命について、明日について。

病気をしてから、毎日が普通に来ることの素晴らしさを知りました。

明日が来るということは、なんと嬉しい事なのだろうかと。

だから、毎日「今日も楽しかった~!!」と言って眠りにつきたいですね。

時には落ち込んだり、元気がなくなったりもするけど、明日はきっと良い日だよ~と思いたい。

日記を書いていたことで、あの時のすごい絶望感を忘れずにいられます。

忘れたい時もあるけど、忘れてはいけないことだと思っています。

このブログを読んで(元気になった)(勇気をもらった)と言ってくれる方たちのためにも。

あの時の(絶望感)を知ってる私が(希望)を与えられたら、、いつもそう望んでいます。


初めての方へ。

闘病中の方ですか? 
私はステージ2Bと告知され手術で開いてみたらステージ3になっていました。 リンパにもたくさん転移していました。
アグレッシブなタイプと言われ、5年生存率は50%前後と言われましたが、11年前のことです。

希望を持ち続けて、治療をしてくださいね。
私はすべての治療をしました。 

そして今とっても幸せです。




乳がん闘病日記はまとめてあります。 こちら→IndeXまとめ



今日は再掲になりますが、告知された日のところをペーストします。




。。。。。。。。。。。。。



1日中助かるのかどうか、ばかり考える。
水族館に行ったのだけど息子の喜ぶ顔を見て涙が出る。
まだ小さい手を握って涙が出る。
こんなにかわいい子供を残して死ねないと思う。
けれど、洋服を見ても「もう私には必要ないんだな」などと思ってしまう。

こんなに元気なのに恐ろしい病気にかかっているとは、、。
転移してないことを願うばかりだ。

サバイブできたら同じ病気の人の為に何かをしたいと思う。
絶望のふちからでも人は立ち直れるのだと信じたい。
今は落ち込んでいるし、怖い。
手術も怖い。

この先どうなるのだろうか。 あんなに元気だったのに、、、。


。。。。。。。。。。。。。。。


(サバイブできたら同じ病気の人の為に何かをしたいと思う。
絶望のふちからでも人は立ち直れるのだと信じたい。)


何ができるかな、といつも考えています。
病院でボランティアをしたりもしました。

このブログも(何か)になっているでしょうか?
私が元気で毎日楽しく過ごすことが(希望)につながってくれたら、そう思います。

病気でなくても、人は皆いろいろな壁があると思うのです。

ぶち当たったり、つまづいたり、転んだり、、。

それでも、また立ち上がれば良いと思うのです。

前も書きましたが、立ち上がって進む道は、きっと楽しいきれいな道に違いない。

私はいつもそう信じています。







にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




闘病日記 パート2 抗癌剤03年5月

過去の闘病日記を読み直してみました。
あまりにも飛ばして写していたので、もう少し詳しく症状や食べたものなども書こうと思います。

抗癌剤は本当に辛いものでした。
治療があんなに苦しいのならやりたくないという人も多いと思います。
そして近藤医師の(何もしない治療)を選んでしまう患者さんも多いかもしれません。
辛かったこともそのまま書きます、ですが、、
11年前の話なのです。
私は手術、抗癌剤、放射線で生かされたと思っています。 

2003年 5月から始まった抗癌剤。 手元に日記があるので、こちらを写していきますね。


IMG_20141007_190257_742.jpg


2003年 5月19日

(もうすぐ2回めの抗癌剤の頃)

重複部分削除

病院のアポ。 血液をとる。 水分不足で1回目は失敗。
自分の血を持ってスタットラブに行く。
1時半からはDr.Bのアポがあった。 キモ副作用の話をする。
一日目は吐き気。 3日目まで軽い吐き気。 一週間は具合が悪かったこと。
その後簡単なチェック
病院の中のフードコートでミートボールサンドイッチとチリライスを食べる。

3時半ダウンタウン。
ブラ2枚とジェルの入った胸をもらう。 三角形の形のにした。凄くナチュラルでびっくりする。うれしい。

夕食はアロハ寿司で軽く食べる。みそ汁はおいしかった。
7時頃、外はまだ明るく、でも風が出ていて涼しくなる。
皆で散歩。 BXとコミサリーまで歩いてみる。
なんと5分で着いた、近くてよかった嬉しい。

5月20日(AC抗癌剤2回め 1日目)

今日は抗がん剤の日、9時からなので8時半に出る。
ちょっとナーバス。

今10時半 まだIVで水を入れてる。バッグが半分空になったところ。
今日はまた手首にしたので痛かった。
左手にできないのでいつも右手だ。
雑誌を持ってきていてよかった、今日は一人で退屈だ。

昨日息子の元担任の先生から電話かかってきた。
クラス時間が足りないと。(息子は学校を長期休みで一緒に来ていました)

夫は日本行きを数日遅らせると言ってた、友人が会いに来るので。
成田は今危ないのであまり行ってほしくない
台湾からの医者がサーズにかかって大騒ぎになっているらしいので。
2週間位で帰ってきて欲しい。
家を見てくれてる人たちにおみやげを買わないと、、。

(正式にこちらの仕事に移り、引っ越すことになったので荷物をまとめに行くことになりました)

1時頃 抗癌剤終わる。 9時から1時までの4時間。
朝2時間ほどかけてIVで水分を入れて11時前後にAを2本注入。
1本を20分ほどかけて。
12時から1時にかけてCを入れる。

いつも鼻が痛くなる。
ランチにホットドッグを買ってきてくれるけど、まずかった。
隣の椅子にPさんが来る。 同じ頃に三沢から来た人だ。
PCSはハワイではなくユタだそうだ。 私達はそのままでラッキーだと思った。

(日本の基地にいて癌になった人は治療のためにアメリカの基地に移されます。夫の仕事がハワイにあったのでわたしたちはそのままでしたが、Pさんは手術だけここで、その後ユタ州にうつることになったそう。 全摘でお腹の組織を使っての再建をした人。その場でシャツをめくって傷跡を見せてくれた。元気でいると信じています)

病院帰りにヒッカムのエニーエックスに行く。 白い帽子を買った。 妹にあげる口紅も買った。
4時頃帰り、トースト2枚 スプライト チキンヌードルスープ少し。
今4時半、もうすぐ具合が悪くなりそうで怖い。
手足がちょっとしびれてきた。

今、夜中の2時54分 全然眠れない。 テレビではジェリースプリンガーショー。 
なんと今回吐き気ゼロ。すごく嬉しい。
手足のしびれもすごく軽かった。 眠れないだけだ。
眠れないので一斉に手紙を書く。 妹と親友に。

最近は良いニュースも多くて前向きになれる。 良かった。
家の手付金?1000ドルも払ってきた。 うれしい。
レンタルの家もエヴァにありそうで、すごくうれしい。

5月21日 2日目

昨日は5時まで全然眠れす9時半に起きてしまった。
起きた時に顔がかっかとほてっていた。 新しい薬がきいているのか吐き気はゼロだ。
少し疲れていたので外出はせず、夫が母を連れてバンクとショップに行く。
帰ってくるまでにキルバッサシチューを作っておいた。 息子にはカレーを。

妹から電話。色々話しす、けんかのことも(母と喧嘩をしたのです)
親友からも電話。 久しぶりの明るい声 うれしかった。

吐き気がないのはほんとうに嬉しい。 ランチはそうめん本当に美味しかった。 しょうがいれる。
カステラとチョコアイスおせんべいも食べる。 食べ過ぎだ! でも、おいしかった!

22日 (3日目)

今日は具合が悪い。
眠くてだるい。 朝7時半に起きて、パンと卵を食べて横になってしまった。
軽く吐き気がある、胸焼けもする。 シャワーをしたら髪の毛が凄く抜けた。
両方の手に指に髪が絡みつく。
毎日バラバラと抜けていく。

夫が息子と母を連れてコストコへ買い物。 おみやげのナッツやコーヒーを買ってきた。
2時40分位にランチ。 昨日のシチューとクロワッサン半分 朝のデニッシュ少し。 横になった。

夫が病院へ注射を取りに行く。夕食にステーキを買ってきた。
それを半分とご飯 サラダ少し。 胸焼けがひどい。

23日

3日経つけど、まだ具合が悪い。朝ベーコンクロワッサン半分、コーヒー半分。
すごく疲れてしまう。 また横になって12時半まで眠る。
胸焼けがひどいので薬を飲む。
とにかく疲れるので目をつぶったり。横になったり。
ランチにスープを食べたけどリッチなクリームスープだったので、また気分が悪くなった。
水を沢山飲んでスプライトを飲んだら少し良くなる。
夫は息子の新しい学校を見に行っているけど、暑い地区なのにエアコンがないという。

24日

今日もまだダメ。 昨日もごはん食べられず。
みそ汁とごはん。 ブロッコリー少しと梅干し。
吐き気がするので違う薬をのむ。便秘の薬も。

昨日からまら精神的に落ち込んで、涙がでる。
夫が日本に行くのがすごく不安だ。
息子と離れるのがすごくさみしい。
母が来てくれているけど、いいろいろしてくれうだろうか?
また喧嘩になるのでは?
不安だ。
今日も一日寝ていた。皆はワイキキ水族館に行っている。
私は3時半まで寝ていた。
その後少し良くなったのでバキュームしたり煮物を作った。
からだを少し動かすと気分が良い。

スプライトが欠かせない。水が変な味になるからだ。
スイートンローのような変な甘みがある。
そして塩分もすごく強く感じる。
数日で元気になるだろうか?

夫が帰ってきたので注射をしてもらった。お腹に打ったけどすごく痛かった。
自分でこれをすると思うと悲しくなる。
血液検査、抗癌剤。 何回注射しただろうか?
薬のためかイライラする。
夫と息子が火曜日に日本に行くのがすごくすごく不安だ。

a href="http://blog-imgs-67.fc2.com/k/o/t/kotachacha/20141008080947db2.jpg" target="_blank">IMG_20141007_190326_264 (2)



☆抗癌剤の後の一週間を書こうと思いましたが、やはりすごく長くなってしまうので、続きます。
以前書いたものと重複してしまいますが、少し詳しい記録を残しておきたいと思いました。
治療中の皆さん、がんばってくださいね!






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







乳がん闘病日記 番外編

今日はまた私の乳がん体験のことを書きます。

10年以上も前、しかもハワイの軍病院での治療でした。 

情報も古くて役に立たないことも多いと思います。

それでも、、

5年以内の再発率が高く10年生存率は20%位だった私の乳がん。

あれから11年たちました。

治療は苦しかったけど、命をいただいたと思っています。

それが(希望)や(励み)につながってくれる人がいる限り書いていきたいと思っています。



ずっと日記を書いていました。 

医者の名前や薬の名前なんかを書くことで冷静で居られたと思います。

それと英語での説明を何とか忘れないように、すぐに日本語に直して日記に記入という目的もありました。

感情をぶつけているページもたくさんあります。 

日記を書くということで、かなり癒やされていたのでは、と思っています。

その闘病日記。ものすごくダイジェストバージョンですが、まとめています。 良かったらコチラをお読みください。

乳がん闘病日記 前半
乳がん闘病日記後半

読みなおしてみましたが、、すっごく飛ばして書いてました。 実際にはこの20倍位あるかも。。

特に後半の卵巣子宮手術のところは、ほとんどカットしてましたので、これから、また書いていこうと思います。

今日は飛ばした後半の中の(一日)を書こうと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。


乳がん手術、抗癌剤、放射線が終わり抗ホルモン剤治療中、子宮と卵巣手術をしました。 

その後のある一日

2005年 7月28日 木曜日

新しく変わったドクターHとのアポ。 1時間待たされる。 1時半のアポだったが、2時半から。
検査結果は良かった。 薬の話とPCS(軍の異動)の話をする。

薬は Anastrozoleを飲むことになった。(アルミデックス)
手術(卵巣、子宮)をして閉経と同じことになったからだという。
エストロゲンは別の場所で作られるそうなので、これから3年間飲むことになった。(プラス5年で全部で10年になりました)
29日から始めることに。 PCSは日本や沖縄は勧められないと言われた。
ベースにオンコロジー(腫瘍専門)の医者が居ないからだそうだ。

いる場所はハワイ、トラビス(カリフォルニア)ワシントンDC、シアトル、テキサス、ミシシッピーなど。
ファミリーサポートとしての何かにできるかもと言っていた(この部分、自分でもわからず、、すいません)

私のタイプの癌は女性ホルモンですごく増えるし、5年以内の転移の可能性が高い。
なので3ヶ月に一回検査が必要なのだという。 あと3年間きっちり検査しなくてはいけない。

ハワイを伸ばせたら(引っ越さないで)一番良いかな?
ずっとここに居たほうがいいということなのかな?

ハワイに居ると不思議なこと、スピルチュアなことを感じる。
マナを信じられる気がする。
庭にいるだけで、パームツリーや花の精霊が寄り添っている気がする。
抱きしめられているような温かい気持ち。
ママが信じまいと神様はいる。
すごく守られている気がする。

。。。。。。。。。。。。。。。。。


☆母は一切そういうことを信じなかったのです。 でも当時はすごく温かい大きな存在に守られている気がしました。 信じたかったのかもしれないですね。 でもそれはとてもいいことでした。


書き飛ばしたところを少しづつまた書いていこうかなと思います。
日記をまた出してきました。
読んで辛いところもあるけれど、詳しく書いてあって、イラストも描いてあったり、、。

傷口の克明な記載とかちょっと笑っちゃうくらいグロだったりしますので、ちょい控えめに書きますね。
それにしても、人間の記憶のなんとあやふやなことか(笑)
こんなこと?あったっけ~??なんて思ってしまいます。


少しでも役に立てたらいいなあと思いつつ、時々続けていきますね。









にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





乳がん闘病日記28  2006年春

久しぶりに闘病日記再開します。

初めての方へ 2003年からハワイで始まった乳がんの闘病記です。当時の日記をかなり飛ばしていますが写しています。 前回は06年。何回もの手術、再建の失敗。 心身ともに疲れきっていた時期です。

体調も1日置きくらいに元気だったり、疲れてしまい何時間も昼寝したり(これは今も時々あります)


2006年 3月23日

昨日は一日家に居た。 今日は1日外出。
1時にでてポストオフィース。 KFCでランチ、パールシティーのRossとピア1。 プライスバスターも長い間見た。ワイケレのアシュレーでソファーも見てきた。 
近所のGenki sushiでお寿司買って帰る。 
ずっとおなかがよくなったり悪くなったり。


25日 

一日家に居る。 ちょっとしたことで夫と大喧嘩。 すごくいらいらしてものすごく頭にくる。 キーキー怒る。

☆この頃 卵巣子宮摘出+抗ホルモン剤でものすごく精神が不安定だった頃。 いわゆるムードスイングで、あっという間に気分が変わっていらいらしていました。

30日

エニーエックスで(海軍のお店)ランコムのファンデーション買いフリーアイテムもらう(もうやってるし、笑)
髪の毛が抗がん剤の後クセ毛になったので、ウエービー用のムースとスプレーも買う。 Got 2be sexyのもの。

トリプラー放射線の大好きなドクターのアポ。
いつも話をすると、とっても元気になる。 



4月7日


今週は疲れた。 息子は学校の帰りにボーイズクラブ(学童クラブのようなもの)でお父さん待ちなので帰りは6時過ぎだ。 (私が運転出来なかったため)

昨日も3時間、今日も2時間昼寝した。 どうなっているのか?
今日はニュースで乳がんの話しを見て落ち込む。
治りたい。


4月8日

眼鏡や、コンタクトをオーダー。 
待ってる間2時間あったので、皆で映画を見る。 アイスエイジ2。 かわいかった。
3人で並んでポップコーンを食べながら。
こんな普通の事がとても嬉しい。
こんな素晴らしい時間がずっと続けばよいと思う。

ハワイでのんびりゆっくり、ストレスためずに暮したい。
あと1年2ヶ月(その後、延ばせました)ビーチのそばに大きな家を買いたい。
もっと家も片付けたい。

☆ハワイはのんびりしてる雰囲気がありますが、意外と人間関係でもめることが多かったです。
日本人が多いせいなのか、日本人同士が揉めることがとても多いです。
私もこの頃、近くにいたFさんとお付き合いしてましたが、喧嘩別れのようになりました☆



4月20日


一昨日すごく疲れて9時から午後まで5時間も寝た。 昨日は元気に家事などして、今日また疲れて朝2度寝、3時間。
おきてからもポーッとして何もやる気がしない。
昨日は家中バキュームしたのに、今日は何も出来ず。

友人から雑誌が届いたのでずっと読んだ。 
Crea とビーズアップとVery 楽しいけれど、皆きれいだなと悲しくもある。

キルバッサシチューを作る。 コンソメがなかったのでおでんの出しで作ったらおいしかった。
ニンジン、たまねぎポテト入り。


4月21日


今日も朝ね 8時から10時半。 でも今日は気分が良い。
バキューム、洗濯、お皿も洗う。 またアリが出ていた(ハワイは虫がすごく多くてアリが家に入ってくることが多かった)
送ってもらったビデオをたくさん見た。 ヘキサゴンや行列のできる法律相談、ロンドンハーツ。 去年の11月の分。



☆今全く日本のテレビ見てないのですが、この頃はすごく送ってもらってました。 バラエティーを中心に。
そのビデオを他の州の人に送ったりしていました。 この頃はKIKUテレビというハワイのテレビ局もあり、日本のドラマやニュースなど英語字幕でかなり放送していました。

住みやすい所だと思います。なので日本の方が多くなる。
でも日本の常識そのまま暮らすので色々揉め事が増えるのかとも思います。
そういう人がとても多かったです。

驚くことに別居子連れ留学も。
一時別居してお母さんがお子さんを連れてハワイに住み、お子さんを現地の小学校へ入れるのです。
当然英語が話せない。 その子供たちのために先生がかなり時間が取られ、ハワイの子供たちの授業が遅れると、一時問題になっていました。 

そういう一時移住のような方達は現地に馴染もうとせず(日本)のまま暮らしてる人が多かったです。
日本人のママ友、公園でのあれこれ。

話がずれましたので、戻します ☆



4月25日

月曜日からFさんが迎えにいてくれる。ボーイズクラブに行かず早く帰れるので喜んでいる。
2時ごろ一緒に乗って行き、クラスの前まで迎えに行く。

夜眠れず。 まだ人と過ごすことになれていないので、車に一緒に乗るのが疲れる。
何度も何度も夜目が覚める。

☆このFさんが先ほどの喧嘩別れのようになった人。 気が強くとっても苦手なタイプでした。
近くに住んでいて、子供の学校も同じ、そして夫は出張に行くことになり、同じ学校だったので息子を1ヶ月連れて行ってもらうことになりました。
まだあまり社交的に戻っていなかったので、一緒にいるのが辛かったのです。 
今思えば、一緒に行かなければ良かったと思っていますが、Fさんも病気を持っていたので、色々話をしたかったようです☆



5月3日

最近おなかがとても悪い。 外出するのがとても怖い。

今日は夫が子供達を学校に連れて行ったら、ツナミ警報が出て学校お休みだった。
10時のアポ。 ワイキキまで行って、シリコン胸とブラをもらった。(トライケア保険で胸は2年に1つ、ブラは1年2枚もらえます、 病院からの診断書要)


5月4日


最近元気になってきた。
やはりTDY(出張)がストレスの元だと思う。
この1ヶ月を我慢すれば日本に行ける。 すごく楽しみ。


この後夫が1ヶ月出張に行き、その後の夏は日本に1ヶ月行きました。
このときの日本はとても楽しくて、元気をたくさんもらい帰って来れました。
気持ちがすごく変ったと思います。




長くなりましたので、続く。。。。 かな?














 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




乳がん ブログランキングへ 

乳がん闘病日記 27 再建手術中止から気持ちのゆれ

初めての方へ

2003年に乳癌発症、ハワイでの治療中ずっとつけていた闘病日記を(病気関係の所のみ)書き写しております。 治療の事、副作用、気持ちの変化。 自分でも振り返る良いチャンスになりました。

今年で10年になります。

一応の乳がん(完治)といわれていますが、発見された時にすでにかなり進行していたので、今でも(抗ホルモン剤、アルミデックス)を飲んでいます。

前回2005年の子宮卵巣手術まででしたが、そこから少し飛びます。



☆何度も再建を失敗しましたが、皮膚も良くなり、ドクターと話し合って06年になってからサイド手術を決めました、、、しかし、、、☆




2006年1月19日(木)

今日手術をキャンセルした。 4時に起きて5時に家を出て、5時30分1階でチェックイン。
いつものように書類をして手首バンドをもらって。

上に行ったけれどものすごい頭痛と吐き気でダウン。 手術はキャンセルしてもらった。

帰ってからも具合が悪かった。

昨日のアポのときは元気だったのに。Sacと血液検査、麻酔医との面談。

今日はとても体調が悪い、今日しなくて良かった。

もう手術はしたくないかも。

頭痛治らず、車の中で寝て、家でまた寝た。




1月20日

今朝も頭痛。 薬を飲む。 キャンセルしてよかった。

手術止めようかと、、ふと思う。
何回もやり直したあとに、取り出して気分も良くなった。 もう痛いのは嫌だ。

ドクターに次に手術をするなら3月と言われた。 3月で3年目。

3年で7回も手術をした。 
ハワイにいられるのはあと1年5ヶ月。その間に再建するべきなのだろうか?




☆このころの日記を読んでいると、自分ではもう手術をしたくないほうに気持ちが動いています。
日記には(夫のためにしたいけれど、、)とも書いてありました。 夫はあまりにも私がしょげているので再建には賛成でした。 また明るい笑顔が見たいと。 この頃からだんだん人前に出るのが嫌になってきて、性格も変わっていきました☆




2月6日(月)

明日手術入れられると言われていたけど、それもキャンセルした。

昨夜あまりにも考えすぎて、またものすごい頭痛。
朝も起きられず。

すごく具合悪かった。

自分が手術を望んでいるのかわからない。

(手術)はもうしたくない。

毎日楽しく過ごしているのに、もう痛いのは嫌だ。
でも胸のえぐれてる自分も嫌だ、と思ってしまう。

痛い思いをしても(きれいな胸)になれたら良いけど、前回みたいにガタガタだったら?そしてまた傷が開いたら?
もう手術しなくても良いかなと思う。。。



2月7日

まだ具合悪く寝てばかり。

手術は延期しようと思う。
自分の気持ちに向き合ってみる。

11月頃からすごく体調悪い。

ストレスは 手術 運転 TDY(出張)




3月20日

昨日はカーニバル(遊園地が丸ごと移動で来ます)に行った。
息子は楽しそうに走り回り、ファンハウスにはいったりゲームをしたり。 すごく楽しそうで、ずっと見ていたいと思うと、また涙が出た。

今日はマンモグラフィー3枚 ウルトラサウンドも。
何も見当たらないと言われすごく嬉しかった。

痛みが心配だったし、まだシストもあるけど心配ないとのこと。

この後買い物に行って洋服などたくさん買った。(マンモをするまでは、ちょっと、、無駄になるのではと、、思ってしまっていました)

夫と息子から(3歳おめでとう)と書かれたカードをもらう。 すごく嬉しかった。




3月21日

昨日は本当に嬉しかった。

何回もこんな思いもういやだ。 健康になりたい。

胸の痛みはCoscochondritisだと思うとドクターが言ってた。

調べてみたら肋骨炎だと出ていたけど、説明では神経が傷ついていると言ってたけど、、(りょうこ先生、どっちが正しいの? 10年後もまだ痛いです)

補佐の心理の先生がメモを書いてくれた。 

CystはSimplecystと書いてあり、Mammogram はOnce a year.と。その下に Stress from pressureと書いてあった。 

ストレスはかなり感じている。この先生ともっと話したい。





☆癌患者の心理、家族の気持ちや癌患者夫婦の性生活などの相談をしてくれるドクターP。 
息子に(キモツアー)もしてくださいました。


☆手術をするべきか、とても揺れていました。 もうしなくても良いと思う反面、どんどん外に出られなくなっていき、人前に出ると汗が噴出し蕁麻疹が出るようになっていったのでした。
3年くらいまでは、まだ気持ち的にも落ち着かず、ちょっとしたことでも落ち込んだりの繰り返しでした。


また続く。。



















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村





乳がん ブログランキングへ
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ