日本とアメリカの動物愛護法と刑罰の違いについて

☆ 引越し作業はしばらくかかりそうです。 途中まであっていると思うのですが、反映しない~。 メールで問い合わせしてみましたが、お返事来ない~←今ここ。 明日違うブログ会社も試してみようと思います☆


* * * * *

ネコの虐待に心痛めて書きたかった記事がありました。 ですが写真を目にしてしまい、どうにもこうにも立ち直れないほど落ち込んでしまいました。 書き出すと思い出してウッときてバタンと寝込むような始末。 

残酷なドラマもホラー映画も大好きですが、現実世界の例えば遺体の写真など卒倒しそうになります。

ものすごく、ヘタレです。 

一週間ほどして少し落ち着き、投稿サイトの猫エッセイの方に書きました。

私と同じヘタレな方(失礼な!)に残酷表現なしで今回の日本の猫虐待のことと、アメリカで最近起こったやはり猫の虐待事件の刑罰のことを知ってもらいたいと思い、ここにも載せることにしました。

投稿サイトのエッセイに書いたものと全く同じです。 ブログと投稿サイトの読者様は違うのでこちらにも転載しようと思います。

多くの人に知ってもらいたい事実なのです。


* * * * *


 
日本とアメリカの動物愛護法と刑罰の違いについて

 
 つい最近日本であまりにもひどい虐待を猫にしていた犯人が捕まった。驚いたことに52歳の税理士だそうだ。そしてその翌日、また別の猫虐待犯が捕まった。こちらは親がペットフード会社を経営していた。どちらも虐待の動画をインターネットに流していて、目にした人たちが通報をして逮捕に至った。

 動物の虐待はそれだけでも絶対に許すことのできない卑劣な犯罪だ。そして人間へ特にか弱い子どもたちへの犯罪に繋がる場合が多い。

 少し前の日本では警察は動物虐待では動いてくれなかった。動物愛護法の法改正の度に少しづつ厳しくなっていった。諦めずに声を上げてきた国民の声が大きいのではないかと思う。
 
 日本は1999年まで、動物愛護法では飼われていない猫をみだりに殺傷した者に対する刑罰は「罰金3万円」が上限だった。

それが2007年現在では環境省HPによると

 愛護動物を虐待したり捨てる(遺棄する)ことは犯罪で、違反すると、懲役や罰金に処せられる。とある。

愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者
→2年以下の懲役または200万円以下の罰金

愛護動物に対し、みだりにえさや水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者
→100万円以下の罰金

愛護動物を遺棄した者
→100万円以下の罰金
 
 厳しくなったとはいえ、(みだりに殺した)場合でも2年以下の懲役。これは軽すぎるのではないだろうか?

 アメリカの場合 犬猫を虐待したり殺したりした場合の刑罰はかなり厳しいものになっている。

 アメリカ動物虐待防止協会(ASPCA)は「動物には権利があって、法律のもとに保護されていなければならない」と1866年にすでに設立された。

 アメリカの動物虐待者への刑罰は非常に厳しい。

 最近の事件ではカリフォルニア州で2015年に起きたネコ連続虐待致死事件について、裁判所は懲役16年の実刑判決を言い渡した。

 事件が起きたのは、カリフォルニア州サンノゼのカンブリアンパーク。約2か月の間に21匹ものネコが次々と誘拐され、身体的あるいは性的な虐待を受けた末に殺されるというもので、2015年10月8日にロバート・ロイ・ファーマーという若い男が容疑者として逮捕されていた。

 乗っていた車から証拠が発見されて現行犯逮捕となったのだが、この男がサンノゼ警察の元署長の息子であることが判明した。
元所長の息子といえども裁判所は容赦なかった。16年の実刑判決を受けた。

 動物の命を楽しみだけのために奪った犯罪。あってはならないことだ。私はこの実刑判決が重すぎるとは思えない。

 日本はここまで厳しくなるのに、まだ数年かかるかもしれない。それでも諦めずに声を上げていくことが大事なのではないかと思う。

 それからもちろん虐待する犯人が一番悪いのだが、のら猫を増やさないことも大事なことだと思う。アメリカは場所にもよるけれど、例えばロスアンジェルスにいたときは一匹も見かけなかったし、ここオハイオも飼い猫は外に出ているけれど、のら猫は一匹も見かけない。

 アメリカも昔はのら猫がたくさんいたと聞いている。保護に力を入れここまでになったのだと思う。日本も地域猫のTNR活動がさかんになってkいた。これは(Trap/捕獲し,Neuter/不妊去勢手術を行いReturn/元の場所に戻す)という意味だ。手術をした猫は片耳が桜のように少し切られて目印があるという。

 いつの日か保健所やシェルターの殺処分がゼロになり、すべての犬猫が安心して暮らせる世の中になって欲しいと心から願っている。

* * * * *

長文失礼しました。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

動物に対してもですが子供への虐待に対しての刑罰も軽すぎると思います。

私にも出来ることを少しづつしていきたいと思っています。

例えば、署名する。政府への手紙。そして情報を発信していくこと。




皆が安心して暮らせる世の中になりますように。

baby_cat_dog.png


にほんブログ村

 







悲しい!馬のジョンに会えなくなっていました。

オハイオに引っ越してきて、すごく好きだったことは豊かな自然と野生動物、優しい人たち。

それから田舎とはいえ、郊外型の大きいモールがすぐそばにあることでした。 綺麗な街で大好きです。 

そして家のすぐそば歩いて5分位のところに馬のいる広場があったことも気に入りました。

厩舎と走れ回れる広い馬場(?っていう?) 
広い野っ原のような場所で数頭の馬が見られました。

はじめて見つけた時は大感動!!

大声で「ジョーーン」(大きめの動物名は全部ジョン、、、笑)

パカパカ走ってきてくれた馬さんズ

写真は2012年のものです。 そんなに経つんですね。

015 - Copy (2)

一応フェンスで囲ってあります。


お!新しい人間だ~。観察され中
018 - Copy

ジ~~~~~~と見つめるジョン、、、。ドキドキ良い人間かな? 良い人間だよ~

017 - Copy

じゃあ、こんにちは。 はい、こんにちは。

013 - Copy


あの、おみやげの人参は? 今日は何も持ってきてないの。

014 - Copy


え!!? 
じゃあなんで大声で呼んだの! ってブルルンって行っちゃった。 そんな顔しないで~~。

016 - Copy

この日はじめて会いました。

ここのフェンスの前が行き止まりの道路になっているので、車の練習もここでしました。(オハイオで免許取りました)

8の字にバックをするのがどうしても出来なくて、フェンスの前で泣いたこともあります(笑)

ジョンがトコトコやってきて

「泣かないで、車の免許取れ無かったらボクに乗ればいいよ」って言ってました。
狂ってないです(笑)ほんとーです。

時々あるんです、友情を感じる時が。 ゴリラともありましたし(笑) 過去記事こちら 動物園に行きたいな

ガラス越しに心が通じました。 ゴリさん、私に「虫取って食べてもいいよ」って(笑)

snap_kotachacha_20123620048_20160503132247a78.jpg


お友達だね。
皆笑ってたけどね。

馬のジョンもフェンスの前で泣く私を優しい目で見てくれていました。 上のバカにしている写真ではない(爆)

そんな馬さんの場所が!!なんとなんと~~!!
オーナーが土地を売っちゃったのです~~。

Saleの看板は知ってましたが、もっと後だと思っていました。
気がついたら、もう馬たちは違う場所に移っていました、、、。

さよならもできなかった、、悲しいなあ。

こちらの写真は確か2015年。 こちらは季節も夏頃でしょうか。

かなり広い場所です。 遠くに見えるのはタウンハウス

IMG_20150501_134101_503_20160503125839a37.jpg

遠くにいると見えないくらいです。

IMG_20150501_134105_209 - Copy

こちら側には私達のコミュニティーがあり、私の家からは見えないのですが、この正面に立っている家が数軒あります。
ここの家の人たち、この広々とした景色がとても気に入っていたそう。 

ですが、なんと買った人はアパートをたくさん建てるそうで、すごく怒ってました。

IMG_20150501_134118_485_2016050312583883b.jpg

寂しいなあ

IMG_20150501_134122_615_20160503125837b3e.jpg

角を曲がれば、いつでも会えると思っていました。

近かったから、いつでもいけるからと、あまり会いに行けなかった。

何年も住んでいるのに。

もっと写真を撮ったり、スケッチしたり、人参あげたりしたかった。

(ずっと)は、ないんですよね。

気がついたら、もう売れていた後で馬たちも持ち主が他の厩舎に移していました。

さみしいなあ、、、。

つい最近まで「都会がやっぱり好き!」と思ったりしたんですが、、こういうのどかな場所がなくなっていくのも寂しいですね。

でも自分の家だってそうやって鹿たち野生動物の住処を追いやって建てているのですよね、、。

なんだかいろいろ考えてしまいました。

ジョンたち(ちなみに英語でジョンズって言っちゃいけません(笑) 

ありがとう。

また会おうね。



クリックが励みになっています!ありがとう。

にほんブログ村

野生の鹿が、近くまで来た。そして恐怖の午前3時。

すっかり、どっぷり、オハイオ生活に戻りました。
今週は夫が有給を取り、息子もまだ夏休みで家に泊まっています。

オハイオの春夏はすごく綺麗ですよ。緑がとても濃くカラッとしています。
冬のおっそろしい厳しさがあるので、夏は本当に素敵~。
あ、たまに嵐は来るけどね(笑)
ザーッと雨が降るからこそ森が生き生きしているんですよね。

そんな緑の多いオハイオには動物も多く、いつも至近距離で鹿が見たいなと思っていたら、、、。



キタ~~~~!


20150726_162945 - Copy


うわあ~~うちのすぐ前の小道ですよ~~。 


20150726_162910 - Copy


のら鹿!! いえ、、野生の鹿

20150726_163017 - Copy


車の中から(ジョン~~❤)と呼ぶと「なーに?」

20150726_163014 - Copy

ぎゃわいい~~~~~。

あ、女の子か!ジョンコか!
 (全世界のジョンさん、ごめんなさい。ちなみに息子の友達にも、、いる)

すごくうれしくて、、ずーっと見ていたかった、、。
でも車の中には冷凍物が、、、。買い出しの帰りでした。

家から本当にすぐのところ。 近くまで来ているんだね。
雪の上の足跡は見たので、来ているとは思っていました。
うれしいなあ。

うさぎも最近毎日見かけます。

そして昨日の写真の蜂の巣。

夫VS蜂



衝撃の結末は、、、



引き分け(笑)




ハチが寝静まってる夜の間にスプレーをかけたのです。

今日蜂の巣を落とそうということになって、、

念のため足で木を蹴ったら、、、

ぶう~~~ん


まだいる~~~。


今日また殺虫剤を撒きました。

普通のミツバチだったらいいのですが、Hornet(すずめばち)
でっかいのではないですが、危険なので駆除です。

自然が多いとこういう危険もあるんですよね。

鹿ちゃんは刺されないのだろうか?


ニャンズはお家の中でまったり。

20150724_192046 - Copy

やっと落ち着きました。
20150724_192054.jpg


ちょっと前まではテレビを見ている私達から離れないで、一緒にソファーに座ってました。
時々、なお~~んって鳴きながら。

20150628_200350 - Copy

ごめんね。

いっぱい遊ぼうね。

でもそんなこと言ってたら、、また、、あれをされる、、。

我が家の恐怖の午前3時事件、、、。

ある日の午前3時、、、。

チャチャが前足で私のほっぺをグイグイ押して起こすんです。

暗闇に浮かぶチャチャの顔、私の顔を覗きこんでいます。

なに~?どうしたの??


チャチャの口から白い何かがポロリと落ちました、、、。


それは、、、




それは、、、、。



小さい紙マルメターノ!!



我が家の定番おもちゃ!!


3時に「遊ぼう❤」って持ってきた!!


ウワアアア~~~断れない~~~~。

投げたら、取ってくる。 ベッドに乗ってマルメターノ落とす。
また投げる、取ってくる。ベッドに乗ってマルメターノ落とす。
また投げる、、、

勘弁して下さい~~~。
眠らせて~~~。




もっと遊ぶ?
20150723_162636 - Copy

いやああ~~~。 眠らせてええ。





↓写真をクリックで応援とともにブログ村に飛びます。 いつもありがとう~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


オハイオの野生鹿と野うさぎ

春から夏にかけて、オハイオは緑が濃く一年中で一番良い季節になります。
鹿をよく見かけるのもこの頃です。
うちの近くの道。 通称(Tomotanロード) 名前を使っているのは私だけですが、、(笑)
この道路大好きなのです。


いた~~~~!! しかも2頭!

20150611_204851 - Copy (2)


ちょっとズームにしていました。

20150611_204843 (3)



遠くに3頭め。 ちょっと小さかったから子鹿ちゃん?


20150611_204856 (2)


こちらはご夫婦?

20150611_204900 (2)



あら、やだ、あなた~人間よ!
うむ、気をつけなさい、ヘンタイかもしれん。
なんて言ってそう。

20150611_204911_003.jpg


ぜ、、絶対に言ってる!! 不審者を見る目つき。
ぼけぼけですみません。
20150611_204911_002 (3)


邪魔してごめんね。

20150611_204916 (3)

普通に道路の脇にいるのもすごいと思う。
この道路両側はコーン畑で森。 でも80キロ道路なのです。
なので、いつもは写真とれないのです。
今回は脇にちょっと止めてもらいました。


そして家に帰ると今度は、、。

ベービーラビット❢
20150611_200009 - Copy

かわええ~~~。
20150611_200009 (3)

野うさぎは結構います。 この季節赤ちゃんが多くて可愛い~。
ちいさい~~。

人間界は頭にくることも多いですが、やっぱり動物って癒されます。

う~~ん、田舎もいいなあ(冬以外は)




↓写真をクリックで応援とともにブログ村に飛びます。 いつもありがとう~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

わんこまで、数年か?

ニャンズ大好きで猫派ですが、わんこも好きだ、好きだぞう~~。

夫が引退したら飼おうと話し中です。 
ミリタリーライフ、まだどこに行かされるかわかりませんから。
なので引退後(といっても3年弱)

家族になるのだから、一生一緒だから。 責任が!!を第一に考える私達。

ああ~でも、LAの時も(ここなら長くいるだろう)とニャンズが家族になりましたが2年でオハイオに移動。
しかも最初は一匹といったのに、夫が泣いて2匹に(しつこく言う、言います)

飛行機の貨物室での移動は嫌だなあ。 にゃんずも4時間以上のフライトは貨物室だと聞いています。
LAからオハイオは乗り換えがあり、どちらの飛行機も自分の席の足元に一緒に乗れました(ユナイテッド)

ニャンズのためにも、遠くに引退したくない~。
(仕事があればどこで引退してもいいのです。(引越し代は1回だけ軍から出ます)

このへんにずっといようかとも考え中。
田舎は家も広いし、夫が欲しいアラスカンマラミューにもぴったりな気候(大雪、、、笑)

純血種は望んでいませんが、夫が大好きだったお父さんが飼っていたのが、マラミューでした。
亡くなってずいぶん経つのですが、いつの日か同じ犬種が飼えたらなあ、、といって数十年。
望みを叶えてあげたいなあ。
私もハスキーやマラミュー大好きです。


こんな、こんな~~子が来たら~~ひ~~~かわいすぐる~~~!!


B0VE3lXIEAADs-i.jpg




チャチャが、、世話を焼きそうな気がする(笑)
猫トイレの使い方、、とかを、、。 
動物のお医者さんのミケとちょびのような感じに?

コタローは、、、意外と、、猫パンチするかも(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ