ホームスクールという選択 アメリカ教育事情2

昨日の続きで、ホームスクールについて経験したこと、聞いたことなどを書いていきます。

ハワイの学校のひどい状態はあまり改善されていないようですが、10年前の地元の中学校は本当にひどい状態でした。

昨日書いたとおり、ドラッグ、ギャンブル、喧嘩、いじめ、勉強するような環境でないうえ、教師もやる気のない先生ばかり。

そこで話し合って、もう1月になっていましたが思い切ってホームスクールという選択をとったのです。

昨日も書きましたが全州で合法にはなっていますが、州によってやり方やルールが全く違います。

当時カリフォルニアで幼稚園の先生をしていた夫ママに相談してみました。

とても賛成してくれて、

1,ホームスクーラーは学力が高い子供が多いこと、
2,それでも社会性を身につけるのにグループスタディーを時々させたほうがいいこと、
3,州によって違いがあり、カリフォルニアは定期的に勉強の記録を提出する必要がある。

などを教えてもらいました。 

こちらは英語版のWikipedia リンク Homeschooling in the United States

カリフォルニアは
教育省に一年の宣誓供述書をファイルしなければいけないことや出席記録を提出すること、と書いてあります。

State requirements 州の必要条件 
を見ていくと意外なことにオハイオは厳しいことがわかりました。

まず、始める前に自分の学校区のスーパーインデンテントに連絡しなければいけないこと、900時間教育保証の親のサイン、カリキュラム、使う教材の提示、両親が高校を卒業している証明書なども必要だと。

ワシントン州では
11教科すべてをカバーしなければいけないこと。それから
A standardized achievement test that has been approved by the State Board of Education
州教育委員会の学力テスト
を受けなければいけないなど。

これはたしかハワイもそうでした。 テストを受けに行ったと思います。

ハワイはあまり厳しい条件もなく、教科も決まっていなかったと思います。

夫ママは
「せっかくのチャンスなんだから日本語教えたらいいじゃない?」
「え?そんなこといいの?」
「もちろん、自由でいいのよ、それも学習じゃない」
なんて言ってくれて、俄然楽しくなっちゃった私(笑)

ホームスクールを始める前にいろいろ調べてみました。

K-12というインターネットでの学習もありました。 今では大学もインターネットが増えましたが当時はへえ~と思うことばかり。 
ネット学習にはスカイプのように先生と話しながら(家庭教師)のようなカリキュラムもあります。

それから近くのグループスタディーを調べました。 これは、ホームスクーラーが集まって一緒に勉強するというもの。

ハワイの家の近所にもありましたが、こちらはクリスチャングループで主に聖書の勉強のようでした。

じつはホームスクールで育てる家庭は敬虔なクリスチャンの家庭も多いのです。

これはよく議論になるのですが、(すべての生物は神が創造された)とするキリスト教にとって(ダーウインの進化論)など受け入れがたく、嘘を教えるな、という意見。 
実際に私がネットでまとめて購入しようとした教科書ですが、こういう風にとても宗教的でした。

私たちは学校と同じ教科をと、
数学 代数1。 科学 宇宙について。 英語 グラマー。 社会 公民 歴史 などの教科書と ワークシートなどを買いました。
今はわかりませんが当時バーンズ&ノベルズでは、ホームスクールでも証明書があれば勉強に使う本が20%引きで買えました。

日記を見ながら書いていますが1月14日から始めていて、一日4,5時間、日曜日も時間をわけて出来る時間にしていました。 

例えば

1月16日 
ほんとうに楽しくのんびりホームスクールができている。 教えるのがすっごく楽しい、先生になれば良かったと思うくらい。
今日は社会もした50州のことなどを。 
でも英語と数学は夫のほうがいいだろう。 
 
1月19日
昨日日曜日はホーム・スクールしたけど、今日はマーチン・ルーサー・キング牧師の日で休日なのでお休みにした。
アマゾンで日本語、国語辞典や日本史の本を買いたい。(その後購入)

1月26日
夫がいたので数学を1時間半。 それから私が日本語を1時間半。 リーディング30分 他の教科も。
すごく楽しくて、息子も楽しんでやってる。

2月になると
今日は5時間、夫ママにも見てもらった。 日本語がすごくうまくなってきた。

のんびり楽しい様子(笑)

この5ヶ月のホームスクーリングでかなり日本語を勉強してこの期間でとっても伸びたと思います。

私は全然教育熱心ではなくて、特に病気をしてからは「元気なら、なんでもいい」という気持ちに変わり(笑)
ホームスクールも「あまり遅れなければいい」くらいに思っていました。

それでも日本語だけは絶対に聞けて話せるようになって欲しかったのです。

なので日本語は力を入れました。 面白く学べるような工夫をして。

例えばゲームが大好きだったので、好きなゲームを日本語で説明する、とか。

漢字もドラクエに出てくるような漢字とか。 それをノートに絵のようにして覚えていきました。
この際書き順は諦めて(笑) 

今でも覚えているよ、楽しかったななんて言ってます。

このホームスクールは短期間だから良かったのだろと思います。
私たちにとってはいい経験になりました。

軍は本当にあちこち行かされますから(笑)まわりにホームスクーラーが多かったのも良かったと思います。
いろいろな話を聞けたので。 

それから、もちろん夫ママからも教えてもらえてラッキーでした。
そうでなければ、飛び込めなかったと思います。

賛否両論があり、お子さんにとっても合う合わないなどあると思いますが、選択があるというのは素晴らしいことだと思うんです。
どの国にもいじめなどの深刻な問題や学習環境の問題があります。 
その時にいくつかの選択ができるとしたら、お子さんにとっても親御さんにとっても安心できるのではないでしょうか?

日本ももう少し選択肢があればいいなあと思います。 それから受験の大きなストレスを軽減してあげたいな、なんてことも考えたり。 

長くなりました~~。

これで私のホームスクールの経験のお話を終わります。
ありがとうございました。




↓写真をクリックで応援とともにブログ村に飛びます。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



ホームスクールという選択 アメリカの教育事情 1

今日はアメリカの小学校中学校の教育について少し書いてみたいと思います。

アメリカにはホームスクールという学校制度があります。 
簡単に言えば、学校に通わずに親が家で勉強を教えることです。

この記事を書くきっかけとなったブログがあります。

 とっても楽しいアメリカ情報の 悩めるうさぎのブログ さんのホームスクールの子供たち という記事です。


リンクを快く承諾してくださったので紹介させていただきます。

 記事はこちら。
1,生活保護を受けている両親が3人のお子さんをホームスクールで育てているお話。ホームスクールの子供たち1


2,ボーイスカウトに来ているリーダー格の頼もしい男子がホームスクーラーだったお話。ホームスクールの子供たち2


3,軍をやめて基地の軍属の仕事で海外に行ったけど、基地の中の学校に入れなかったため、仕方なくホームスクールになった義理孫さんのお話。ホームスクールの子供たち3

特に3は我が家も引退の話になった時に必ず出てきた話です。

ホームスクールの話の前に、基地の学校事情も少し。

海外勤務の場合は基地の中に学校があり、どこの国でもアメリカの教育を英語で受けられます。

在日基地の中にも小学校中学校高校そして大学もあります。

ある在日基地の小学校ですが、ある年定員いっぱいになり、今まで通っていた子供たちのうち(日本からお金を払って通っていた日本人の子供たち)がまずリストから外され、その次に(元軍人など今現在現役でない人たちの子供たち)がリストから外されたことがありました。
日本の方はしょうがないとしても、元軍人で今もその基地で働いているのに、とんでもない話。

なので、うさぎさんの記事をあるある!と頷きながら読んでいました。

ホームスクールの話に戻ります。

こういう場合やいろいろな理由から、アメリカではホームスクール制度が設けられています。

ウィキペディアのホームスクールのページ こちらを読むと日本ではまだ違法なようですが、アメリカは50州全てで(ホームスクール)は合法になっています。




Wikipediaから転載です。 ここから。。。。。。。。

米国のホームスクーリング

2008年現在、米国では常に論争の的となってはいるが、ホームスクーリングは全州において合法とされている。ホームスクーリングをおこなう家庭を法的に支援するための民間団体として設立されたホームスクール法律擁護協会(HSLDA)の働きがみられる他、各地の草の根ネットワーク活動が活発である。ホームスクーリング関連のウェブサイト、ホームスクーラー向けの参考書や教科書、またそれを専門に販売する業者や店舗、インターネットスクールも多数存在する。また、主な大学のほとんどが、ホームスクーリング出身者の入学を受け入れている。ホームスクーリングで教育を受けたのちGEDを取得し大学に入学する学生がいる他、コミュニティ・カレッジではGED対策のためのクラスを設けている所も多い。

ここまで。。。。。。。。。。。。。。。。





州によって決まりや細かい法律など違いますので、考えておられる方は調べてみてください。

PBSの詳しいサイトはこちらです。  Homeschooling

このサイトにも州によって違うホームスクールのルールなどを調べましょう。と書いてあります。
いくつかの州の例えも載っています。 このサイトの話はまた続きから。



私たちはハワイで息子が中学2年だったときにホームスクールを約半年しました。

その時のことを書こうと思いましたが、はじめにハワイの学校事情を。

10年前になりますが、正直、学校はひどいところが多かったのです。

突然ハワイに行くことになった時に基地の中の学校に少し通ったのですが、当時の息子の精神状態もわるかったので(私の闘病中)長くは通えませんでした。
そしてその後は家を買って引っ越したために3年生から地元の小学校へ行くことになりました。

教員が少なく、本土アメリカから1年、または数年などの契約で来る先生も多く、最初の先生はアイオワから来た先生でとても良かったのですが、1年で帰ってしまいました。 

この小学校には音楽も美術もなく(先生がいない) 体育は赤土の上を走り回るだけ。 
古い校舎に冷房はなくハワイの熱気で誰もやる気が無いような状態でした。 

生徒たちの態度も最悪で、色が白いといじめられる反差別もありました。

夫と考えた末、小学校は少し遠くなりましたが、元基地の学校へ。 

ミリタリーハウジングの中にある学校で公立ですが軍の子供たちが80%の学校で、ここはとっても良かったのです。

無事に卒業することができ、ひと安心しましたが、問題は中学校でした。

前記の小学生たちが行く中学。 一言で言えば荒れ果てた中学校。 
貧しい地区だったので両親が朝も夜も働いている家庭も多く、家庭内のしつけがでてきていないような子供たち。

校庭で堂々とたばこを吸っている男子。夫が追いかけたら、中指立てて逃げていきました。
ドラッグ問題(近くに売りに来る)や学校内でのギャンブル。

それでも何よりも最悪だったのが、やはり教育と言うか教員。
バイトを掛け持ちの先生が多く、休んでばかりだったりします。

とにかく物価が高いところ、それこそ朝も夜も働く人が多かったです。
ワイキキは観光客がたくさん訪れて、高いお買い物をたくさんしていきますが、地元民は貧しい人が多くホームレスもとても多い州なのです。 (ホームレスはビーチに多く、トイレもシャワーもあるので過ごしやすそうですが大き問題)

それでも学校の先生が授業を休んで他の仕事を?
それから音楽が始まりウクレレをするというので「良かったね~」と喜んでいたら、コードを2つほど1時間各自練習だったそうで、 その間先生はサイトか何かで別のことをしていたそう。

何もかもそういう調子でした。

ハワは今でも大好きなところですが、学校は全くおすすめできないです。(今は改善されているかも知れませんが)
なので私立に行かせたい親がとても多いのですが、難しかったりすごく高かったりで、狭き門なのです。

長くなりましたので次回ホームスクール編に続きます。





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



いつかハワイに帰ろうかな、やっぱり。

2006+7+Japan+and+Hawaii+091_convert_20120617100101_20140730132740774.jpg


ハワイに初めて行ったのは新婚旅行で。 お金のない若い軍人だった、おとうたん。 
乗った飛行機も(軍の輸送機)で目が飛び出るほど驚いた私。 全然ロマンチックでない~。

でも、とっても楽しかったな。 オアフに1週間ハワイ島に1週間。 マウイに半日。
それから、子供が生まれて歩けるようになって、また数回行ったハワイ。



2002年に夫母もいっしょに4人で2週間泊まったハワイヒルトンビレッジ。
この時からここがすごくお気に入りになりました。 すごく好きなホテル。
ここの情報はまた今度。

mama in Hawaii 015



ハワイ楽しかったね、また行こうね!と言って横田に帰りましたが、その次の年まさかのリターン。
今度は乳がんの治療のためでした。


-Nov+18+001_convert_20120601090221_201407301327383a4.jpg

最初は検査だけでしたが、バイオプシーで乳がんがわかり、そのまま日本へは帰れませんでした。
2003年から6年間暮らしたハワイ。

ハワイに戻った理由は、それは嬉しいものではなかったですし、息子の学校も問題が多くつらい思いをさせてしまった。
それでも、、。

優しく幸せな分子が空気中に漂っているハワイ。

hilton5_20140730132739384.jpg



マナの存在をあちこちに感じるハワイ。

物価がああ、なんて言ってましたが、、。 やっぱりいつか帰りたいなと思います。

2008 3 Hilton 009



ちょっとここのところ、ダウン気味。

時々、日本での出来事が悪い思い出として蘇ってきてしまいます。
眠れなくなったりした時に、ずっと考えていたり、、。

日本には行きたいけど、、家族に会うのが不安というか、、。

そして、そんなこと考えてる自分が、、ちいせいなあ。と、いやになったり。

もっと、こう優しく心の大きな人間になりたいなといつも思っています。

なかなか、難しいんだなあ。

ハワイにあるおうち。 このエントランスが好き。

DSC02551 - Copy


ここにダイニングテーブルを置いて、良く外を見ていました。  この後、窓の向こうにアボカドの種を植えました。(今もう家を越しそうよ)と家をレンタルしてもらってるテナントさんの情報。
move in 054

2006年に植えたパームツリー。 もう大木になってるね。
move in 088

夫と話し合い中。今すぐではないけど近い将来の引退。 ハワイのおうちに帰ろうかな、やっぱり。

にゃんずを連れて。 

そして家族を連れた息子が遊びに来てくれたらいいな。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



乳がん ブログランキングへ 

21年前の新婚旅行もハワイ、11年前の闘病先もハワイ。

hilton5.jpg


ハワイにはあまり興味がなかったのです。テレビで見るハワイはワイキキビーチばかりで人がたくさん。

ですが、21年前の結婚式の後、夫がすごくいいからと勧めるので新婚旅行でハワイに行きました。

着いた瞬間のあの風にのって漂う(幸せ感)

すごい!とその素晴らしさに、夢中になりました。 

こんなにいいところだったんだ~~!!

食べず嫌い、ではなく行かず嫌いを後悔しました。

オアフ島に1週間 ハワイ島に一週間。 素晴らしい思い出。

hilton3.jpg

その時に将来はハワイに住みたいと2人で思いました。

ですが、まさか10年後に乳がんになって戻ってくるとは、、。

2003年から6年間 ハワイに住みました。

最初の数年は手術、抗癌剤 放射線、手術手術の闘病でした。

動けない体で窓をみると、いつも1枚目の写真のようなヤシの木と青空。

どれほど癒やされたかわかりません。

手術跡が少し良くなってくたら、海にそっと体を横たえていました。

どんどん良くなっていく気がした。

hawaii.jpg

海の中に、椰子の木の下に、風の中に、マナがいっぱい。

kame.jpg

ノースショアに亀さんを見によく行きました。


ハワイに住みたかったけど、こんな理由でじゃないってよく思っていましたが、、住んでいる間に家を買えました。

最初に買うときは来年もないかもしれないのに家を買う??なんて思いましたが、、数年後にもう一軒、そして最近最初の家を売りました。

将来のこと、今は考えられる。 闘病でのハワイは辛かったけど、治してもらったような気がします。

ありがとう、ハワイ。 いつかまた行くね。



   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


乳がん ブログランキングへ 

ハワイの家 最初のキッチン

2003年の闘病日記を再開しようと思うのですが、 放射線の後からはあまり参考になるようなこと出てこないんです。

ほぼ毎日6時半に起きてコーヒー飲んで、お弁当作って、家を片付けて、夕食を作って、と同じ日々。

それでも、すごく嬉しそうに書いてあります。

なんでもない日々が送れるって、すごく幸せなことなんですよね。

癌になる前はそんなことに気がつかなかったんですね。

文句ばっかり言ってましたから(笑)

2003年の10月には家が完成します。 最初の家。

モデルが決まっている家なので、間取りはいじれませんが、カウンターはどうする?とかカーペットの色は?とか本当に楽しかった。

すごく気が紛れたんですね。 

キッチンがすごく好きなのですが、この時は(真っ白)にしました。

キャビネットも白、カウンターもコーリアンの白。

このグルグル電気ストーヴ(コンロ)は嫌いなので表面がつるつるのに変えました。 

Kitchen, 03




窓の向こう側に椰子の木を数本植えて、洗い物しながら見えるようにしました。

お隣さん(ゲイのカップルだった)ともここからハ~イ!

-Nov 18 029




シンク反対側のアイランド。 でもキャビネット開けるとポッチがガラスのドアにぶつかって危ない!
床はハワイは暑いのでタイルです。

-Nov 18 062



入居後。 アイランドのカウンターの上と横のダイニングの一部。

2005 秋から2006年2月分全部 155




庭もやってもらいました。 こういう椰子をキッチンの窓の外にも3本

芝生は植えたばかりの状態。

niwa2 005



これは6ヵ月後くらいです。 ぐいぐい伸びる。


花、庭 014




奥にバナナも植えました。

Dave 、花 012





あっという間にドーン!!
2本の木からバナナ100本くらい取れました~!!
夫母がほとんど食べた(笑)

2005 秋から2006年2月分全部 013




すごくのんびりしつつも、椰子を毎日切ったり、花を植えたり、楽しかった。

この白いフェンス越しにしょっちゅう仲良しのお隣さんと話してた。 

青い空、風が吹いてて、暖かくて、、、。



オハイオはまだ粉雪が舞ってる~~!! 寒いよ~!!

ああ~ハワイに帰りたくなった~~!!


ア、なんでもない日々が幸福なんて書いたのに、また文句言ってる(笑)

家族が一緒なら(インクルードニャンズ)どこでもいいよね~♪










 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ