子育て中の、幼児喜ぶ変な歌♪

もう何年ものお付き合いをさせていただいているブロ友のまめこさん(元Barビーンズさん)

ブログはこちら猫草物語

知り合った頃は北海道で音楽中心のブログでした。

数年前、猫飼いたい~~からの~今では猫3匹~!!

そして~結婚~からの~最近Babyが誕生しました~~おめでとう~~

まめこの息子なのでまめたろう(仮名)

ブログとツイッターにまめたろうと3ニャンズの写真がいっぱい

それを毎日うふふ、うふふと見ている私はすっかり(アメリカの親戚のおばちゃん)ですわ。

かわいいんですよ~。 特に猫のおねえちゃん(笑)と寝ている写真たまりません。

ああ~その頃はこんなだった~~と20年も前のことですがいろいろ思い出しています。

昨日はツイッターでの話題が
鼻そうじ
大物が釣れると嬉しい的な、、(笑)

で、返信しつつ、この流れに、、。














そんな流れで作曲仲間が(爆) 
ヴァイオリンやギターが弾ける方なので、(ヴァイオリンでお願いします。)とツイートしたら、(ラップ調にしますYo)と。
(でかいのでたYoみたいな?)(でたYO、ほーほーHoみたいな)と続いていくのですが、、

えっと、、なにしてんのこの2人(笑)

1歳前後から嫌がる事が多いんですね、鼻そうじなど。

なので明るい曲調で楽しそうに歌います。
そして大事なのは途中からの(演技)を本気でやってください。
はい、アクション入りです。
幼児は(本気)と(やる気なさ)を一瞬で見分けます(笑)

と、いうわけで世界一ばかばかしいHanakusoくんの歌です。
汚いの苦手な方はここでお帰りください(笑)




♪はなくそ君はなくそ君♪ 
○くーんのはなくそ君♪
カチカーチのはなくそ君
べたべーたのはなくそ君
アクション
(ここで指にくっついた(ふり)をします。)

あれ?あれ?あれ?とれないよ?

アクション(親指と人差し指を交互に出し、くっついちゃう演技)

あれ?あれ?あれ?

アクション
(頭とか、子供の顔とか、そばにいるお父さんとかにくっついちゃう演技)

ペタペタペタ!(どんどんオーバーに)

(ここでくっつけられたお父さんもきちんと演技をするのが望ましい。きゃあーなんて言って)

もう、ここまで来たら赤ちゃん大爆笑ですから、ママの勝ち。


子育てって、大変ね(笑)



赤ちゃんあやすの得意です。 大好き。
思い出したらまた書きますね。
え?いらん? 
そんなこと言わないでえええ。



↓写真をクリックで応援とともにブログ村に飛びます。 いつもありがとう~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

小さいころの息子の日本語

はじめに訂正とお詫びです。 先日の変な日本語英語の記事で「おまえはルー大柴か!」の記事ですが、ゆなみさんの発言でした。

ブログ Don't worry be happy!! こちらが記事です 

旦那様と3人のお子さん5人家族。初めてのアメリカ生活のブログです。

読んだときに大笑いしました。 確かにある、ルー大柴時期!!



ですが、もっと小さい時からアメリカ暮らし&お母さんが日本人だと「おかま期」という時代もあります。

日本語はお母さんからだけですから、そっくりに真似をします。 

息子も3歳頃は「あら~だめよ~」とか「そうよね、そうなのよね」なんて言ってました。

あごに手を当てて首をかしげて「変ね~」。 
ママの真似というよりおばちゃんです。

そしてそれより遡ると、、前世の記憶期(と思われる)時期もありました。 

2歳くらいでしょうか? ちょっと話もできはじめて、「たぶる」(たべる)「しょれ」(それ)なんていう幼児語なのに、「これ?おせんべ?」って聞くと、ものすごいオーバーアクションと大きい低い声で

「ア~ンピエンテェ~~~~」

え? なに? おせんべでしょう? 「アンピエンテ!!」 ピにアクセント。 
これイタリア語じゃないでしょうか? イタリア語に詳しい方翻訳してください。

ちなみにイタリアの血は一滴も入ってないですが、イタリア人の子供みたいな風貌、そしてピザが好き(これはアメリカ人皆好きか)夫と姑もイタリア人に間違えられます。 でもロシア系です。

謎の言葉「ぼんじっじ」もあります。 色を教えてました

絵本を開いて、「これは何色かな?いえるかな?」
「赤」  「あ~か」 
「青」  「ア~オ」 
「緑」  ここもまた低い声でボンジッジ~~

なんで、ぼんじっじ、、、しかも低い声で、怖いよ。 ぼんじっじ、はしばらく続きました。

幼稚園に行きだすと即英語オンリーになってしまいます。
確かに皆が英語、学校も英語、なんで日本語なんて勉強するの?(とは言いませんが、そういう空気)
 やばい、これはやばい、と思った私の取った作戦は過去にも書きましたが、

幼児の好きな汚い言葉で日本語を教えるぞ、作戦。 過去記事はこちらです。

私の秘密兵器は「トーマスのひらがな」という機械、いや、おもちゃ。 これの録音機能を酷使しました。

おもな単語は(うんこ)(おなら) 1回して見せると、めちゃくちゃうけて、やる~やる~~!! しめた!

しかも録音言葉、何回も繰り返してくれます。

「トーマスだよ!録音するよ!!」(と、玩具がいう)

 きゃ~(もう盛り上がってます) 、は、うまのう、、は最後、、は、こま。 できた。 そしてボタンを押すとトーマスは「うんこうんこうんこ」と連発

ぎゃははははは~~!! もっかいする~!!

作戦成功であります。 ちなみに書き順は尻文字で。 

♪うんこの う、の字はどう書くの~♪こうして、こうして、こう書くの~♪

バイリンガル教育とはこうも大変なのであります(うちだけか)



長くなりましたが、最後に感動話を(いまさら?)

赤ちゃんの頃は、体内の記憶が残ってると聞きました。

2歳前、やっと話し始めた頃、そしてこっちの言葉を理解し始める頃ならそれを答えると。 聞いてみました。

「おなかの中にいたときのこと覚えてるの?」 
「うん、暗くてねえ、ちぇまかった~~の」 
「だからねえ、おんなじとこを何回も押したの、ぎゅーって」

息子はすごく大きな赤ちゃんで、何時も同じ所を蹴るのではなくぎゅーーっと押す感じだったのです。

とても感動した瞬間でした。











にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

毎年のクリスマスの思い出

すごくいいクリスマスでした~!! 
新しい家で家族で迎えるクリスマス。 飾りつけもぎりぎりできて良かった。

アメリカはツリーの下にプレゼントをおいて、クリスマスの朝いっせいに開けます。
子供が小さい頃はサンタさんを信じているので、ツリーのそばにサンタ用のクッキーとミルクを置いておくのです。 
食べるのはもちろん親。 

朝起きて、まずコップとクッキーをチェック。「サンタさん、食べてくれたよ!!」って大喜び。

あのきらきら光る瞳は絶対に忘れられないですね。

毎年毎年素晴らしい思い出です。 こっそり夜中に包んだプレゼント。 夫と食べたクッキー。
何冊も買ったクリスマスの絵本。

値段をつい言ってしまってばれかけたことも。5歳くらいだったでしょうか?

「そんな高いの駄目よ」とつい言ってしまって「え。。。? エルフが作ってるんじゃないの。。?」と疑惑の目
あわあわしながら「サンタさんだってねエルフに作ってもらう予算があるのよ」なんて夢のないこと言っちゃったり。

楽しい思い出がたくさんです。 わかったときにはがっかりしてたけど、息子もこれから親になって同じことをするのかな。 なんだか胸がキューッとなります。

026_convert_20111227090948.jpg

こうやってツリーの下の置いていきます。

027_convert_20111227091120.jpg

それをチャチャが食べていきます。 って、ち、ちが~う



飾りに興味津々なのはチャチャ。 コタローは「なんだか怖いのよ~」とびくびく。

020_convert_20111227091033.jpg

ママ~!!変な木が生えてる!!! 。。。クリスマスツリーです。

基地内でのアメリカ式出産

1995年3月3日。 横田基地の中で息子は生まれました。 16年前の今日。 


前日に破水をしたので2日から病院で陣痛待ちとなりました。

破水ってじゃ~~っと出るのかと思ってたんですけど、ちょろちょろ。

なので「もらしちゃった」と思ってました。

いちおう検査をしに病院へ。 羊水だったため、そのまま24時間陣痛待ちになりました。


自然陣痛が来なかったので、3日の朝6時から点滴で水分を、8時半から促進剤を入れ始めたと思います。

少しづつ痛みの波が来て「おお~これが陣痛?」なんて余裕でしたが、10時くらいから痛みが~!!

「うわわわ、なにこでは~~!!」とびっくりする痛み。

12時のチェックではまだ全開ではないといわれて、すごくがっかりした記憶があります。

今誰かが手をいれたよう、なにしてるの?え?8センチメーターなによ、それ?まだ10センチじゃない?まだ生まれない?もっと痛くなるの?ええもうだめ!だいじょうぶじゃないもん、もうすでにだいじょうぶじゃないよ?た~す~け~て~~~

と心の声で、もしかしたら少しは本当の声で言ったかも知れません。

数々の乳癌手術を乗り越えた私ですが、この時はまだそんな経験もなく、猛烈な痛みにおびえまくっていました。

朝まではやさしい夫がいてくれてよかったわと思っていましたが午後くらいからは、


「あっち行け、このヤロ~!!」といいたい気持ちに豹変。


1時半頃から猛烈にいきみたくなり、ようやくGoがでました。

1回の波で3回いきむ。 ドクターは「よし、いまだぞ~プッシュプッシュ!(いきむこと)」といわれガゼンやる気に。 

でも隣の部屋からは、すごいうなり声と何回も吐く声がきこえてきます。

看護師さんが「ドクター隣、生まれそうです~」なんていって「じゃあ、そっち先にするか」なんて行っちゃったんです。 
えええ~!!待ってええええ。その心細さ!!

しばらくすると隣から泣き声が。 「ア~負けたア」って別に競争じゃないんですけど落胆する私。

「OK今度はこっち」とドクターようやく再登場。

その頃にはかなり産道を降りてきていて、でも最後の所がつっかえてる感じ。頭が見えてるぞーがんばれ!なんていわれましたが、もう無理~。

足をばたばたしたい感じ。 そこに、そこにいい、つっかえてるの!早く何とかしてえええ

ドクターは「じゃあカンシでひっぱるよ、切るからね」と出口をパチンと切りました。

よく、痛そうといわれますが、こんなのは屁でした、本物の傷みはこれからだったのです。

カンシで力いっぱい引っ張るドクター。 その瞬間私は聞いたんです、べリべり~って言う音。そして悶絶級の痛み。

切った所から、、裂けました、、、、膣の中まで。 人間の体がこんなになるとは、、。

生まれた喜びよりも痛みで呆然、、、。

3900グラムの大きい赤ちゃん。 これは、、裂けるよねえ。

幸い夫はメディック。 倒れてしまうだんなさんもいると聞きます。 

そして日本では大声出すとしかられるとか!? 私キットすごく怒られてたと思います。

アメリカでは反対に
「痛かったら痛いと言わないと分からない、あなたの口は何のためについてるの?」と怒られた日本人奥さんがいました。 
彼女は「褒められると思ったのに」とびっくりしてました。

長くなってしまいました。 最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

この日は、痛かったけど人生で最高の日になりました。

ドクターの名前はなんとジーザス(ヘイスースと発音するラテン系の方に多い名前)感動しました。

アシスタントの方の名前もなんとLove。 生まれたての息子にキスをして怒られてましたが。(笑)


生まれてきてくれて、本当にありがとう。 神様ありがとうございます。





乳癌闘病記を定期的に書いています。 多くの人に読んで欲しいと思っています。応援クリックをよろしくお願いします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



バイリンガルへの日本語教育?



この写真はハワイの家の裏庭です。 

食べた後のアボガドの種を埋めました。
半年位したら可愛い小さい芽が。 それがどんどん伸びて2メートルくらいになりました。
そこにメジロ(たぶん)がやってきて夫婦で巣を作って卵を産み雛たちが孵りました。



ハワイは常にそよ風が吹いているので枝が揺れると顔を出してピーピー。
毎日毎日窓の外を眺めるのを楽しみにしてました。

ある日見ていたら雛がピロリ~ンっていう感じで落ちてしまった。
「わ!どうしよう!触ったらいけないんだよね」と思っていたら、
メジロママかパパがやってきて、なんと飛び方を教えてるんです。

こっちだよ、こっちだよ。

時々振り向いて誘導してました。

メジロには子育ての参考書も何もないのに、本能のすごさ、自然の力強さをハワイで教わりました。

今日は子育てのことを少し書こうと思います。

私の息子。 もうすぐ16歳です。 
生まれたときは、すごく大きな赤ちゃんでした。 
アメリカ分娩話はまた今度書きます。

お父さんはアメリカ人なのでハーフですね。 
ですねっていうのも変ですね。

普通に 優しく、健康に育ってねという思いと共に

日本人の血を誇りに思ってもらいたい。
日本語を話せるようになってもらいたい。
と思いました。

赤ちゃんの頃から絵本を毎日読んだり、お話をしたり、日本語は理解できるようになりました。
でも、話が出来るようになると2ヶ国語ってめんどうなんですよね。

幼稚園前くらいからは英語中心になってきて、焦りました。

そして思いついた作戦。

幼児の大好きな汚い言葉で面白く日本語教えよう作戦

家にあった(トーマスの日本語覚えるよ)というおもちゃ。
 文字を押すと、その文字の音が出ます。
続けて押した文字を録音もできます。

う、ん、こ。と押せば う、ん、こ。と答える。 素晴らしいおもちゃ。

息子ははまりに、はまりました。

スイッチを入れるとトーマスの声で『録音するよ!文字を押してね!』
息子『は~い』
そして
「ママ~!うんこの(う)はどこ~!!」
「これだよ、うまの(う) うんこの(う)と同じだねえ」。

機械音で延々と「うんこ、しっこ、おなら、ぷー」
自分で作った面白い?文章をトーマスが読み上げる。 これは、はまります。
実際にはもっと機械っぽく、区切り方もおかしい。
「う、んこし、こおな、らぷー」

そのうち長いセンテンスも
「ダダのおならはくさいよ、くさい、ぶっぶっぶー」
毎日、毎日 (うんこにおなら)でひらがなを覚えました。

トーマス、ありがとう。 



引き続き、よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ