母呼び寄せることになり、スポンサーになるためにアメリカ市民権を取りました。 ( 2010年6月)
呼びよせについて知らないことも多く、慌てたことも多かったのです。 その時の経験を書いています。☆

当時はまだブログを始めていなかったので日記をつけていました。
事前にもっと詳しく調査していたら、早めに市民権を取っていたと思います。

というのも10月に永住権の方の更新に行っているのです。
この時はもう母が今年中か来年には米国に来ることが決まっていましたから、いいタイミングだったのです。

無知ゆえに数万円損した~~とくやしい(笑) 
そして市民権宣誓会場でその永住権のカード(グリーンカード)をぽいっと捨てられて悲しくもありました。

母がアメリカ入国したのは11月終わり。 市民権の試験は翌年の5月11日でした。
試験をパスしただけでは市民権は取れません。 この後の宣誓式が終わってからです。(約一ヶ月後)

前も書いたのですが、今日は試験の内容などを。

当時のテキスト(左)とお勉強ノート(右)

20150810_221408.jpg

移民局で手に入れたテキストにはCDがついています。(テストは口頭です)

テキストは全部英語です。 

20150810_221428.jpg

わからない単語もあり、全部読むのめんどくさい~と思った私。
Yahoo翻訳のサイト全翻訳でざっと訳しました。

笑っちゃうような機械訳ですが、すっごく役に立ちました。
20150810_221450.jpg

あやふやな単語はちゃんと調べましたよ。
20150810_221322.jpg



そして自分でも質問と答を書き出しました。
20150810_221338.jpg

こちらはまとめたもの。

この人だーれと何をしたの?です。
20150810_221237.jpg



全体を訳したものをまず読んで、それからCDを聞きながらテキストを見る。 を繰り返して。 
暗記しやすいものをまとめました。

20150810_221623.jpg

基本は丸暗記ですが、答えが似てるもの。 答えが同じもの。 答えが数字などを。

だいぶ覚えた後はカードで最終チェック。 サイトにダウンロードできるカードがあります。
これは表に質問、裏に答えが書いてある物。 
これもCDを聞きながら。

ただCDは素晴らしく美しい発音でして、試験官によってはすごくアクセントがある人もいます(この辺がアメリカらしいですね)
聞き慣れているアクセント(日系人とかメキシコ系)ではなく移民局ではロシア系のアクセントのある人にあたり何回も聞き直した経験もあります。

え?市民権の試験官なのに発音が下手なの?? と思うあなた。 アメリカってそういう国なのです。
政治家でも古くはキッシンジャー、割と最近ではガバナーのシャワちゃんなど。 とんでもなく発音が下手です。

話がそれてきましたが(笑) 
なのでそういう人にあたったら、ちゃんと「何を言っているのか聞き取れませんでした」といったほうが良いのです。
感で答えて間違えると損ですから。

読み書きは驚くほど簡単です。中1程度の文章です。 
それでも自己テストで間違えたので(笑) 復習しておくと良いと思います。

やはりこの政治と歴史の100問が自分には難しかったです。

それから一対一の口頭試験なので緊張しました。
怖そうなおじさんだったので、、、。

このテストですが、受けなくても良い場合があります。

市民権の申請
Jassiより

50歳以上で最低20年間のグリーンカード保持者、もしくは55歳以上で最低15年間のグリーンカード保持者の場合は英語のテストが免除されます。しかし、その場合でもアメリカ合衆国の歴史と政治に関する知識があることを母国語で証明する必要があります。
それでも母国語でのテストで通訳がはいるそうです。 やはり勉強しないといけないんですね。

今サイトから(流れ)を貼って起きますね。

【手続きの流れ】
a.申請後45日〜60日程で移民局から申請書を受理したという内容の手紙(I-797C “Receipt Notice:申請受領証”)と指紋採取要請の手紙(ASC Appointment Notice:指紋と写真を撮る日程と場所が指定された用紙)が届きます。
b.半年〜一年の間に面接の日時を知らせる通知が届きます。
c.面接をし、英語と歴史、一般常識のテストを受けます。
d.面接とテストに合格後したら30日〜半年で最終審問と先生の通知が届きます。
e.裁判所にて最終審問と宣誓をし、市民権が取得できます。


私が市民権の宣誓をしたのは6月。 LAでした。
母は「娘に日本人を捨てさせるなんて」と泣きましたが捨てたわけではないと思っています。
取る前は(悲しくなるかも)と思っていましたが、市民権を得て、とっても嬉しかったのを覚えてます。

日本も日本人の血も誇りに思いながら、夫と息子の国の人になった日。

胸がいっぱいになりました。

この日イルカちゃんから届いたメールに(あたらしい誕生日。素敵なアメリカ人が一人増えたね。)と書いてあり涙が出ました。

これからテストの方、がんばってくださいね。






応援~ありがとう~。 すごく励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

市民権(アメリカ国籍)申請のサイト。 親の呼び寄せ私の場合(追記有り)

市民権の申請、テスト内容、注意点、親の呼び寄せなどについて少しづつ書いていこうと思います。

とてもわかりやすいと思ったサイトをリンクしますね
市民権の申請
日米ソーシャルサービス

こちらは、そのサイトからの転載です。

一部のみ。。。。。。。。。。

【該当資格】
•18歳以上で5年以上永住権保持者として米国に滞在している ◦過去5年間、30ヶ月(2年半)以上米国外に出ていたことはない。
☆過去5年間、6ヶ月以上継続する海外への渡航をしていない

☆(私はここに引っかかりましたが、軍の駐屯先だったので免除でした。)

•両親のどちらかが既に市民権を持ってる18歳未満の子ども
•18歳以上で(3年以上の市民権を持った)米国市民と過去3年間婚姻関係にあり、3年以上永住権保持者として米国に滞在している ◦過去3年間、18ヶ月(1年半)以上米国外に出ていたことはない
◦過去3年間、6ヶ月以上継続する海外への渡航をしていない

•市民権を移民局に提出する直近の3ヶ月間は米国の住所に居住している
•市民権を申請してから米国市民として宣誓を行うまで米国に居住する(*原則としては米国に滞在していることが望ましいですが、海外に出ることは可能です。但し、海外での滞在期間が6ヶ月以上になると申請資格に問題が出る可能性があります。また、海外に出ている間に面接の通知が届いていて気が付かずに面接日に行かなかった場合、市民権申請が却下されてしまう恐れがあります)
•通常レベルの英語の読み書きや会話ができ、アメリカ合衆国の歴史、公民、政府機関についての基本的な知識と理解力を持つ
•アメリカ合衆国憲法の原理に賛同する

過去に違法行為、逮捕歴、犯罪などの問題がなければ、通常は個人で申請できます。

。。。。。。。。。。。。。。。ここまで。


申請の仕方も、このサイトに詳しく載っていました。
参考になさってください。

詳しくはUSガバメントの市民権のページを読んでくださいね。
私はそれを読み、それからLAでしたので無料の情報誌がたくさんあったので日本語でも。
LAのテレフォンガイドにアメリカに住むためのガイドがたくさん載っていて、とても役に立ちました。

申請の費用は680ドル。
 高いですね。私が市民権を取ることになった年はちょうど値上がりしたばかりだったように思います。
悔しい(?)のはちょうどグリーンカードを更新したばかりだったのです。 
更新料金は300ドル以下だったと思いますが、まるまる捨てたような気持ちでした。
 
永住権と市民権のメリット・デメリットはこちらが詳しかったです。
日本語情報誌ライトハウス

親の呼び寄せについて、誤解していたことがありました。
夫がスポンサーで呼び寄せが出来ると思っていたのですが実子のみ。それで市民権を取ることになったのです。

日本でいろいろな事情があり、母を急遽アメリカへ呼びました。
その時に片道の飛行機チケットしか送らなかったので、まず入国で引っかかりました。
事情を説明してもだめで、往復のチケットをその場で購入してやっと入国。

そして、すぐに夫がスポンサーになって永住権を、、と思っていましたが、(私)のみが可能なことが発覚。
そこで困ったのが、日にちです。
観光の目的のままの滞在だったのです。
 
まず市民権のテストに受かり、宣誓が終わってから初めてアメリカ人。
その後から今度は母のための永住権の申請。

観光用のビザ不要の日数が過ぎてしまったら(不法滞在)になってしまいます。
これは一番心配しました。

無料ペーパーに載っている弁護士さんに2人に相談すると(1人はアメリカ人、1人は日本人)
「そういう場合で問題になるケースは日本人の場合ないと思う」
という回答でした。
永住権申請の時に夫が事情を書いた手紙を添えてくれました。
実際に日にちは過ぎてしまったと思いますが、だいじょうぶでした。

呼び寄せの場合は(家族をスポンサーにして永住権を取る)に当たると思うのですが、
上のサイトに料金のこともあったので貼っておきますね。

家族をスポンサーにして永住権申請をする場合、申請費用として合計1365ドルを移民局に支払う。
この1365ドル以外にも確かステータスの変更といい1000ドルほど支払ったと思います。(追記 以外ではなく、はいっていたのかもしれないです、すみません記憶があやふやで。。ですが1365ドルの部分は上のサイトの転載です)

この辺のことは例えば弁護士を雇うのであればまた変わってくると思いますし、知らべてくださいね。

あくまでも(我が家の場合)です。

それから夫がしてくれたのは(軍の扶養家族)の申請。

これで保険問題は解決できると思ったのです。

ですが、それも軍の予算関係などもあり、すべての治療ができるわけではありませんでした。
例えば診察は無料でできますが、ない薬はオフベース(外の薬局で)で有料でした。

それから手術はその病院で出来ないと言われ、選択は2つ。
1,他の軍の病院(フロリダなど)で手術をする、もしくは2,普通の病院で実費でする。
その手術代金は1000万円以上だったと思います。

すぐに命に別状のない手術だったので、結局しませんでしたが、ある知り合いは心臓の緊急手術で何千万円もかかったそうです。
家を売り借金もできて、すってんてんに。
アメリカの医療費は本当に大きな大きな問題ですね。

軍でなければ、民間の保険に入るか、高齢者用などの特殊な保険に入ることになります。

当時調べれば調べるほど、いかにアメリカの保険制度が難しいかを痛感しました。

なので親の呼び寄せを考えておられる方たくさんいらっしゃると思うのですが、よく話し合われたほうが良いかと思います。
日本には素晴らしい国民保険制度がありますが、アメリカは本当に医療関係が難しいです。

それから、やはり生活習慣の激変。 
特にご高齢の方の場合日本人のコミュニティーのないところは難しいと思うんです。

我家の場合ですが母は魚よりハンバーガーのほうがうんと好き、というような洋食派でした。
食事はだいじょうぶと思っていましたが、やはり
(お米のご飯)から始まり(ひじきの煮たの)が食べたい(高野豆腐)が食べたいとなってきて、、
LAでしたのでミツワとマルカイに週に一回は買い出しに行っていたと思います。

そういう食品買い出しがすぐに出来るところならまだ良いのですが、このあたりだと一時間以上かけないと手に入りません。
ここに来てから、やはり日本が恋しくてたまらなくなったのだと思います。

月に一回はネットで日本食を、それから母のためにアマゾンで数冊本を購入していましたが、(日本)への気持ちはどんどん大きくなっていって、うつ病のようになっていきました。

その後は前に書いたとおり、母の泣く姿を見て妹と大げんか、一回帰国をと一ヶ月の帰国、そしてその後で母は日本帰国を決めたのです。
英語も話せて洋食の好きな母でも数年しか無理だったのです。
親の呼び寄せはかなり難しい問題だと私は思います。

それでも、呼ばなければいけない事情もありますよね。
場所が選べるなら、LA NY サンフランシスコ ハワイなど日系人も多く日本食も多いところ。
それから日本人のコミュニティーがあるようなところが良いと思います。

ある人の父親は英語も全くできなかったのですが、ハワイでバス停のすぐ前に家を借り、毎日ワイキキまででかけて日本人倶楽部のようなところで碁を楽しんだそうです。

車社会というのもネックですね。 なのでハワイのようにバスがどこでも通っているところなどは良いと思います。
病院の医療費も大変ですが、いつか来るお別れの日のこともあります。
お葬式やお墓の問題なども。

経済的に全く問題がなく、年に何回も帰国できるような場合でしたら、また話は違ってくると思うんです。
それだったら、まだ母は一緒にいたかなあ、と思ったり。 
でもやはり日本で(暮らす)魅力には抗えないかなあ、と思ったり。

今は日本で楽しそうにサークルなどにも通っていて、やはり帰って良かったんだと思っています。

夫に申し訳ない気持ちと(でも夫はママが喜んでるなら、良い、と言います)それから、呼び寄せにかかったお金や労力のことを最初は考えましたが、しばらくしてからは(できることを全部して)ほんの少し親孝行できたかな?という気持ちに変わっていきました。

しなくて後悔するのではなくて、したけど無理だったねえ、しょうがないよね、と。
だから、もうなんとも私達は思っていないのです。 母の方はいつも悪かった、自分勝手だったと言ってます。
でも結婚してても「もう帰るう~~」と泣いたことのある人もたくさんいますもんね。(私も含め、、笑)
 気持ちはよくわかるんです。

今日は呼び寄せについてが長くなりましたので、次回は市民権のテストのほうを書きたいと思います。



応援~ありがとう~。 すごく励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

アメリカのパスポート 先週のことなど

☆はじめに、、昨夜日本で大きな地震があったことを知りました。 皆さんお怪我などなかったですか?噴火もあり心配しています☆

。。。。。。。。。。。。。。。。

今日はパスポートのことを、、。

やっとパスポートが来ました。
アメリカ市民権を取り、初めてのパスポートです。

市民権の取り方はこちらにまとめてあります。
リンク 過去記事アメリカ市民権まとめIndex

us.png

US Passportですが、まずアプリケーションをダウンロードして書き込み、写真をコストコなどで撮り(パスポート用と言ってください)必要な書類を揃えます。もう持っている方は古いパスポートなど。
私たちは息子の(出産証明書)を忘れて2回行きました。 

アメリカのパスポートは郵便局で作れます。 電話で予約した後、種類を持って行きます。
費用は普通のパスポートで110ドル。 

詳しい説明はこちらを 
リンク How to Apply a Passport


私の場合初めてのパスポートなので(アメリカ市民の証明書)も必要で、これを政府宛に郵送で送ってしまうのがすごく不安でした。
コピーは絶対にとってはいけない書類なので原本をそのまま送ります。
失くさないで~と祈ること数週間、やっと送り返されて来ました。
でも大きい普通の紙の封筒でした。(プライオりーの)
ひい~~~大雨だったりしたらどうするんだろう。 曲がってるし!

こういう大事なものは郵送にしないで欲しい!!

パスポートも4週間かからずに到着しました。
(ちなみにこちらも紙の封筒)
でも良かったです。 これで一安心。 日本に行ける~~。

と、思ったけど、息子のがまだ来ていない~。 はやく~~

。。。。。。。。。。。。

先週から(夏!)という感じになっていますが、雷雨や竜巻も来たオハイオ。

その合間の晴れ間です。 

あづ~~~。

20150529_171453.jpg



家の前に咲いたバラを

20150524_160103.jpg

切って花瓶にいけました。

20150529_170647 (2)

大葉もだいぶ伸びてきた

20150529_171435 (2)

来週からそろそろ片付け記事を書こうかなー。
少しづつ片付け中です。
古い冬物をすてようか、、とか、、。
インテリアのことも、、。

やりたいことはあれこれあるのに、なんだかぼーっと一日が過ぎて行きますね。

いつもと変わらぬ週末のTomotan家。 
皆さんはどんな週末でしたか?





↓写真をクリックで応援とともにブログ村に飛びます。 いつもありがとう~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





米国籍の続きと体調、片付け。

昨日のアメリカ市民権のまとめ(追記)しました。

アメリカ永住権(グリーンカード)は住む権利だけで国籍はそのままです。

アメリカ市民権の方は国籍を取るので、いわゆる、アメリカ人になります。

試験の条件はグリーンカード取得後、同じ配偶者と結婚している場合3年以上、それ以外は5年以上です。

くわしい情報は各州の移民局が一番だと思いますが、ちょっと参考までに追記しました。

日本はダブル国籍を認めていないので、アメリカ国籍習得後は日本国籍は放棄になります。
そうなると日本に入る場合は(外国人)扱いですし、日本に住む場合も外国人登録が必要になります。

入国時に詳しく調べないので、ずる人多いのですが(たとえば日本のパスポートをそのまま使ってる、とか)これはやめたほうがいいと思う~。 かなり多いんですけどね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

最近とっても体調が悪いです。 日曜日くらいからまた頭痛です。

いつも飲んでる薬

Acetaminophen(アセトアミノフィン、販売名はタイロノールなど)これですーっと頭痛がなくなるのですが、効かない。

なので、こちらは筋肉痛によく効く
Ibuprofen(イブプロフィン、販売名はアビドルなど)こちらはお腹に何か入れないといけないので、パンを食べて飲みました。

今回はこっちのほうがよく効いてる。 肩からなのか、、肩が痛い。目からなのか、、は!!老眼からか??

今日はちょっといいかなーと思ったので、近くのモールまで行ってきましたが、洋服見てても楽しくなく、変だなと思っていたら、また痛くなってきて慌てて帰りました。 戦利品なし!

せっかくお天気になったのに残念です。

外に出ないと損する気がする~!! でもしばらく大人しくしています。

まだ(写真のスクラップブック)も(ビーズのアクセサリー)も作ってないのに、何で肩こった??

明日からまた雨降るそうなので、家の中で断捨離ます。 少し減らしてきれいにしたい~。


箪笥の上片付け中。 キャンドル用の鏡にディスプレーしてみました。
最近使ってるココマドモアゼルの香水とか、レナルジーのクリーム(やっぱりこれ良かった)
女子力が(おばちゃんだけど)あがりそう~。
DSC01333.jpg

片付け前の写真も載せないと、ですね。 気が向かないときはすごーく汚い!!
反省~~~!!


プロフィールの写真これどうかな??顔が微妙に見えなくて良いな!!
IMG_20140321_150915_592 (2) - Copy



ママ頭痛いんじゃ、、、、。
   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ 
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ